« 「頑張らなきゃもたいない」 | トップページ | 田原は「議会だより」 »

2008年8月 7日 (木)

共通するもの



慌ただしい毎日です。酷暑の中、バタバタと時間に追われる日が続き、少々 バテ気味でございます。皆さんは如何お過ごしでしょうか?

で、昨日は蒲郡市自立支援協議会 個別会議に参加。いつもながら感嘆。国は こういう会議を想定し、障害者自立支援法の核に この協議会を据えたのだろうと思います。

で、会の冒頭 多忙の中 駆け付けて下さった蒲郡市福祉課 太田課長の挨拶。会議と会議の隙間を割いてみえたそう。思いの強さを感じますよねぇ。
で、一頻り話され締め括りの言葉は「私たち行政だけでは力が足りません。皆さんに助けて頂き、力添えを頂きやっていきたいと思いますので、よろしくお願いします。」と深々と頭を下げられました。いつもの光景です。そして あらいは、これにいつも感動します。

080806_154002会議を終え太田課長と雑談。「遠いところいつも すいませんねぇ。」と。恐縮します。で、蒲郡市福祉の内容や進む方向をお話し下さった後、太田課長は「行政は現場のことはよく分からないんです。力を貸して下さいね。」と また頭を下げられました。恐縮至極でございます。

で、少し鈴木さんと話をし蒲郡市を後にしました。帰りの車中、太田課長の「力を貸して下さい。」という話を思い返しながら『最近、同じ話を聴いたなぁ。』と。
「あっ!田原市福祉課 白井課長だっ!」と思い出す。




一昨日、田原市相談受付センターの当番日に、あらいを取り囲まれた福祉課精鋭軍。白井課長と熱血行政マン柴田さんと三宅さん。窓口センターには机は4つ。それぞれ陣取り あらいを囲まれた。
いつも言ってますが、あらいは昔からエライ人に囲まれる、呼ばれるとド緊張します。あまり良い経験をしたことがない。大概の場合 叱られてきましたから…。「また何かやっちまったか!?」って思っちゃうんです。悲しい性。(>_<)

白井課長から発せられた言葉は「安城、行きますから。」。
「おぉっ!叱られてない!」あらい復活!わははっ、わははっ!
で、白井課長は続けて「遠慮なく、田原市のイケてないところはバンバン言って下さいね。受け止めていきますから。」と。更に続けて「改善するにも福祉課だけでは無理ですから、ぜひ力を貸して下さい。そして我々 行政も育てていって下さい。」と 白井課長もまた深々と頭を下げられました。

その後、今後の田原市福祉が向かう先について、4者で話し合いました。この田原市行政マンとの語り合いは、あらいにとっては至福の時。本当に熱い、熱い思いが伝わってくるから。そして決して言い訳をしない。逃げないから。

夕方まで語り合い、三宅さんは福江地区に飛んで行きました。「えっ?今から?こんな時間から?」と あらいが問うと「はい。」と笑顔。白井課長と柴田さんは「あっ!まだあれをやってないなぁ。」と慌ただしく本庁へ戻られました。その際、白井課長は再度「これからもよろしくお願いします。」と頭を下げられました。感動します。こんな小僧に対して。



何だろうなぁ。この お二人。ギャラクターは大きく違います。
「闘志」を面に表し行動すタイプの蒲郡市太田課長。
「闘志」を内に秘め行動するタイプの田原市白井課長。
見た目「真逆」な お二人ではありますが、共通しているのは・・・

「実る稲穂」であること。そして「闘志」を持っていること。だと。



 arai

|

« 「頑張らなきゃもたいない」 | トップページ | 田原は「議会だより」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 共通するもの:

« 「頑張らなきゃもたいない」 | トップページ | 田原は「議会だより」 »