« 孤軍奮闘 | トップページ | 紳士 »

2008年4月12日 (土)

「共生のまち」から

「共生のまち」から

田原ゼミナール VOL2
福祉先進市 東松山市に学ぶ「共生のまちづくり」
東松山市 山口和彦氏
先ほど無事に開会しました。

今、あらいの眼前で、あの!山口さんが 話されいる。あの「共生のまち」からやってきて下さいました!あ〜ん!嬉しいよぉ〜。
会場入りする山口さんをみた時、マジで泣きそうだったです〜。

誰よりも、誰が何と言おうとも、誰よりも あらいは今日一日を堪能します!です!

arai

|

« 孤軍奮闘 | トップページ | 紳士 »

コメント

あらいさん、ご苦労さまでした。
またまたふぃ~る工房さんらしい、オープニングでしたね。

本が一冊書けそうなくらいの、内容を
2時間にみっちりまとめてくれました。


障害者(一市民も)が共生するためには、
福祉サービスを提供されるだけでなく、
確実に、協働の時代に入りました。

投稿: やっさん | 2008年4月12日 (土) 19時00分

やっさん さま

ご参加ありがとうございました!
ステキだったでしょ~!山口さん。そして東松山市の取り組み。

これから田原市の福祉は東松山市の「形」を模造するのではなく、東松山市の取り組みを模範にし、田原市独自の福祉の「形」を目指していきましょう!

そのためには、やっさんの言われる通り「協働」が重要。当事者団体として行政に対して「要望」ではなく「政策提言」をし、行政と事業者と連携を取りながら「福祉のまち田原市」の実現に向け、一緒に頑張っていきましょう!


で、オープニング。あらいは山口さんの大ファン!これはご存知のことかと。が、かみやも負けず劣らずのファン。ですが、この我らよりも思いが強いのでは?というのが naitoさんなんです。
山口さんに喜んでもらうため!に、あのオープニングもnaitoさんは何度も作り直した。モノなんです。

良いモノを作る。届ける。には「喜んでもらいたい!」という気持ちが大事なんだと、naitoさんから教えてもらった。そんな気がします。

また次回。期待してます。naitoさん!よろしくです!

投稿: あらい | 2008年4月13日 (日) 14時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「共生のまち」から:

« 孤軍奮闘 | トップページ | 紳士 »