« 7月を振り返って | トップページ | ようこそ!「東」へ »

2008年8月 3日 (日)

「広報 こざかい」

「広報 こざかい」

あらいは小坂井町住人。これは、どの まちにもある広報紙。月に2回、1日と15日に発行されます。で、8月最初の「広報こざかい」。6〜7ペーには、

「ともに生きるまちへ」
特集 ● 小坂井自立町自立支援協議会 健康福祉課

事務局監修です。過去に2度ほど自立支援協議会について掲載して頂いていて、協議会全体会メンバーの一般公募も、ここでしました。
今号は、2ページにわたり「ともに生きるまちへ」を丁寧に説明しています。そして「小坂井町の取組み」として、以前から紹介しています啓発啓蒙用資料を用い、一般・広く町民の方向けに説明会を開催することになっていて、その申込み受付も掲載されています。



この記事の最後は「繋げるのは…相談支援専門員」とし、その職務が3つが大文字で記載されています。

1・課題(ニーズ)の解決に向けて関係機関を繋ぎ連係し、支援の網の中心となります。
2・「まちの課題」は個別ケア会議の積み重ねで把握します。
3・相談支援専門員は、自立支援協議会の核になります。

と、記されています。約2万2千人の町民に伝えました。小坂井町が町民に対し「約束」したのです。相談支援専門員の皆さん。「心して」この重い職責を全うしましょう。

皆さんの まちにも広報紙はありますよね。どんな感じですか?

arai

|

« 7月を振り返って | トップページ | ようこそ!「東」へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「広報 こざかい」:

« 7月を振り返って | トップページ | ようこそ!「東」へ »