« みやげ | トップページ | 「権利」について考える »

2008年7月12日 (土)

反省は大事

ということで、今回の参加メンバーの中でも「私は反省しなければ〜!」と宣言しました方のみで、いつもの東三河障がい福祉研究会の「聖地」へ。

反省は大事


東三河南部圏域アドバイザー鈴木さん。たまも荘 江川施設長、同じく たまも荘相談支援専門員 松井さん。田原市福祉課 柴田さん、田原市社協 伊藤さん。小坂井町キャフテン taizo。そして神谷と あらいです。

二次会で終わるわけがなく結局は三次会まで…。(-.-;)
でもムチャクチャ面白かったです。なぜなら、優さんから聴くを学び、曽根さん、山口さんから共生を学び、坂本市長から「首長」の力を見せ付けられ、社福「昴」の素晴らしい理念を伝えられ。そんな理念みたいなものを共有が出来た素敵な時間でした。

明日は田原ゼミナールvol.3。圏域アドバイザー鈴木さんの登場です。田原市の皆さんと「権利」について学びます。そう!学ぶんです!だから「ゼミ」なんです!
頑張ります。って あらいが頑張るわけじゃないっすね・・・。はははっ。でも、こうご期待!でございます。

arai

|

« みやげ | トップページ | 「権利」について考える »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 反省は大事:

« みやげ | トップページ | 「権利」について考える »