« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月

2006年7月31日 (月)

援助者と非援助者

援助者と非援助者

梅雨は昨日、明けたそうです・・・。先日あんなに晴れていたので、てっきり明けた!と喜んでいた私はいったいなんだったんでしょうか・・・。は、はずかしい・・・。ううっ。
で、そんな梅雨の明けた昨日、あの猛暑というか酷暑の中、一宮市かしの木の里において愛知県福祉協会文化活動委員会主催「art camp in かしの木」が行われました。(^o^)/
天候が不安視されていましたが、快晴の中、開催することができ「工房不敗神話」を、またしても継続することができました!感謝です。

Cimg1625で、参加数が半端じゃなくスタッフもビックリ!かしの木の里利用者さん約50名と職員さん十数名、他施設から10名、委員会メンバーと工房スタッフで10名という大人数でした〜。(*_*)

で、参加メンバー全てが「色あそび」が初めてということもあり、最初少し戸惑われるかなぁ。と思ったのですが、なんの、なんの!始まるやいなや(as soon as!(^O^))、利用者さんも職員さんも入り混じっての壮絶な「色あそび」が繰り広げられました!

Cimg1642_1みなさん本当に素敵な笑顔で参加して下さいました。いつも話していますが、ことアートに関しては「援助者と非援助者」の関係が同等、というより逆転しているんですよね。
現に終了後、かしの木の里施設長・石田さんは「利用者さんの楽しそうな顔が新鮮だった。それ以上に楽しんでいる職員の顔には驚いた!」とお話しされていました。

工房からは神谷さんはじめ5名のスタッフが参加。朝7時に出発し帰還は17時。現場着後すぐから酷暑の中、準備を開始し終了後の片付けまで炎天下にいた時間は約3時間。みな倒れる寸前の状態で豊橋まで帰ってきました。
が、みな達成感で一杯の満足顔。
隅にしか置けない小田さんと「何より職員さんが楽しんで、喜んでくれたのが良かったよね!職員さんがみんなと楽しむのは自分が楽しまなきゃダメなんだっていうことを理解してくれたんだから、みんなはこれからバンバン楽しめるんだもんね!」と話しました。o(^-^)o

Cimg1670_2片づけを済ませ、神谷さんを囲んで反省ミーティング。といつもはなるのですが、今日ばかりは「みんなお疲れ様でした。楽しかったですね!」で終わりました。
最後まで素敵な一日になりました。(*^_^*)

arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

明けたのか!?

メチャ暑い!しかも陽射しが強い!
明けたのか?梅雨は明けたのではないか?

今日の午後からは、タンクトップで活動しました。あらいの夏は右の写真の通り、アロハかタンクトップで過ごします。最近は行政に出向く仕事も多くなり、不本意(?)ながらスーツを着ることもありますが、基本的にアロハとタンクトップです。

今日の陽射しは、タンクトップからアラワになっている肩に突き刺さるほどでした。
きっと梅雨は明けたんだ!夏がきた~っ!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

「あんだんて」が やってきた!

「あんだんて」が やってきた!

今日、あとりえに「アトリエあんだんて」が やってきました。(あんだんてさん、詳しくは4月23日の投稿を ご参照下さいまし。)
で、朝のお迎えバスから一緒で、今日一日、土(粘土)とクラフトをメンバーさんにレクチャーして下さり、一緒に楽しんで下さいました。(^o^)/ 初めて会う。というメンバーさんにも気さくに話しかけて下さり、尚且つ、片付け、掃除までメンバーさんと一緒に。

以前に投稿をした通り、本当に素敵な方々でした。帰り際「これに懲りずにまた!」と伝えると「必ず!」と笑顔で。(^O^)
う〜む。あらいのことを冷遇、というか無視に近い状態で接している工房女性スタッフ陣に聞かせてやりたいっ!ってもんだいっ!ふん!

今度お会い出来るのを楽しみにしてます。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

直球勝負

久しぶりにテレビで「野球」を観ました。プロ野球オールスター戦です。共に8、9回の後半部分のみでしたが、とてもエキサイティングな瞬間を目撃しました。(^o^)/

主役は「阪神タイガース・藤川投手」と「オリックス ブルーウェーブ・清原選手」。

藤川投手は初速と終速(投げた瞬間の速度とバッターの前を通過する瞬間の速度)の差がほとんどなく、伸びのある直球は球界一と評判の投手なんです。
第一戦では、パリーグを代表するスラッガー二人を直球一本で空振りの三振に。

そして大盛り上がりしたのは第二戦、セリーグのマウンドに藤川が上がるとパリーグは代打・清原!その時の観客の盛り上がりは、まるで地響きのようでした。(^O^)

清原選手といえば言わずと知れた「球界の番長」。恐面の面立ちに丸太のように太い腕、しかも髪も眉も金色…。確に恐い。で、その清原選手、ここ数年、けがに泣き思うような結果が出せず、一時は引退説まで流れていました。(>_<)

その不振にあえぐいわばロートル選手の登場が、なぜそこまで球場を盛り上げるのか。

それは圧倒的な存在感だと思います。そして何事からも逃げないという姿勢が、生き様が観ているものの心を掴むのだと思います。
直球勝負ちょこっと前、戸枝さん率いる半田むそう軍団と工房とで「中日vsオリックス」戦を観戦してきました。戸枝さんは「タイガースファン」、あらいは「ホークスファン」。なのに何で「中日vsオリックス」?目的は観戦したそれぞれ違いましたが、戸枝さんと あらいは清原復帰のお祝いでした。僕らは清原選手の存在感を肌で感じたかったのです。

で、清原vs藤川は藤川の完勝。ですが見ごたえのある真剣勝負でした。藤川が清原に投げた球は4球。そのすべてが渾身の直球。そして清原は全球を強振!まさに真っ向勝負でした。

二人の「逃げない」姿に感動しました。
しばらくの間、ワールドカップ・サッカーに夢中になり野球の面白さを忘れかけていましたが、ナンノ!野球もまだまだ楽しめるぞ!と思った夜でした。(^_^)v

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

空気も買う時代

空気も買う時代

17年前、海外に行った際 初めて「水」を買いました。田舎者の あらいは水を「買う」なんて考えられなかったのですが、欧米の上水道事情は劣悪で「飲む」なんてことこそ考えられないことだったんです。
で、勇気を出して水を買いました。(ただのシミッタレなんですが…。) 「ボルビック」でした。

今ではミネラルウォーターを買うことは極々当たり前のことで、それを不思議がる人はいない時代になりました。(^O^)


で、今日、「空気」を買いました。携帯酸素ボンベ「ピップ・アクティブMAX」。スポーツ選手が激しい運動後のインターバルで口に覆い被せて吸引しているやつです。

なんでぇ?と思いますよね。
それは、音あそび中 叫び放し(`o´)の あらいは終了後は頭に酸素が回らず、30分程の間 記憶がなく激しい睡魔に襲われます。気がついたら寝ていた(-.-)zzZ、ということもしばしば。
特に名古屋からの帰りは高速道路を使うため、一瞬で生命を失いかねないということもあり、何とかしなければ!と思っておりました。すると神谷さんが「酸素吸引とかしてみたら?」とのアドバイス。

で、早速 買ってきました〜!っていうことなんです。まだ実際に使ってないので効果の程は分かりませんが、早速 火曜日の あかね音あそび後に使ってみます。その時にまた報告しますね!(^_^)v

そのうち「水」を買うのが普通になったのと同じように「空気」を買うということも、これまた普通になっていくのでしょうか。(-.-;)


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

「手術の痛みはない。」

あらいはホークスファンです。(あっ、野球の話です。) が、決してソフトバンクが好きだからではなく、ただ単純に「大阪・難波」のど真ん中で野球をしていた「南海ホークス」が好きだったんです。その後、親会社がダイエー、ソフトバンクと移っても、ホームグランドが福岡に移ってもホークスファンなんです。昔は「マニア」だの「趣味を疑う」などと言われたものです。が、今は「常勝球団」としてパリーグを支えております!

で、そのダイエーホークス・王監督の手術が無事成功したとのこと。胃癌だったそうです。術後、すでに自室を歩いたそうで、医師団の質問に「痛みはない。」と答えられたそうで、ホークスファンの私めは早期の復帰を願ってやみません。

「KING OF ROCK」、まさにロック界の王様、元RCサクセションのボーカル・忌野清志郎さん、咽頭癌だそうです。
あらいは歌唄いの端くれ。声が出ない。唄えない。さぞやツライ思いをされていることと思います。お気持ち痛いほど察します。
あらいも若かりし頃、ロックバンドのボーカルをやっておりました。今は到底無理ですが…。(>_<) で、ロックバンドのボーカルが客席に向かって叫ぶのは決まって「ベイベーッ!」です。みんな清志郎さんのマネをしていました。

また清志郎さんの「ベイベーッ!」が聴きたいです。必ず帰ってきて、また素敵に叫んで下さい。

神様、よろしくお願いします。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

夏休みレスパイト

全国的に豪雨による被害が出ています。被災された地区の皆さんは、さぞ心細い夜を過ごしてみえることでしょう。大変だとは思いますが皆さん頑張って下さい。
幸いにも豊橋地区は大した雨量ではなく、大きな被害も出ていないようです。が、これからまだ降るようです。用心しましょう。


で、梅雨も明けないまま学校は「夏休み」に入りました。長い長い夏休みが始まりました。で、今年も市・町レスパイト事業が始まります!

明日から小坂井町が前年に引き続き。そして来週からは田原市が。共に児童さんが対象ですが、平行して田原市(者)やデイセンターも開催されるためテンヤワンヤの夏休みになります。f^_^;


昨年は、一人のケガ人も出さず、一つの事故も起こさず、一枚のガラスも割らず夏休みを乗りきることが出来ました。ひとえに、利用者さんと親御さんのご理解とご協力頂いた関係各所の皆さんのおかげでございます。
今年も無事に8月31日を迎えられるよう、スタッフ一同頑張ります!(^o^)/

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

良き日

良き日

今日は ふぃ〜る工房にとって、本当に素敵な一日になりました。(*^_^*)
今ここで発表できないのが とても残念ですが、近々みなさんに発表出来ることと思います。

久しぶりの夕焼けです。まるで僕らを お祝いしてくれているようです。(*^_^*)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

逆転

うちの新人スタッフです。所属は生活支援部。主に「下宿家」を担当しています。若者らしく物怖じしない性格で、マイペースで行動されています。気の弱い あらいは常に顔色を伺い、気を使っています。(・_・;)

逆転で、先日この新人スタッフが あとりえに研修にやってまいりました。生活支援部で求められる支援とは、また違う支援に少々戸惑っていました。

で、あらいは新人スタッフに一枚の画用紙と絵の具を手渡し「何でもいいから作品を完成させてみて。」と。
すると新人スタッフは固まりました。

そうなんですよね〜。いきなり「何でもいいから描いて」と言われても、人間なかなか描けるもんじゃないんですよね。雑念というか、見栄というか、誉められたいとか、けなされたらとか考えちゃって必死で上手く描こうとする。と余計に描けなくなり固まる。

かくいう あらいもメチャクチャ誉められたいタイプの人間ですので、全く描けません。f^_^; 何か描いたとしても、後からあれこれ考えて下手に手を加えてしまい、更に事態を悪化させてしまう、正にイケてない、というか終わってる人間なんです。(・_・;)

以前にも投稿しましたが、こと「アート」に関しては「援助者」と「非援助者」の関係は逆転してしまうんですよね。彼らの感性は常に解き放たれていて「観てもらいたい」とか「誉められたい」とかいう打算はなく、ただ単純に「思いを作品に託す」から我々観る者の心を掴むんですよね。いや〜、素晴らしい!

でもね、この新人スタッフ、しばし固まり悩んだあげく一枚の作品を完成させたんです。普通は、誰かの作品を模写したり、目の前にあるものを写生したりするんですが、何とも幻想的な作品を描きあげたました!これまた素晴らしい!

この時点で彼女は あらいを越えている…。(-_-#)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

粋なはからい

粋なはからい

「art camp in 岩田」、天候にも恵まれ無事終了。暑い中、忙しい中 参加して下さった皆さん、本当にありがとうございました。

で、会場となった岩田運動公園は、昨日から夏の高校野球 地方大会の会場となっております。ゆえに朝から駐車場は満杯。画材を積んだ車や、利用者さんの送迎車を駐車するスペースがなく、混乱する我らスタッフ。
ってことにはなりませんでした。

実は昨日、naitoさんは岩田球場に来てみえ「明日の駐車場、大丈夫?球場の裏側にも駐車スペースがあるから調べといたら。」とアドバイスを受けていたから、昨日中に下調していたからなんですぅ。(^_^)v 感謝。

で、今朝行ってみると すでに満杯。ううっ。(・_・;)

困っていると駐車場警備員さんが寄ってこられ「どうしたの?」と。あらいが事情を説明すると警備員さん「分かりました。そういった理由ならば中の関係者駐車場を利用して下さい。」と言われ鍵で繋がった鎖を外して下さいました。
あらい号泣。(ToT)

参加された皆さんのみならず、多くの方に支えられ「art camp」は無事に終了いたしました。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続・不敗神話

続・不敗神話

ほら!晴れた。

ので、「art camp in 岩田」開催します。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不敗神話

ふぃ〜る工房は野外イベントが多い。
で、7年経った今ままで一度として雨天中止や順延はない。繰り返しますが一度もない。前日がどんなにドシャ振りでも、当日の開催時刻には上がる。キレイに上がる。

今、外は雨。雷雨。が、明日は必ず雨は止む。必ず止む。
不敗神話は まだ続くのだ。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月15日 (土)

art camp 開催!

art camp 開催!

「art camp」 皆さんは ご存じですか?参加されたことがありますか?ふぃ〜る工房が自信をもってお届けする「野外色あそび」でございます!
テーマは「インスタレーション(屋外の空気をイッパイに吸い込み、そこで感じた思いを色に託す。そして製作過程も作品とし、作品の完成はイベント終了時に作者と共に並び立つ姿を作品とするのです!)」。


で、今月は2回 開催します!

一つは、16日(日)11時より14時まで岩田運動公園にて「地域生活支援センターcollabo」主催で開催します。「ふぃ〜る工房の立ち上がりは、いつもアートから」ということで、このセンター設立を皆さんと一緒にアートで祝いたいと思っています。
参加費は画材費として1000円。申し込みは不要です。当日参加大歓迎でございますので、ぜひぜひご参加下さいまし!


そして もう一つは、「愛知県福祉協会・文化活動委員会」主催で一宮市・更生施設 かしの木の里で開催されます。
ご存じの方は少ないと思いますが、ふぃ〜る工房は今年から この福祉協会会員なのでございますぅ!ある意味 スゴいでしょ!「福祉協会」であるわけだから施設じゃなくてもOKでしょ!という理由から入会。たぶん日本一小さな福祉協会会員ですよね。ぷぷぷっ。(^O^)

で、この文化活動委員会での最初の企画が「art camp」ということなんです。利用者さんにアートを語るには、まずは自分が体感しようじゃないか!ということなんですわ。これも素敵なことですよね。だってそうでしょ、訓練とか指導の方法を勉強するんじゃなく、一緒に楽しむ術を勉強するっていうことですもんね。やっぱ素敵だわぁ。(^o^)/

残念ながら こちらは協会会員のみの参加受け付けだそうで、一般の皆さんには参加して頂けません。ううっ、ごめんなさいですぅ。(>_<)


とにかく、今月ふぃ〜る工房はアート活動に、市町レスパイト事業を含んだ生活支援にと、スーパーハードな月になりそうです!暑さに負けず、貧乏にも、労働基準監督署にも負けずf^_^; 頑張りますので、皆さん、ご声援の程よろしくお願いします!m(_ _)m


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

うざい…。(-_-#)

うざい…。(-_-#)

暑い…。ただただ暑い…。
あらいは暑さに弱い。まぁ寒さにも弱いのですがね。
で、今日の暑いさは あらいの限界を超えている。が、そこは人として完成している私(どこがじゃ!)は、汗をかきかき頑張っております。出来るだけ暑いということを考えず、プールサイドで水と戯れる女子大生を思い浮かべながら、ただただ頑張っている。


にも関わらず!我が愛車に乗り込むと「41度」の表示が…。
うざい…。温度計。(-_-#)


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

地域生活支援センター collabo

地域生活支援センター collabo

私的契約のレスパイト事業と文化活動から始まった ふぃ〜る工房。暖かく見守り、支えて下さる皆様のおかげで今ではヘルパーステーションやデイセンターという税金を活用した「行政サービス」を提供させていただくまでになりました。ただただ感謝です。m(_ _)m

で、この度、生まれ育った町で暮らし続けたい!という障害のある方のお手伝いをさせていただくべく、相談支援窓口を部門として新たに開設いたしました!その名は…

「地域生活支援センター collabo(コラボ)」。
で、写真はコラボ号。素敵でしょ!

私共のような弱小団体が、単体で何が出来ましょう?ので、地域にある資源とネットを組、コラボすることで私共のような弱小団体でも何らかの足しになるのではないか!という思いから、私共のような弱小団体が名付けましたあ。私共のような弱小団体があ…。  (・_・;)
どうあれ、我ら ふぃ〜る工房、まだまだ走りますので暖かく、優しく、そしてごくまれに厳しく(・_・;) ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

地産地消

地産地消

今月の「さぽーと(福祉協会発刊のもの。育成会なら「手をつなぐ」、全国支援ネットなら「ピース」のような、言わばバイブル)」に「西駒郷における地域生活への移行」というテーマで、長野県西駒郷地域生活支援センター所長・山田優さんが寄稿されています。
しばらくお会いしておりませんが、お元気でしょうか。優さん。写真だけでもお目にかかれ嬉しいです。


この仕事に就いてすぐ優さんから頂いた「君にとっての地域支援はどこまでだい?」。そして5周年の際 頂戴した「地産地消」のお言葉。今も神谷代表は勿論のことスタッフ一同 大事に、今日も障害のある方と そのご家族に寄り添っております。


もうすぐ暑い夏がやってまいります。いくら涼しく過ごしやすい長野とはいえ、お年もお年、くれぐれもお体をご慈愛下さいませ。あらいも次に優さんにお会いする時、恥ずかしくないよう頑張ります。
では、失礼いたします。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!イタリア優勝

祝!フランス優勝

ワールドカップ・ドイツ大会はイタリアの優勝で幕を降ろしました!

決勝戦では、フランス主将ジダンの一発レットカード退場という、後味の悪さも残りましたが、前後半90分、延長30分では1vs1で決着が付かずPK戦にもつれ込み、5vs4という大接戦の末ようやく勝敗が決したという、決勝戦らしい素晴らしい試合でした。(*^_^*)

で、眠い。とにかく寝ます。(-.-)zzZ

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワールドカップ決勝

ワールドカップ決勝

ワールドカップ・ドイツ大会決勝 フランスvsイタリア。キックオフ。

いきなりアンリが負傷!が、間発入れずにジズーが付いたPKを決めフランスが1点を先制!

長い夜の始まりは派手なものでした。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 9日 (日)

涙もろくなる

涙もろくなる

あらいの自宅には「ミュージックビデオ・DVD」が たくさんあります。別に勉強のためとかではなく、ただ単純にライブが好きだからです。
邦楽、洋楽問わず、たくさんありますが、中でも「矢沢永吉」さんや、「長渕剛」さんのは、ほとんど持っています。(^_^)v

今日このコレクションが、また一つ増えました。
「長渕剛 tour2005 YAMATO」


冒頭、あらいのド肝を抜く光景が!ナント、こともあろうか、あの長渕さんが泣き出したのです。

理由は、昨年夏に行われた「桜島・24時間ライブ」のお礼を言いたくてたまらなかったという感情が、押さえきれなかったのです。アーティスト生命をかけた闘いに、わざわざ鹿児島桜島まで足を運び参戦してくれたみんなに、お礼を気持ちを伝えるために全国ツアーを行っていると。


以前 同じような光景を観たことがあります。

矢沢永吉さんが 50歳の誕生日に横浜競技場に5万人を集めたライブで、やはり泣き出され30年唄い続けている「l LOVE YOU OK」を絶句して唄えなくなりました。後のインタビューで「30年間のことが走馬灯のように頭をよぎり、観客の声援が耳に届いた瞬間に感情を押さえきれなかった。」と。


あらいが知る限り、お二人がステージ上で涙を流したことはありません。ですが、お二人とも口を揃えて「歳のせいか涙もろくなってきた。」と おっしゃる。
否、「感謝」する気持ちを押さえきれなくなってくるのだと あらいは思います。


昨晩「ギャラリー&カフェ」のお客様は お一人でした。(>_<)
そのお客様(写真の方)は、ふぃ〜る工房が今の「障害福祉」に特化するキッカケとなった「あかね荘 自立訓練」で3ヶ月共同生活をした女性です。

いつものように食事を注文され、当たり前のようにビールも注文され、スタッフとの会話を楽しみ「キャハハ!キャハハ!」と爆笑されていました。

いつしか昔話に花が咲きました。
ふぃ〜る工房開所当時を知らないスタッフに、当時の苦労話や思い出話をして下さいました。ケンカしたこと。叱られたこと。居酒屋さんに行ったこと。竹島へ行ったこと。笑顔イッパイで話して下さいました。
そして「竹島で撮った二人の写真、今でも大事に持ってるよ!宝物だもん!」って。

泣きました。涙が溢れそうになるのを、必死てごまかしました。


その後、唄いました。たった一人のお客様のために、精一杯、魂を込めて唄いました。「今、あらいがこの仕事をしていられるのは、あなたとの出会いがあったからです。本当にありがとうございます。」という感謝の気持ちを込めて。
歳のせいか涙もろくなった あらいは、涙をこらえるのが大変でございました。


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

成長

成長

このブログを始めたのが去年の夏。もうすぐ一年になります。おかげさまでアクセス数も もうすぐ1万ヒット。こんな私の戯言に、こんなに多くの方がお付きあいして下さっているということに、ただただ感謝。でございます。m(_ _)m

で、この投稿が200本目となります!いや〜、我ながら、よく投稿したもんだなぁ。と感慨しきりでございます。
歳ばかりを無駄に重ね、一向に大人にならない自分に苛立ち、何とかせねば!の思いから名付けた「少年老いやすく学成り難し」。一年が経つというのに未だこの様…。ううっ…。
これからも「立派」な大人になることを夢み、頑張っていきますので、皆様も永〜い目で、末永くご支援下さいますよう、お願い申し上げます。m(_ _)m


で、あらいは休日 必ずと言っていいほど愛娘を伴いマクドナルドへ行きます。「人類最後の日、何を食べますか?」と問われたら迷わず「マック!」と答えられるほどの大のマクドナルド好きなのでございます。実は。(^_^)v

で、今日は午後出勤だったので例にたがわず愛娘とマクドナルドへ行ってきました。

あらいは「グリルチキンセット」、愛娘は「エビフィレオセット」。少し前までは「ハッピーセット(子ども向けで、オモチャが付いたやつ)」しか注文しなかった愛娘が、今はオモチャに目もくれず一人前に私と同じ大人メニューで、一人前の量を食べます。中のレタスをボロボロこぼしながら、それでも必死で食べます。「もうっ!すぐ落ちちゃうっ!」とブツブツ言いながら必死で食べます。


あらいが今の仕事に就いた時、彼女はまだお母さんのお腹の中にいました。
何の仕事もなく、白板には月数回の「色あそび」と数回の移送サービスしかなく「このままでは終われない!」と神谷さんと毎日必死で闘っていた頃です。あちこちで「障害者から金を取る、障害者を喰いモノにする団体」と罵声を浴び、誰からも相手にされず、それでも毎日、神谷さんと二人「いつか自分達の夢を叶えよう」と誓ったあの頃です。


あれからもうすぐ7年。

愛娘も、ふぃ〜る工房も、少しずつではありますが安心してみていられるようになってきたのかなぁ。と思う今日のマクドナルドでの一コマでした。


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 7日 (金)

星に願いを

星に願いを

今日は「七夕」です。あとりえでは竹を持ち込み、メンバーさんとスタッフが短冊に思い思いの願い事を書きしるし笹の葉に託しました。


あとりえに来られるようになり、約3ヶ月が過ぎた女性メンバーさん。
この間、クロッキー帳何冊にも渡り「魚」「車」「象」等を描き続けられました。以前にも書き込みしましたとおり、ふぃ〜る工房では ほとんどの場合、指導や訓練はありません。本人さんの気持ちが動くのをジッと待ちます。ひたすら待ちます。待ち続きます。


この女性メンバーさんのお母さんは、昨夜から家庭のご事情で遠方へ出かけられています。普段はご一緒に出かけられるそうですが、今回は彼女の自立も考えられ、彼女を残し お母さんのみで出かけられました。
過去にこのような経験をしたことがないということで、お母さんはとても心配されてみえましたが、何ごともないかのように落ち着いて過ごされていました。

が、短冊に描かれたのは「お母さん」。


スタッフ一同 号泣。(ToT)
彼女は、寂しさに必死に耐えていたのですね。
彼女の願いは、天の川の向こうから お母さんが笑顔で迎えに来てくれることだったんです。


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

望んでいた環境なのに…

望んでいた環境なのに…

あとりえの朝の様子です。
何やら女性スタッフが勢揃いしています。
「何かあったのですかぁ?」と覗き込むと、一同 こちらを向き、キッっと睨みつけられてしまいました…。怖かったなぁ…。(・_・;)
みんな あらいのこと、キライなのかなあ・・・。それとも あらいはまた何かしでかしちゃったのかなあ・・・。謝った方がよいのかなあ・・・。それとも・・・。ううっ。

「女性に囲まれて仕事がしたい。」が、あらいの口癖。この環境は正に「望んでいたもの」。なのに、この虚空感は何?

ので、これからは「優しい女性」に限定させて頂きま~す!
わはは、わはは!(^o^)/

arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

選挙の話題

選挙の話題

今朝の新聞から。
福祉発祥の町 滋賀県の知事が変わりました。3選を目指した現職知事が、女性団体等が指示する新人候補者に敗れました。地域福祉の祭典「アメニティ フォーラム」にも多大な理解を示して下さっていた方だけに、もう大津プリンスホテルであの雄志がみられなくなるのは残念です。

そしてもう一つ。こちらは福祉改革の町 埼玉県東松山市で市長選が行われ、現職の坂本市長が無投票で4選されました!いや〜こちらはメデタイ。(^o^)/
ナンテったって社協に「曽根さん」、福祉課に「山口さん」という「ツートップ」を揃えた、まさに贅沢な自治体!ここの首長が変わらないということは、福祉改革は更に進んで行くっちゅうことですもんねぇ。いや〜、メデタイ!うらやましい。ねたましい…。(-"-;)

昨年の知多フォーラムの際にも、このツートップを従え愛知入りした坂本市長。当時 厚労省から東松山に戻りはしたが福祉課復帰は成されていなかった山口さんが、壇上で参加者に向かい「今日は私どもの市長も来ております。どうか皆さん、私を福祉課に戻して頂けるよう、お力をお貸し下さいっ。」と嘆願。
今年、山口さんは無事 福祉課に復帰!山口さんを崇拝する あらいは号泣。(ToT)

交流会場で皆に気さくに話しかけ、僕らのギターを取り上げ「加山雄三」を熱唱していたお姿、今も眼に焼き付いてございますぅ。(・_・;)


もう一つ、合併問題がクローズアップされている我が町。その隣町 御津町でも町長選が行われ、現職が4選されました。が、私からは これといってコメントがない...。

どうあれ、福祉のまちの首長様。あなた様方のお考え一つで、その町の、否、全国の福祉の盛衰が決まりかねません。私どものような「福祉って表になるのかぁ?」と私利私欲のみで選挙をしている首長が居座る町(言い過ぎかぁ?)のためにも、どうかお気張り下さいますよう、よろしくお願い奉り申し上げ候うでござるぅ〜。m(_ _)m

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ一緒にいたい

まだ一緒にいたい

ワールドカップは、いよいよベスト4が出揃いました。今大会は大きな番狂わせが起こらず、開催国ドイツはじめイタリア、ポルトガル、フランスという強豪国が残っている。という印象。

で、昨夜(今朝?)優勝候補の筆頭にあげられていたブラジルが敗れた!あらいも優勝はブラジルと信じて疑わなかったです。

が、そのブラジルが敗れたのです。その相手国はフランス。不振を極めていた前々回大会の優勝国です。前回の日韓大会は一次リーグ敗退。今大会も不振は続き、一次リーグをなんとか2位通過という状況でした。

この窮地を救ったのは「闘将ジダン」。主将です。

日韓大会後、一度は代表を引退した彼ですが、今大会のヨーロッパ地区予選での母国の苦戦を見かね現役復帰を決意。そして彼の復帰後フランスは息を吹き替えし本大会の出場権を確保しました。

こんな経緯もあり、ジダンは今大会終了後に引退をすることが決まっています。凄まじいまでの愛国心だと思います。素敵です。

この不振を極めていたフランスがベスト4にまで登りつめたのはナゼか?

それは「もう少しジダンと一緒にいたい!」、「まだジダンと一緒に闘いたい!」というメンバーの思いが、限界に達しても闘い続ける彼ら自らの身体をツキ動かしているのだと思うのです。
それほどまでに人の心を引き付けているジダン。素敵です。

ジタンの闘いは、まだ続きます。ジダンのラストダンスは、まだ終わりません。そして、ジタンとまだ一緒にいたい。というメンバーの思いも、まだ終わりません。
素敵です。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »