« 豊橋市から通達 | トップページ | 忘年会ですか…。 »

2008年5月23日 (金)

プロジェクト発足


やっさんさま。「くびに、スズ」って...。コ、コワイ...。
っと、いうことで、やっさんへの書き込みに対する返答。せっかくですから こちらでさせて頂こうと思います。



で、実際の話。これに関しては福祉課さんが すでに しっかり動いて下さっています。
以前から申し上げていますとおり、福祉と教育とでは行政の縦割りの弊害がありますよね。共に互いの職務を全うされているわけで、それをすり合わせる場所もなかったわけですから。
で、これを「すり合わせる場所」として「自立支援協議会」を立ち上げるんです。ここで、それぞれの立場で、それぞれの見解を語り合い、すり合わせ、そして「個人の問題」ではなく「田原市の問題」としてメンバーで考え、答えを導き出していくんですよね。



で、上記の件に対し田原市福祉課さんは既に策を講じておられます!いや~、相変わらず素晴らしい~!

プロジェクト発足

来月末、いよいよ「田原市地域自立支援協議会」が正式に発足いたします。本日、その発足に向けての「事務局会議」が行われ、協議会の理念の共有に時間を費やしました。
そして更に!この田原市自立支援協議会の中に、田原市の かねてよりの懸案事項である「特別支援学校・特別支援学級」について、有識者・見識者にお集まり頂くプロジェクトチームを組織し、集中的に議論をすることとなりました!
ど~ですかっ!田原市の皆さ~ん!田原市福祉課&事務局、けっこうイケてないですか~!


で、当事者として、また親として思うように進まない施策や意識に対して「憤り」を感じてしまうこと。多少なりとも理解します。と、言えば生意気かも・・・。ですが、いつも申し上げていますとおり、これからの福祉は「市民」と、「当事者」と、「行政」と、そして「事業者」が協働し、私どもが思う「障害のある方が普通の市民として受け入れられる まち」を確立しなければいけないですよね。みんな「敵」ではなく「同志」だと思います。ただ、まだ「すり合わせ」が出来ていないがために、運動のベクトルが定まっていないのだと思います。

苛立ちもごもっとも。ですが、上記をご理解頂き、我らと共に進む「同志」として、やっさんには活躍して頂きたい。と、強く思います。


小僧が生意気言って すみません。是非ともご理解下さい。



arai

|

« 豊橋市から通達 | トップページ | 忘年会ですか…。 »

コメント

ちいさな・・・スズでよかったんですが。

予想以上に、障害者自立支援法の利点が発揮されそうですね。

田原市においては、幼児期の検診体制はしっかりしていて、その時点で早期発見されることが多いようです。

そしてそのケアも保育園・幼稚園では、共通認識がされているようです。

ところが、学齢期になると、福祉課から教育関係ということで、外野からは福祉課さんに遠慮が感じられました。

そのあたりのもやもや感が取れて、
教育、福祉関係者が本人を中心に考えて
制度の方を勇気を持って変更してほしいものです。

市民あっての行政です。

投稿: やっさん | 2008年5月24日 (土) 09時28分

やっさんさま

ねっ!なかなかイケてるでしょ!「障害者自立支援法」。そして「地域自立支援協議会」。随分と理解が進み、最近では「呪いのメール」は「ピタッ!」と無くなりました~!
3年前の豊橋フォーラムをやってから、いろんなところから、いろんな人から頂きましたからね。ちょっとメゲそうになったこともあったし。でも、全国ネットの端っこ会員としての意地みたいなモノで、頑張ってきて良かった~!と思います。

これは、あらいではなく、ふぃ~る工房の活動が認めてもらえからたとかじゃなく、当事者の皆さんに、この法律の「真」を理解して頂くことが出来たからです。
そして、東三河障がい福祉研究会が、この「自立支援協議会」に拘り、活動を続けていることの「真」を理解してもらえてきたことが、たまらなく嬉しいんです。

で、「市民あっての行政」。その通りですよね。
そして更に田原市は、行政と我々 事務局メンバーは「障害者支援でも、児童支援でも、高齢者支援でもなく、「市民支援」だっ!」を合言葉に活動しています。

実際に、昨日の「事務局会議」での内容は、事務局メンバーではない田原市社協さんの地域包括センターからの課題提起を、一緒に考えることが出来ました。社協さんお活動が活発になれば、その地域の福祉が間違いなく増進されますよね。
これからは、多少の時間が掛かるかも知れませんが、ここに「教育委員会」が参画して下さる事を信じています。信じて活動します。


昨日も生意気を言いましたが、田原市は「協働の まち」に どんどん変革しています。やっさんはじめ育成会さんの お力を借りながら、更に更に変革していきたいと思っております。ので、ご支援のほど、よろしくお願いいたします!

投稿: あらい | 2008年5月24日 (土) 11時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/41295492

この記事へのトラックバック一覧です: プロジェクト発足:

« 豊橋市から通達 | トップページ | 忘年会ですか…。 »