« やり甲斐を感じ | トップページ | プロジェクト発足 »

2008年5月22日 (木)

豊橋市から通達


昨日の「豊橋市自立支援協議会・相談支援専門部会」での報告の中で、大事な報告というか通達!を一つ、伝え忘れていましたーっ!ヤバイ!

実は、あらいから障害福祉課 杉山さんに依頼させて頂いたことなんですが「豊橋市地域生活支援事業・負担額管理表」の記載に関するもの。

豊橋市は この地域生活支援事業の管理を一枚の紙で行っていて、利用者さんが「移動支援」「日中一時支援」を利用する際、この紙ベースの管理表を持参し、その都度 事業所が「利用時間」「事業所名」「負担額」そして済みに「負担額累計」を書き込み、その利用額の累計が上限に達した段階で その達した時の事業所が持ち帰り処理すること。になっています。

が、これが段々ルーズになってきているんです!(`ε´)

事業名と時間数の記載のみをし、後は「相談支援員の あなたの仕事でしょ!」と宣う事業所さんが多い。特に介護保険事業所さんの中には「そんなことは聞いてないわーっ!(`o´)」と お怒りになられる方も…。何度お話しても ご理解頂けないので、結果 あらいが記載させて頂き各事業所さんにファックスする…。

今まで通り やれないわけではない。が!これでは「イカン!(-_-#)」と思い、議題にあげさせて頂いたところ、杉山さんから各事業所に通達を出して下さるとのことに。(^o^)/

福祉事業を生業としている皆さ〜ん!お仕事ですから「聞いてない。」は通じませんよ〜!しかも、事業所内ならまだしも、対外的な人には 有り得ませんからね〜!こんなことでは、我らが「一般に」って言ったって、その「一般」の方々は障害のある方ではなく、まず我々 支援者を受け入れてくれませんからね〜!


皆さんと一般に、今一度 愛知県スーパーバイザー「伊那の住人」山田優さんの言葉を唱和したいと思います〜!では ご一般に。


「本人よりも、支援者が地域生活をしているか。」

arai

|

« やり甲斐を感じ | トップページ | プロジェクト発足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/41286825

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋市から通達:

« やり甲斐を感じ | トップページ | プロジェクト発足 »