« 今すぐ会議! | トップページ | 豊橋市から通達 »

2008年5月21日 (水)

やり甲斐を感じ

朝一、田原市福祉課 柴田さんと次回 運営会議の打ち合わせをする。と、昨日 飛込んできた懸案事項を協議。

その後、小坂井町へ。障害福祉グループ山本さんと社協 包括支援センターへ。かなりヘビーな方の、しかも緊急な対応が迫られる方のケース会議。

昼一、豊橋市の相談支援をさせて頂く方の お宅へ お邪魔する。上手く行ってたケースでしたが、最近 調子が悪い。

で、2時。豊橋市自立支援協議会 相談支援専門部会に参加。豪華!たまも荘施設長 江川さんに加え、松井さんも参加。いつもの様に岩崎学園 山本コーディネーターも。
『やっぱり豊橋市は恵まれているなぁ〜。』と、実感出来る顔触れ。

で、内容は、松井さんの事例検討というか問題提起。
「障害者の方の子育て支援」
ファミリーサポートとか一時保育とかの提案の後、岩崎 山本さんが抱えるケースを踏まえ熱く語る。切ない内容に胸が熱くなる。

「この制度、「本人支援」が原則である以上、なかなか妙案はない。」と語る障害福祉課 杉山さんもやるせなさを隠さない。何とかしたくても立場上「ヨシ」と言えないジレンマからだと思う。
当然、福祉サイドだけで答えが出る問題ではないため、次回までに方策を練ることで まとめる。

その後、田原市でも話題になった「相談支援充実・強化事業」。豊橋市でも行いたい旨 伝えられる。杉山さんから具体的な提案がなされるが、時間的な問題や継続性の問題も話し合われ、要検討。で落ち着く。
こういう類の話 今までは、行政から「通達」という形で知ることが多かったかと思うのですが、この自立支援協議会が立ち上がり、こういった「公式の場」で我ら支援員の話に耳を傾けてくれるようになった。メチャクチャ嬉しい!っていうのが本心。



初参加の保健所の新任さんや、今期から精神を専門に委託相談支援事業所になった さざなみさん、ファミリーサポートの話をして下さった社協さん等、皆さん活発な発言があり今までにない盛り上がりをみせた「豊橋市自立支援協議会・専門部会」。以前から江川さんが「もっとみんなが発言してくれると良いのになあ。」と言ってみえたことを思い出す。時間は掛かったが、なりに格好ついてきた感じですかね!
豊橋市は人口も多いが、社会資源も多い。当然、熱い思いを持った支援者も多い。と思う。これから更に盛り上がること「間違いなし!」です。

慌ただしく大変な一日でしたが、やり甲斐ある仕事であることを再認識した一日でありました。

arai

|

« 今すぐ会議! | トップページ | 豊橋市から通達 »

コメント

お忙しい一日ですね、ごくろうさまです。楽しそうにお仕事されている様子が目に浮かびます。
お体に気をつけてくださいね。

投稿: まなまま | 2008年5月21日 (水) 23時19分

まなまま さま

お気遣い、感謝です。本当に ありがとうでございます。節制して生きていきます。…というのに、こんな時間の返信…。ううっ…。(>_<)


で、忙しく慌ただしい毎日ではありますが、本当に楽しく、そして厳しく仕事をさせて頂いています。
厳しくても「同志」がいる!と思えると、不思議に頑張れちゃって、不思議に楽しかったりするんですよねぇ~。こちらにも感謝でございます。

が、まなままさんはじめ、こんな あらいめの体を気遣って下さっている方の気持ちに応えられますよう、日々 節制しながら、日々 頑張っていきます!
ので、ご支援のほど よろしくです~!

投稿: あらい | 2008年5月22日 (木) 02時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/41279383

この記事へのトラックバック一覧です: やり甲斐を感じ:

« 今すぐ会議! | トップページ | 豊橋市から通達 »