2018年6月23日 (土)

「どぱみん」


久しぶりに のんびりとした休日。希のダイスキな!スーパー銭湯で夕飯。帰宅後もダメ親父の膝から降りることなくテレビを見ながら「ウヒャヒャ!ヘ(≧▽≦ヘ)♪」と大騒ぎ。大笑い。


「どぱみん」



夜も更け。希を寝付かせようと手を繋いで添い寝。

いつものように「ダイスキだよ。」と伝えると、穏やかな笑顔で「どぱみん が出るぅ。(⌒‐⌒)」と希。『どぱみん?( ̄~ ̄;)』と しばし悩むダメ親父…。

『はっ!(゜ロ゜)!』と気づくダメ親父。


疲れ果てて帰宅すると、必ず希に「ギューしてくれ~!」と頼みます。そして お返しにダメ親父も「ギュー!」と。その時、必ず「ドーパミンが出る~!」とダメ親父は言います。(≧∇≦)覚えているんですね。こうした さりげない日常。

っていうか。小学校2年生が「ドーパミン」って!( ´艸`)



明日の出航を控え、アドレナリンとドーパミン、そしてセロトニンが いいバランスで出揃った感じです。良い睡眠を経て、挑むことが出来そうです!さあ!世が明けたら「同志」のもとへ!(  ̄^ ̄)ゞ


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

大事な時間の「大事な役割」


本日は、朝一から市庁舎 大会議室へ。田原市生涯学習課が実施する事業「田原市 児童クラブ」の職員さん向けの研修会でお話させて頂きました。ですが、主催は生涯学習課って訳でも、協議会って訳でもないのですよ。

田原市こども発達相談室と豊橋市立くすのき特別支援学校 相談センターとの共同事業である、教育・保育支援者向けの出張研修企画「mori mori 講座」を子育て支援課が活用して開催して下さいまして。子どもの成長に、そして親御さんの支えとして重要な役割を担う児童クラブの「全職員」さんに向けて お話出来る機会な訳ですから、諸手を挙げて「やらして下さい!\(*゚▽゚)/」って話ですよね!そうですよね!



普段 お話させて頂く機会の多い相談支援専門員や協議会委員はじめ福祉関係者、行政職員とは違い、「子ども」の支え手でありますが『障害のある子ども』が対象の中心ではなく「マイノリティな対象者」である皆さんに、『障害福祉?』って皆さんに、如何に斬り込み。如何に伝えるか。そして如何に活かしてもらえるか…を考える日々。少し進んでは戻り…。また少し進んでは壊し…。と。悶々とする日々…。

でも。どうしても伝えなくてはならない訳で。「気になる こども」と言われるには、思われるには理由があるってことを。ので、ひたすらに、放課後児童クラブとは何ぞや。基になる「放課後児童健全育成事業」とは何ぞや。そして根拠となる児童福祉法を再度 読み込み、この事業に求められるミッションを学び今日に至りました。ってことで、腹を括りタイトルを

「「配慮の要する こども」の理解
 ~「大事な時間」の大事な役割~」


とし、障害特性の理解と その配慮(支援)のあり方を、障害者差別解消法を用いながら。児童クラブ職員さんはじめ「こどもの成長」に携わる多くの皆さんに、皆さんの職務は障害の有無に関わらず、その こどもを愛し、保護し、成長・発達を図る「責務」があることをお伝えすることとしました。メチャクチャ『不安… (・・;)』でしたが、腹を括りました。(  ̄^ ̄)ゞ



10時開会。会場には、児童クラブの全職員さん 60名に加え これを所管する田原市生涯学習課、学校教育課、教育委員会という教育関係者に子育て支援課という行政面々。更には市内の放課後等デイやヘルパー事業所さんら、当初の予定を遥かに超える 100名近い皆さんが集まって下さいました。用意した資料も、机もイスも足らなくなるほど。雨の中、ただただ『ありがたく。』です。



大事な時間の「大事な役割」


詳細は控えますが。こどもの成長は「遊びの中」から得られるものが たくさんあるってこと。「遊びの中」でしか得られないものがあるってこと。遊びを通して自主性や社会性、創造性を培えるってこと。で、その「遊びの中」に入れない、馴染めない こどもがいたとした時、我らの職務があるということ。そのためには「どうしたの?」と聴いてあげること。『どうしてかなぁ?』と思案してあげることこそ、我らの職責であるということ。汗だくになりながら、お伝えさせて頂きました。



正直。『聞いてもらえるかなぁ…。寝ちゃう人とか出ちゃうかなぁ… (。>д<)』なんて思っていましたが、なんのなんの!皆さん本当に真剣に、しかも前のめりで時に頷き、時にペンを走らせ 聴き入って下さってました。全ての方ではないにせよ、児童クラブ職員皆さんには「こどもの成長にとっての大事な時間の「大事な役割」を担っている」ってことが『伝わっている』ことを実感出来ました。本当に、本当に嬉しかったです。



大事な時間の「大事な役割」


こんなにも大勢の支え手が拙い話ですが聴いて下さいました。田原市のような決して大きくない まちでは、感激する人数です。感謝です。何とか。本当に何とか無事に終えることが出来ました。思うことは多々!多々ありますが!それでも あらいとしては精一杯『やりきった』という達成感はあります。言いたいとは「言えたーっ!」っていう爽快感の方が大きいですが。はい!(^ー^)

とにもかくにも!こどもの支えが丁寧であればあればあるほど、大人になってからの「生きづらさ」は軽減されるってことを お伝えすることが出来ました。ステキな時間となりました。<(_ _)>



8月。加藤先生の企画で豊橋市、田原市の特別支援に携わる教職員向けの研修で お話させて頂けることになっています。こうした他分野であっても同じ方向を向き、協働していくことが重要であると思っています。こうした現場感のある一つ一つの事柄が「共生社会の実現」へと向かうのだと思っています。

今日の学びを活かし、同じ目的を持つ他分野の皆さんとの時間に、備え、挑みたいと思います!(  ̄^ ̄)ゞ


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出 航

次の日曜日、総会・研修会をもって、
ASKは荒波に向かい出航します。


出 航


一人では『怯む』ほどの荒れた海ですが、
このメンバーと「共に」であれば
決して恐れるものではないということを、
心底 実感する、そんな時間となりました。


いざ!平成30年へ!ヨーソロー!(`◇´*)


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

締切り 迫る


明日、18日(月)は、来月開催される愛知県相談支援従事者 現任研修の資料の締め切り日でございます。あらいは今年度も初日講義の締め括りである「協議会」を担当させて頂きます。誉れであります。気合いを入れて挑みます!(  ̄^ ̄)ゞ


ってことで。今日は愛車の点検のためディーラーに来ております。待ち時間を聞くと「一時間半くらいですかねぇ。」と言われていたので、『ならば!』とパソコンを持参し、せっせと「仕上げねば!仕上げねばーっ!(;゜∇゜)」と。

締切 迫る


大方は出来ているのですが、アニメーションやら写真やら あれこれ細工を施して(過ぎて…?)いるものですから、その動作確認が『結構…大変…。(・・;) 』な感じで。中川さんの胴体だけが先に走り、笑顔のみが追い掛ける…みたいな~!何のこっちゃ~ですよねぇ~!うひゃひゃ!(≧∇≦)



で、マジな話。「協議会の活性化の重要性」が叫ばれるようになり幾久しく。愛知県の現任研修で、この枠を長年 担わせて頂いている あらいとして『他人事ではない… 』と思うばかりか、『自分には『大きな責任』がある』と強く思っております。

ので、資料としての締め切りはありますが、当日まで『如何に伝えるか』工夫に工夫を重ねていく所存です。まだまだ終わりません。諦めません。新カリキュラムが大きな話題となっている昨今ではありますが、現行の研修の「意義」を しっかりとお伝えしたいと。制度が変わろうと、カリキュラムが変わろうと、生きづらさのある方の「支え方」は変わっていない「はず!」ですから。

あらいの精一杯で挑みます!頑張ります!(  ̄^ ̄)ゞ


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明らかに場違い


昨日は午後一で田原市文化会館へ。頭の中では『頑張ろう!東北!』が繰り返し繰り返しコールされ『ボクも頑張るっ!』って東北の皆さんに気合いを入れてもらいながら。<(_ _)>

ってことで。遠征明けで『寝ていたい…』ところなのですが、気合いを入れて田原市に向かった理由。「愛知県肢体不自由児・者父母の会 連合会」定期総会に出席させて頂くため。今年度は田原市開催ということで、馳せ参じた次第にございます!(  ̄^ ̄)ゞ

で。田原支部の会長 河合さんから「来てね~(^ー^)」と お声かけ頂き、「もちろ~ん!(^ー^)」と お返事させて頂きまして。決して気軽に、ってことではないのですが いつも通りの平服で(Tシャツにジャケット)で お伺いしのですが、会場に入り『どこに座ろうかなぁ。』と思案していると、その河合会長から「あ。いたいた。あらいさん、こっちこっち~!」と。すると徐に胸ポケットにリボンが…。

おそれ多いことに来賓…。明らかに場違い…。少なからず『ジーンズでなくてよかった。( 。゚Д゚。)』と思った次第。


明らかに場違い


で、開会。来賓席には、大村愛知県知事の代理として県障害福祉課長さまや田原市 副市長、市議会議長さま、そして愛知県中から「支え手」が集結。そうそうたる皆さまが…そんな中に あらいです…。想像してみて下さい…。

ぅぉぉぉー!ヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉー!


ってことで。ただただ『静かに…静かに… ((・(ェ)・;)) 』と心の中で繰り返し…で!無事にセレモニー終了~!あらいの場違い感も ここで終了~!ご迷惑をお掛けすることなく終了~にございます~!よかったです~!!(≧∇≦)

で。退場し、愛知県障害福祉課長さまから丁寧に『研修。よろしく~!』と ご挨拶頂いたり、田原市福祉部長さまらと「今後も よろしく~!」と頂いたあと、意見交換なんかをさせて頂き、慌ただしく会場客席に戻りました。『めったにない機会!』と思い、そのまま総会 議事を拝聴し、肢体不自由児・者父母の会を学ばせて頂きました。<(_ _)>



で、第二部 講演会。お話されるのは田原市出身で、今は名古屋で一人暮らしをされている寺島祥史さん。田原市に お住まいの頃に、あらいは彼の後ろでギターを弾き、ライブしたこともあるっていう ご縁深い方でして。何とも懐かしい~。

ってことで。寺島さんの お話は「自分らしく生きる」。ご自身の人生を振り返りながら、その都度 感じた、考えた事柄を丁寧に お話され、一人暮らしをすることへの思いを語られました。詳細は控えますが、「人との つながり」と、「夢を追い続けること」の重要性を、そして「親御さんへ」向けられたメッセージを語る姿を目の当たりにした、あらいの思ったことは、とにかく『立派にならはった~ (  ;∀;)』です。語られはしませんでしたが、きっと、たくさんの苦労があったことかと。その一つ一つを逃げず、向かったことが彼を成長させたのでしょう。きっと!(  ̄^ ̄)ゞ


明らかに場違い



ってことで。仙台での学びを、今日の学びに『如何にリンクさせるか。活かすか。』。生きづらさのある方が、自分らしく生きるには、「まだまだぁ~!」な田原市。やり甲斐ある仕事が、またまた増えました。まだまだ!頑張ります!(  ̄^ ̄)ゞ


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

たんや善治郎 in わが家

善治郎 in わが家


お土産、大好評!ダメ親父の株、急上昇~!
たんや善次郎さま バンザ~イ!\(≧∇≦)/

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

また来ます

また来ます


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

過渡期か…


日が変わる直前に、国が主催する「相談支援 指導者養成研修」に参戦している こじまさんと電話で ちょこっと やり取りを。(^ー^)


詳細は控えますが。新カリキュラム…「産みの苦しみ」というのでしょうか…はたまた「過渡期を迎え」というのでしょうか…。平成18年度に創設され、平成24年度の変革時にも工夫というか、マイナーチェンジというか…で、乗り越えざるを得なかった、そんな状況下で今日を迎えていることの大精算が求められているような…。

決して批判じゃないですよ。これしか無かった訳ですから。どちらにしても、やはり「荒れる大海原」への船出になるようです。新カリへの移行は。



ただ。そんな中でも、こじまさんの声は、その話ぶりは『ブレていない』を確信出来る、そんな感じでした。長年、愛知県のベーシックな研修を背負ってきた自負なのか、覚悟なのか。『心強い』と感じました。



残すところ一日。「チーム愛知」、頑張って!(`ー´ゞ


arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

快 晴

快 晴


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近々の再会を約束し

近々の再会を約束し

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

杜の都にて

杜の都にて


ちょっと早いですが、本日 これまで!
今から、友との飲みの準備に!(`ー´ゞ

あ。そうそう。この まちで お会いしたかった遠山姉さんは今、所沢で あらいの大事な友こじまさんと一緒。

こじまさんとは昨夜、メールの やり取りの中、エアーで乾杯しました。「互いに頑張ろう!」と。
(^_^)/□☆□\(^_^)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

Re:<無線>行方不明者情報


よかったです。本当に。(^ー^)


>こちらは広報たはらです。田原警察署からお知らせします。
>行方不明になっていました村松町在住の15歳の女性は、無事、保護されました。ご協力ありがとうございました。
>
>田原市[安心安全ほっとメール]
>
arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

Captain of the ship


長渕の兄貴が 拳を突き上げ 75,000人に向かって


「決めるのは誰だ?やるのは誰だ?行くのは誰だ?
そう!お前だ!お前がやれ!お前が舵を取れっ!
お前が行くから道になる!前へ!前へ!前へ!
ただただ前へ突き進めばいい!進路は東へっ!」


と 叫び続けている。心身の奥底から熱くなる。
いつもそうだが JACK DANIEL'S の進みが早くなる。
だが、今日は。いつもより、更に そのペースが早い。


『絶対に やる!必ず やりきってみせるっ!』と。



Img_20180610_213308


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

空で唱えられるよう


中川さんから雑に扱われながらお送りする東三河南部圏域「地域移行・定着研修」は、お知らせしております通り『煮詰まってきたか。』という感じで。開催まで残り1ヶ月を必死に過ごす覚悟を決めた感じで。で、今日は。もう一人 あらいを雑に扱うかう若者からの「頼むわぁ。ふふっ。( ̄ー+ ̄)」に応える「時が来た」という お知らせです!<(_ _)>


東三河南部圏域 地域アドバイザー事業として、江川アドバイザーが急遽「(圏域)相談支援事業所連絡会」を開催すると通知を圏域各市に通知。で、この会の内容は「モニタリング報告書の記載方法の確認、各市の対応について他」というもの。この「講義」 2時間を あらいめが担わせて頂くことに…。しかも。「急遽開催決定!」ってことで、先に広報を開始した地域移行研修より先に…。はは…。(・・;)



20180609_213318


画像をクリック。詳細・チラシは以下からダウンロード
「2018.06.28 monitoring training.pdf」をダウンロード



以前にも自身の「チキンぶり」として ご紹介させて頂いた、あの報酬改訂でクローズアップされ、更にはモニタリングの検証を「基幹相談支援センターに委託しても ええでぇ~」っていう厚労省からの「*」を、中核市と向き合う陽一郎さんに吐露したことから始まった訳で…。圏域 基幹相談支援センター連携会議でも官民で共有しちゃった訳で…『逃げられねぇ…。はは…Σ(T▽T;)』って感じでございます…うぅっ…。

(チキンぶりは以下で…)
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2018/05/post-6f02.html



昨年度末、ASK「セルフマネジメント研修」で、こじまさんと『いつまでも一緒よ。(  ;∀;) 』と腹を括り、国 指導者養成研修でも、サポートブックでも法 第5条20項のように「きっちりと」取り上げられていない分野を語らせて頂きました。ので、これをベースにしながら、今、法 第5条20項、21項を中心に相談支援を読み込み、あらいの「解釈」だけではなく、近しい他市行政職員さんにも援軍を仰ぎ、確認し、イラストをドさまく入れ、すでにPPT200枚を超える資料に…。



い、いかん。ここまでにしておきます…。
また今夜も眠るタイミングを逃しそうですから…。

今回ばかりは。終了後の反省会では、陽一郎さんを前に、あらいが泣くかも…。絶対 避けなければ…。(T^T) と、とにかく!頑張ります!必死に!頑張ります!当日の出番まで、法 第5条20項、21項の詳細な解説を 空で唱えられるよう。<(_ _)>


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Re:<無線>行方不明者情報


>田原警察署からお知らせします。
>8日3時頃、名古屋市緑区在住の62歳の男性が田原市古田町付近で行方不明となりました。
>身長は165cm位、体格は小太り、頭髪は黒色です。
>服装は茶色の半袖シャツに茶色のズボンを着用しています。
>見かけた方は田原警察署までご連絡ください。
>
>田原市[安心安全ほっとメール]
>

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ひと味違う