« 8歳 | トップページ | 「面白いよなぁ〜!」 »

2008年5月 9日 (金)

復活間近

今日は電話やら、メールやら、行く先々で 萌の誕生日を祝う お言葉を頂きました。皆さん本当に ありがとうございます。萌に必ず伝えます。

で、夕方。小坂井町役場に出向いた後、役場近くのホームセンターにヤボ用のため寄り道。と、前から見慣れた顔の男性が近付いてくる。「あっ。萌ちゃん おめでとうございます!」と。小坂井町教育委員会の田中さん。

Cimg2276この田中さん。数年前まで小坂井町の福祉課にみえ、東三河では有名な「熱血行政マン」でした。東三河障がい福祉研究会の「市民福祉フォーラムin蒲郡」にも「秘密兵器」として ご登壇 頂き、そこで「当事者の皆さんから頂く意見を全部やりますとは言えません。ですが、やれることを一緒に考えます。」と発言され、あらいを泣かせた男です。ご存じの方も多いことでしょう。

「サボリですかぁ?」と あらい。
「違いますよ〜!雑務の買い物ですよ〜。」と田中さん。
「大変ですなぁ〜。」と あらい。
「そんなことないですよ。」と田中さん。
が、その言葉には『思う仕事が出来ない』ジレンマみたいな思いがあるように、勝手に感じました。

「自立支援協議会、そろそろ立ち上げが間近になってきたけど、出番が近いっすよ。準備はいいっすか?」という あらいの問いに、田中さんは「はいっ!」と一言残し、店内に消えました。その語気は強かったです。

自立支援協議会の中の大事なセクションの一つに、教育委員会は挙げられます。その教育委員会から、かつて「熱血」と言われ福祉に精通した彼が参加する小坂井町。そして福祉課、じゃないや、小坂井町は今年から「障害福祉グループと名称変更でした。カッチョイイでしょ!の、現職・山本さんの口癖は「町民のためにも、もっと勉強しなくては!」です。これまたカッチョイイでしょ!障害者支援ではなく「町民支援」ですよね!

小坂井町。どうにもこうにも期待せずにはいられません!
熱血福祉行政マンの復活は間近です!こう ご期待。

arai

|

« 8歳 | トップページ | 「面白いよなぁ〜!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/41152219

この記事へのトラックバック一覧です: 復活間近:

« 8歳 | トップページ | 「面白いよなぁ〜!」 »