« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月29日 (火)

やすぴぃ

半田市 通所授産施設アートスクエア、色あそび担当・吉田やすよさん(通称やすぴぃ)が、あとりえに遊びに来てくれました。

というのも、毎月、半田で開催している色あそびを、来月は ここ豊橋に呼びつけ開催してしまおう!ということになり、その下見を兼ねやってきました。

半田と豊橋。直線距離にして約100km。障害のある方の生活圏域は、極々狭く、生まれ育った町ですら友達が出来づらいのに、半田むそうと豊橋工房には その距離を埋めて友人関係が築けています。それは障害のある方も、僕らも違いなくです。

来月、半田の強者が あとりえにみえます。はたして どうなるこてやら!今から楽しみでならない あらいです。

追伸。やすぴぃ、気をつけて帰ってな。

arai051129_172610.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

あれから半年

この建物、どこだか分かりますかぁ?
豊橋市公会堂。昭和初期に建てられた大正ロマンネスク調の素敵な建造物で、豊橋市の指定文化財になっています。
そして5月、「豊橋フォーラム・here,there and everywhere」の開催会場です。早いもので あれからもう半年が過ぎました。一瞬一瞬はとても長く感じますが、過ぎてしまえば早いものだ。と改めて実感します。

厚労省から間課長補佐、全育成から副島副会長、全国支援ネットからは我らが大将・田中代表、他にもべにしだ島崎御大、東松山市から曽根さん、山口さん。行政から豊橋市、田原市が。そして我が工房からは神谷代表、安形さん、戸枝さんの両理事が。

今、思い起こしても豪華絢爛!こんな贅沢なフォーラムは、そうそうないよ!って感じの講師陣ですよねぇ。

あらい家から あとりえ(デイセンター)へ向かう道中に、この豊橋市公会堂はあります。ほぼ毎日、この前を通ります。そして ほぼ毎日、同じことを感じ幸せな気分で一日を始められています。
あらいは結構 幸せ者でしょ!

arai051129_103828.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月25日 (金)

放心状態

吹く風が冷たくなり、すっかり冬めいてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
なんて気取った挨拶をしている心境では、今の あらいはないのですーっ!(-"-;)

と、いうのは、以前にも書き込みしましたが、あらいは今「アメカジ」にハマっています。Gパンや皮ジャン、MA―1。かなり凝っています。

で、この写真。
今年モノの「東洋エンタープライズ社」のスカジャン。素材は厚手のベルベットでデザインは玉座に座る釈迦(ブッタ)。
カタログの段階から気に入り、今年はこれ!と決めていました。(^o^)/

先ほど行きつけのブティック(以前にも、このブログで紹介しましたよね)から「入荷!」の電話が入り、喜び勇んで店に直行、すぐ試着。「これ買うね!」ってすぐ言うつもりだったから笑顔イッパイ。だったのが一転。
ナ、ナ、ナントー!小さいっ!( ̄○ ̄;)


今年は「コレ!」と決めていた あらいは、只今、放心状態でございます。

arai051125_154641.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月20日 (日)

もう少し

あらいは車を買いました。長年連れ添ったお気に入りの愛車が随分とクタビレてしまい、やむなく買い換えることにしました。

新車が届くまで、まだ少し時間が掛かるそうで、その間、あらいのワガママに長い間付き合ってくれた我が愛車と しっかり別れを惜しもうと、奥三河鳳来寺山に紅葉狩りにいってました。

湯谷温泉郷を少し越えたところにある「板敷」の紅葉です。
山は随分と色褪せてはいますが、色づくというまでには至らず。って感じですかね。

山全体が紅葉で真っ赤に染まるには、もう少し時間を下さい。と鳳来寺山が言ってるような気がします。

arai051120_144711.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

気合いの足らない軟弱者

迂闊にも風邪をひいてしまいましった。恥ずかしい、というより情けないです。(>_<)

寝ます。ひたすら寝ます。

arai051117_103018.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月16日 (水)

明日に向かって

昨夜から お泊まりの練習を始められた彼。先の豊橋フォーラムにもシンポジストとして参加され「グループホームで生活がしたい」と宣言されたあの彼でございます。

あらいを含めた多くの方は、自宅で食後の洗い物や洗濯をすることはないと思います。勿論この彼も例にもれず、自宅では全くやらないそうです。

が!どうでしょう!この様!
自分で飲んだコーヒーカップを洗い、お風呂の湯はりをし、せっせと風呂上がりの着替えの準備を始められました。

行楽イベントでの宿泊は何度も経験している彼ですが、こういう自立的な宿泊は初めてで、最初はとても緊張されていて「この先どうなることか?」と心配をしましたが、そんなものは取りこし苦労だと言わんばかりに、何事もなく平穏の内に終わりました。(^_^)v

彼に「頑張るねぇ!」と声をかけると「うん!何でも自分で出来るようにならんといかんもんね!」と笑顔で応えてくれました。

あらいは多くのスタッフが影で支えて下さり、何とか人並みに生きております。って言うか出来ないことが多い。だからスタッフによく叱られる。
そのうち彼が あらいの目標になる。(・_・;)
頑張れ!明日に向かって!

arai051115_171827.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月11日 (金)

旧友 来る

旧友といっても あらいより7つも下の若者です。まぁ写真を見ると信じられない方も多数かと思いますが。ぷぷぷっ。

この仕事を始め、朝も夜もなく仕事に明け暮れ(イヤじゃなく楽しかったからですよ!ホントです!信じて!)、連絡の電話一本もせず、不義理ばかりしていたのですが、先日、偶然に、久々に会いました。

で、「友は焼き肉でもてなす」。これが我が家のシキタリ。昨晩も深夜に至るまで飲み、語りあかしました。

年齢差はあるのですが、とても趣味が合い、車、音楽、ファッションに至まで同じ感性を持つ彼。一緒にいてメチャ楽しい!のですが、以前は楽しさにまかせ語り続け、ついつい午前様になってました。

帰り際に「また襲撃するわぁ」って。
あらいの睡眠時間が また減ります。

araiiso2022jpbgyrcpjs8jbsoqja1mtexmf8ymjexmjquanbn

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月 9日 (水)

現代の名工

あらいがミュージシャンである!ということを知らない人はいない(と信じたい)。
あらいのライブスタイルはアコースティックギターを抱え、首からハープを下げ、吠えまくる。まっ、そんなにカッコイイものではないですが、それが あらい流。
愛器は、主にオベーション・エリートとタカミネ・NPT012。他にもヤマハ等10本。

で本題。
「K・ヤイリ」のギターを知らないミュージシャンはいないと思います。長渕剛ほか数々のミュージシャンが愛用していますが、とりわけ有名なのが沖縄出身の「ビギン」。

そのビギンが沖縄の伝統楽器・三線とギターを合体させた楽器「一五一会」の制作依頼したのが、このK・ヤイリなんでございます。

で、このK・ヤイリの社長「矢入一男」さんが、ものづくりの伝統を支える卓越した技能がある第一人者に与えられる「現代の名工」に選ばれました!いやー、めでたい!(^o^)/
しかも、その選考をしているっていうのが、厚労省っていうんだから感慨深い。

その矢入社長のコメント「頼まれたら、そのアーティストが納得するオリジナルを作り上げる。それがブランドの誇り。」

似てません?僕らの仕事と。

arai051109_184620.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

早いもので7年目

あらいの「音あそび」が始まったのは、今から丸6年前の平成17年11月、豊橋市「処遇困難重度障害者事例研究事業」という委託事業で、場所は豊橋市・入所更生施設(安形施設長は生活援助施設だと言い張る)あかね荘からでした。
契約形態は変われども、毎週火曜日午後2時から1時間、メンバーさんとドンチャン騒ぎを繰り返しています!

開始当初からのメンバーは、ほとんどいなく、多くの方はグループホームなどに移り地域で生活されています。その数ナント7つ!
素敵!なんて生優しい言葉で言い表せないほどスゴイことですよね。

で、今日は火曜日。あかね荘での音あそびを終え、ただいま事業所に戻ってきました。
あらいの音あそびをご覧になった方はご存じかと思いますが、活動時間中、大声を張り上げ続けるため頭に血が回らず、軽いチアノーゼで、終了後は放心状態が1時間ほど続きます。声はシャガレ、汗でTシャツはヅブ濡れ。正に「ボロボロ」なんです。正直、キツイなぁとも思います。

でも、帰り際に「楽しかった〜」っていうメンバーの声に励まされ(騙され?)、これからも叫び続けよう!と心に誓う あらいでございます。
7年目も よろしくです。051108_135741.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 4日 (金)

素敵な瞬間に立ち会う

久々に あとりえ(デイセンター)に一日います。のんびりまったりと、時間がゆっくり過ぎていきます。とても素敵な時間です。

午後からは、クラフトの材料収集に伊古部の海(工房から5分、あとりえから15分)に来ました。
ここはサーフィンのメッカで、冬でも気合いの入ったサーファーが海に入るという、知る人ぞ知る!という有名な場所でございます。

そんな場所なんで、ひょっとしたら気合いの入った情熱の国出身の女性方が、水着でいるやも!と男性利用者さんとニヤつき(*^_^*)ながら車に乗車しました。(結果、いる分けがありませんでした(^。^;)

工房のある豊橋南部地区は、田畑が多く長閑な田舎町です。道中、稲刈りを済ませた田んぼや、山間の樹木の色が褪せているのをみて「冬が来る」ことを実感しました。

海に着くと女性利用者さんが突然 走り出しました。普段は、のんびり行動される方なんでビックリ。(?_?)

あらいは「どうしたんですかぁ?」と尋ねました。すると彼女は興奮気味に話してくれました。
彼女は産まれて始めて海にきたそうです。

素敵な瞬間に出会え、素敵な仕事をしていると実感しています。

arai051104_133001.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

こちらは「音」

観客がいようと、いまいと、いつもと変わらぬパフォーマンスをしてくれました。
本当にいつも ありがと。m(__)m

あっ!ながたさんの愛娘さんのリクエストにも応えることが出来、満足している。ということも申し添えておきます。(^o^)/

araiiso2022jpbmduxmtazxxskqirzjesknyraolcyoxsoqi5qcgc

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生きた証

べにしだ祭に来ています。
べにしだの家という施設で文化活動を始めて、3年半が経ちました。最重度障害といわれている方々と毎週木曜日「色あそび」と「音あそび」で楽しんでいます。

色あそびで制作された作品を灯燈にし、販売をしました。

「売約済み」
重度障害を持って産まれてきた方の「生きた証」が、今、多くの方に認められました。

涙を堪えるのに必死です。

arai051103_124618.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

忘れかけてた!

先日の「むそうLIVE」での様子でございます。工房HPの「むそう一周年特設ページ」には たくさんアップされていますので、寝付けない夜のお供にぜひ。

「いつも酒ばかり飲んでて、こいつはホントにミュージシャンか!?」って思っていたであろう、むそうスタッフさん達が一斉に携帯を取り出し、写真を撮り出した時は嬉しかったというか気持ち良かったなぁ。ようやく皆さんに、本当の あらいを観てもらうことが出来たです。

ん?っていうか、自分自身もミュージシャンだってことを忘れかけていました。ヤバイ、ヤバイ!(・_・;)

arai051102_125213.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

まぼろし。なのに...

♪ま〜ぼろしの〜 めいほ〜ハム!♪
東海3件に居を構えている者であれば、知らない人はいないっ!といえるほど有名なこのコマーシャル。岐阜県の山間の小さな町が生産地。皆さんも当然ご存じのはず。

が、その「まぼろし」のはずの代物が、近所のスーパーに、普通に陳列されていた!
うぅっ、まぼろしなのに...。

arai051016_195804.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »