« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

素敵な思い出

今夜 あらいは泊まり番です。今夜 ご宿泊のお客様は2名様でございます。たまには入るんですよ、お泊まりも。しかも料理もするんですよ。「信じられな〜い!」って声が聞こえてきそうですが本当です!(`ヘ´)

で、お泊まりの彼と古いビデオを観ていました。「花キューピット50周年記念コンサートライブ」。3年程前、彼と、そのバンド仲間と、半田・揚げバナナとで名古屋アートピアホールの舞台に上った時のものです。

なんじゃ、そりゃ!という方に説明をば。
花キューピットが主催で「花と音楽」をテーマに、全国縦断で行われたもの。そうそう、ゲストは元大関 小錦でした!で、愛知県に来た際、県内で音楽を取り入れ活動されている団体として、我が ふぃ〜る工房も お声を掛けていただき参加しました。もちろんギャラを頂いて!(^_^)v


で彼、今 ブラウン管の自分を食い入るように観てます。僕はブラウン管の中の まだ あどけない子供顔の彼と、隣にいる大人びた彼の顔を見比べて、感動しています。

時が経つのは早いものですね。中学生の時 初めて会った彼は 来年、成人式を迎えます。

arai060131_171612.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月30日 (月)

BGM

工房の「音」を担当している 私あらいは、当然 あとりえのBGMも担当しております。

今朝は '70年代のディスコミュージックを集めた「SOUL TRAIN」。
スリー ディグリーズの「ソウル トレインのテーマで始まり、ミラクルズの「スパイ大作戦NO.1」、オージェーズの「裏切りのテーマ」、などなどと続き、そしてラストはアースW&Fの「セプテンバー」で終わりを迎えるというゴージャスな一枚!

20年程前、リバイバルブームに便乗する形で、全国のディスコで掛かりまくった この'70年代ソウルミュージック。当時、深夜の街にはびこる不埒な学生だった あらいにとっては懐かしい、というより感動に近いのです!

朝から こんなご機嫌なナンバーが流れ続けてりゃ、そりゃメンバーさんの創作スピードも上がる!ってもんですよね。(^o^)/
明日は何にしましょ!(^з^)-☆Chu!!

arai060130_113817.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

何年ぶりに

豊川市の図書館に来ています。数年前に現在の場所に移転されたばかりで、ピッカピカの新築で大変気持ち良いです。

我が町にも図書館はあるのですが、あらいが小学生の時には既にあったので、随分と古いものとなってしまいました。中に入っても何だか薄暗く陰湿な感じもしてしまいます。
豊橋市にも当然ありますが、我が町とさした差はなく、やはり古さを感じてしまいますぅ。(ってこんなこと書いたら叱られちゃうかなぁ。)(^_^;)

ここ豊川市の図書館にはプラネタリュームもあり、チョットしたデートにはピッタリです。最近のデートにマンネリ感を感じている あなた、ぜひ一度お試しあれ。


図書館内には受験生が大勢みえています。まさに受験シーズン真っ盛り!って感じです。あらいは受験勉強もしない怠け受験生でしたので、真剣な表情で机に向かう若者が、とっても眩しゅうございますぅ。
みんな頑張れ!もう少しだ!

arai060128_155244.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

新兵器 導入

工房あとりえでは、日々、メンバーさんが思い思いの画材に色を着けたり、絵を描いたりし作品を制作しています。その作品が貯まったら年に一度くらいのペースで「THE色あそび展」と題し展覧会を開催し、エーブルアートの普及に力を注いでいます。

今は、展覧会を開催するだけではなく額装し販売したり、飲食店等にリースしたりして収益をあげるまでになっています。みんな素敵!o(^-^)o
で、ここ最近のヒット商品は「行灯(あんどん)」です。ここ数年の工房主催のフォーラムでは必ず展示していますので、ご存じの方も多いことと思います。


工房では「みんなが自由に表現することが遊び、それを二次的に周りが楽しむものがアート」と意味付けしています。つまり色あそびやデイあとりえは表現の場、それを作者と支援者が共同でデコレーションし、見る者に感動を与えたり商品価値をつけるのがアート。V(^-^)V


みんなの作品を行灯という製品にするためには、決められたサイズに裁断し、切り端を始末しなければなりません。これがまた大変な作業!何台もミシンを使い仕上げます。


本日、新しいミシンが届きましたーっ!新兵器 導入だっ!

arai060125_131019.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

MATSURI組

懐かしいでしょ、MATSURI組。え?ご存じない?う〜む、そりゃいかん!では簡単な説明をば。

MATSURI組とは、先の豊橋フォーラムを成功させた実行委員会の名で、工房スタッフのみならず、地元福祉施設職員さんや naitoさんや たろ父さんのように、工房を支えて下さっているメンバーで構成された集団です。
普段は全く別々の職種で、職場で働いていますが、ひとつ目的が定まると集まり遂行する、ある意味「必殺仕事人」的な要素もあるのです。

で、今夜、そのMATSURI組メンバーのひとり「お茶出しの井上」と飲みに行ってきました!久々に会う彼女は以前より髪が伸び、ずいぶん女性らしくなっていてビックリ!( ̄○ ̄;)
近況を話し合い、これからの話をしました。井上さんは相変わらずの天然ぶり?を発揮して、爆笑につぐ爆笑で「アッ!」という間に楽しい時間は過ぎてしまいました。


で、井上さん、一緒に作り上げた豊橋フォーラムの話で「お茶係り」の苦労話や裏話をしてくれた後、「楽しい思い出です。」と話してくれました。

よく、あちこちで「今年はやらないの?」って言われます。

やりません。良い思い出のままです。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

幸せの おすそ分け

今日、ふぃ〜る工房 若頭 隅にしか置けないコーディネーター小田さんの愛娘さんが、めでたく満1歳のお誕生日を迎えられました。いや〜、めでたい!
あらいは小田さんの結婚披露宴にも出席させて頂いたという経緯もあり、他人事とは思えない。そんな気分で感慨深い。
時が経つのは早いものです。

小田さんは、知る人ぞ知る「親バカ(本人はバカ親と言いますが)」で、今日は珍しく残業もせず早く仕事を退けていきました。正に満面の笑みで。


先日、成人式を迎えたスタッフ。彼女との付き合いは6年半近く。当時彼女はまだ中学生でした。楽しい時だけでなく、ツライ時も悲しい時も一緒に生きてきた気がします。
ので彼女が成人式を迎えたということも、これまた感慨深いのです。やはり時が経つのは早いものです。


2人の笑顔。あんまりパッとしない日々を過ごしている あらいにとって、何だか幸せを分けて頂いた。そんな気持ちになりました。

ありがとね。

あらいも2人に負けないくらいハッピーな毎日にしたいと思います。

araiiso2022jpbmdywmta4xxskqirfjcpalj9npdabkeiuanbn

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年1月11日 (水)

色あそび

豊橋市にある知的障害者生活援助施設あかね荘で、毎週水曜日に行っているに「色あそび」、久々に参加しています。
今からちょうど7年前、「創作芸術あそびCLUBふぃ〜る工房」が立ち上がる半年前に始まりました。
あらいはその頃のことを知りませんが、立ち上げ当初(9月)、何の仕事もない あらいはよくお手伝いに着いて来ました。

当時は、クレヨンを渡されても「何だぁ?」って顔をされてた皆さんでしたが、今日は画用紙一杯にクレヨンで絵を描いた後、水彩絵の具で色を着けてみえます。
7年の間に、みんなで考えた楽しみ方なんでしょうね。


ふぃ〜る工房は、ここから始まったんです。

arai060111_142822.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

声質

日曜日、半田に行ってました。「揚げバナナ」の練習日だったからです。まぁ、ラーメンは食べましたがね。(^_^)v)
で、他の用で来ていた naitoさんとメグ施設長以下アートスクエア若手スタッフと、食事を兼ねて新年会をしました。
メグがチョットお疲れ気味だった。のが気になりましたがね。まぁ、延び延びになってた温泉倶楽部(かみや・とえだ・メグと四人で温泉でのんびり疲れを癒す会)開催日まで頑張って!

で、その新年会の前にnaitoさんから一枚のDVDを頂きました。中身は、昨年のむそう一周年でやった「ひろ&ありLIVE」でした。
で、昨夜、観ました。

相変わらずの凝った丁寧な編集に舌を巻くばかり。本物よりカッコイイ仕上がりに感謝、感謝!とえださんは「見学に来た人には必ず観せる!」って言ってた代物。

観ていて「ハッ!」とする瞬間が幾度か。なぜ?それは「ん?今どちらがハモりにいった?」と分からなくなる瞬間があったんです。

ハモり担当は この私あらい。分かっているはずなのに「ハッ」とする理由。それは「二人の声質」が、あまりに似ていたんです!

今度のライブ、そのへんも気にしながら聴いてみて下さいな。

araiiso2022jpbmduxmdi3xxskqivsjw0hdsuijwobkeiuanbn

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

懲りずに また...

先日、親友しょじょじ君の家に遊びに行きました。というか飲みに行って来ました。しょじょじ君の弟・しんすけ君も参加し久々の対面に、ご機嫌な飲み会になりました。(ちなみに弟しんすけ君はロカビリーバンドのチョット有名なベーシストなんですよ)

で、時間は深夜、宴も最高潮になったその時、しょじょじ君が「チョット、チョット!」と手招き。付いて行くとそこは しょじょじの部屋。
ニマッと笑う しょじょじ君はタンスを無造作に開ける。すると中からはマニアならヨダレが出るほどのジーンズやブルゾンがザクザク!

で、今日、羨ましく、妬ましく思った あらいは、行きつけのブティックへ走り、これを買いました〜!値段も見ずに...。

エビス NO.2、2001。
また やってしまったぁ。( ̄○ ̄;)

arai060107_181049.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

信頼を取り戻すということ

数年前、日本中を騒がせた「三菱自動車 リコール隠ぺい問題」。各地で車両炎上が起こり、よくニュース番組で報道されていたので、皆さんもまだご記憶のことと思います。

信頼回復のため、社長以下幹部は辞職、社員は休日 自主的に出勤し洗車、セールスは顧客に謝罪回りをし罵倒される日々。それでも犯した罪を許されることはなく、レッドダイヤモンドの信頼は地に落ちたままでした。犯した罪の重さ、大きさからすれば簡単に許されることはありませんでした。

偶然ですが、あらい、かみや代表、戸枝・安形両理事も三菱車のオーナーでしたが、皆さん今は他社の車に乗り換えられました。あらいのみ頑なに「三菱ブランド」に拘り続けています。


で、今日は その三菱に新車の一ヶ月点検に来ています。少し前まで閑古鳥が鳴いていた店内でしたが、今日は賑やかなものです。お客の顔も、セールスの顔も笑顔でいっぱいです。見ている私まで嬉しくなります。

お客も、三菱社員も決して事件のことを忘れることはないと思います。それほど重大な事件を犯した。ということです。
が、信頼回復のため費やした社員の反省の日々と労苦が、少しずつ報われているのですね。060107_142832.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 4日 (水)

現場は楽しい!

最近パソコンに向かう仕事が多くなり、めっきり現場から声がかからなくなりました。確かに若い野郎が増え、この老いぼれに出番がないのは ある意味致し方ない。

が、年末から利用が殺到!さすがの若者軍もテンテコ舞い。そして、とうとう あらいにも出番が回って来ました―っ!

で、今日は走り回っております!
若者の皆さん、あらいはまだまだ使えますよ!ぜひまたチャンスをお与え下さい。きっとご期待に添える仕事をしてみせますので!

いや〜、現場は楽しいですなぁ。

arai060104_091816.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

なちゅらん

本日 あらいは夕飯係。年末から、ずっと宿泊されている方がみえるので、毎食毎食 同じ様な献立にならないよう、しかも美味しいものを食べて頂きたく、精一杯 調理いたしました。
献立は、大根と鶏肉の煮物、ジャガイモのタラコ和え、ほうれん草のおひたし、そしてダシ巻き玉子。

で、皆さんは、半田むそうブランドの「なちゅらん」。ご存じですか?
平飼い鶏の卵で、黄身の色は濃い黄色、しかも こんもりと盛り上がり、正に新鮮そのもの。という代物。値段は少々高めですが、この味を知れば納得出来るってもの。しかも半端じゃない手間暇の掛け方からすれば、逆に「こりゃ安い!」と感じてしまうこと必至!(^o^)/

で、ダシ巻き玉子には、年末 むそうさんから歳暮に頂いた その「なちゅらん」を使いました!利用者さんのみならず、たまたま居合わせた かみやさんまで食べられ大絶賛!自分で言うのもなんですが、本当に美味かった!

この「なちゅらん」班には、我が バンド倶楽部・揚げバナナのパーカッションともひささんがいます。8日の練習日には、しっかり お礼を言わなければ。うん。m(__)m

arai060102_193328.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

初詣で

新年 あけましておめでとうございます。
何年かぶりに、年越しと同時に豊川稲荷へ初詣でに出かけてきました。寒かったですが風もなく、参拝するにはまずまずでした。

「今年も走ります!」と誓ってきました。
今年も よろしくお願いいたします。

まずは初投稿でございます。

arai060101_011030.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »