« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月31日 (木)

とにかく お疲れ様!

長い長い夏休みが終わろうとしています。普段の環境と一変した生活に、本人さんも親さんも、さぞかし世話しなく大変な毎日だったことでしょうね。お疲れ様でした。

小坂井町レスパイトも、田原市児・者レスパイトも、デイあとりえも、ホームヘルプも、一人のケガ人も出さず、一枚のガラスも割らず終えることが出来ました。

真夏のうだるような暑さの中、スタッフはもちろん一人のヘルパーさんも休まず乗りきりました。
「休まず働く」という極々当たり前のことですが、夏の体調管理はとてもとても難しいことだと思います。みんな本当に素敵です!

そして、いたらない僕らを励まして下さった本人さんと親御さん、支えて下さった皆さん、ありがとうございました。ただただ感謝です。


で、明日からも普段と何も変わることなく通常業務があります。僕らも何も変わることなく、障害のある方とご家族に寄り添ってまいりましょう!

とりあえず、夏休みバンザーイ!


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

ムダな荷物

ムダな荷物

今日は名古屋に研修を受けにやってきました。「相談支援者従事者研修」。制度以降後、管理責任者になるためには必要不可欠な資格。みたいなもん。

かみや代表と隅にしか置けない小田さんは、すでに受講済みなんですが、あらいも「行けっ!」という命を受けやってきました。

で、今日の衣で立ちは、この蒸し暑さの中、なぜだか黒ジャケット。(-_-#) 昨日「和柄アロハ禁止!タンクトップ禁止!サングラス禁止!」と、そして「誰にお会いするか分からないんだからねっ!」と、かみや代表にキツーく、キツーく言われてしまったから…。ううっ…。(・_・;)

しかーしっ!当然ではあるが会場の皆さんは至って「ラフ」。明らかにジャケット姿の あらいが浮いているのであります・・・。したがってジャケットは、一度として袖を通されることはなく、じ~っと あらいの膝の上で講義が終わるのを待っています。

この研修は明日もある。明日は「普段着」で来る!必ず来る!
ジャケットはムダな荷物。

おっ、次の講義が始まるようだ。では。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

8月なのに「冬が来たーっ!?」

8月なのに「冬が来たーっ!?」

バズ リクソンズ「2006年 秋冬コレクション」のカタログを、行き着けブティックから頂きました〜!ワ〜イ!(^o^)/
嬉しがりの あらいは、早速お気に入りの品(MA−1、1957年ライオン ユニフォーム モデル。気になる!方、2005年12月5日「米空軍・エアーフォース」をご参照くださいませ。)をチェックして注文の電話をしました〜!

060828_122001そしたら その品もの、受注生産らしく在庫はなく、すでに完売…。まだ8月なのに…。夏休みのレスパイト事業だって終わってないのに…。ううっ…。(T_T)

イカンッ!急いで次なる気に入りを注文しなくては、カッコイイのがなくなってしまう〜!8月だけど「冬が来たー!?」。(^O^)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

アイスボックス クッキー

アイスボックス クッキー

只今 豊川稲荷門前通りで盛大に開催されている「稲荷楽市」において、ふぃ〜る工房特性クッキー「アイスボックス」を、同じ豊川市を拠点に活動している「ピュアスマイル」さんのブースにて販売しておりま〜す!(^o^)/

種類は、ココアとイチゴの2種類で、一口サイズのクッキーが5個入って1袋150円。共に甘さ控え目の大人の雰囲気。甘いものの苦手な あらいでも美味しくいただける代物でございます。(^_^)v


稲荷楽市は、今夜9時まで開催されますので、皆さん、ぜひぜひ稲荷楽市に足をお運びいただき門前の賑わいを堪能し、そんでもってついでにクッキーをご購入下さいませませ!m(_ _)m


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月26日 (土)

嬉しいお知らせが3つ

嬉しいお知らせが3つ

060826_115901まず1つめ。本日、「色あそび展in伊良湖ビューホテル」を無事に終えることが出来ました。(∋_∈)コメント帳には多くのお客様からの励ましのお言葉や、感謝のお言葉をいただきました。本当にありがとうございました。また、今回の企画をして下さったJNstaffのnaitoさん、そして快く会場をお貸しいただきお心遣いを下さいました伊良湖ビューホテルのスタッフの皆さん、ありがとうございました。関わって下さった全ての皆さん、本当にありがとうございました。(>_<)

これからも誠心誠意、障害のある方に寄り添ってまいりますので、皆さん、ご指導よろしくお願いします。m(_ _)m

で、2つめ。先の「知多フォーラム」にもおみえになり、医療制度改革を熱く、分かりやすく講演下さった厚生労働省・辻哲夫審議官が、この度めでたく「事務次官」に昇進されました!いや〜素晴らしい!(^o^)/

あらいは、この辻さんから誉められたことがあるんです!(^_^)v 知多フォーラムの交流会で。
揚げバナナライブの後、呼び出され辻さんの前へ。呼び出し=叱られる。という生き方をしてきた わたしは「また何かやっちまったのか…?」と思い、首を差し出すと、辻さんから思いも因らぬお言葉を。

辻事務次官「君は何で後ろに引っ込んでいたんだ?」
あらい「主役は皆で、わたしは黒子。皆さんは揚げバナナを観に来ているので、なるべく目立たないように心掛けています…。」と弱々しく答えると。
辻事務次官「エライ!今まで多くのパフォーマンスを観てきたが、みんな支援者が最前列だった!君、頑張りたまえ。」と。
あらい号泣。(ToT)

そして3つめ。障害者差別禁止法が国際的に成立するそう。どの程度の障害までを範囲とするのか等の裁量は各国に委ねられているそうで、我が国日本ではどうなっていくのか注視していかないといけないですね。

ってな具合いで、ハッピーな一日であった今日という日を思い返しながら「24時間テレビ・愛は地球を救う」を観入り、夏休み最後の土曜日を堪能している あらいでございます。(*^_^*)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月25日 (金)

関係主管課長会議

ワムネットに昨日開催された「社会保健福祉関係主管課長会議」の資料がアップされました。速いっ!

http://www.wam.go.jp/wamappl/bb15GS60.nsf/vAdmPBigcategory50/22BA8177988C229B492571D4000CC00E?OpenDocument

まずは、報告まで。

 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

腹をくくる

厚生労働省は、小規模通所授産施設や精神支援センターに対しての補助を一律 25%カットする旨を、県に対し通達したそうです。
今年度から無認可作業所への補助を廃止したことと合わせると、国としては福祉施設全体の一日も早い制度移行を。ということなんでしょうね。

まぁ私らのようなNPOベースの事業所は、この10月には嫌がおうにも新体系に移行しなければいけないんだから、この通達を耳にしても大きな驚きはないというのが何だか虚しい…。

どちらにしても国の「本気」がみえているのだから、「きっと国は何とかしてくれる。市が何とかしてくれる。担当職員さんが何とかしてくれる。」と、今だ何の準備もしていない事業所は腹をくくった方が良いのではないでしょうか。


それにつけても、社福さんの移行猶予期間が5年もあるのは何故なんでしょうか…。(-_-#)


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月21日 (月)

祝、初優勝 早稲田実業

夏の高校野球は、早稲田実業高校が初優勝という結果で16日に及ぶ大会に幕を降ろしました。

060822_071401優勝投手の斉藤君。いつもクールな彼。どんなピンチにも感情を表に表すことはありませんでした。

滝のように流れる汗はハンカチで拭い続けたの今大会だったのに、唯一、昨日、優勝し応援団のいるアルプス席に挨拶をしに行った時、堪えきれずに溢れ落ちた涙を拭ったのはアンダーシャツでした。
思わず目頭が熱くなりました。

今年の88回大会に参加したチーム数は、地方大会を含めて全国で4112校だそうです。この中で2度 負けるチームはありません。皆、平等に1度だけ負けます。たった1校を除いて。

神様は、早稲田実業高校を選びました。

本当に素晴らしい大会でした。感動をありがとうございました。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

「フレ!フレ!早稲田!」

「フレ!フレ!早稲田!」

伊良湖ビューホテル展・第3ラウンドの展示をしてきました。今回は、いよいよ「ティピ(インディアンのテント。工房展示会にはなくてはならないモノなのです!)」が登場。盛り上がってまいりました〜!です。


で、設営を終えたのが午後3時。昼食抜きで設営をしてくれた naitoさんと空腹を満たすべく、急ぎ うどん屋へ。店主はテレビに観入っていました。
そうです。夏の高校野球決勝戦です。

試合は8回がちょうど終わったところ。1対1の同点。naitoさんが一言「延長引き分け、再試合。とかになりそうだね。」

結局試合は、延長15回 1対1。引き分け再試合。naitoさんの言った通りの結果に。ちょっとビックリ。というよりコワイ…。(・_・;)


試合終了後、ホームベースを中心に対峙し整列する両校。本来なら挨拶後交す握手はなく、明日行われる再試合に向け、目を吊り上げ、口を真一文字に結び両校ダクアウトに分かれました。

すると、駒大応援団から「フレ!フレ!駒大!フレ!フレ!早稲田!」のエールが。そして、これと同様に、早稲田応援団は応えました。感動。(T_T)


延長15回、激闘を終えた両校。お互いがお互いの健闘を称え、エールを交換する。ついさっきまで敵、明日も敵。ですが、今だけは同じ思いを持つ同志であると認め合える高校生。

未来の日本も、まんざら捨てたもんじゃないなぁ。と、しみじみ思った あらいでございます。

「フレ!フレ!早稲田!フレ!フレ!駒大!」


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月19日 (土)

ふぃ~る工房 ホームページ

060404_101901 私 あらいは、「特定非営利活動法人ふぃ~る工房」というNPO団体の職員をしております。「何を今更。」と笑われる方もお見えでしょうが、このブログを見て下さっている方には知らない方も大勢みえるんです。実は。
で、その「ふぃ~る工房っちゅうのはなんぞや?」という方。

http://homepage2.nifty.com/atelier-feel/

に、今すぐ飛んでいって下さい。ふぃ~る工房の全てが(本当か?)分かります!

しかも!只今、好評開催中の「色あそび展 in 伊良湖ビューホテル」の特設ページが出来ております。写真撮影は、ふぃ~る工房ホームページの管理人とイベント・展覧会等の撮影をして下さっている「たろ父」さんで、かなりの腕前!とても幻想的な雰囲気でアップされております。

「渥美・伊良湖岬までは ちょっと遠くていけない。」とお嘆きの方、是非とも展覧会の様子をお楽しみ下さいませませ!

  arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

ミイラ捕りがミイラに。

ミイラ捕りがミイラに。

夏の始めに、愛娘が保育園からツガイのカブト虫を頂いてきました。小さな虫籠に入れられて我が家にやってきました。

喜ぶ愛娘に「可哀想だから逃がしてあげようよ。」と訴えましたが、どうしても飼いたいという言葉に折れ、飼うことにしました。

翌日、愛娘を連れホームセンターへ出向き大きなケースと土、餌をあげる木と隠れ木、人が食べても無害な(なんで?)餌用ゼリー等を買いました。
締めて6千円超!(-_-#)

正雀、ムカつきました。だってそうでしょ!6千円あったら一晩 豪遊出来る!っでもんでしょ!


で、約一ヶ月経った今、愛娘は見向きもしなくなりました。が、わたくしは何だか盛り上がり、毎晩 餌をあげるのが楽しみなんでございます。
休みの度にホームセンターへ出向き、新しいカブト虫飼育グッズを買いあさっているのであります。(^o^)/


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

壊れた涙腺

ビューホテル展
昨日、伊良湖ビューホテル展・第2ラウンドの展示に行ってきました。第1ラウンドは灯燈がメインの展示でしたが、今回は額装された作品9点と、作品になる前 色あそび直後の現物が、そのままの形で展示されており、先の灯燈を加えて大迫力の展覧会場となっております!

で、昨日は休日を利用して設営に出向いていましたので、渥美 伊良湖岬まで普段 放りっぱなしの家族を伴い展示に向かいました。(^_^)v

午前中 naitoさんと汗だくになりながら展示を完了。といっても、いつものように指示通り高い所に登っていただけなのですが…。f^_^; 想像以上の展示風景に、二人しばし呆然。
本当に素敵なんですから!

で、その間、家族はというと「サマープラン」というビューホテルの企画に参加。

サマープランっていうのは、10時から16時までの間、ホテル内のプール、お風呂が自由に使え、尚且つランチバイキングが食べられて、お値段なんと3750円!という超安値。天下の伊良湖ビューホテルを満喫出来てこの値段という、何とも素敵な企画なんでございます!(^o^)/
他にもランチバイキングのみっていうのもあって、こちらも2100円というお値打ちさ。(う〜む。何だかビューホテルの宣伝マンのようだなぁ。(^_^;))

で、13時に設営を完了し、naitoさんは本業へ復帰。(ありがとうでした。m(_ _)m) あらいは家族と合流、ランチバイキングを頂き満腹の大満足、プールへ入りセレブ気分を満喫、露天風呂につかり疲れた体を癒し。しっかりサマープランを堪能しました!
色あそび展をご観覧される皆さん、はたまた あらい同様、いつも家族を無いがしろにしている方、これはお薦めですよぉ。一気に名誉挽回!出来ること間違いなし!

060814_122702で、帰り際、展覧会場で少しの時間ですが家族との時間を、のんびり過ごしました。
「キレイ!」を連呼する家族に、何だか涙が溢れそうになりました。家族に自分の仕事を誇らしく語ることが出来ました。

私達が会場にいる時、5人組のご家族が入ってこられ「障害者の人が描いたんだって。素敵なものを作ってくれたねぇ。」と、お母さんが幼い子どもに話しかけていました。

涙もろい あらいの涙腺は、ここで壊れました。

愛娘を放りっぱなしの夏休みになりそうでしたが、最終日に素敵な家族サービスが出来ました。ありがとうございました。m(_ _)m

arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

福祉計画

隣市のT川市(バレバレか?)、福祉計画の策定に、ようやく動きだしたそうです。一昨日、社福事業所と育成会、NPO事業所を分けて10月以降の運営に対する聞取を始めました。

T川市は今後の福祉の繁栄・衰退を左右する福祉計画の策定を、コンサル会社に託されたようで、その聞取の際にも行政職員はほとんど話すことなく、終始コンサル会社の方が仕切られたそうです。

障害福祉に携わる者でも理解するには相当な時間を要した障害者自立支援法。コンサル会社さんも福祉計画策定に関わるのですから、さぞかし勉強されてみえることでしょう。


コンサル会社、職員の方の、法律はもちろん障害のある方の地域生活に対する理解度が、どうか素敵でありますように。と、祈るばかりでございます。m(_ _)m

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

伊良湖ビューホテルへ!

伊良湖ビューホテルへ!

台風7号。行ってしまいました。あれだけ大騒ぎをしたのに、ひょっとすると豊橋直撃かって話もあったのに、何ごともなかったかのように今日は快晴。とにかく大きな被害がなく何よりでしたよねぇ。

で、今日は快晴の中、渥美伊良湖岬にある「伊良湖ビューホテル」へ行ってまいりました。(^o^) 決して遊びにではなく、仕事で!です。本当です。水着の女性には一切 目もくれていないです。本当です…。

で、何の仕事かというと…

「The 色あそび展・伊良湖ビューホテル」

の設営に行ってたのであります!(^o^)/

開催期間
8月9日(水)〜25日(金) (尚、13日、19日は会場の都合により観覧できません。ご了承下さい。)

開催場所
伊良湖ビューホテル 1F 雅の間 (3Fフロントからエレベーターで1Fへ。降りて左奥)

060809_134501001国内でも有数な景観を持つ伊良湖ビューホテル様から、障害者芸術活動支援に対する大変なるご理解とご協力を頂き、また打ち合わせの際にも、ホテル副総支配人様から熱いエールを送って頂いて、ただただ感謝、感謝での開催となりました。(ToT)

今回の企画、実はnaitoさんの仕掛けなんです。言わば「naitoプロジェクト」なんです。
naitoさんと伊良湖ビューホテルとは、並々ならぬ関係がありまして(私からは申し上げられません。あしからず)、是非ともみんなの作品を発表する場所を貸して欲しいと、ホテル側に嘆願して下さり今回の開催となったんです。(ToT)
しかも今日は設営にもご協力(というか、あらいがnaitoさんの指示通り動いたのですが…。(・_・;))をいただき、重ね重ね、感謝、感謝感謝!(双子のコメディアン・たっち風に。(^O^))

060809_114001ホテルの皆さんも大変なご理解をいただき、全面的にバックアップして下さる今回の「色あそび展」。この夏、まだ行き先の決まっていない方、決まっていても変更の可能な方は、ぜひ渥美・伊良岬へ!そして伊良湖ビューホテルへ!そしてそして色あそび展へ!
素敵な景色を観ながらのランチもヨシ!ティータイムもヨシ!お泊まり頂けるのであれば尚ヨシ!

今年の夏は伊良湖ビューホテルへ!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

この旗は染まらない

060806_135302 昨日、毎年恒例「半田むそう」のバンド倶楽部・揚げバナナと色あそびチームが豊橋にやってきました!しかもメンバーさんとスタッフ合わせて20名という大人数で。(^o^)/

060806_135301今回の揚げバナナは練習もそこそこに、色あそびに交ぜてもらい、Tシャツに思い思いの色を着け、絵を描き、ライブ用のユニフォームを作りました。
絵の具を渡されてすぐに描き出すメンバーもいれば、「何を描いていいか分からない」と悩むメンバーもいて、初色あそびを堪能。最終的には皆、思い思いのユニフォームを自分で作りあげました!素晴らしいっ!

笑ったのはボーカル店長。仕事の鬼である彼は何のタメライもなく「ラーメン道(ご存じの方も多いでしょうが、彼はラーメン屋さんの洗い場で働いてるんです。)」。リーダーの慎太郎は、さすがリーダー「揚げバナナ」。

次のライブでは必ず着ますので、こうご期待。

この旗は染まらない
で、12時から3時過ぎまで開催された今回のイベントを、優雅に見守ってくれたのがこの旗。
野外を含め、イベント事の多い工房。そのイベント時に「象徴」的に風になびく「旗」が欲しい。というのが、長年の願いでした。

とうとう昨日、工房イベントに登場しました!(^o^)/ どうです?素敵でしょ。工房らしいでしょ!
近日中にはここで報告出来ると思いますが、次回イベントでどうしても必要になり、悩んだあげく「困った時のnaito頼み」と言わんばかり、即座に相談。すると快諾。
お願いしてから3日というスピード完成!naitoさんがスポーツ店主である、ということは戸枝さん著「ノーマライゼーションの詩」で紹介されていますので、皆さんもご存じのことと思います。(まだ購読されていない方は潜りですので、今すぐ「むそうホームページ」へ飛び、注文しましょう!)
http://www.mmjp.or.jp/fuwari/musou/index.html

で、naitoさんは常にユニフォームにゼッケンを縫い付けたり、シールを切ったり貼ったりしているもんだから、当然ですが仕上がりは玄人。ミシン使いは圧巻なんですよねぇ。(^o^)/
naitoさん、いつもいつも感謝です。世話の焼ける団体ですが、これからも長〜い目で見てやって下さいませませ。m(_ _)m

これから、どこで行われるイベントにも持っていき「ふぃ〜る工房見参!」をアピールしたいと思います。
そして我らスタッフは、この黒地に赤のafマークを配した象徴旗に見守られ、工房イズムを常に自覚し職務を全うします。

この旗は染まらない。どんな色にも染まらない。工房色以外の色には絶対に染まらないのです。(^_^)v

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君が代

F−1 第13戦ハンガリーGP。たった今 終了、日本のホンダが優勝しました!(^o^)/ ワークスとしては、実に39年ぶりだそうです。(ワークスとは、自動車メーカー単独で参戦してるチームのことで、多くのチームは複合チームなんです。単独はホンダとフェラーリくらいで、他はウィリアムズ・ルノーとかマクラーレン・メルセデスとか、自動車メーカーとオーナー企業の複合体なんですよ。(^o^)/)。

表彰台の真ん中、一番高いところに立ったのはイギリス人ドライバーのジェンソン・バトン。超イケメン…。(`ε´)
表彰式の始め、勝者を祝福するためにチームが登録している国(チームの国籍みたいなもんです。)の国歌が流れます。
もちろん「君が代」です。

ほとんどのピットクルーは号泣していました。裏方さんの苦労が報われた瞬間です。そこには日本人も外国人も関係なく、皆、抱き合い号泣していました。感動的な画でした。スポーツには国籍も肌の色も宗教も性別も関係なく、ただ一心に勝ちたいと思うものが集い、高め合い、互いに競い合う。
あらためてスポーツの素晴らしさを実感した瞬間でした。(ミサイル飛ばして、核爆弾を作って戦争の算段している、どこかの国の親分に観てほしかったなぁ。)

君が世
放送の最後に本田技研工業の福井社長がインタビューで「これからどんどん勝ちますよ!」と話していましたが、その顔には涙はありませんでした。ただただ誇らしげに微笑んでみえました。メチャかっこよかったなぁ。(*^_^*)

とにかく、チームホンダ、バンザーイ!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

クリンチ

クリンチ

今夜、ボクシング・WBA世界ライト級タイトルマッチ 亀田興毅vsランダエタ戦が行われました。

1ラウンド終了寸前、不意をつかれダウンした亀田選手。どうなることかと思いましたが何とか立て直し、その後は壮絶な打ち合いになったこの試合の11ラウンド、パンチを浴びた続けた亀田選手は倒れそうになる体を相手選手に預け、必死にクリンチで持ち堪えていました。何度も何度も必死でしがみ付いていました。
それは、いつもの傲慢な態度で知られる亀田選手でなく、格好など一切気にせず一心不乱にタイトル奪取に、夢に向かう若者の姿がありました。このクリンチする若者の姿に感動しました。

解説の元世界チャンピオン畑山さんの言葉が心に残りました。「これが世界戦です。どんなに泥臭くても立ち続けなきゃいけないんです。皆さん、しっかり観ておいて下さい。これが世界戦なんです。」
「人生」と同じだ!と思いました。生きていくことと同じだと。

亀田興毅選手は勝ちました。僅差の判定でしたが新チャンピオンの誕生です。
号泣しながらの放った彼の言葉は「どんなもんじゃーっ!」でした。いつもの亀田節でした。これにもまた感動しました。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »