« 「盆」突入の朝に | トップページ | 携帯が繋がらない場所 »

2008年8月13日 (水)

忘却の彼方

ふぃ〜る工房が就労体験センターで飲食店を「経営しよう!」ってことで始まったのが「cafe神楽」です。こん時、あらいと 神谷さんは激しく衝突しました。

「甘味屋をやるの!喫茶なのっ!」と神谷は主張。
「飲食店っていったらカレー屋やろーっ!」と あらい。
「カレーなんか出したら香りがキツク、珈琲の香りがダメになるじゃないのーっ!」って神谷。
で、結果.。「…。ごめんなさい…。」と あらい。


日本は資本主義国家。雇われ者が雇い主に勝てるわけもなく、あらいは闘いに「あっさり」負けました。「cafe神楽」が誕生しました。「神」谷が「楽」しむ。と書いて神楽でございます。




がっ!先ほど神谷から、こんな写真が届きました。

忘却の彼方

そして神谷ブログ「感じたことを、感じたままに」には こんな書き込みがされていました…。(-_-#)
http://blog.canpan.info/juncolor/archive/52#comments



「忘却とは忘れ去ることなり。」神谷は逞しい。(^。^;)



 arai

|

« 「盆」突入の朝に | トップページ | 携帯が繋がらない場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘却の彼方:

« 「盆」突入の朝に | トップページ | 携帯が繋がらない場所 »