« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

2007年3月31日 (土)

ゆく年 くる年

まじで スゲエ頑張った18年度。
更に メチャクチャ 頑張る19年度。

今年度も残すところ4時間。あらいはこんな一年でしたが、皆さんはどんな一年でしたか?
で、来年度も よろしくお願いします。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だいた ひかる風に

だいた ひかる風に
私だけでしょうか?

PIECE 10号で特集されている新潟フォーラムの目玉、北福岡曽根来(現在は、北福岡曽根来ーだっ田中。と田中代表は仰っている。)揃い踏みの豪華ファイナルシンポジウムの記事で、
福岡寿さん のところだけ、黙読のスピードが上がってしまうのは、私だけぇ?


arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

統一地方選挙

統一地方選挙
今日 あらいは、愛知県議会議員に立候補した友人の出陣式に参加しました。

その友人は、あらいが この仕事に就いた時には福祉施設職員でした。彼は障害のある方の置かれている実情を知り、「変えねば!」の思いから市議会へ打って出た。

その彼を当時は罵る人も多くいました。「安定した収入を、生活を棄ててまでやることじゃない。きっと下心があるんだ。じゃなきゃバカだ。」と。


そんな誹謗中傷ももろともせず、彼は当選。それ以降も彼の「熱」は冷めることはなく、福祉施策が変化する度 あらいを、呼びつけ理解するまで何日も何日も勉強しました。その姿には感動しました。


出陣式には市長も挨拶に立ちました。彼がやってきた功績を一つ一つ例にあげ「彼は常に先を考え動いている。」と話されました。同僚である市会議員も同様の話をしていました。


選挙は、私たちの未来を、子供の未来を託す大事なものです。そして我々は、地方分権が進む今、地域の障害福祉の未来を託すものです。
どうか皆さん、あなたの未来を託せる人を、しっかり見極め、そして絶対に選挙に行きましょう!


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

紙切れ一枚

春は「出会い」と「別れ」の季節ですね。
ふぃ〜る工房にも新人スタッフがやってまいりました。一般就労の経験も施設に勤めた経験(けっして施設職員が一般就労にあたらない。という意味ではないですから。くれぐれも。)もある、期待の新人君です。
体はデカく、しかも本人は「鍛えています!」というほど筋肉質(らしい。)。鍛え甲斐があるなぁ。わはは、わはは!(^o^)/

紙切れ一枚

で、別れ。

今朝「移動になりました。お世話になりました。」と深々 頭を下げられた熱血福祉課職員さん。あまりのショックに、しばらく茫然自失の あらい。少し間を開け正気を取り戻した後お話ました。
言葉の端々から、この大事な時期に福祉課を離れなければいけない「無念」が伝わり、目頭が熱くなりました。

彼は話の最後を「まあ、所せん僕らは紙切れ一枚ですわ。でも次の場所でも みんなと関われることは たくさんあるから、今度は後方支援に回りますよ!」と締め括られました。

なんで今。無念。

えーい!こうなりゃ、東三河障がい福祉研究会に入ってもらおう!うん。それが良い、それが良い!で、これからはライフワークの一貫として、障害のある方の地域生活を支えていって頂こう!

移動の多い行政の中で8年もの長きに渡り福祉を支え続けてみえた職員さん。本当にお疲れ様でした。そして ありがとうございました。そしてそして、きっと戻ってきて下さい。お願いします。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

守秘義務は解るけど

豊橋市自立支援協議会 専門部会がありました。相談支援部会も立ち上がるそうで、あらい相談員は次回は参加です。(^_^)v

でもね、豊橋市は策定委員会の段階から「完全秘密主義」を貫いているんですわあ。いろんな事が議題に上がり、デリケートなケースがあったり、問題が大きくて まだ他言出来ないこともある。ってな解るけど、全部「秘密」っていうのは理解し難いんだなぁ。(・_・;) より良い豊橋市にするための協議会なんだから、もう少しみんなで考える。ってことも必要っていうか大事なんじゃないかなあ。

「障害分野」というマイノリティーな考え方じゃなくね。
障害のある方がいる。って世界が「普通」なんですよ。で、障害のある方の生きにくさを解消することで不利益を被る人っているのかなあ?いないんじゃない?とすると、障害のある方の「住みよい街」は、お年寄りにも、子供にも、我々にも「住みよい街」なんだから、やっぱり広く大勢のみんなで考える問題だと思うなあ。って曽根さんなら言うなあ。っていうか、もっとキツク、厳しくいうなあ。うんうん。


「障害者自立支援法は悪法だ」という人がいるみたいですけど、そうかなあ?理念、素敵じゃないですかあ?
自立支援法は体質的には「給付法」です。サービスの使い勝手みたいなところが重きですよねえ。いわば障害のある方の地域生活をより良いモノにする「一つ」にしか過ぎないんだと思います。この法律が正しく機能し判断されるのは、雇用関係の法律やある種の権利擁護法が整備され施行された後。だと思うなあ。法律って どこかしこで繋がってますもんね。


近隣市町にはパブリックコメントなんかを取り入れ、一般の意見に耳を傾けている自治体があります。自治体全体でこの「障害福祉施策」を考えて頂けるってことですよね。現に、ふぃ~る工房が蒲郡市に進出する際、応援・支援して下さったのは福祉課のみならず、産業環境部、区画整理課、企画課の皆さんです。我々の思いを しっかり聴いて下さり、受け止めて下さいました。どんなに感謝しても感謝しきれません。

特定非営利活動法人ふぃ~る工房が活動範囲としているのは、かなり広域です。4市1町。端から端まで何時間かかるんだろうか・・・?ですが!本拠地としているのは豊橋市。障害福祉を「他人事から自分事」に考えて頂ける、そんな施策を打ち出して頂きたいモノですね。
Cimg2103
 arai

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

新聞に取り上げられる

Cimg2283 あらいが この仕事に就いた時、大手新聞を含め紙面に「障害」という文字が載ることはあまり無かったと記憶しています。いいか、悪いか、は置いといて、障害者自立支援法が誕生する前あたりから良く目にするようになりましたよね。

で、先日の「市民フォーラムinがまごおり」が、地方紙ではありますが取り上げて頂きました。と、副の江川さんから連絡が入りました。その1紙です。

http://www.tonichi.net/news.php?mode=view&id=18199&categoryid=1

ありがたいお話しです。障害のある皆さんの地域での生活が、広く一般の皆さんにも理解され、正に「他人事から自分事」に変わっていく良い手段でスモンね。新聞って。これからもバンバン載せて頂けるよう頑張らねば!

 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

初出店

初出店
本日、蒲郡市観光協会主催の「福寿稲荷 ごりやく市」に出店し、クッキーを販売しています!で、あらいは午後から店番に入っています~。(^o^)/

午前中は小雨が降ってましたが、今は雨も止み一安心って感じです。が、今度は冷たい風が吹いて、別の寒さに震えています。

ふぃ〜る工房は、バザーも含め初出店ですが、直に通り行く人と接し話が出来ることの楽しさみたいなものを感じています。こりゃ お母さん達が癖になるのも解る気がするなぁ。うんうん。(^O^)

午後4時まで、ごりやく市in神楽は出店していますので、おひまな方はどうぞ。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

良い年になりました。

良い年になりました。
年度終りに素敵な知らせが届きました〜!
愛知県共同募金会さまから配分決定通知が届きました〜!あ〜ん、嬉し過ぎるよぉ〜。(ToT)

コピー機、買います!買わせて頂きます!
なにせ、工房がNPO法人格を取得した頃に購入したんだから、かれこれ…。


これで神楽のチラシとかバンバン印刷しちゅうもんね!それから afふぁくとりぃの新作なんかをバンバン宣伝しちゅうもんね!そんでもって「このチラシは共同募金会さまからの配分金で購入したコピー機で印刷されております。」って書いちゃうと素敵なんですよね!募金会担当者さま。

とにかく!バンバン頑張って、この配分金をムダにしないようにします!募金下さいました皆さん、募金会の皆さん、本当に ありがとうございます。です!


それにしても今年は良い年になりました。損保ジャパンさま、中京テレビさま、そして共同募金会さまから助成を頂くことが出来ました。来年(来年度)も良い年でありますように。m(_ _)m


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

共に成長

共に成長
愛娘の萌が、今日めでたく卒園しました。
萌は、あらいが この仕事に就いた時に授かりました。ので、彼女の成長と ふぃ〜る工房の成長とが かぶってみえる時がよくあります。
共に、よく成長したものだ。と思います。


萌、卒園 おめでとう。よく頑張りました。


arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年度の締め括り

昨日から小坂井町 春期 障害児レスパイト事業が開始されました。週が明けると田原市の同事業も開始されます。
今年度の締め括りに ふさわしい大仕事です。


楽しく、事故もなく、一人のケガ人も出さず、今年度を締め括ります!


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

大盛況!

昨日、市民福祉フォーラムinがまごおり を無事に終えました。
100名という定員を上回る方が ご参加下さり、まさに「盛況」のうちに。

今年初め、inがまごおりのテーマは「自立支援協議会」に重きを置いて。というのが研究会の中で話し合われ、即座に講師は 東松山市社会福祉協議会・曽根直樹さんにお願いすることが決定。これがズバッ!と当たった。もう素敵な講演で、昨日 生で聴かれた方は本当にラッキーだったと思いますよ。聴かれた お母さん方からも解りやすかったと好評で、事務局に電話下さるかたまで。ありがたい話です。

先にも紹介しましたが曽根さんのみえる東松山市は、今「福祉先進市」として全国から注目されています。その東松山市と蒲郡市、人口も似たものなら、財政も似たようなもの。そして民生費も。とすると、ようは「使い方」次第で蒲郡市の福祉は爆進する!っちゅうことですよね。伸びしろがあるってことですよね。うん、素敵。

で、講演は いつものように、終始一貫、徹頭徹尾「共生」。
法制度の歴史から始まり、東松山市の取り組みや仕組みを丁寧に お話し下さいました。アメニティーネット田中代表から「曽根さん、熱い人だから、イケてない行政の人とか、社協の人とかブッタ斬ってもらえるんじゃない!」って助言頂いた通り、ぶった斬ってみえました。これも いつもの光景か・・・。



曽根さん。素敵な方で、フォーラム出突っ張りで、あと行われたパネルディスカッション、グループディスカッションにも ご参加下さり、参加者と同じ目線で「福祉から自立へ」を考えて下さいました。(考えて。っていうより答えてですが・・・。)



070321_142501パネルディスカッションでは、江川さんコーディネートのもと当事者(親さん)、行政、事業者が、各々の立場で福祉感、自立感を語って下さいました。
で、ここに、今回の あらいが「目玉!」として、一年掛かりで説得し、ご登壇頂いた小坂井町福祉課の田中さんが。彼の話を聴くうちウルウルしている自分に気付きました。「何でもやります。とは言えません。ですけど、何とか やれるように考えますから言ってきて下さい。」って。かっこいいでしょ。考えてくれる行政と考える親さんがいる小坂井町は、やっぱり素敵な町だなあ。うむうむ。


大盛況!

そして写真。グループディスカッションに ご参加下さる曽根さん。このグループだった人はラッキー!というより一生の運を ここで使い果たしたって感もあるんじゃないの。羨ましいやら、妬ましいやら・・・。思いの外 このグループディスカッションは盛りあがった。各テーブルに配置された研究会メンバーと応援頂いたワーカーさんが仕切り、当事者としての思い、行政の思い、現場の思いを ご自分の言葉で話し合い、全員で答えを探す。という良い時間でした。


今回のフォーラムで、あらいが最も印象に残った言葉は、蒲郡市福祉部 鵜飼部長がパネルディスカッションの際、急な振りにコメントされたもの。
「お金がないから出来ない。って言わない。出来るように考える。夢を持って前へ進みましょう!」。
蒲郡市の福祉が変わる。と確信した瞬間です。


盛況のうちに会は閉会。楽しかった。本当に楽しかった。
が!研究会の本番は、ここから!と言って過言ではない!
そう。親さんも、行政さんも、事業者も、我々も入り交じっての反省会!と言う名の打ち上げ。これが壮絶に盛りあがる。いつもいつも盛りあがる。ある意味、これが楽しみで参加している人もいる。言わせてもらえば あらいもその一人である。本当に楽しいんだから。
でもね、バカ話で盛りあがるんじゃないですよ。勿論、お互いの福祉感を闘いあわせる場面もあります。緊張感溢れる場面もあります。・・・ごく希ですが。
でも、楽しいんだなあ。これが。いっそのこと東三河障がい福祉研究会主催のフォーラムは、夜、居酒屋さんなんかでやれば もっと盛りあがるのに!ねえ、田中さん。


naitoさん、曽根さんに「豊橋フォーラム」の演出を誉めてもらえて良かったですね。「愛知のフォーラムは緊張するんです。」って言ってもらえたっすもんね。
じょ~君、キャサリン、ありがとうございました。二人が参加してくれたおかげで、あらいは東三河1の怠け者でいられました。

で、東三河障がい福祉研究会の皆さん。また遊びましょね~!

 arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

糸賀 先生

ごめんなさい。
明日こそ、頑張ります。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「友達が出来たこと。」

「友達が出来たこと。」
今日、蒲郡 afふぁくとりぃはフル稼働でした!明日のフォーラムで販売するクッキーやケーキの製造で、大わらわでございました。(^o^)/

あらいはじめピリピリするスタッフを尻目に、のんびり和やかムードの写真の二人。あとりえが開業開始時からみえているメンバーさんと、今月から利用し始められたメンバーさん。


で、何を話しているのか?と側耳を立てて聞いてみると、お互いの役割分担。
「先に混ぜて。」「いいよ。先に混ぜるわ。」。と簡単なやりとりをした後、お互いの顔を付き合わせ、なぜだか「わはは、わはは!」と爆笑。で、また淡々と別の話題で「わはは、わはは!」。


お二人とも一般就労の経験もあり、自立度は抜群!まぁ社会で生きてくっていうのは、何やかんやあり大変。っていうのが世の常。彼らも例に漏れず そのウキメにあい、現在 ふぃ〜る工房を利用されてみえます。


今月から利用されてみえる彼に「どうですか?ふぃ〜る工房を気に入ってもらえてますか?」とたずねると
「うん!そうだね。何がいいかっていうと、友達が出来たこと!」と。o(^-^)o
それを聞いてニマニマしている相方。(^O^)


明日のフォーラム会場 蒲郡市民会館で「cafe神楽」を営業させてもらえることとなりました。そこでクッキーを販売いたします。この素敵な皆さんが作ったクッキーを。


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ明日!

今朝一で小坂井町福祉課・田中さんより電話が入った。こんな早い時間にオカシイ。何かあった。
ふっ、と頭を よぎったのが、昨夜 会場設営&最終ミーティング後にした食事の際に出た あかね荘支援センター長・江川さんの言葉。「インフルエンザ、気を付けないとね。」の一言。

恐る恐る電話に出る。すると、田中さん、弱々しい声で「あらいさん、すいません。インフルエンザに…。」

ガーン!頭の中が真っ白に。今回のシンポ、どなたが抜けても成立しない布陣。痛い!痛過ぎる!ど〜しよう…。

と次の瞬間、田中さん「あっ、うそうそ。あのさぁ、明日だけどさぁ…」と。(・_・;) えっ?嘘。本当に嘘。本当の嘘。

いつかエラクなったら「殺る」リストに加えた。(-_-#)

Photoそんなこんなもありながら、いよいよ明日、東松山から曽根さんがみえます!あの「共生の師」曽根さんが。スゴイ!スゴ過ぎる!そして、120ページにも及ぶ資料集も、naitoブースも、お手製大型スクリーンも完成し、後は開場を待つばかりでございます。

明日の祝日、まだ行き先を決めかねている皆さま、決して損はさせません!ぜひ蒲郡市民会館へお越し下さいませ。福祉研究会一同、皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。m(_ _)m

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

参戦決定!

市民福祉フォーラムinがまごおり 「福祉」から「自立」へ。
開催まで5日となりました。資料集の印刷も始まり、会場打ち合わせも終え、いよいよ「佳境」ってな感じになってまいりました。

ふっふっふっ。
いつもなら、この時期は音響やら映像でバタつき、イラついている あらいが、落ち着き払って着々と、しかも優雅に準備を進めている。それはなぜか・・・。


Cimg0633naito さんが「J&N hiro」として このフォーラムに参戦することが決まったから!
naitoさん。言わずと知れた「工房一座」の長男ぼう。工房フォーラムの仕切りは いつもこの方がやって下さっているのは周知のこと。最近はアメニティー・ネット東海ブロック大会の裏も仕切っている強者。最近は「国」の仕事も・・・。おおっ!守秘義務。とにかく参戦決定なのら~。


そして更に、先にも紹介をした蒲郡で活動中の じょ~くん率いる「MCT」もお手伝い頂ける!
これで、素敵な演出の中、フォーラムが開催できる!こと間違いなしなのら~。


わははっ、わははっ!当日の あらいは東三河1の怠け者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

ミナちゃんのパパ

先日 偶然に愛娘の保育園の友達ミナちゃんの お父さんに会いました。この お父さん、かなりワイルドな方で背格好は あらいを一回り大きくした感じ。運動会では永遠のライバル。

で、かなりのアメカジ。いつ会っても、どこで会っても お互いの口から出る言葉は「何か買った?」。

で、先日も その話題。新井はBAZZのギブソンモデルMA−1を買ったことを話すと、ミナパパは先シーズン売り払った同じくBAZZのNー3Bを買い直したと告げ「バカっしょ!」と店内に響き渡る大声で爆笑。どこまでもワイルドな方。あらいは好きです。(^o^)/

で「そのB15C、いい色になってきたねぇ!いいねぇ!」と。

ミナちゃんのパパ

くどい!ってお思いかも知れないけど、B15Cっていうのは、良く見聞きするMA1の先輩モデルで、セージグリーンになる前のエアホースブルーと呼ばれる鮮やかな紺色のモノ。

で、このパロットジャケット、ずいぶん日焼けし色褪せ、生地も化すれ古ぼけた感じで、最近 周りの全ての人から「きたない」とか「ボロい」とか言われ傷ついていた代物。
が、この一言で復活!そうだ!解る人には解る。

実は このパイロットジャケットを購入したのは工房で活動を始めた年。今から7年前のこと。あらいや、工房をずっとみてきたもの。思い入れあるものなんです。

で、冷え込む今朝は「自慢の」B15Cで出勤!ミナパパの一言で、自信を回復した あらいは、これを着て今日も颯爽と駆け回ります!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

念願。悲願。そして感謝。

おかげさまをもちまして、特定非営利活動法人ふぃ~る工房の日中支援体制は、4月1日より新体系に移行します。本当に嬉しいよ~!

で、かみや代表より ご報告と ご挨拶

ふぃ~る工房 ホームページ
http://homepage2.nifty.com/atelier-feel/

かみやさん ブログ
http://blog.canpan.info/juncolor/

 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

24時間 闘えますか!

ずいぶん前に、俳優の時任三郎さんがやった栄養飲料のCMを思い出させる出来事がありました。


昼時、移動中にコンビニへ入りました。ついでにトイレをお借りしました。
用をたしていると、男女兼用トイレの中から男性の大きな声が「申し訳ございませんっ!その件に関しましては、戻り次第…あっ、その件もですね…」と。(・_・;)

「にじゅ〜よじかん たたか〜えますか!ジャパニ〜ズ・ビジネスマ〜ン!」。


心の中で この歌を唄いながらコンビニを後にしました。戦士には休息の場など「なーいっ!」(`o´)


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

この街の人になる

2日 続けて「cafe神楽」「afふぁくとりぃ」のある蒲郡市で、深夜に至まで飲み更けました。蒲郡駅から西小坂井駅へ向かう終電は12時1分。憶えました!

一日目は、21日の「市民福祉フォーラムinがまごおり」のシンポジストの皆さんにお集まり頂き、顔合わせを兼ねた親睦会を行いました。お忙しい中、行政の皆さんにもご参加頂け実りの多い会となりました。
ここに書けないのがメチャ残念(研究会メンバーからキツク「ここでの話は守秘義務だからなあ!書くなよ!」って言われました・・・。)ですが、親さんも、行政も、事業者も、各々の立場で本当に熱い思いを語り合え、本番当日が楽しみな飲み会となりました。

前にも書き込みましたが、今回の資料集とともに、このシンポも素敵ですよ!曽根さんの素敵さに匹敵すること間違いなし!でございます。


この街の

で、2日目。市内にある古民家を再生した居酒屋さんでLIVEをやってきました。
築百年を越えた建物を素敵な居酒屋さんに改装。店主さんが言われた「お金、かかり過ぎちゃってねえ。へへへっ。」って言葉。ウソではない!と実感できるモノです。囲炉裏があったり、まだ生きてる蓄音機があったり!そのアンティークで素敵な空間でLIVEしちゃうんだから、これまた素敵じゃございませんか!

今回あらいは、セッションしました。地元蒲郡を拠点に活動する「じょー」君というミュージシャンと。彼は「MCT]という音楽を通して まちづくりをやっちゃおう!っていう面白い団体の長でもあるんですよ。ちなみに上の写真に あらいは写っておりません。じょー君と、店主さん、音楽仲間の方です。くれぐれお間違いのなきよう。で、先日 じょ~くんから頂いた あらいの写真。貼っておきます。070310irorilive

彼との付き合いは随分と長く「いつか一緒にやろう!」って言ってたですが、なかなか機会に恵まれずセッションするのは初めて。どんな風になるのか?自分でも楽しみにしていましたが、思った以上に楽しい!お客さんも盛り上げてくれたおかげもありますが、メチャ楽しいセッションでした。あの日たぶん あらいが一番楽しんだんだろうなあ。うんうん。


で、あらいのLIVEを知っている人はご存じかと思いますが、LIVEやるときに曲目とか曲順とかを決めていかないんです。不届き者でしょ。でも、その場の雰囲気とか、客層をみて「ぱっ!」っとやっちゃうんですよお。

で、この日のラストは「東京青春朝焼物語」。
あらいの尊敬する長渕さんの曲。

「今日から俺、東京の人になる。のこのこと来ちまったけど。今日から俺、東京の人になる。せっせせっせと東京の人になる。」上京して右も左も分からない男が、新しく生活を始める決意を曲にしたモノ。



蒲郡市の温かさに触れ半年。
この街で最初にやるLIVEのラストに、自然と選んでいた曲です。これが今の あらいの思いです。「せっせせっせと この街の人になる。」


 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

仲間外れ

インフルエンザが猛威をフルっています。皆さん、大丈夫でございましょうか。

先週末、スタッフが一人 やられました。で、昨日 神谷がタミフルを服用しました。朝 顔をみましたので、飛び降り等はなかったようで、こちらは何より。

神谷のインフルエンザは、日曜日 半田での結婚式参加時に頂いてきたようです。往復を共にした4人の中、新井以外の3名がタミフルの世話になりました。

えっ?あらいは。
なぜ、あらいだけが今日も半袖Tシャツで頑張っていられるのか…。(・_・;)

仲間外れ

あらいも通院しています。整形外科です。光線&電気治療です。写真の通り体中に電極端子を張られています。
ここにはタミフルはありません。シップ薬です。
仲間はずれになってる気がします…。(-_-#)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

啓蟄

啓蟄

naitoさんから頂いたスプーレー菊です。
あとりえメンバーの皆さんが生けました。神楽にも、そして神楽のある竹島アーケードの皆さんにも お配りし、大好評。周りは色とりどりの菊の花に囲まれ一気に「春」を感じています。(^O^)

ちょっと前「啓蟄」だったですよね。眠っていた虫達が目を覚まし土から出てくる。という正に春の訪れを告げる日。暖かかった今年の冬ですが、いよいよ本格的な春を迎えるんですねぇ。わくわく。o(^-^)o

と、ノンキなことを言ってはいられないっ!のが ふぃ〜る工房。新制度に移行するための申請書の提出が いよいよ佳境。相談支援事業も本格稼働。日中活動のグループ化による環境整備。小坂井町、田原市 春期レスパイト事業のコーディネート。蒲郡フォーラムの準備。他 内緒のこと等、ひっちゃかめっちゃかでございます!(`o´)

春は待ちどおしい。が、まだ4月にはならないで!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

職務の重さ

職務の重さ
本日、相談支援事業所として初めての利用契約を頂きました。あらためて職務の重さを感じ、ある種の怖さも感じています。


今までは、その方の側面、一面への支援がほとんどだった ふぃ〜る工房が、これからはバックヤード側から ある時は後方、ある時は全面支援を行っていきます。そして それは、その方の「一生」に関わっていくということでもあります。


税金を使い行われる今事業、当然のことながら細かな報告書や届出書があります。手順もなかなか難解ではありますが、以前にも書きました通り、身を引き締め全力で職務を全うしていかねば!という気持を、更に強く感じます。


アメリカ大リーグに挑戦中の元巨人・桑田投手は38歳。日本では超ベテランの彼も、大リーグでは実績0のルーキー。彼は日本での実績に奢ることなく親子ほど年の差のある本物ルーキーたちと共に、率先して球拾いをしているそうです。そして誰もが その姿に感動するそうです。

あらいも桑田投手を見習い、相談支援業務に携わってこられた諸先輩を尊敬し、教えを乞い、そして あらいらしく相談業務に携わっていきます。


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おぉっ!マニフェスト

おぉっ!マニフェスト

おはようございます。寒い朝ですねぇ。

今朝の毎日新聞に、神田愛知県知事は県会本会議での一般質問で、グループホームやケアホームに対する県独自の助成制度を、6月県会に提案する。って語った。とありました。

おぉっ。これ マニフェストに書いてあった!
けど07年度予算には盛り込んでおらず(なんで?)補正で対応するそうですよ。毎日新聞には、内容はまでは載っていなかった。内容まで言及しているのかなぁ?
リーゼントが出来上がったら調べてみよ〜と!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

友の結婚式にて

久々に二日酔いで頭が痛い・・・。起きたくない・・・。そんな朝を迎えました。
昨日は半田むそうに勤める友人の結婚パーティーに出席してきました。で、飲み過ぎました…。(・_・;)

友人、といっても21歳。あらいとは親子ほど歳の差があり、向こうからすると「勘弁してよぉ。(-_-#)」という声が聞こえてきそうですが、それでも あらいから言わせてもらえば「友」なのです。
そんな若い友人の結婚が嬉しく、少々 ハシャギ過ぎてしまいました。(・_・;)

彼との出会いは7年近く前、半田むそうが まだ「ふわり」だった頃。ずいぶん昔の話のように感じます。その ふわりが、障害のある方が地域で働く場所「喫茶なちゅ」を立ち上げた時。彼は その初期スタッフ。

当時 ふわりは新進気鋭の注目される地域支援事務所。といえど、やはり経営は大変。そのあたりは ふぃ〜る工房と同じで、彼は、共に貧乏とも闘った同志!そして その貧乏も楽しめた。そんな仲間です。(^O^)

彼は今、アメニティー ネットワークの事務局スタッフとして動いています。ということもあり、パーティー出席者の豪華なこと!田中ネットワーク代表や、厚生労働省の方の祝辞。これって21歳の若者のパーティーでは考えられないスゲェことですよ。(^o^)/

友の結婚式にて

あらいは唄いました。あらいに出来ることは これくらい。
そして戸枝さんと「ひろ&あり」ライブ。いつもの曲を2曲 披露したあと戸枝さんの提案で「結婚式では定番、スタッフからはベタだと言われるけど「乾杯」を歌って、我らの実力をみせてやろう!」ってことに。

これが当たった!
場内がシーンと静まりかえり戸枝さんの歌に釘付けって感じに。

戸枝さんの唄って いいんだよねぇ。「伝えたいっ!」て強く思って唄ってるから、聴いてる人たちのハートに響くんだよね。これって とっても大事なことなんだけど、簡単なようで 結構 むずかしいんだよね。まぁ彼の場合は生き方そのものが そのまんまだから、さらっとやってのけちゃうんだろうけどね。

結婚パーティーの最後、新郎である友人から出席者の皆さんへの謝辞がありました。中で、あらいの唄、ひろ&ありの唄に関することがありました。
彼は、聴き慣れた唄を聴き、ふわりで過ごした時間の長さと、それがいかに素敵だったかを感じました。と語ってくれました。その言葉を聴き、戸枝さんと二人で あたたかい気持ちになりました。(*^_^*)

パーティーの途中、田中代表からスピリットを注入して頂いている最中、ベロベロになったオジサマが近寄ってきて「お前ら、こんなメデタイ日には飲めっ〜!」。なちゅがある地区の区長さん。新郎を古くから知る人。勿論、田中代表も あらいも良く存じあげている「酒豪」。
ビールとグラスを田中代表に突きだし「飲め〜!」。次に あらいにも「飲め〜!」。ビンが空になると次を探してきて、またしても「飲め〜!」。
注ぐ区長、飲む代表、見て笑う あらい。逃げる代表、追う区長、見て笑う あらい。(^O^) あたたかく、賑やかで、素敵な結婚パーティーは、こうして お開きとなりました。
お二人、末永く お幸せに。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »