« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月

2005年9月30日 (金)

我が青春の

050930_220850 のんびりテレビを観ていました。「金スマ」です。
で、今日の特集は往年のマンモス番組「ザ・ベストテン~その裏側・真相~」です。

あらいは齢40です。
同年代の方なら、このタイトルを目にし、耳にして、観ないという選択をする人はいないと思います。
現に あらいは2時間、テレビの前に釘付け状態でした。

懐かしい映像に混じって、そこに至る経緯や、それにまつわるエピソードが紹介されていきましたが、その些細な一言一言に感動しました。

若かりし頃のサザン・桑田さんに黒柳さんがした「あなた達はアーティストになりたいの?」という質問に対し「明るい芸人を目指しまーす!」って軽く流すセンスに感動したり、視聴者が「黒人なのに何でシャネルズ?」と質問したことに対し激怒した黒柳さんの映像を観て、リアルタイムで観た懐かしさと、出演者の真剣さに、歳を取り涙もろくなった あらいは涙するばかりでした。

特に あらいの頭を強く打ったのは、この番組のプロデューサーだった山田さんとおっしゃる熱血感のある方です。そのエピソードも紹介されました。

松田聖子さんの初登場の際、飛行機の到着時間を番組放送時間に合わせさせたり、その頃、テレビには一切出演せず、頑なに出演拒否をし続けた松山千春さんを引っ張り出すために、山のようなリクエスト葉書を本人に突きつけ「この葉書に何らかの答えを出すべき!」と詰め寄ったり、そして出演に応じた松山さんが予定時間を超えテレビの前の視聴者に向かい感謝の気持を語ってもらったり。したそうです

番組の中のインタビューでその山田さんは「演出に拘りました。ただ単純に視聴者の皆さんに喜んでもらいたかったんです。」って笑顔で答えていました。その時に思いました。僕らの仕事も同じだって。理屈や道理も大事。でも最も大事なのは利用者さんが心底「楽しい!」って感じてくれるかどうかなんだって。その為には、その利用者さんが、何を望み、どうあることがベストな状態なのかを知っていないとダメ。そこに至るまでの「演出」は必要不可欠であるんじゃないのかなあ。これってヘルパー講習で出てくる「バイスティックの7原則」っていうのにも出てきてるよね。

ザ・ベストテンは12年間もの間、続いたそうです。我が ふぃ~る工房も皆さんに愛され、これからも続けていきたいと思います。頑張ります。

PS.この番組の収録日、山田さんは定年を迎えられたそうです。神はいるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

また やってしまった!

「行きつけの店」シリーズにする気はないのですが、先日いつもお世話になってる服屋の店員さんから電話が入りました。
「あらいさんにイメージにピッタリのデニムが入りましたっ!取り置きしておきますね!(^o^)/」って。

で、この写真がブツです。

気の弱い あらいは断り切れず ご購入することに。が、金額を聞いてビックリ!

あ〜ぁ、またやってしまったぁ。(・_・;)

arai050924_154243.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

恵まれた環境

昨夜(というより深夜)、久々に1人で飲みに出ました。別に何があった分けでもないんだけど、無性に外で飲みたくなりタクシー飛ばして行きつけのBARへ。

あまりに久々に行ったので、知らないバーテンさんとかいて不思議な気分で飲んでると、奥から聞き慣れた声が。マスターでした。おっさん2人が、お互いに会わなかった日々の報告をしあい、お互いを誉めた讃えあうという妙な時間を楽しみました。「で、今、福祉の仕事をしていてね。」と話すと、ビックリした顔をして「懺悔?」って。う~む、良く耳にするフレーズで心地よい。

で、この何年間を時間をかけ、じっくりマスターに話しました。ずいぶんと長い時間。で話し終えた瞬間、マスターは
「あらいちゃん、あんたは恵まれてるよ。感謝しなきゃあ。」と優しく。

確かにそうだなぁ。と思いました。
かみやさんと2人で始めた「ふぃ~る工房」。今では10名を超えるスタッフと毎日楽しく仕事をさせてもらっています。その仕事も、ある程度順調に進み、会員さんの中には「卒業」され、自立された方も増えてきました。

そして、工房を支えてくれている多くの人に巡り会えたこと。会員さんや、サポさん、たろ父さんやJNさんの「工房一座」そしてMATSURI組は勿論なんですが、福祉を知らずこの世界に飛び込んできた あらいに厳しく、時に優しく手ほどきして下さる安形さん、福祉の面白さや深さを教えて下さる戸枝さん、それからとても近いところで工房を応援していて下さる田中代表や大塚専門官。数えだしたらキリがありません。

お店を出て駅までの道すがら、珍しく物思いにふけながら歩きました。貧乏はしていますが、恵まれた環境で「生きている」ことを実感した、そんな素敵な夜でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

感謝。

遅ればせながら夏休みをいただきました。
ドジで のろまな亀(古いなぁ。)の私は、仕事が捗らず、なかなか思うように休みが取れなかったのですが、スタッフの心遣いで連休を取らせてもらいました。

愛娘に「どこへ行く?」と聞いてみると「海!」って。
そういえばこの夏、一度も海を見ていなかったなぁ。と思い出し、伊古部海岸へやってきました。

かみやさんはじめ、スタッフ一同に感謝。

arai050923_131129.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

支援し続ける!ということ

あかね荘での「重度障害者に対する音あそび」が始まって、早いものでもうすぐ一年半になります。毎週水曜日が活動日です。
どの文化活動にも馴染めない強度行動障害の方に対し、何か良い支援法はないかと悩んでみえた安形施設長に提案をさせてもらい、実現した活動です。

対象者は2名。共に自閉症の方です。が、この2人が正反対な行動をされ、開始当初、あかね支援員と あらいを悩ませました。

1人は、時間中ずっと自傷され、時には声を泣き出されました。
もう1人は逆で、多動で部屋にいられず、あげく支援員に他害するという様。この先いったいどうなることやら。と誰もが思いました。

が、半年を過ぎた頃、お互いのことを理解し合えた頃から、このお2人の好みの曲調が解ってきました。今では大きく間違っていないと断言出来ます。

今日、お2人と音あそびをしました。
以前は自傷を繰り返した彼が、あらいの声かけに応えてくれました。勿論、会話はできません。落ち着いてギターの音色を楽しんでいるようでした。

そして部屋にいられなかった彼、今では新井がギターを弾くのをヤメると、何でヤメる!と言わんばかりに自分で弾き出されます。050921_145635.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

救世主!

art camp 無事終了!
ご参加下さいました皆さん、本当にありがとうございました。楽しんで頂けましたでしょうか?

スタッフ一同で、デッキ上一面に着いたインクを落としていました。
擦っても擦っても落ちないインクに苛立ち始めた、その瞬間、工房サポ軍団が颯爽と登場!
カッコイイ!感謝!

arai050918_154334.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とよはし100祭

午前の部、大盛況のうち、ただいま終了。
盛り上がった!

arai050918_104512.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日 (土)

art camp in 豊橋

明日は、工房6周年祭・第2弾
「art camp in 豊橋」が、豊橋駅前広場で開催されます。ただいま、その準備に追われております。

で、この企画、豊橋市制100周年記念事業・提案イベントとして認定されており、豊橋市から助成を受けて開催されます。

で、参加者にお配りする市制100周年のノベルティが、大量に届きました。

いよいよって感じです。
明日の予定がまだお決まりでない方、どうぞ遊びにきて下さい。

arai050917_132801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

検閲

工房掲示板への書き込み。
3度の検閲を受け、ようやく今、追加しました。(・_・;)

う〜む、あらいの文章は、そんなに過激なんだろうかぁ?
思ったことを書けるようになるには、まだまだイバラの道が続くんだろうなぁ。

arai050910_180546.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

ナントか!

工房掲示板にも書き込みしましたが、11日、工房6周年祭「お勉強しましょーっ!」を終えることが出来ました!
で、あらいは今回、司会、そして第2部「ワークショップ」の進行という大役を仰せつかり、緊張の中、大きな問題を起こすことなく、ナントか終えました。
でもさぁ、スゴイんだよ!だって隣に座っているのは厚労省・大塚専門官、その隣は全国ネット事務局長・戸枝さん、そのまた隣は あかね施設長・安形さん、工房理事長・かみやさん!
いくら皆さんが、いつも あらいを可愛がってくれている工房理事の皆さんだからって言ったって、そりゃ緊張するっちゅうねん!(-.-;)
泣きそうになると、向こう側に座る たろ父さんの顔を見てはホッと安心する あらいでした。(^。^;)
でも、2時間20分が「アッ!」という間と感じるほど、楽しく勉強が出来た、そんな素敵な時間・空間を過ごすことが出来ました。感謝。

追伸。ステージに乗って感じたんだけど、やっぱ あらいは、JNさんや たろ父さん、かみやと裏方で忙しく走り回ってる方が性に合ってる!と実感しました。(^o^)/
arai050911_114714.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

久々に旨い酒!

今日は珍しく仕事を早く終えることが出来たので、隅にしか置けない小田さんと飲みに出かけました。
で、帰りの電車を待つホームにての寄稿でございます。

これは、蒲郡にある、とある焼き鳥屋なんですが「工房御用達の店」として、よく利用させてもらっています。

何でこの店?と言いますと、焼き鳥屋なんで焼き鳥が旨いのは当たり前!
それよりも旨い!と僕らの舌を楽しませるのは「餃子」をはじめとした中華料理なんです。

え?って思う方も多いと思いますが、マジ旨いんですわ。
蒲郡に出向いた際には、ぜひ一度お立ち寄り下さいませ。

で、今夜は小田さんと、周年祭の打ち合わせや今後の工房のあり方を、熱く熱く語り合いました。

お互い忙しい毎日で、なかなか話し合う時間もなかったので、とても楽しく有意義な時間を過ごせました。感謝。

araiiso2022jpbgyrcjegkcyrbjgmkcxsoqi5qcgc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

ヤケ酒!

何だか疲れちゃったなぁ。
イヤんなっちゃったなぁ。
誰の為に頑張ってんのかなぁ。
飲んじゃおっかなぁ。

arai050906_175133.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

小田さんなのにカッコイイ!

今、刈谷で開催されている「西三河フォーラム」に来ています。
厚労省から横幕課長補佐が、そして全国ネットからは田中代表と戸枝事務局長が参加。

と言っても参加者としてではなく、戸枝さんから「工房一座」への出動要請があり、参戦しています。

そして今日はいつものメンバーに加え、隅にしか置けない小田さんも参戦してます。

どうです?小田さんなのにカッコイイでしょ?

arai050903_134100.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »