« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

小さい方…

明日から新人スタッフが入ります!が、また男…。しかもデカイ!185センチ!あらいの身長は 178センチ。世の中の多くの人は「大きい人」と呼ぶ。

が、明日から工房男性陣は6名になる。その中で あらいの身長は4番目…。つまり小さい方…。( ̄○ ̄;)


この年齢になって「小さい方の人」と呼ばれる。(ToT)


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

素敵な管理人さん

先にも書き込みしました「art camp in レインボーはうす」の様子が、レインボーはうすさんのホームページにアップされた!と、わたなべ君から連絡を頂き、早速 拝見させて頂きました。写真がたくさんアップされ、そんでまた丁寧な説明、それから我々を「講師」と奉って頂いていました。ありがたや、ありがたや。

http://www16.ocn.ne.jp/~rainbow3/new.html


でね、このホームページの管理人さんは、有香さんと おっしゃる、この「レインボーはうす」さんの女性利用者さんなんです!ビックリでしょ!管理だけでなく、立ち上げからやられていると、以前わたなべ君から聴いております。
あらい以下、PCには滅法うとい ふぃ~る工房は、ホームページの管理人さんを「たろ父」さんにお願いしており、っていうよりも全面的にお任せしており、自らがホームページを「作る」なんて「ありえな~い!」っちゃな話ですから、あらいのタマゲ様も お分かり頂けることかと。

ふぃ~る工房のホームページ 
http://homepage2.nifty.com/atelier-feel/ 

は、たろ父さんのセンスよろしく!とっても「オシャレ」と皆さんから好評を頂いておりますが、このレインボーさんところはアットホームな「温かさ」が伝わってくる、素敵なホームページです。きっと素敵な女性なんでしょうね!有香さん。


いや~、皆さんの可能性ってスゴイっすよね!う~ん、可能性っていうかチャレンジ精神というか。あらいなんかは、自分に出来ないことは「誰かに頼もう!」としか考えないダメ人間・・・。ううっ・・・。今度 新城にお邪魔する際には、有香さんの「ツメのアカ」でも煎じて飲ませて頂こう。うん。それが良い、それが良い。


arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

もう1枚!

もう1枚!

紺色に暮れゆく空と真っ赤に紅葉した山をバックに、三日月に向かい急旋回する隼(はやぶさ)を描いた1枚。
あらいの超お気に入り 青と白をベースにした鯉柄のアロハ(見たことある人も多いはず!)は、16色の糸で作られていますが、これも 地色の紺も入れると 14色もの糸を使っている秀作!今夜 我が家に見参!(^_^)v
また やっちまった〜。が、後悔なし!


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

怒りませんから

昼食のため行った、本部近くの うどん屋さんでの出来事。

決して広くはない店内は満員御礼状態。しばし入口で待つ。ほどなく奥の座敷が空く。が、そこは4人席なので「一人掛が空くのを待つよ。」と伝えると「もう この時間からは入らないからどうぞぉ。」と優しい声で。で、4人テーブルに一人ポツンと座る。

隣のテーブルは親子3人。若い夫婦と萌よりも小さい男の子。狭い空間なのに元気イッパイ飛び回っていました。

元気イッパイ〜?あ〜ん!
テーブルの上を歩くわ、大声をあげるわ、あげくには あらいの背中に足が当たる…。と お母さんは「あ、ごめんなさい。」と あまり悪びれた様子はない。(-_-#)

『そんなことより叱れ!』と内心 思う。(`o´)

が、叱らない。どころか「もうこの子ったら元気なんだからぁ〜。ねぇ、お父さん。」と笑顔イッパイ。…。

しばらくすると子どもの騒ぎはエスカレート!
もう我慢出来ん!親が叱らんのなら、この あらいが親子共々.叱ってくれるわっ!と思った瞬間、お父さんが子どもを見て一言。

「あんまり騒ぐと、あの おじさんが怒るよぉ。」
と言い、親子3人で ざるそば をススルあらいを見た。(・_・;)

怒りませんから。
あんたらバカ親に呆れるばかりですから。(`ヘ´)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

快晴

今日は親父の命日です。早いもので丸5年です。あの日も今日と同じ快晴でした。

臨終の瞬間には立ち合えなかったこと、今でも全く後悔はしていません。逆に「退路を断つ」良い切っ掛けになったとさえ思っています。が、ただ あの日から「親父に誉めてもらいたい。」一心で走っています。

先ほど墓前に手を合わせ、この一年の報告を済ませました。が、まだまだ誉めてもらえそうにはありません。

明日も頑張るよ。親父。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールバック 万歳!

Dscn0965  2年前のゴールデンウィークに豊橋市公会堂で「toyohashi form」をやりました。アメニティー・ネットワークの共催で。楽しかった!というより、凄かったと言う方が正しい、そんなスゲエ皆さんが豊橋市に集まり、地域福祉のあり方をご教授下さった。マジでスゲエフォーラムだったなあ。


って、そのことを思いだし、ノスタルジックになろう。って話ではなく。
その時に来て下さった方の中に、先日の「市民フォーラムin蒲郡」においで下さった東松山市の曽根直樹さんがみえました。そこで あらいに取っては一大事!的指摘を受けたんです。

Photo_2朝食を済ませ、たろ父さんとホテルロビーで講師の皆様を迎えていると、そこに曽根さんが現れ「解った!あなたの事業所に女性が少ない理由。それは、あなたの責任です!今すぐ その髪型を変えなさい。そうだ!今 流行りの”ヨン様”みたいに。白いズボンとかにして。」と・・・。隣で たろ父さんがのたうち回って笑っているのを、今も忘れません。


しばらく悩みました・・・。で、初夏、アメニティー・ネットワーク主催の初任者研修が常滑で開かれました。これの講師を たろ父さんとアメニティー田中代表が務める!ってことで「飲み会」に参加。ここで、あらいは田中代表に「・・・実は・・・。」と、曽根さんから言われた言葉で悩んでいることを話すと、田中代表はムンズと体を起こし「イカン!あらい君は その髪型だから あらい君だ!格好なんか どうでもいい。あらいは あらいらしく行け!」と お話し下さいました。
Photo_3 以前にも書きましたが酔った田中代表の一言ってメチャ染みるんです。勿論、普段のダンディーな代表も素敵ですが、酔うと更に素敵なんです!


この一言でモヤモヤが吹っ切れた あらいはオールバックに磨きを掛けてきました。



で、今日。豊橋市にある身障支援を主にした相談支援事業所「たまも荘障害者支援センター」のワーカーさんから受けた応援要請のため出動しました。なぜ応援要請か?

相談支援に入った方は引きこもりがちで、あまり外出をされたことがなく、話を振っても あまり興味をしめさない。何とか手がかりになりそうなモノはないか部屋を見回したところ「あった!」。それは「修羅の・・・」というヤクザ関係のビデオ数本。チャンス!と思い、ヤクザ映画の話を あれこれすると大ノリ気で話をしてくれたそう。


で、その帰り道、ふぃ~る工房に直行し、あらいに出動要請。
あらいも お邪魔してのヤクザ映画談義。帰るころには本人さんも相談員さんも、あらいのことを「アニキ」と呼んでいた・・・。喜んでいいかは不明ですが・・・。「これからもチョコチョコお邪魔するからねえ!」と帰り際に挨拶すると「うん。また来てよ!」って。



Cimg2103_1おおっ!オールバックが役に立った!役に立ちましたよー!田中代表!あん時の一言のおかげで、こんな私でも ほんの少しですが地域生活の役に立てましたよ~!
最近は、どこへ行っても、誰に紹介されて「こんな格好してるけど・・・」って言葉から あらいの紹介が始まるような、まるで「規則」があるのか、って思えるほど あらいのオールバックは「認知度」を上げてきています。これからは更に更に上げ上げでいきますので、皆様よろしくお願い致します!m( _ _ )m


P.S
でもね、本当はね、豊橋市内にある相談支援事業所同志で連携を取り、対象となる方の地域生活をみんなで勝ち取っていける、こんな街になってるんだ!ってことがメチャクチャ嬉しかったんです。障害者自立支援法の中でも重要な位置を占める相談支援。益々 連携を深め、相談支援の充実を図っていくもんね!で、ゆくゆくは、豊橋市内なんてケチな話じゃなく、東三河、愛知、全国って広がっていくといいですよね!
ね、蒲郡市の支援センターさま!ぷぷぷっ。


 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

ど、どうなるの!?

ど、どうなるの!?

今朝の毎日新聞 1面。
やはり。と言うべきか。どうなる障害福祉財源。


arai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

最後の「お務め」

今日は、愛知県議会を傍聴してまいりました。今回 初当選した友人の晴れ姿を、この目に焼き付けに。

開会直後、神田知事の挨拶があり、引き続いて県議会議員 一人一人が自己紹介。新人から、若い順に。彼は3番目でした。大きな男ですが、広い議場では心なしか小さく見えました。

彼は無事に挨拶を終えました。選挙区、所属、名前だけの挨拶だから失敗などするはずはないのですが、なぜかホッとする自分がいました。
これで自分の務めも終わった。と実感した瞬間でした。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

東三河障がい福祉懇親会 !?

蒲郡フォーラムを終え、しばし表立った動きをしていなかった東三河障がい福祉研究会。でしたが、先日、懇親会を開催しました。

場所は豊川市。
豊橋市、蒲郡市と開催したフォーラム。次の候補地としてあがっているのが この豊川市と田原市。あっ、「小坂井町は!」と一人 気をはく同町在住在職の新人会員が一名。(^O^)

で、研究会メンバー7名と愛知県議会議員、豊川市議会議員、地域市町の4名の福祉課担当者、豊川市の2事業所の方で懇親会。
宴席ということもあり、フランクな雰囲気の中にも、かなり突っ込んだ話も出来 大変良い会になりました。

行政と議会と事業所の交流場を持ち、互いの立場と主張を確認し合い、より良い福祉を目指すことを大きな目標とする当会。

In070519_000501初めて当会との飲み会に参加された福祉課担当者さんと市議さんもみえれば、主のように振る舞う担当者さんと県議さん。まぁ、若干一名、熱発により急遽 不参加となってしまった愛知最南端の熱血担当者さまには申し訳なかったですが、それはそれは楽しく充実した懇親会となりました〜。(^O^)

これからの東三河障がい福祉研究会の活動目標と課題が、しっかりと確認出来た、そんな素敵な懇親会は深夜2時に終わりました。(*^_^*)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

「af」Tシャツ

今日は、新城市レインボーはうすにて「art camp」。愛知県福祉協会文化活動委員会共催で。
そう、ここは先にも書き込んだ長坂さんが施設長を務めてみえる授産施設。

そして「MATSURI組 わたなべ」君がいるところ。(^O^)

ご存じの方も多いですよね。レインボーはうすが立ち上がる直前まで、ふぃ〜る工房の生活支援を、正に支えた男です。あらいにとっては同志です。そして良きライバルでもあります。

久々に会った彼は、相変わらずの筋肉質体型で、日々の不摂生が祟り出来上がった あらいの醜い体とは、似ても似つかないもの。大きく分けると「人」という くくりで同じに…。って感じ。(>_<)

「af」Tシャツ

で、「art camp」。って言っても彼にとっては準備も、進め方も、そして あそび方も慣れたもの。というより天賦の才!
あっ!という間にレインボー・メンバーさんと楽しみ方をレクチャー。メンバーさんも わたなべ君の気持に応えるかのようにスペシャルな笑顔で「色あそび」を楽しむ。いや〜素敵。

去年の「一宮市かしの木の里」さんでやった時も そうでしたが、利用者さんの笑顔で職員さんが更に楽しんでくれるんですよねぇ。色あそびって。

070519_114701で、大騒ぎで大ハシャギの「art camp」は無事終了。(^o^)/ 出来上がった作品をバックにパチリ。青い空、白い雲、そしてメンバーさんと職員さんの笑顔。素敵な一枚。

で、そのままレインボーさんで美味しいハヤシライスを ご馳走になり帰路に着くことに。
玄関先まで わたなべ君は見送りに来てくれ「やっぱ ふぃ〜る工房との仕事は楽しいっすわ!」と。お世辞ではないことは、すぐに解りました。
こちらこそ、君との仕事は楽しいよ。

070519_112201彼は朝早く、メールをくれました。
「今日は af Tシャツ着ていきます!」って。

arai

| | コメント (7) | トラックバック (0)

第1回 相談支援専門部会

先日も書き込みましたが、相談支援専門部会が開催され 私 あらいも相談支援専門員として参加してまいりました。豊橋市としては自立支援協議会の下部・ワーキンググループとしての位置づけで、ここでの議案・提案を自立支援協議会に上げてくれる!っちゅうもの。これには特に あかね荘障害者支援センター 江川さんが尽力され、ようやく開催に漕ぎ着けた!って感じです。えらい!
で、これからは就労支援部会も追って開催予定ってことになり、豊橋市の福祉施策の有り体が少しずつ変わっていくのを感じています。ワガママな私どもの提案を聞き入れて下さった豊橋市障害福祉課さま。感謝でございます。


で、会議の内容は、大きく分けて2つ。
1つは、障害者の住居。特に市営住宅の優先利用等を、2件の事例をあげ「就労にむけた支援に必要・重要なのは、居住地の安定」ということ。収入がない、少ない。当然、住み込みの職場に就く。が、仕事を辞めると すぐさま浮浪生活が始まる。という負の連鎖が始まってしまうから、せめて住居(市営住宅等)の安定が緊急避難的にでも成されれば、相談支援員としては一度に2つの支援を強いられず、就労先を重点的に探す事が出来る。って提案。

これに対しての答えは、一般と障害者とで受付は分けているが特例を除き優先性は持たせていない。また身障用住居の空きはなかなかないので、やはり改修をするよう進める。ってことに。
で、これに引き下がらず、必要性はあるのだから緊急用に数室は常に空けておいて頂けるよう、自立支援協議会に議題として上げて頂き、福祉の範囲のみで解決せず、大きな枠で検討して頂くよう要請、受諾。


2つめは、障害児の長期休暇の過ごし方。報告として、夏休みの際、日中一時支援の利用希望が殺到するが、提供事業者が少なく、市から利用日数をたくさん支給してもらっても使えない「絵に描いた餅」状態。集まった相談支援員が所属する事業所でも、日中一時支援を提供するとこもあったが、児童に関しては明らかに手薄。というより皆無。

これに対しては、市内15事業所が日中一時支援を提供するため、足りているという解釈であった。改めて現実を知ったとのこと。
これに関して、使えない「日中一時支援」の予算を使えるモノとしてスクラップし、もう少し利用に幅を持たせられる「タイムケア事業」や「単独レスパイト事業」にビルトしては。や、移動支援の使い方に幅を持たせ、各事業所の空きスペースの有効利用などかなり建設的な話し合いが持たれました。
で、これも自立支援協議会の議題として上がることになりました。


そして最後に、相談支援対象者の発見は、我々 障害福祉の分野からではなく、これからは社協さんのような介護保険提供事業者が大きな役割を担っていくって話に。だってそうでしょ。親さんが頑張って我が子を支えてきたとして、その親さんはいずれ年を取り、体力的にも思ったような支援が出来なくなる。もっと言うと痴呆が進んだ場合、我が子の介護どころではなく、ご自分が介護される側になる。我が子の介護は滞る・・・。当たり前のこと。切ないですが実際にこんなケースが多いんです。


細かくは書けませんが、大きくはこんな感じでした。


会議を終え、江川さんと歩きながら「これが公文書として残るんだから、小さな一歩だけど、今日の会議の意味は大きいよね。変わらないではなく、変えていくことが大事だよね。」と二人でニヤニヤしながら市役所を後にしました。
よーし!あとは自立支援協議会メンバーを再考して頂くぞ!さすれば豊橋市は必ず変わる

 arai!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

善意の かたまり の 行方

嬉しがり〜。って思われるとイヤなのでアップ!

愛知県共同募金会さまからの配分金は、ご存じのとおり「赤い羽根共同募金」から配分されています。当たり前ですが。

年末の、歳末の寒く忙しい中、多くの方が街頭に立ち募金を募り、多くの方がその活動に感銘し賛同し募金下さったのが「共同募金会配分金」です。

が、「多くの方が、この配分金の行き先を知らない。そして知らせる術がない。という現実的な問題が我々にはあるのです・・・。困りました・・・。」と今年初旬、ふぃ~る工房にみえた担当者さんは言われていました。

そして今年度の決定通知書類にはこんな文章が。


善意の かたまり の 行方


3・共同募金配分事業について、貴会の事業報告書、機関誌、広報誌等に掲載して下さい。
4・役員会等の席上で共同募金配分事業のことを伝えて下さい。

とあります。ね。嬉しがりだからじゃないでしょ!

4年前に頂いた配分金で購入したのは「パソコン」。以来メンバーさんにパソコン教室を開いています。その名も「愛のパソコン教室」。みなさまの善意で購入、開催しているから、共同募金会のマスコット「愛ちゃん」から頂きました。未だにイベント情報はこの名です。(^o^)/

一昨年 頂いたのは真っ赤な「ホンダ・モビリオ」。両サイドドアには大きく「赤い羽根共同募金」と書いてあります!

まぁ、車なんかは街中を走り回るから一般の方や募金して下さった方にも分かりやすいけど、室内にあるものだと そりゃ無理な話だなぁ。と思いますよね。善意の募金が、どこで、どう使われているか分からないっていうのは、我々 頂いた側にも問題があるんだと思うんです。頂いたからヨシ!ではなく、その後どう使っているか、どれくらい有り難いことか、を伝えて来なかったから共同募金会さまだけでなく、多くの助成団体さまは、こんな悩みを持つんだと思うんです。
ので、あらいは これからもバンバン「ありがたい!」って書き込みします!

ということで、皆様の善意「赤い羽根共同募金」は、我々 貧乏福祉団体を力強く支援して下さっているのです!
共同募金会さま、ばんざーい!ばんざーい!(^o^)/

って、こんな説明で良いですか?共同募金会担当者さま!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

当たり前だわなぁ!

当たり前だわなぁ!

今日の あとりえは女性スタッフの「城」と化しています。

春から勤務の看護師・みほさん。あらいの持つ「ナース」のイメージは…キツイ…。ですが彼女は違ーうっ!人当たりも良く、メンバーさんは当然、スタッフのウケもスゲェ良い!当然、あらいにも優しいので更に素敵。(*^_^*)

で、今日はアート担当 小代さんも。メンバーさんと今日はバルーンアートに挑戦。それぞれの個性が全面に出て、「こりゃ面白い!」と あらいも納得。僕らの知らない いろんな方法で、メンバーさんのアート感を くすぐってくれる小代さん、素敵。(*^_^*)

で、日中マネージャー みおは腕を組み、あらいの言動に目を光らせている。(・_・;)
親分かみやは、僕を含めてスタッフの仕事ぶりに目を光らせている。監視しているという日本語の方が正しいかも…。(>_<)

で、朝から あとりえは大賑わい!特に男性メンバーさん方は!まぁ当たり前ですよね。(^O^)
で、女性メンバーさんは不満そう。(^_^;) まっ、これも当たり前かぁ!
わははっ、わははっ!これって「普通」だわぁ。(^o^)/

めちゃハッピーな気分で、午後からの豊橋市相談支援部会に参加してまいりました!(^_^)v こちらも 追って報告しますね。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

善意の かたまり / 午後編

善意の かたまり / 午後編

で、午前中の損保ジャパン記念財団さまに引き続き、午後は、愛知県共同募金会さまから助成 (配分) 頂き購入しましたカラーコピー機が、本部に導入されました!

これがまた優れモノ!カラー印刷は当たり前ですが、両面印刷や資料印刷等のバリエーションが豊富で、フォーラム、研修事の多い ふぃ〜る工房にとってはメチャクチャ有難い代物!

これで cafe神楽とか afふぁくとりぃの宣伝広告をバリバリ印刷しちゃうもんねぇ。それから東三河障がい福祉研究会の資料集なんかもガツンガツン印刷しちゃうんだから!赤い羽根共同募金!ばんざーい!

今日一日、皆様の善意に触れた。そんな一日となりました。本当に ありがとうございます。これからも助成頂いた団体様、そこへ ご寄付されました皆様の期待に添いますよう、かみや代表を頭に ふぃ〜る工房は邁進していきますので、どうか皆様 よろしくお願いいたします。
本当に感謝、感謝の一日でした。(^O^)

arai

| | コメント (8) | トラックバック (0)

善意の かたまり / 午前編

善意の かたまり 午前編

蒲郡市 afふぁくとりぃに、損保ジャパン記念財団さま より助成頂き 購入しました大型冷凍冷蔵庫とキャビネットテーブル等の厨房機器が、たった今 導入されました!見て!このデカさ。手前の丸紅基金さまから頂いたコンベック・オーブンが、メチャクチャ小さく見えるでしょ。スタッフから「こんなにデカイの、どうするの・・・」と。
皆様の善意の かたまりでございます。感謝、感謝。
で、これも出来の良い我が妹さんが、メチャクチャ値引きをしてくれ ご購入。こちらにも感謝、感謝。

これでメンバーさんの作業効率も、相当 アップするでしょう!頑張って販路を拡大しないといけません。です。あらいもメンバーさんに負けないように頑張らねば!です。

で、午後編に つづく・・・

arai

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

嫁に出すより…

嫁に出すより…
快晴の中、萌と浜名湖パルパルに来ています。

で、只今 萌は一人「メガコースター四次元」なるジェットコースターに乗りました。
時も時。世間を騒がせた事故の後だけに、必死に引き止めたのですが萌は行ってしまいました…。臆病者の あらいは地上に残り、萌の無事の帰りを祈るばかり…。(>_<)
あぁ、嫁に出すより辛い別れです。あぁ神様。どうか、どうか よろしくお願いします。


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

外泊

今夜、新城市 レインボーはうす 長坂施設長と、久々に飲みに出ました。長坂さんは以前、豊川の施設に お勤めだったので、よく誘って頂いたのですが新城市に行かれてからは、激務に追われる日々で顔を会わすことも少なくなっています。仕方ないですね。


で、久々の誘いに喜び勇んで出ていき、お互いの近況や今後の動き等を報告しました。話があちこちに脱線する あらいの話でも、笑いながら付き合って下さいました。
隠密行動というか、潜伏行動というか、あらいの動きは とかく うさん臭いと評されるのですが、長坂さんは あらいを理解してくれている数少ない貴重な方。絶滅危惧種的存在。


で、以前にも書きましたが長坂さんはミュージシャン。しかも!かなり本格的な。(^O^)
で、法人が立ち上がり3年が経過し、少し余裕が出来たということで、封印していた音楽活動を再会した。と話して下さいました!そして音楽のイベントを企画中で、そこに出ないかと声を掛けて下さったっちゅうわけです〜。
こりゃ楽しみ!長坂さんの歌って、伝えたいこと、思いが しっかり詩に託されていて、それを伝えたいと思いを込めて歌うから聴いてる人の心を打つんですよね。(^O^)

長坂さんの歌を聴くのは3年ぶり。楽しみです。

で、超ゴキゲンで帰宅。家に着いたが電気が消え真っ暗。どうみても誰もいない様子。
で、おっかあに電話を入れると、実家の義母さんのもとへ遊びに行ってるとの返事。そうかぁ、今日は母の日だったです。


で、電話の向こうの萌に「お父さん、もう帰ってきたから、萌も早く帰ってきてねぇ。」と話すと、あらいの心臓が止まるかと思うほどの返事が。

「萌、今日は おばあちゃんのとこに泊まるから。じゃあねぇ。」って…。えっ?外泊?(・_・;)


こんなことなら、無理矢理でも長坂さんに朝まで付き合ってもらえば良かった…。
静かだぁ…。一人きりは静かだぁ…。寂しい…。
ううっ。萌ちゃん、早く、否、速く!帰ってきて!あ〜ん、速く!明日にならないかなぁ。寂しいよぉ。


arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

7回目の誕生日

7回目の誕生日

今日は、愛娘 萌の7回目の誕生日。地元 小学校の一年生。毎朝 近所のお姉ちゃんが迎えにきてくれ、手をつないで通学しています。

で、今日は萌のリクエストで全国チェーンのステーキハウスへステーキを食べに。見栄を張って。(^_^;)

あらいが「遠慮しなくていいから好きなの食べな!」と話すと、彼女が選んだのは「ぶどう牛のサーロイン・200g」。遠慮なし。(・_・;)

ナイフとフォークを無器用ながら使い、何とか一人でステーキを切り分け頬張る。満面の笑み。(*^_^*)
あらいが「上手にたべるねぇ。」と話すと

「もう萌は お姉ちゃんだから!保育園の子と一緒じゃないからね。」と また笑顔。毎朝 近所お姉ちゃんに お迎えにきてもらい通学していることなんて、キレイさっぱり忘れた様子です。

萌、7回目の お誕生日おめでとう。

arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やはり自立支援協議!

あかね荘 音あそびを終え事務所にタイムカードを押しに入ると、奥から「あらい君、ヒマ?コーヒー飲んでかない?」と聞き慣れた声。そう、声の主は施設長の安形さん。

安形さんは よく音あそび後に声をかけて下さり、時間の許す限り お話して下さいます。若輩あらいにとっては、試されてるような、説教されてるような、相談にノってくれてるような。そんな素敵な時間です。普通なら安形さんと話すことなんて許されるはずもない あらいにとっては、この上ないチャ〜ンス!なんです。(^_^)v

で、「最近はどう?肩は?」という たわいもない話。そして話は本題、豊橋市自立支援協議会へ。東三河圏域の状況を お話した後、豊橋市の情けない状況の打開策を話し合う。この若輩者の話にも しっかり耳を傾けてくれる。


昨日、豊川市あけぼの作業所 都築所長の基へ東三河障がい福祉研究会 鈴木代表と訪ねる。その際にも話にあがった自立支援協議会。豊川市はまだ立ち上がっていない。というより全くもって聞こえてこない。とのこと。

田原市、蒲郡市は、大方 固まった感じで、近日中には立ち上がることでしょう。
特に この2市、田原市には東三河障がい福祉研究会の良き理解者・パートナーでもあるスーパー行政マン 柴田さんがみえる。蒲郡市は自立支援協議会の仕切りを社協に託していて、その社協でも担当するのが障がい者支援センター 鈴木センター長。そう我らが研究会代表。(^o^)/

素敵、素敵以外のなにものでも なーいっ!
お二方とも、この自立支援協議会に掛ける思いは相当なものですから、ある意味 この東三河のモデルケースになることと思います!むふふっ。素敵。(*^_^*)

やはり自立支援協議!

で、安形さんと現状打開のために策を練ることで合意。
豊橋市の自立支援協議会には工房かみやも、あかね荘障害者支援センター長、当会 副代表でもある江川さんもみえる!しかも構成員の中には当会の親交深い岩崎学園支援センターもある!絶対になんとかなるはずなのだーっ!
こんな市の実数に国の係数を掛け算しただけの福祉計画なんて、根底から覆しちゃうくらい素敵な自立支援協議会にしちゃうんだから〜!

安形さんとの秘策、残念ながら まだ ここには書けないですが、ある程度の詳細が決まり次第 必ず お知らせしますので、しばしの猶予を!

珍しく ヤル気満々の愛知県障害者福祉協会 安形会長に、こう ご期待!(^o^)/

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

夏が来た!

夏が来た!

わははっ、わははっ!先週の始めからアロハを着始めました〜。いよいよ夏が来ますよ〜!(^O^)

で、今年の新作「SAKURA FESTIVAL(桜祭り)」。SUN SUFEの
スペシャル エディションです。本日 手元に!

'50年代始めの「アートボーグ」社製の復刻版。この社名は「アート(芸術)」と「ボーグ(ファッション誌)」の名を掛け合わせたブランド名。キャ〜ッ!素敵〜!でしょ。もうこれだけで あらいのハートを鷲掴み!

で、この「桜祭」って柄は、「ボン・ダンス(盆踊り)」と共にオリエンタルムードたっぷりってことで人気のあった柄なんですよ。その柄を完全復刻。
しかも、このSUFE SUFEのメーカー「東洋エンタープライズ社」のスゴイところは、タグ(首についてるメーカー名が書いてあるピラピラ)までも お金を払い商標を買い、完全復刻してるっていうんだから、呆れちゃうくらい素敵でしょ!

以前に「東洋エンタープライズ・アロハ」について説明したこが下記に
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2006/04/__e821.html

明日、着ます。仕事に着て行きます。嬉しいから〜!明日 あらいに会う予定の皆さん、楽しみにしていて下さいませ〜!o(^-^)o

arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年5月 6日 (日)

じょ~君から抗議!

抗議!
じょ〜君から「あのブログの写真は なにーっ!僕の真ん中にバーがきてるじゃないっすかあ!」って抗議が。確かに・・・。(・_・;)

で。じょ〜君の友達が撮ってくれてた これに代えようと思ったんだけど、先にアップしたモノに後から写真だけを差し換えると小さくなっちゃうから、大見出しでアップします!
でも、これって明らかに じょ~君が「主役」です・・・。う~む。

じょ〜君。これで納得してくれますよね!

arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白杖のギターリスト

さがらの森ライブ の追記。

昨日の出演バンドは10組。ヘビメタあり、ロカビリーあり、あらじょ〜の笑いあり、何でもあり!って感じでバンドが集結。その出演バンドの中に、全盲の方がギターを担当しているバンドがある。ということを、あらいは じょ〜君から聞かされていた。

正午少し過ぎ、その全盲のギターリストは会場入りした。ドラムの男性の右腕を左手で しっかりと掴み、右手には白杖。全盲であるというが解る。

その彼は他出演者、関係者に対し丁寧に挨拶して回り、リハーサルの準備に入った。ケースからギターとシールドを取り出し、エフェクターに接続。そして舞台に上がった。会場入りした時と同様に、ドラムの男性の腕を しっかり掴み階段を上がりきった。

リハーサルの途中、足元のエフェクターが どこにあるのか分からなくなったらしく、足を左右に小刻に動かしエフェクターのある場所を探していた。
「もう少し左。少し後ろですよ。」ベーシストの彼の声。
この声に従い後方にあった「探し物」を見付けた。
「はははっ、緊張していて知らない間に、こんなに前に出ていたんだぁ。」と呟いた全盲のギターリストの声が、あらいの耳に残った。

リハーサルを終え、舞台を降りてきた彼と少し話をした。例えようのない感動が あらいの身体を駆け巡った。彼は話の間、一度として障害があること、ギターを弾くのに不利益があることを口にしなかった。弱音を吐かなかった。
少し泣けた。

彼らの出番がきた。彼に頑張ってと声をかけると、少し笑みをみせ「ありがとうございます。」と応えた。

舞台上の彼はカッコ良かった。ライブを楽しんでいた。途中、押さえるフレットを一つ間違えたコードを押さえた。彼はニヤっと笑みを浮かべ オチャメに舌を出した。

軽快なビートルズ サウンドに会場は大満足のライブは終わりました。ここでも、彼も、ボーカルも、彼に障害があるということには一切 触れずに舞台を降りてきた。

彼は、音楽を共に愛する同志です。そして、共に競い高め合うライバルです。そして「漢(おとこ)」として尊敬します。
来年も ここ さがらの森で お会いしたい。と心の底から 思いました。その時には絶対に負けないように あらいは精進してまいりますので、どうか その時まで お身体ご慈愛 下さい。

白杖のギターリスト。あらいは忘れません。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高の「音」

最高の「音」

先ほど夢商人企画「さがらの森ライブ」の打ち上げから帰ってまいりました。楽しい、まさに楽しいだけのライブになりました。そして、そして近年にないほど出来の良いライブになりました〜。感謝、感謝。(^o^)/

で、写真。今回のライブの全ての音を作ったPAさんとブース。シブイ。シブ過ぎる。

僕ら唄い手、演じ手は中音(外に向いてる お客様用のスピーカーじゃなく、ステージに向いてるモニターの音)次第で、ライブの出来が変わります。言い訳ではなく。本当の話です。
今回のライブの音を全て作ったのが彼なんです。クドイようですが、彼なんです。

あらいライブの多くはnaitoさんが作ってくれます。以前から書いているようにnaitoさんとは随分長い付き合いで、あらいが好む音を彼は知っていてくれるので丸々 任せています。安心して。そしていつも期待に応えてくれます。感謝。

でも今回のPAさんは初対面。あらいの唄など聴いたこともなければ、好みなど知るよしもない。にも関わらず、めちゃめちゃ良い音をステージの あらいに送ってくれました。ビックリする出来事であることは、音楽をやる人なら きっと解ってくれますよね。

で、このPAさんと打ち上げ会場で たくさん話が出来、めちゃめちゃ勉強し、めちゃめちゃ楽しんで帰ってまいりました。(^O^)

打ち上げ会場で何度も耳にした言葉があります。それは「今日は打ち上げだから。反省会はまた しっかりやるから。」です。昨日も書きましたが、全力で遊ぶから楽しいんだ!ということを、このPAさんはじめ打ち上げにみえていた夢商人の皆さんから更に教わった気がする打ち上げでした!

夢商人さん、めちゃめちゃ楽しい時間をありがとうございました。そして来年も ぜひ参加させて下さい!お願いします!

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 5日 (土)

「夢商人」の兄さん方

「夢商人」の兄さん方

あらいは 40を越えて数年が経ちました。威張れるものではないですが。この歳になっても相変わらずの あらいに、周りはヤキモキしています。これも威張れるものではないですが。

が、この あらいもタマゲるお兄さん方がいました!あらいよりも若干、若干 人生の先輩だから、やはり お兄さん方です。

「夢商人」という音楽イベントをプロディースする団体。音響・照明等 自前の機材で開催 出来ちゃうというくらい 恐るべし!の お兄さん団体。
皆さん、本業を持ちながら一年間、地道に活動し、せっせと貯めたお金で年に一回 そのお金を叩いて行うイベントが、明日 行われます!

さがらの森 FES
蒲郡市の山間にある旧キャンプ場に特設ステージを組み、10組の様々なジャンルの唄い手が披露し合うというイベント。(^O^) 明日、あらいは これに参加します。あらじょ〜で。

で、今夜、打ち合わせ&音合わせという名の前夜祭に参加してきました!写真は その様子。
前夜祭なのに このテンションの夢商人。バリバリのPAに、数十機の照明。あげくにはスモークマシーンも登場。リハーサルだというのに。恐るべし。(・_・;)

数組のリハが終わり、今夜をシメました。時間は10時を少し回った頃。その後、夢商人のメンバーさんと話し込みました。あらためて「この兄さん方、スゲェ!」って思う言葉がありました。

「これは大人の遊びだよ。遊びは楽しまなきゃ。でも遊びにはルールとモラルみたいなモノがあって、精一杯やらないと遊びは成立しないんだよね。でないと楽しめないから。」って話され、ニヤっと笑いました。

この歳まで「大人になれないまま」の あらいにとって、この上ないほど納得出来る言葉でした。

あらいはビジネスとプライベートの区別がつかないくらい、毎日、楽しくやらせてもらっています。でも、それはそれとして、プライベートを120%楽しもうとする夢商人の皆さんの姿は、メチャかっこよく映りました。

この「さがらの森 FES」は、明日(正確には今日 5月5日)正午より、蒲郡市旧さがらの杜キャンプ場にて行われます。くどい!ようですが、あらいも「あらじょ〜」で参加します。
明日の行き先を未決の皆さん、ぜひぜひ「さがらの杜」へ、お越し下さいませませ。m(_ _)m

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 4日 (金)

未知との遭遇

ゴールデンウィークだと言うのにナント!休みを頂きました~。
ありがたや、ありがたやぁ。m(_ _)m

で、ゴールデンウィークの過ごし方など知るよしもない あらいは、この快晴、どこに行っても渋滞しているだろと、萌を連れ豊橋南部の海に出かけました。

通りにあるコンビニで お弁当を買い込み、到着。ガラガラとの予想を尻目に海はサファーとバーベキューをしている皆さんとで ゴッタ返しておりました。考えが甘かった…。(・_・;)

と、今更 悔んでも仕方ない!ちゅうことで砂浜に お弁当を広げ食べ出す。(^o^)/あらいにしたら妥協のつもりで海に来たのに 萌は大喜び。そりゃそうだよなぁ。休みといっても どこに連れていってやるわけでもなく、グダグダして終わるだけの日が多いもんなぁ。たまの お出掛け、どこでも楽しいんだろうなぁ。うぅっ…。萌ちゃん、ごめんなさい。(>_<)

070504_133302お弁当を食べ終え、海へ突撃!満面の笑みの萌。来てよかった。

で、精一杯 萌に楽しんでもらおうとガンバッテいると、突然 萌が空を指さし「お、お、お父さん!あ、あれ見てーっ!宇宙人が攻めて来たーっ!」と絶叫。宇宙人が来た!って言われてもねぇ。未知との遭遇じゃないんだからあ。
と、空を見上げると確かに飛行物体が。パラグライダーです。

豊橋の海は、海岸線に沿って小高い丘があり、海側は切り立っておりパラグライダーには絶好のロケーションなんです。知らなかったでしょ〜。と、以上を萌に丁寧に説明すると「おう、おう。」と クレヨンしんちゃんばりにスペシャルに納得。そしてメチャ気に入る。(*_*)

未知との遭遇

こう!と決めたら自分が得心するまで頑固なまで探求する萌。パラセイリングを終え着地した お姉さんに駆け寄り、あれこれ質問責め。「どこから来たの?触ってもいい?怖くなかった?…」。

伊豆から来た団体さん方で、今日は伊豆で飛ぶ予定が風向きが悪く、伊豆で飛ぶことを中止。が、どうしても諦めたきれず愛知の豊橋までやってきた。ってことでした。「飛ぶ!と決めたら飛ぶ!」というこの女性を あらいもメチャ気に入りました。黒の衣でたちもシブい。素敵というよりカッコイイ!って感じでした。

帰りの道中「お父さん、私 大きくなったら あの お姉さんみたいに空を飛びたい!」と萌。カッコイイ。と思った次の瞬間「お父さんも一緒にね!」って。(・_・;)

怖い。萌が大きくなった時が今から怖い…。(T_T)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »