« 内閣改造 | トップページ | 7月を振り返って »

2008年8月 2日 (土)

一番長いお付き合い

一番 永いのは

写真、暗くて すいません。こんなんじゃ田原市三宅さんに叱られてしまいます…。ごめんなさい。m(_ _)m
で、分かりづらいですが手前右は たまも荘障害者支援センター松井さん、奥右は蒲郡市障がい者支援センター鈴木さん、一人飛んで左端は岩崎学園 障害児等療育支援事業 山本由美子さん。いつもの「聖地」ではなく、洒落たレストランバーで語り合いました。(^_^)v

このメンバー、相談支援員暦は軽く10年を越える「超」ベテランワーカーさん方。あらいの経験など「へ」みたいなもの。理念も、そして実践も、申し分ないスペシャルな方々。あぁ、なんて贅沢な時間なんでしょ。

で、このブログに遊びにきて下さる方には超お馴染の蒲郡の鈴木さん。3年ほど前から急激に親しくさせて頂き東三河障がい福祉研究会を設立、以降 公私共に お世話になる素敵な先輩。今更 説明はイランですよね。
たまも荘 松井さんは、身体の相談員としては全国の研修にも参加されるベテラン。そして超有名人。ある意味この「障害者自立支援法」の施行がなければ、今の関係はなかったかも。障害種別がないってこういう結果をももたらすんですよね。「相談員二人支援体制」なんかもさせて頂けている頼れる方。

で、山本さん。あまりブログには登場されません。美人で才女、彼女のファンは多い。あらいの周りにも。書けないが…。
で彼女もスペシャルな方で10年も前から、あの「優さん」が愛知の「優さん」だった頃から、一緒にコーディネーターとして活躍された方。あらいとは一緒に仕事をする機会があまりありません。残念ながら・・・。

ん?由美子さんとは一緒に仕事をしたことあったような…?

あーっ!思い出したーっ!
「ふぃ〜る工房3周年 ・ POWER TO THE PEOPLE 」の実行委員会を組織した際にメンバーとして ご尽力下さったんだった!「こんなエライ方が我々と関わっても良いのか〜?」と悩んだんだった…。こんなことを忘れてたなんて…。ううっ…。(>_<)

このフォーラム、時代が「措置制度」から「支援費制度」へと移行する直前に開催しました。世の中の福祉が「契約って何すか?」って時に。今 考えるとメチャクチャ面白かったなぁ〜。
由美子さんの他にも、当時 設立間もない豊橋市からの委託相談支援事業所「あかね荘障害者支援センター」の坂上ワーカーとか、あっちこっちの支援員の皆さんと実行委員会を立ち上げ、やり遂げた最初のフォーラムだったんです。

由美子さんは背中に「 af 」の付いたTシャツを着て、会場を颯爽と駆け回っていたなぁ〜。カッコ良かったなぁ〜。(*^_^*)

昨晩は久々に深酒。良く飲みました。メチャクチャ楽しく勉強した時間でしたから。で、由美子さん、今は蒲郡市の児童デイの責任者。「もう、スッゴク楽しいのぉ〜!」と満面の笑みで今の業務を話してくれました。が、あらいは、そんな由美子さんに「ふふふっ。楽しんで下さいな。日中はね。ふふふっ。が、業務が終わったら こっちの活動にも参加して、しっかりと由美子スピリットを若者に伝授してちょうだいな。ふふふっ。」と お話をしました。
由美子さん「そうね。やっさんのためにも やらなきゃね。」と、また素敵な笑みで応えて下さいました。

う〜ん!何だか面白くなってきたんじゃないの〜!

arai

|

« 内閣改造 | トップページ | 7月を振り返って »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一番長いお付き合い:

« 内閣改造 | トップページ | 7月を振り返って »