« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月27日 (月)

カラオケ

昨日、約10年ぶりにカラオケで唄いました!しかもニ曲も。 f^_^; というのも昨日は「むそう揚げバナナ」の練習日で、今年度のお疲れ会と来年度の課題曲を決めるために、カラオケボックスに行ってきたのであります!(^o^)/

そりゃあもう大盛り上がりで、のっけからボーカル店長が、沖縄民謡調の「ユイマール」を熱唱。その後はご想像の通りのドンチャン騒ぎ!ジャンべ担当・最年少みらいちゃんなんかは声が枯れてしまうほど。
で、2時間みっちり唄い続けました!

あらいは?というと、ボーカルさちえさんから「あんたもたまには何か唄いなさいよ!」と叱られ、恥ずかしながら唄わされるはめに...。


ほぼ毎日、唄っているのに、普段のギターはなく、カラオケマシーンを相手に唄うのは本当にメチャ緊張しました。不思議なものですよね。

揚げバナナの皆さん、今年度一年、本当にありがとうございました。楽しい一年でした。そしてお疲れ様でした。そしてそして来年度も よろしくお願いいたします!m(__)m


で、あらいは何を唄ったか?それは B'sのALONE。
懐かしいでしょ!しょじょじ君。

arai060326_173709.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

ぶた

うぅっ、久々の書き込みになってしまった...。

で、彼。あとりえには開所から通われています。以前にも ここで紹介しましたし、NHKのニュースでも取り上げて頂いた彼です。

開所当初、手渡された絵の具とクロッキー帳をマジマジ見つめ「僕に何をしろというの?」と言わんばかりの表情で私たちを見つめていました。
しばらくして、他メンバーの仕草を見よう見マネして描き出したのが三角や四角といった無機質なモノを、画用紙いっぱいに たくさん描かれ始めました。

その後、三角と四角が引っ付き、たくさんの人や家を、そして半年を過ぎた頃から画面いっぱいに大きな顔を。


ご存じの方も多いと思いますが、かみやさんの色あそびには一切の指導や訓練はありません。感じたままを色に託してもらうのです。感じたまま表現してもらいます。


ミーティングの際「彼の想像力が満ち溢れ、次のステップを踏むのはいつになるのかね。楽しみだね。」と みんなで話していました。


一昨日午後、あとりえ内に「出来たっ!ぶた!」の声。
ビックリした あらいとスタッフは、目の前の作品をみて泣きそうでした。
彼の感性が溢れ出しました。

arai060321_135538.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

頑張ろうぜ!相棒!

以前にも紹介をしましたが、名古屋べにしだの家が経営している「喫茶 游」で働いている障害のあるスタッフ。あらいの飲み友達です。前回 紹介した時は、彼の血糖値が上がり禁酒した。という内容でした。

今日、久々に会いました。
あらい「どう、まだ酒はヤメてる?」。
彼「 ん?飲んでるよ。僕は ただ太ってるだけなんだと思う。」。

君は素敵だ!頑張ろうぜ、相棒!

arai060316_124052.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

ライバル出現!?

昨日のニュースに「抱っこロボ」というのがありました。
理化学研究所が開発したもので、世界で初めて人を抱きあげることが可能になったロボットで、名前は「リーマン」だそうです。
抱きあげるという触覚だけでなく、聴覚、視覚、嗅覚も備わっており、抱きあげた際の患者、要介護者の状態を知ることが出来るそうです!スゴイっすよね!V(^-^)V

制作費は、約4000万円で、5年後の実用化を目指しているそうです。
「休みが無い」、「疲れた」、「給料を上げろ」と文句ばかり言っている あらいは、五年後このロボットに職を奪われることはないのだろうか?(・_・;)

否!大丈夫だ。ロボットには行動援護的支援のようなフットワークはないはず!やはり介助は血の通った人間しか行うことは出来ないのだ!はははっ。(^O^)


ん?待てよ。
5年後かぁ。5年の間に このロボットが、フットワークを備えたとしたら どうだろうかぁ...。( ̄○ ̄;)

や、やばい!明日から毎日 代表の肩モミしよ!

arai060314_113633.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

工房ホームページ 一新!

昨晩、かみや代表と管理人たろ父さん、隅にしか置けない小田さんと4人で、ふぃ〜る工房ホームページについてのミーティングを行い、めでたく一新されました!(^o^)/

約一年間、トップを飾っていた「豊橋フォーラム」から、幻想的な光で魅了する色あそびからうまれた行燈へと様変わり。中身もかなり変更しました。
といっても、ミーティングが始まった際には、たろ父管理人が大方作って下さっており、僕らはただ口を あんぐり開け、呆気にとられている状態。忙しい時間の中、これだけの作業をして下さった たろ父管理人に感謝、感謝、また感謝でした。(ToT)


まだ細部には工事中(考え中)もありますが、近日中には ほぼ完成する予定です。
工房ホームページを愛して下さっているという「マニア」な、「フェチ」な皆様、どこかが変わったのか、探してみてはいかがでしょう?「ウォーリーを探せ!」みたいにね。(^_^)v

arai060313_210143.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

春ですね。

あとりえにある苔玉、花が咲きました。
風は冷たいですが、日差しは春を思わせます。もうすぐ春ですね。

arai060313_102009.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

うだつのあがる町

今日は朝から高速道路を飛ばし、岐阜県美濃市に行ってきました。(^o^)/ と言っても、遊びに!じゃないですよ。アート部の研修としてです。まぁ、研修と言ってもフォーラムに参加しに行ったわけでなく、著名な方の講演を拝聴にあがったわけでなく、「町並み」をみてまいりました。

美濃市は今、「和紙と うだつのスロータウン」と称し、重要伝統的建造物群保存地区に指定され、古民家や古蔵を再生し、飲食店や伝統工芸である和紙などの店舗として、町興しに活用しています。


で、その古民家再生の演出法を見てきたのは勿論ですが、それに伴い和紙を使って灯燈(あんどん)を創り展示をしているミュージアムもあるということで、研修に行ってきたんですわ。


どこもかしこも旧き良き時代の雰囲気いっぱいで、灯燈の灯りと うだつのある町並みの中で、ゆっくりのんびり過ぎていく時間を堪能出来ました!(*^_^*)


でもね、そこでスゴく感じたことは、ここに あとりえに来ているメンバーさんが製作された作品や灯燈があっても、何ら違和感がないじゃん!ってこと。
工房のフォーラムや展覧会に来て下さってる方ならば、何となく想像出来ますよね!

arai060310_104932.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

次はリーゼント!

あとりえメンバーさん。朝、「お父さんから貰ったよ!アイレックス!」と登場。

そういえば彼のお母さんも今シーズンモノのアビレックス社製のMA―1を着ていたなぁ。う〜む、親子で軍服好きとは恐るべし!(-_-#)
こうなりゃ、次はリーゼントに挑戦だっ!(`o´)


そうそう、彼にそっと伝えました。「アイレックス」は雑貨屋さんです。と。m(__)m

arai060307_130618.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

ふぃ〜る工房を満喫!

画伯です。週3回、あとりえにみえます。
この方は、ふぃ〜る工房が まだ「創作芸術あそびCLUB」と名のっている頃から、色あそびに参加して下さっている、ある意味でMr.色あそびと お呼びしてよいかと。m(__)m

ですので、あとりえにみえると取り憑かれたかのように、一心不乱にキャンバスに向かい作品を描かれます。


そんな彼が昨日、あらいの顔を見るなりニヤリと笑い、「さぁ!ギターを弾きなさい。」と言わんばかりにギター指差されました。


普段、あらいがメンバーさんと音であそんでいる際も、BGM程度に聴かれる程度ですので、「こりゃ珍しい!」と思った あらいはご要望にお応えすべく、いつものようにギターをかき鳴らしました!
すると今度は他メンバーにマラカスや楽器を配りだし、最後にはご自分も小さめのジャンべを引っ張り出して激しく叩きだされました。これにはビックリするばかり!


元々、音楽を聴くのが好きな方でしたので、当たり前といえば当たり前なんだとは思いますが、「音楽は聴くのも良いが、創り出すのも また良い!」と心が動いたんですよね。(^_^)v
まさに「感じたことを、感じたままに」です。

arai060306_111200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

スタッフなのに...

毎年恒例のイベント「イチゴ摘み」に来ています。ハウス内はイチゴの甘い香りで一杯です。(^o^)/

春の訪れを食で感じる皆さん。
ん?これは新人スタッフ。スタッフなのに、メンバーさんと食べた数を競っている...。そして誰よりも春を満喫している。(・_・;) 恐るべし!

arai060305_102946.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

こうなりゃ開き直り!

B―15B。パイロットジャケットが布製からナイロン製に変わった最初のタイプ。色は、布製のB―10から引き続いてオリーブドラブ(茶に緑を少し混ぜた感じ。)先日 我が家の軍服コーナーに加わりました。

で、念願の品が手に入った あらいは喜び勇んで職場に着ていきました!(*^_^*) すると かみや代表が一言。「似合わんよ。カラーアナリストが言うんだから間違いないよ。ヤメといた方がいいよ。うん。」と冷淡に...。(>_<)


家の者には「軍服屋でも始めればぁ。」と冷たくあしらわれ、更に追い打ちを掛けるように放たれた、この刺さるような言葉。
もう開き直るしかない!開き直って軍服を買い漁る!そして着倒してやるーっ!(`ヘ´)

arai060220_004538.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

ミーティング

昨夜は全体ミーティングでした。深夜12時過ぎまで、熱く語り合いました。
テーマは「アーツを通してのコミュニケーション」。題材は、昨今の新制度の騒動は置いといて、2年前に開催した「工房5周年記念フォーラム・ALL TOGETHER NOW」。これは工房理事である戸枝さんと安形さん、そしてかみや代表がシンポジストとして壇上に上がり、それぞれが障害者芸術の思いを語り、そしてアートを通じて重度者の支援のあり方を討論して頂いたものです。

安形さんの「感性が解き放たれている彼らの作品に癒されている僕らがいる。こと芸術に関しては、支援する側とされる側が逆転している」や、戸枝さんの「重度者が最後まで地域で生きていくために必要なものは、僕はアートだと思う」という話、そして かみや代表が多々 語っていた障害者芸術に対する熱い思いに、聴いている僕も心が熱くなりました。

スタッフ一同、しっかりと工房イズムを確認した夜でした。更に!更にグレードアップされた僕らスタッフは、これからも障害のある方と そのご家族に寄り添っていきます!


追伸。先日 購入したプロジェクターを使い、大画面でのミーティングでした!はははっ!

arai060302_215403.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

な、な、なぜだーっ!

携帯電話に登録しておいた あらいのスケジュールが、すべて消えてしまっている!どうしようっ!

今日一日どころではなく、これから あらいは どうやって生きていけばよいのでしょうか?ううっ。(ToT)

しかし、なぜ消えた?(>_<)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »