« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

1.5倍 増量

ふぃ〜る工房ホームページ「東松山市視察写真」。かみやさん、あらいの携帯に収めた写真もアップし、増量致しました〜!おおよそ1.5倍に増量。お時間のございます方は是非のぞいてやって下さいませませ。m(_ _)m

1.5倍 増量

ちなみに。左から白井課長、柴田 熱血行政マン、小久保係長の田原福祉を支える三人組み。そしてスペシャルサンクス 山口和彦さん。いや~!ステキーッ!(≧∇≦)

http://www.atelier-feel.com/
(またか。と思われても再告知。URLは変わっておりますよ〜。)

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脈々と、脈々と。


今日は田原市育成会「きららクラブ」での色あそびに、あらいも参戦。いつも書いていますが、もう「チビッコ」なんて呼べないほど立派になられた皆さん。叩かれると痛いし・・・。走られると追いつけないし・・・。ううっ・・・。

で、終了後、レスパイト会員の お母さんとお話。



これもいつも言っていますが、我々 支援者は本人さんや親さんに育てて頂く。本当にそう思っています。そして、育てて頂くためには「信頼を得ないと」本当の意味で育てて頂くことは出来ない。そうですよね。

今日の お母さんの話は、涙が出るほどありがたいものでした。この お母さん方の思いは、我ら ふぃ~る工房が立ち上がったばかりの頃、必死で支えて下さった お母さん方と同じものであると感じられました。脈々と、脈々と受け継がれていると感じました。感謝です。本当に、本当に素敵な お母さん方です。



話し終えた お母さん方、帰り際に「まだまだ これから先、長いんですから~、よろしくお願いしますねっ!ねっ!ふふふっ。」という一言を残し帰路に着かれました。

もちろんです!「ハイ!よろこんでっ!」



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「反省」の証

お叱りメールが続いております…。つい今しがたもボンジョビ高柳から「オマエ バカ カァー!」という、なんともカタカナの お叱りメールが入りました…。(°д°;;)
で、言い分けではないのですが。
「反省します。摂生します。と、お前は口ばかりだろーっ!」って思われてはいけないので、あらいは行動で示しました。



今日の仕事終わり、行き着けのマッサージに行ってきました!1時間、タップリと身体を解して頂きました。あらいにとっては、ちょっと贅沢した気分なんですが、まあ「これくらい頑張ったご褒美!」ってことに。(*^_^*)

で、久しぶりのマッサージなんで満喫しようと思っていたのですが、うつ伏せになった瞬間から記憶がなく、時折 自分のイビキで「ハッ!」と目が覚める。を何度も繰り返し、後半のストレッチの痛みでようやく覚醒。という始末。『ギャ〜!もったいないことしてもぉ〜た〜!』と思ったのも束の間、残酷にも「はい!お疲れさまでした〜。」と…。うぅ…。(ToT)

起き上がりベッドに座り直し、最後の仕上げをしてもらってる時に「あらいさん、凝り過ぎですよ〜。大事にしないとダメですよ。」と声をかけて下さいました。本当に ありがたや、ありがたや。

「反省」の証


この あらいの救世主は、豊橋市中心部にある「バロー」の2階にあります「泰誠館(TAISEIKAN)」さん。スタッフは皆さん うら若き乙女ばかりですが、とっても お上手です!太鼓判!お近くにお住まいの方、是非一度お試し下さいませ。

で、あらいもこれからは月に一度はマッサージを受けます。お酒も出来るだけ(出来ることなら?)控えるよう、頑張ってみます。あくまでも「頑張ってみます。」ですので、そこんとこよろしくです!とにかく、ご心配下さってる皆さん。お気遣い感謝でございます!m(_ _)m



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月29日 (土)

見習うべきは

「久々に…」を投稿し終えた直後から、まなままさんや、おがたさん同様の励ましメールと、真逆の お叱りのメールが たくさん届いております…。「だから言っただろうーっ!(`o´)」みたいな…。本当に有難いメールです。本当に…。

ですが、あらいはメールを下さった皆さんが思って下さっているような動きも、働きも出来ていないです。情けないですが。ただ単純に「不摂生」からなんです。これは しっかりと反省します。が、やはり、あらいごときは まだまだ。なんです。




今から4年前、地域支援の確立を目指し 緩やかな連携、活動を続けてきたネットワークを、全国を飛び回ってきた先駆者の皆さんが中心となり、正式な組織・団体として立ち上げたものが「特定非営利活動法人 全国地域生活支援ネットワーク」です。

この設立総会・記念フォーラムは九州 大分県で行われました。そう衛藤晟一先生の地元です。総会に先立ち拡大理事会が開催かれ、あらいは傍聴させて頂くことが出来ました。その会議に参加されているメンバーの豪華絢爛さたるや。何とも表現しづらいほど。

更には議論されている内容は、当時の あらいごときでは、決して理解出来るような内容でなかったことを記憶しています。隣に座ってみえた今は亡き新潟のクマさんと、お互いに自身の力の無さを嘆いたことも忘れません。あらいは この日以来、遮二無二「地域福祉」を、「障害者自立支援法」を勉強してきました。



で、あらいを感動させたのは、この拡大理事会だけではないのです。この記念フォーラムは企画から開催までの期間があまりにも短く、実行委員を募る間もなくその日を迎えられました。ここなんです。あらいを感動させたのは!

フォーラムのプログラムが変わるごとに舞台上の転換があります。その転換の一つ一つを理事の皆さんが行っていたんです。北岡さんと福岡さんが一緒にテーブルを運び、雲上人がイスをセットする。みたいな。各々の部下は会場にいるのにも関わらず、ご自身で。『責任感なんだ。』と思いました。新しく立ち上がるこの法人に対する。そして地域福祉の先駆者としての使命感だとも思いました。カッコイイとも。



あらいは、この先駆者の皆さんに比べたら、まだ何もしていません。責任感も使命感も、全く持って足りていません。比較するのも お門違いですが、情けないこと この上ないのです。

で、ついでに情けないこと この上ない。ことがあります。
この設立総会・フォーラムは2日間行われました。いつものように初日のフォーラム後 懇親会というなの宴会がありました。あらいは北岡さんの正面というラッキー極まりない座席。『たくさん質問し〜ちゃおっ!』と意気込んでいると、北岡さん 座るなり「今日で3日、同じ場所だなぁ。はははっ!」と笑われました。『3日?同じ場所?』。そう理事の皆さんは急場のフォーラム開催のため3日も前に大分に乗り込み、日中の疲れた体を引きずり毎夜 この店にきて、で、鋭気を養っていたんです。

更には宴会を終えてホテルに戻ろうとする我らに北岡さんは「ラーメン、行くぞ〜!」と。と誰かしらが「またあそこ〜!」と笑っていました。たぶん そこも3日目なんでしょうね。




他人様からみれば「不摂生」にしかとれないかも知れませんが、あらいからすれば、これで壊れない強靭な心身は「素晴らしくステキ!」なんです。見習わねば!鍛えねば!(あっ…。またお叱りメールかなぁ…。)
こんな壮絶な日々を送りながら地域福祉の「たね」を、雲上人を筆頭に全国に飛ばし続ける団体の端っこ会員あらいとしては、やはり「まだまだ」なんです。否、「これから!」なんです。

お叱りメールを下さった皆さん。お気持ちは感謝です。本当に ありがとうございます。ですが!あらいは まだまだやります!
でないと、それはそれで叱られます。「急げ!」って。
この お方、マジで コワイっすから~!(o^-^o)



見習うべきは


 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月28日 (金)

日本相談支援専門員協会 設立集会


一ヶ月ほど前、東京品川で行われた「相談支援専門員協会 準備会」の続報でございます。で、いよいよ立ち上げに向けてリアルな予定やら何やらがあがってきました。
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2008/10/post-67cd.html

で、執行部から広報用チラシが「news2」というカタチで。製作者はナント!滋賀の中嶋さん!これだけでもありがたいったらありゃしない!ですよね。で、内容には先の会議の様子の他、「設立の目的」「取り組む事業」に加え「設立集会」の日程が記されております。


平成21年1月12日(月)午後1時


相談支援事業、地域自立支援協議会に携わる者、中嶋さんに足を向けて寝ていることはないと思います。その中嶋さんお手製の「news2」。是非、ご一読下さいませ~!
「soudan_shien_news.pdf」をダウンロード


ちなみに。「準備会風景」の写真を400%くらいにしてみると、しっかりと「リーゼント」が確認できますよ~!やっぱ、リーゼントは目立つなあ~!わはは、わははっ!



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

たまには


夕方、本部はスタッフで ごった返していました。月末、年末が近いことがあって、各々の役割分担やら何やらを話し合っていました。で、その時『ん?珍しいなぁ、これだけの人数が事務所にいるの。』って。

で、せっかくなんで「たまには みんなでメシでも行くべ!」ってことになり、豊橋市内のコジャレた「もつ鍋屋」へ繰り出しました。で、バカ話しに盛り上がりました~。

たまには

9時半に終了。解散。ですが、語り足らない、飲み足らないのはボンジョビ高柳と あらい。大蔵省(もう古いっすね…。)のBOSSかみやさんも巻き込み BARへ移動。更に更に盛り上がり終電時刻まで、ぶっちゃけトーク炸裂!でした。面白かったなぁ〜。

盆暮れの年中行事以外で大方のスタッフが揃って食事をする機会が、なかなか持てなくなってしまった ふぃ〜る工房ですが、今夜のような偶然でステキな時間があるからこそ、各々の持ち場で頑張れているのかも知れません。今日、確認出来たことはスタッフみんなか「I LOVE 工房」ということ。たぶん、タイミング悪く今夜の食事会に参加できなかったスタッフも、同じ思いであると思える、そんなステキな夜でした。

みんな忙しい毎日だけど、たまにはこうやって飲もうな。語ろうな。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月27日 (木)

久々に…

顔が腫れてしまいました。右耳下から肩にかけて、が正確ですが。リンパ腺のようです。以前、腫れた時の顔を見られた方は想像し易いかと…。あぁ…。

ここ2、3日の間に「あらいと会うわよ~!」という予定の方、笑わないで下さいませ…。あぁ…。

arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

東日新聞

東日新聞

昨日の地元紙・東日新聞に「あとりえふぃ〜る展」が取り上げられていたそうです。あとりえメンバーさんの親さんから連絡を頂きました。

「心和む」
ステキな言葉ですね。まだの方は是非ご覧下さいませ。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月25日 (火)

おやすみなさい


今日も頑張りました。
ので、今日はもう寝ます。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ

Ca390132ふぃ~る工房ホームページの表紙を変えました。期間限定ですが。
何に?勿論!「東松山市視察研修」の集合写真に!全員が並んでいる写真を見て、あらためて感謝、感激です!
「これではちょっと見にくいなあ~。」と思われる方は是非とも、
ホームページへ「ピョ~ン!」(よゐこ 濱口風に)

と、先に紹介をしました「あとりえふぃ~る」メンバー竹本弘大さんの蒲郡信用金庫での作品展の様子もアップしました。


ので、お時間のございますかたは是非ご覧下さいませませ~!

http://www.atelier-feel.com/
(本当にくどいですが、URLが変わっております...。)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月24日 (月)

特設ギャラリー

豊橋市佐藤町にある蒲郡信用金庫佐藤町支店のロビーに設置された特設ギャラリーに、「あとりえ ふぃ〜る」メンバーさんの作品が展示されています。

特設ギャラリー

メンバーさんが楽しんで生まれた「カタチ」を、銀行におみえになった方の心を和ませている。待ち時間のイライラ解消に一役かってるんですよ。想像するだけでウキウキしちゃうでしょ!
この特設ギャラリーは今週末までとのこと。随分前から開催されていたそうなんですけど、あらいのアップが遅れてしまいました・・・。ごめんなさい・・・.



こんな「カタチ」の自己表現、自己実現も「ありっ!」でしょ。



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

早過ぎですが


三連休の中日、快晴の中、今年最後の「蒲郡市 福寿稲荷ごりやく市」が開催されました!とても賑わってましたよ〜!


早過ぎですが


午前中の仕事を終え、午後に入りました。風も出始め少し肌寒さを感じるようになったということですが、午後に入った早々「甘味」は完売!いつも言ってますが甘味の苦手な あらいにとっては「摩訶不思議」な出来事でございます〜。

Kc380008001イベントの音響を担当していた相方じょ〜とハニー、お休みでデート中の蒲郡市障がい者支援センター中川さんご夫妻らも たくさんご購入頂き、売り上げに貢献して頂きました〜!ただただ感謝、感謝です〜。


予定時間よりも完売時間が早く、売り物が無くなってしまったので帰り支度を始めていると、隣で出店していた方や、商店街の皆さんが「寄ってたかって」手伝って下さる。皆さん自分のところの「商売」があるにも関わらず、笑顔で「せーの!」って力仕事。皆さんの思いは一つ「まちの活性化を目指す同志」なんですよね。だから同志の片付けも苦痛じゃないんですよね。損得抜き!正に「NPO」の精神ですよね。ステキです!


お借りしていた物を本部にお返しにあがったスタッフに、商店街の皆さんから「次回は来年3月だよ!よろしくね!」って声をかけて頂いたそうです。その報告をするスタッフの笑顔もまたステキでした。ごりやく市の皆さん「また来年!よいお年を。」
っていくらなんでも早過ぎるよね。ぷぷぷっ!



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

この違いこそ

Kc380026 左がL−2B(セージグリーン)が「バズリクソン」社製、右のL−2A(エアホースブルー)が「フェローズ」社製。(くどいですが「L-2」シリーズっていうのは、気温20℃以下の場所で使用するペラペラのパイロットジャケット)どちらも軍服メーカーとしては超有名なんです~。
最上級は「リアルマッコイ」社が君臨し、バズ、続いてフェローズがあり、他を寄せ付けないという感じです。が、残念ながら東三河にはマッコイもフェローズの販売店はないのです…。



で、この度、あらいは念願の右側「フェローズ」を手に入れて上機嫌!A型の あらいは、未知なる代物「フェローズ」を隈無くチェック。さすがっ!生地も縫製もジッパー見事なもの。大満足の あらい。が、何だか違和感が残る…。『バズの方が数段良い。』と思う。バズの方が若干高いからというわけではないが『バズの方が欲しい。』と思う。
ので、再度、細部までチェックしてみる・・・。


「見つけたっ!ホックだっ!」

この違いこそ


バズのホックは、外側も見えない内側も炭黒に塗り潰されているが、フェローズのホックは、外側こそ塗り潰されているものの内側はメッキがそのままの状態、輝くメッキ(シルバー)のままになっている。これでは興醒めしてしまうのも当たり前。

こういうところの配慮が本物なんでしょうね。見えるところだけでなく、真に お客様が望むモノを些細なところまで手間暇かけて丁寧に作る。そしてお客様に喜んで頂く。ことが、ビジネスの基本ですもんね。これは福祉の世界でも全く一緒ですよねぇ!うん!



今日は軍服に、衣料にビジネスを教えて頂きました。感謝。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月21日 (金)

東松山市視察 写真


田原市相談支援充実・強化事業「東松山市視察研修」の写真を ふぃ〜る工房ホームページにアップしました〜!ご参加 頂いた皆さ〜ん。また お時間のある時にでも のぞいてみて下さいませ。ご参加されなかった方でも、退屈しのぎに我らの騒ぎっぷりを見てやって下さいませ。

http://www.atelier-feel.com/

(以前からお知らせさせて頂いておりますが、特定非営利活動法人ふぃ~る工房のホームページのURLは変更されておりますので、「お気に入り」に入れて下さってみえる方で、未だ変更されていない方は、これを期に入れ替えて下さいませませ。)



あっ。集合写真は、データがデカ過ぎて携帯からパソコンに送れていないので、対処出来次第アップしますので、今しばらくお待ち下さいませませ。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んだくれワーカー会


昨夜は、久々の「飲んだくれワーカー会」でした。蒲郡市 鈴木さんの呼び掛けで始まったこの会、もう相当 会を重ねてまいりました。ワイン好きな鈴木さんがボジョレー・ヌーボー解禁日に行ってきたものですが、もう年中行事になっております。毎年毎年、企画 実行。おそれいります。お見逸れいたします!

飲んだくれワーカー会


今年は40人を越えたそうです。毎年の方も、お初の方も入り交じりワイワイと賑やかに今年のワインの出来に一喜一憂し、自然の恵みに感謝しました~。

で、あきのり県議に久しぶりに会いました。相変わらず精力的に走り回っていて、昨夜も石川から駆けつけたそう。あっぱれ!で、あきさんと話し込んでいると、次期衆院選立候補予定の森本さんも話しに参加して下さり、地方自治や、福祉感について意見交換。森本さんとは以前から顔を会わす機会は多かったのですが、じっくり話をしたのは初めて。「福祉を応援して下さい。そのためには当事者の皆さんの話を聴いて下さい。」とお願いしました。良い機会でした。

Kc380007001_3 法人も、職種も、年齢も違う「仲間」が集まった今回も、二次会を含め1時に終了。盛り上がりましたよ〜!で、いつものようにサンダーバードに蒲郡の鈴木さんと県議会議員の鈴木さんと共に救出され、それぞれをお送りし先ほど2時に帰宅。眠いやら何やら・・・ここんとこの寝不足が尾を引いた感じです。歳かなあ・・・.

っちゅうことで、鈴木さん、今年もお疲れ様でした!ありがとうございました!で、図々しいお願いではありますが、来年も よろしくお願いいたします~!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

宿題

宿題

昨夜から取り掛かっている厚労省 高原専門官からの「宿題」。只今 完成し、早速 送信致しました〜!いや〜めでたい〜!

でも、この宿題をやりながら、色んなことを考えさせられたなぁ。って気がします。『本当にこれで良いのかなぁ。』って。よく「振り返りが大事。モニタリング、再アセスメントが大事。」って言われますよね。あらいも常に肝に銘じていますが、あらためて『本当にちゃんと出来てるかぁ〜?』って確認させられたなぁ。って感じです。マジで良い時間でした。

お役に立てるかどうかは分かりませんが、これが今の あらいの力量でございます。笑ってやって下さいませ。
明日の糧にしますゆえ。m(_ _)m

さぁ、帰ろ、帰ろ。寝よ、寝よっと。(-.-)zzZ

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月19日 (水)

COMING SOON

本日は田原市相談センターの当番日。『すっかり冷え込んで来たなぁ〜。』と思いながら、渋滞に呑まれながら1時間ちょいのドライブ。(^_^)v


で、午前中。成年後見センターの岩瀬さんがチラシを持っておみえに。「権利擁護」に関するフォーラムの。「全国権利擁護支援ネットワーク会議」というもの。しかも2枚。一枚は名古屋会場、もう一枚は東京会場。

で、名古屋会場のシンポジストに「田原市成年後見センター岩瀬」の名が!同じくシンポジストには先日 田原ゼミナールにお越し頂いた知多地域成年後見センター今井さんや、「成年後見センターと言えばここ!」っていうほどの東濃成年後見センター山田さんらの名も。こりゃスゲェ!スゲェーっすよ!岩瀬さん!
で、更にスゲェのは東京会場。全国で先駆的に活動しているセンターは勿論、コーディネーターや助言者に厚労省 高原専門官や元専門官で現・上智大の大塚さんらの名が列なっているんですよ〜!
こりゃ行かなきゃいかんでしょ〜。マジでさぁ。

詳細は下記、田原市社協ブログ(CANPANブログ大賞 情報発信賞を受賞されました~!いや~、素晴らしいっ!)

名古屋会場は12月20日(土)。
http://blog.canpan.info/taharashakyo/archive/427#comments
東京会場は来年2月7日(土)、8日(日)。
http://blog.canpan.info/taharashakyo/archive/428#comments




で、ひとしきり お話を伺った後、先日の東松山市視察についての意見交換。やはりというか、さすがというか岩瀬さんは視察の意義をしっかりと理解して下さっていて、あらいや福祉課さんが言い続けている、障害者も高齢者も子供も関係ない、相談支援員が集結する「ワンストップ」の窓口設置に理解を示して下さいました〜!ステキでしょ〜!

で、その後。「ワシの法人 伊藤さん」あらため「ワシの法人(こと)伊藤さん」や、田原市センター野口さん、CANPANブログ大賞・情報発信賞を受賞された地域包括センター中西さんらも集まって、いつものようにワイワイ(不謹慎に聞こえるなぁ…。)と語り合いました〜。今日も今日とて良い日でした〜!うんうん。




で、夜。田原から慌てて本部へ。今夜は久々、メチャクチャ久々の「東三河障がい福祉研究会」があったんです。議題は勿論、豊橋市市民協働推進補助金事業「ふぃ〜る工房9周年祭 市民福祉フォーラムinとよはし3」と、来年度以降の研究会の方向性みたいなもの。

COMING  SOON


フォーラム。いよいよ大詰め!こちらの発表は来年早々ってことになるかと思います。みんなビックリするようなフォーラムになること間違いなし!っすよ!と、方向性については宿題って感じでしたが、会として、会員としてのスキルアップは勿論として、人材育成も課題であるなぁ。って感じでした。難しいテーマですよね。




9時終了。が、あらいは今まで本部で一人、パソコンに向かっておりました。宿題が出ていたんです。厚労省 高原専門官からの。以前に蒲郡市 鈴木さんと厚労省に行った際に言われていた研究調査依頼。今頃 鈴木さんも同じフォームと闘っていることかと…。頑張りましょう!鈴木さん!



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

最期の最期まで

Kc380009 昨日は小坂井町事務局会議。毎月行われるこの会議、様々な事例から次第に町の課題が浮彫りになってきました。
と、言っても全てにおいて円滑に進むわけではなく、時おり会議は紛糾します。で、その際には ご助言申し上げたりするんですが、昨日は違いました。
あらいの話に「障害特性の違い」という理由から、支援計画の作成方法を なかなか納得して頂けないという状況が たった一言で その方のみならず参加者全員 納得させたステキな女性が。



「単純な質問ですけど、障害の特性で支援ってそんなに変わるんですか?障害の前に個人だと思うんですけど。」と。



つい先日の相談支援従事者初任者研修を終えたばかりの小坂井町社協 白井さん。そうなんですよね!「障害者の○○さん」ではなく、「○○さん」ですよね。ステキっす!白井さん。で、この初任者研修、あらいも お手伝いさせて頂きました。この一言を聴き、あらいは素敵な研修に参加していたことを、あらためて実感することが出来ました。感謝です。




で、1時半に開始された会議は5時を過ぎても続きました。事例検討は早々には終えたのですが、町の課題解決の方策を練っていました。
ご存知の方も多いかと思いますが、この小坂井町は常に隣市との合併問題がついてまわります。ひょっとすると一番「短命」な自立支援協議会となる可能性があります。ですが、だからといって この自立支援協議会の運営を投げやりに考えているメンバーはいません。みんな最期の最期まで町の自立支援協議会に魂を込めています。いつか町がなくなったとしても、この魂だけは引き継いで頂けるように。

最期の最期まで


この魂を込める作業は、町庁舎から場所を変え深夜まで続きました。急遽、協議会会長 もくせい鈴木所長も駆けつけて下さいました。そしてみんなで歩いて帰路につきました。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

デート


今日は午前中バタバタとした後、夕方から お休みを頂きました。随分前に約束をしちゃってたんです。が、守れてなかったんで、その約束を果たしに。


「ケーキ食べに連れてってっ!」って。
「いいよ。」って。


デート


で、近くにある「パステル」まで、デートしてきました。萌と。
「パパ、大スキ~ッ!」って。



arai

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

「仲間だから。」

他人事

本日(あっ、もう昨日だ。)夕方から知立市に 大家さんの naitoさんと一緒に行ってきました~!来年の「安全・安心セーフティーネット・フォーラム」の打ち合わせ。会場下見にです。



naitoさん、既に音響・照明の仕込図を粗方 完成させてみえ、現場で寸法合わせをしてきた。ってな感じです。完璧なプレゼンに会場スタッフとの打ち合わせは「あっ!」という間に終了。二人してニンマリしながら帰路に着きました。

しかし。田原市から知立市は「遠い」。福江町からは更に「遠い」。大家さんも大変。西三河にも実行委員メンバーはみえるし、愛知県の一番端が行ってるっていうのも、どうなんでしょうかねえ。まあ、戸枝さんの呼び掛けに共感して参加した時から覚悟はしていましたが、やはり!徐々に、徐々に、あらいの仕事が増えてまいりました。はははっ…。



Kc380049 で、ふぃ~る工房の「アート部門」とフォーラム等の裏方「工房一座」を長年務めて下さる naitoさん。今回は巻き込んでしまった形に「すいませんねぇ。」と謝ると「ん?別に。それに戸枝さんは友達というか、仲間だから、困っているんなら手伝うさ。」と淡々と答えられました。

いろんな意味で naitoさん、ありがとうでございます。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

循環


午前中、田原福祉センターへ。ここの入口付近には田原市社協さんがあります。忙しくされている渡辺課長と成年後見センター岩瀬さんに、東松山市視察参加のお礼を伝え田原市総合相談受けセンターへ。

循環


と、会議中。田原市障害者支援センター野口さんと田原市社協 ワシの法人 伊藤さん。寂しがり屋の あらいは混ぜてもらいました。年金申請に関するレクチャー中。上手くいきそうなケースに我らの顔も明るい。と、お二人が現在担当しているケースについての報告というか連絡というか、をして下さいました。(^_^)v

が、やはり上手くいっているケースばかりではなく、壁にブチ当たっているケースや飽和状態にありつつある現状についての話しも。みんな真剣である、必死であることから悩みは深い。で、あらいからも少し提案させて頂き、あらいは一足先に退席しました。が、お二人は またケース会議を始められました。



何だか嬉しかったです。よく口にしますが「良き仲間、良き理解者、そして時に良きライバル」。
それぞれ法人は違いますが、こんな関係が築けつつあること。それは田原市福祉課イズムに基づき進んでいること。その田原市福祉課イズムは当事者の皆さんのニーズから発信されていること。そして我ら田原市相談支援専門員は当事者のニーズに応えるべくネットワークを形成し走り回るということ。

田原市福祉施策は「循環」を始めました。ステキなまちです。



  arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

田原市社会福祉協議会


東松山市視察を終えて、今更ですが どうしても追記しなくてはいけないことがあります。あらいは嬉しくて、嬉しくて…。



視察初日の交流会(二次会)を終え、あらいがホテルでシャワーを浴びていた頃、田原市社協の包括センター仲井さん、成年後見センター岩瀬さん、ワシの法人 伊藤さんら皆さんはホテルの一室に集まり、今回の視察研修の意義を確認して下さっていたそう。このことを社協の皆さんは一切 公言されることなく、自慢することもなく、田原市に帰って来ました。

高齢福祉と障害福祉の垣根が取り壊された、そんな出来事だと感じます。明らかに田原市は東松山市で「共生のまち」に近づいたのだと思います。

田原市社会福祉協議会


田原市社会福祉協議会 バンザ〜イ!\(^o^)/



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当面の目標


「共生のまち」東松山市から帰ってまいりました。全ての参加者が、大きな大きな おみやげと たくさんの課題を持って帰ってまいりました。



Ca390114_2朝9時15分。就労支援センターZACへ。この視察研修の3本の柱の一つ「就労」。ここは東松山市社協さんが運営しているのではなく、東松山市にあった社会資源と行政が協働し設立し、その後NPO法人格を取得し「一般就労」に特化した支援を行っている事業所です。驚くなかれ、この5年間での就労者数は140名!驚愕の数字です。
福祉という枠に拘らず、というか逆に「企業がここにある。ここは企業だ」と思える環境でした。田原授産所の鎌田所長と「福祉から自立するのは、本人か?はたまた我々か?」と話をしました。


Kc380055_2見学を終え、我々の質問に丁寧に答えて下さった所長と事務局長のお二人。企業だ、と感じるほど何もかもが福祉の匂いのしない環境に、本人さんに対する支援は さぞかしシステマチックに、クレバーに行われているのかと思いきや、返ってきた答えは「がむしゃらに本人と向き合う。がむしゃらに企業に向かう。」、「初めから成功なんてない。失敗を繰り返し、試行錯誤しながら進んでいく。」というもの。
何だか嬉しかったです。支援に近道などない!のですよね。

玄関先までお見送りして下さるお二人に別れを告げ「レスパイトハウスいわはな」を訪問。ここは現在の福祉サービスでは賄えないものを補っている事業なんです。だから ある意味「何でもあり」みたいなところがありますが、利用者さんにとっては この上ないサービスですよね。



Kc380059 で、田原市相談支援充実・強化事業「東松山市視察研修」最後の視察は「共生型多機能センター あすみーる」。介護保険のデイサービスとグループホームに、障害サービスである地域活動センターが併設され、更に児童の短期預かりも行っている事業所なんです。
あらいは、この「あすみーる」の運営が田原市の社会資源開発の大きなヒントになると思っていましたから、この場所に田原市社協 渡辺課長、地域包括支援センター長 仲井さん、成年後見センター長 岩瀬さん、そしてワシの法人 伊藤さんと一緒に見学出来たことは、大きな意義があると思います。

Ca390130中に入るとデイサービスセンターに地活の利用者も入り交じって、手話付きの唄の練習をしていました。高齢者の方がみえ、精神障害の方がみえ、車椅子に乗った方もみえました。が、あらいだけではなく田原市はリアルに「共生」を見せ付けられました。



12時半、全てのプログラムを終えました。あすみーるの前で曽根さんを中心に写真を撮りました。そして曽根さんに丁重に ご挨拶を申し上げ東松山市を後にしました。行きの道中同様、田原市は如何にして共生社会を実現するのかを話し合いながら帰ってまいりました。あらいは教育委員会の係長と柴田さんと、あれこれ話をしながら。



081110_073001で、6時半、定刻どおり豊橋駅着。7時15分、田原駅着。何事もなく無事に、しかも充実した視察研修「東松山市視察」は終わりました。ひとえに皆さんの理解のおかげです。感謝、感謝でございます。
いつか東松山市から学んだ「共生のまち」を「模造」するのではなく、田原市の環境に合った田原市独自の「共生のまち」を実現し、今度は曽根さん、山口さんを田原市にお招きし「こんなん作ってみました!」と見て頂きたいと思います。これが当面の目標です。

お忙しい中、二日もの間 時間を割きご参加下さいました皆さん、本当にありがとうございました!皆さんのおかげで、良い視察となりました。

で、あらいブログにあそびに来て下さっているなら、もう お気づきですよね〜!そう!あらいがこのまま帰る分けがない。福祉課 白井課長、熱血行政マン、田原社協 渡辺課長、包括センター 仲井さん、ワシの法人 伊藤さんに かみやと あらいで居酒屋さんに移動。「ぱーっ」と打ち上げをしました〜!これはこれで また有意義な話し合いが出来ました。特に包括センターの仲井さんとは深く突っ込んだ話が出来ました。良い時間でした。

そして白井課長は自身が持つ福祉感、特に田原市における福祉のあり方を優しく語って下さいました。そしてそして、また いつものように深々と頭を下げ「力を貸して下さい。」と仰る。くどいようですが、あらいはこの姿に感動します。いつもいつも。

当面の目標


10時45分、店を出て11時発三河田原最終電車に乗り込みました。かみやさんと あらいが電車に乗り込むまで白井課長と柴田さんは見送って下さいました。そして「お疲れ様でした。」と声をかけて下さいました。

田原市相談支援専門員としての仕事が出来た。と、実感出来ました。超多忙の中、田原市を受け止めて下さり「講義」下さいました曽根さんはじめ東松山市の皆さん、本当にありがとうございました。感謝の気持ちは田原市民みんな一緒に作る「共生のまち」をおみせすることと思います。しっかりやります!



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

基本的人権の尊重


視察二日間は始まっていますが、今さらながら昨日の報告。何で今頃?は、昨晩ブログにアップしようと携帯に向き合ったのですが、途中で力尽き寝入ってしまいました…。あぁ…。(u_u。)




ひがしまつやま市総合福祉エリアで曽根さんから「享有」を教わりました。人が生まれながらにして平等に有する権利です。この根幹は日本国憲法「基本的人権の尊重」であるということをお話し下さいました。
曽根さんのお話は、あらいがオーダーさせて頂いた通り、東松山市の実践を基にした権利を話して下さりました。「ゼミなので講義をお願いします!」に応えて下さいました。感謝、感謝です。



Kc380040で、総合福祉エリアの見学を終え、田原市は、というか あらいがメチャクチャ楽しみにしていた「こども発達センター・ハローキッズ」。東松山市が共生のまちと言われるのも、このハローキッズ、社会福祉法人 昴の理念があったからこそだと思っています。
失礼な言い方になりますが、今にも朽ちて果ててしまいそうな古い建物の中は、外見から想像も出来ないキレイにされています。気持ちを込めて お掃除されていることが安易に想像出来ました。宝物なんでしょうね。

Kc380041_2ハローキッズのセンター長は「昴」の事務局長も兼務されているということもあり、ハローキッズの あゆみを聴くことにより、昴の理念を田原市として共感することが出来ました。曽根さん、実は随分以前は、この昴の職員さんとしてこのハローキッズに務めてみえたんです。贅沢な話なのですが、この朽ちて果てそうな建物に当時を振り返りながら話をして下さる事務局長と曽根さんの姿に涙がこぼれそうでした。




Kc380043 で、初日最後のプログラムは、東松山市名物「鳥」ではなく「豚」の「やきとり」での懇親会!相談支援専門員は曽根さんを中心に「共生」を学びました。で、時が経つにつれ、懇親会は盛り上がる。これだけの多機関・多業種が集まっての視察、親睦を深めるのですから、意味合いも大きいですよね。「最高!」ですよね。

で、更に。盛り上がりを迎えたのは、「田原が来ている」と聞き及んだ東松山市 山口和彦さんが急きょ駆け付けて下さり、盛り上がりに拍車が掛かりました〜!多忙な山口さんは九州から戻られたばかりの お疲れモードにも関わらず「田原市への友情の証ですから。」と。ううっ…。(T_T)


基本的人権の尊重


宴席は10時に終了しました。曽根さんは自転車に乗って帰っていかれました。それを かみやさんと熱血行政マンと三人で見送りながら、あらためて「東松山に来ているんだなぁ。」と実感しました。贅沢です。




で、我々はホテルに帰りました。が、皆さん興奮冷めやらぬという面持ちでロビーから動かない。「ならば!」ということで、ほぼ全員が居酒屋さんに移動。更に更に親睦を深めました〜。特に嬉しかったのは、11時に近い時間だというのに当事者の立場で参加されたお母さん方が、皆さん居酒屋さんにみえたこと。お母さん方は我が子を授かった時から、そんな環境がなくなったと口々に話されているのが、胸に染みました。

で、あらいは2時半、ホテルのベッドに溶けていきました。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月10日 (月)

田原市 in 東松山市

田原市 in 東松山市

午後2時、東松山駅前でマイクロバスをレンタルし、定刻通り、只今「ひがしまつやま市 総合福祉エリア」に到着しました!

で、曽根直樹センター長が玄関でお出迎えして下さり、研修視察らしく早速「講義」。運営主体が東松山市社協さんですから、田原市社協さんは真剣な眼差しで曽根さんの話を聴いてみえます。

いや〜、二日間 メチャクチャ楽しみだなぁ〜!しっかり、みっちり「共生」を学びます!(^o^)/

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中型バスで


現在、田原市の福祉関係者総勢23名は、「共生のまち」東松山市視察のため関越道に入りました。目的地は目前です。で、先ほど紅葉鮮やかな山中湖畔を移動中に「田原市自立支援協議会 運営会議」を開催しました。

中型バスで


福祉課 柴田さんより「第2期 田原市障害福祉計画(素案)」が示されました。参加者それぞれは、それぞれのの役割を確認しました。ただただ座り続けても7時間。寝続けても7時間。そして語り続けても7時間。田原市は福祉課長、社協総務課長、教育委員会 係長らも、この計画における役割を確認しました。


我々はギリギリまで「田原市理念の共有」を図りつつ、「共生のまち」東松山市に入ります。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早過ぎたか…

朝4時起床。5時自宅発。外は漆黒。まだ眠い。途中コンビニでサンドイッチとボスを買う。
で、只今5時40分、 田原福祉センター着。東の空が藍色に変わり始めた。出発時間より50分も早く到着。遅刻するわけにはいかないので早めに出たが、さすがに早過ぎたか…。
まぁ、これはこれでヨシだな。

で、向かう先は、勿論!「」共生」のまち東松山市。曽根さんと山口さんの住むまち。「田原ゼミナールvol.5」は、6時半開始です。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

ド失敗

Kc380020 本日は田原市総合体育館で田原市社協主催の「第22回 福祉のつどい ~みんな集まりん祭り~」が行われました。あらいも昼少し前に会場に入りました。

今回は50を越える団体が参加、会場には30を越える福祉事務所とボランティア団体のブースがあり、そこで各々の活動をアピールしたり、製作品を販売したりと賑やかに開催されていました~。が、今回 ふぃ〜る工房はブースを設けているわけでなく、あらいが会場に行ったのは 参加者の皆さんに ご挨拶って感じ。

ド失敗


会場に入ると、当たり前ではありますが多くの本人さんや親さん、社協さんや事業者の方と話をさせて頂くことが出来ました。こちらの考えも聴いて頂けることが出来ました。で、ようやく あらいは『ん?』と気付く。



何でここで「総合相談受付センター」をやってないんだ?



あぁ…。やっちまった…。
会場には、田原市委託相談員は集結していました。勿論、多くの支援員が兼務で相談支援員も務めていますから、皆さんブースや裏方で何らかの仕事をしてみえましたが、時間毎の当番制にしたら充分対応出来たと思います。
が、時 既に遅し。飲食ブースは完売で店終いを始め、隣接する田原市文化会館では、ゲストに「草野満代」さんを迎えての講演会が始まるところ。人は明らかに体育館から退き始めていました。今更 あらいが窓口を広げたところで後の祭り…。ああ…。

あらいは会場を何周も何周も回りました。一人でも多くの方とお話しをしようと歩き回りました。それをみていたブースの方から「なんか探しものです?」と声をかけられる始末。「いいえ。別に。ありがとうございます。」とお礼を言い会場を後にしました。



「忙しい」とかを言い訳に、こんな肝心なことが抜け落ちてしまいました。こんなことでは「相談支援強化員」として失格ですね…。あぁ…。ごめんなさい…。

Kc380005田原市相談支援専門員の皆さん。
来年はこの「福祉のつどい」でブース、出しましょうね。で、わざわざじゃなく「遊びにきたついで」にでも、「こんなこと聞いてもいい?」ってな話でも、「寂しいから話を聞いても。」でも、どんな些細なことも しっかりフォローしましょうね。


この「ド失敗」を二度と繰り返さないようにしましょうね。
って あらいに責任があるのですが…。ごめんなさい…。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

今こそ「協働」

今こそ「協働」

トヨタ自動車が失速しています。
我がまち田原市は写真のとおり「トヨタ城下町」。市の法人市民税は約70億円で、その ほぼ100%が、トヨタ自動車と関連企業からの税収です。


Dscn1054_2 今からちょうど3年半前、田原市福祉課 熱血行政マン 柴田さんは、豊橋市公会堂で開催された ふぃ〜る工房主催「豊橋フォーラム」の壇上で、「今の田原市は、好調のトヨタさんのおかげで市の財政状況は良いです。ですが、トヨタが転けたら田原市も転けてしまいます。だからこそ今から備えが大事だと思っています。」と話されていました。
正に「その時」が来たのかも知れません。



市の試算では、今年度の法人市民税は前年度の1/7の10億円程度まで落ち込む可能性があるそう。間違いなく、福祉課は財務から「削減」を通達されます。

とした時、今こそ「協働」です。当事者と市民と事業所が行政と共に考える。今 本当に必要なものは何か?必要な順番はどうか?福祉サービスも、一般財源から補助金に移行出来るものは何か?勿論、何もかも「財源がないから諦める」のではなく、ムダを「削減」していかないといけないのだと思います。福祉課が財務に対し「これだけ削減しました。が、これだけは必要なんです。根拠はこれです!」と訴えてもらえるだけの議論をしましょう。
こんなことも一つですよね。以下。
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2008/04/post_e058.html#comments


間違いなく田原市福祉課は、当事者と事業者をみてくれていますから。




ところで。先の「豊橋フォーラム」の話。「縁」を感じずにはいられません。柴田さんに質問を投げたコーディネーターは、誰あろう
東松山市の曽根さんなんですよ。月曜日に報告ですね。柴田さん。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一座の本気

本日は田原市福江町(旧渥美町)の事務所に。
大家さんは ご存知 naitoさんです。
田原市単独事業「障害者レスパイト(毎週金曜日)」の会場に顔を出し、夕方から大家さんと打ち合わせをしました〜!

で、何の?は、例の来年1月31日からの「安全・安心セーフティネットワーク・フォーラム」の音響・照明の設営図と映像を含む演出に関するもの。細かくお見せ出来ませんが、正に玄人はだしでしょ!


一座の本気


あらいは naitoさんとする この打ち合わせが、けっこう好きだったりするんだなぁ。もともと居た世界っていうか。しかも naitoさんのはクオリティが高いし、趣味も合う。だから楽しいんだなぁ。
っちゅうことで。とえださ〜ん!naitoさんのエンジンも掛かって参りました。工房一座の本気度も増して参りました故、ご安心召されよぉ!です。わははっ!(^O^)



で、先日も紹介しました「工房一座」Tシャツ。かみやさんの分も含め発注していたものも本日 納品。しかも文字が「赤」バージョンの新作も!あらいは基本「格好」から入るタイプですから、そこんとこヨロシク!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 7日 (金)

羨望の眼差しで

事務所に一人。電話を終え「ふっ」と思った。


先月半ば、田原で野沢さんにお会いした。
先月末、東京で福岡さん、高原さん、中島さんにお会いした。
で、つい先日、半田で雲上人にも お会いした。
そしていよいよ来週、東松山で曽根さんに お会いする。

今 切った電話の相手は、東松山の山口さん。
何たる贅沢。



Cimg2700_2数年前には考えられない。滋賀で1500人を挟んだ向こうの壇上で、あらいの存在など知らず、ひたすら地域福祉を説いていた皆さんばかり。あらいは まるで子供のように、羨望の眼差しで見つめていた方ばかり。、だただ憧れていた方ばかり。今もその思いは全く変わっていない。


疲れが ぶっ飛んだ!まだまだ頑張れる。否、頑張る。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

延期のお知らせ


今週土曜日に予定しておりました「夕暮れどきライブ」ですが、出演予定バンド「あらじょ〜」のボーカル あらいが、風邪でもないのに声が出ない。という何とも情けなく恥ずかしい状態であることから、誠に勝手ながら今回は中止、延期とさせて頂きます。本当に申し訳ございません。

「あらじょ〜」ファンというマニアな、フェチな極少数の皆さま、誠に申し訳ありませんが、何卒ご容赦頂きますよう よろしくお願い致します。

あらいは長いこと唄ってきましたが、ライブを中止するというのは今回が初めて。先週半ばには全く声が出ず、ようやく今はシャガレ声が出るようになったという状態です。ひとえに自身の不摂生、自己管理力の無さが原因であります。本当に情けない。

真面目に、楽しみにしていて下さった皆さんには申し訳ないと思っております。そして相方じょ〜にも心配と迷惑をかけてしまいました。本当に皆さん、申し訳ありません。

arai

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

東松山市 予習

以前から紹介していますが、今年度 ふぃ〜る工房 地域生活支援センター collabo は「田原市相談支援充実・強化事業」を受託しており、企画書に準じ田原ゼミナールを開催しております。そしてもう一つ「東松山市視察」を企画書に明記しました。
その東松山市視察が、いよいよ来週に迫って参りました。

Kc380016で、今日。参加者が集い東松山市の目的や意義、社会資源の確認等 視察に関しての予習を行いました。


自分で企画して、こんなこと言うのはおかしいかも知れませんが、一同に会する参加者を見て「エライことになった〜!」って思いました!
だって行政からは福祉課 白井課長以下精鋭行政マン。教育委員会。社協からは成年後見センター、包括支援センター。育成会からは正副会長。民生員代表。市内の福祉事業所数名。そして自立支援協議会 事務局メンバー他。の総勢23名が、みんな「せ〜の!」で「福祉パンドラの箱」を開けに行くんですから、やっぱり「エライことになった〜!」でしょ。


1時間みっちりお話させて頂きました。ざわざわした雰囲気になるのかなぁ。と思っていた あらいの予想は大ハズレ。皆さん、本当に しっかりと聴いて下さいました。しっかりと目的を理解して下さったと思いました。感謝、感謝です。
あ〜、早く来週にならないかなぁ〜!楽しみやなぁ〜!




その後、慌てて引き上げる。何故なら…。今日は毎月恒例の「焼肉キャンプ」の日なんです〜!あらいは田原での予習会を終え本部に直帰。待ち受けていたのは かみやさんとボンジョビ高柳。あらいの帰りを待ちかねていたように、二人とも「せっせ」と帰り支度を開始、『さぁ〜行くよ〜!』と言わんばかりに。(^O^)

Kc380013で、今夜は毎度の あらい家近くの店ではなく、以前からボンジョビ家近くにある店へ。「あそこは旨いっすよぉ〜!」って、ず〜っと言われ続け、気にし続けてきた焼肉屋さんへキャンプしに!


ここがまた旨い、旨い!調子にノって食べ過ぎて、ついでに飲み過ぎてしまいました〜!幸せ至極でございます〜!で、いつものようにボンジョビ高柳と二次会に出ようとしたその瞬間!かみやさんから「今日は電車で帰るよ!(-_-#)」の声…。コワイ…。

東松山市 予習


で、泣く泣く帰路に。涙にくれるボンジョビ高柳を置いてきぼりにし、最寄り駅に到着しました。昨日は飯田線、今日は東海道線での帰宅となりました。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第44代 アメリカ合衆国 大統領


第44代アメリカ大統領は民主党候補のバラク・オバマ上院議員が圧勝されましたね。しかも大差で。朝からテレビはそのニュースばかりです。で、その勝利宣言の中に、あらいの心に突き刺さった一文が



「老いも若きも、金持ちも貧乏人も、そろって答えました。黒人も白人も、ヒスパニックもアジア人もアメリカ先住民も、ゲイもストレートも、障害者も障害のない人も、アメリカ人はみんなして答えを出しました。(中略) 私たちは今までずっと、そしてこれから先もずっと、すべての州が一致団結したアメリカ合衆国だったのです!」



「人種差別」という大きな壁を乗り越え就任する大統領の言葉だけに、思いの強さを感じずにはいられませんでした。

近い将来、オバマ新大統領に習い「今までも、そしてこれから先もずっと、すべての人が一致団結した日本だった」と、いつか声高に宣言しましょう。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

飯田線

飯田線

只今 飯田線 豊川駅ホーム。冷え込んできました。晩秋ですね。
で、つい先ほどまで新城レインボーはうす 長坂さんと ご一緒してました。出張帰りで お疲れのところ『ちゃんとやっとるか〜。』って思いで声をかけて下さり、お酒に誘って下さいました。感謝、感謝です。

あれこれとお話しをしました。聴いて下さいました。たくさん勉強しました。「福祉」とか、ではなく「人」みたいな。勿論、福祉の話がメインでありましたよ。でも、その福祉の向こう側みたいな。そんな感じです。



長坂さんは あらいが持ち合わせていないものを、たくさ〜ん持ってみえます。そんなことを教えて頂きました。って言っても長坂さんには そんな気はサラサラないのですが、あらいは勝手にそう感じています。

お忙しい中、しかも超お疲れの中 相手して頂き感謝です。ので次回は飯田線に乗って新城へ行きます。いつものレストランバーでお待ちしておりますので、お付き合い下さいませ。m(_ _)m



  arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

代理出席


本日は蒲郡市自立支援協議会全体会に出席してきました。あらいにとっては初めての「全体会」出席なんですよ。実は。で、先日、くらふとフェアで大変お世話になった鵜飼部長も普通におみえになっていて『さすが本会議、違うなぁ。』って感じました。

で、初参加の理由は、ふぃ〜る工房の役割分担で「法人」としての出席は代表の神谷さんが。「相談事業所」としては あらいが。ってことになっています。勿論、神谷さんも相談支援現任研修を受講した立派な相談支援専門員ではありますが、まぁそこはヤッパリ役割分担ってことです。

で、今日は本来、神谷さんが出席するところなんですが、よんどころない理由で出席出来ないということで急遽、小僧ではありますが、この あらいが出席させて頂きました。ってことなんです。基本的には3市1町の全体会は神谷さんが出席し、その他の専門部会・検討会と小坂井町事務局会議には あらいが参加しています。
ただ田原市事務局会議は二人 仲良く(本当か?)出席させて頂いております〜。




で、今日の主たる議題は「第2期障害福祉計画(素案)」の承認。
座長の仕切りで開始。まず事務局である蒲郡市障がい者支援センター鈴木さんから「個別会議の経過報告」。続いて同じく事務局である福祉課 太田課長から「第2期障害福祉計画(素案)」が一気に読みあげられました。そして質疑応答。

参加者は30名程度、ですが その1/3 ほどの方は福祉制度とは無縁の方。まして福祉人でも未だに理解されていない方がいる難しい制度を、我らと同じレベルで理解される一般の方などいようはずもなく。当たり前ですが。
この方々に解りやすく話される事務局の配慮には感心致しました。福祉関係者からの問いを、一旦解りやすく噛み砕いて説明した後で答弁する。みたいな感じでした。これが丁寧に成されることで、問題共有が出来るってことですから、面倒と思わず丁寧に話されるのは やはりステキですよね。

代理出席


予定通り会議は2時間で終了。おみごと!としか言いようがないです。
我がまち田原市も自立支援協議会全体会が近々 開催されます。事務局の形は蒲郡市とは若干違いますが、なりに丁寧に運営されているんじゃないかなぁ。と感じています。まして福祉課の「熱」ならば、決して引けはとりません!故、田原市の協議会もご参加頂いた皆さんに「あっぱれ!」と言って頂けるよう、しっかりと準備をしなければ。でございます。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツーショット


今夜は半田へ。そう、例の「安全・安心・セーフティ ネットワーク会議」の第5回でした〜!で、ただの会議じゃないのですよ〜、今夜はゲストが…。

ナント!雲上人が特別参加され、全国地域生活支援ネットワークが厚生労働省に提出した「障害者自立支援法改正への提言(案)」を、自ら ご説明して下さいました〜。「基本的な考え」から始まる提言は18項目に及んでおり、その多岐に渡る提言は障害福祉施策の細部にまで丁寧に記されていました。そして雲上人は、我らの質問の その一つ一つにも丁寧に解説して下さいました。あぁ、なんていう贅沢。

今夜中には東京に戻らなければいけないという雲上人は、時間ギリギリまで我らのお付き合いをして下さいました。感謝です。感激でございます。

ツーショット

で、写真。あらいの写真嫌いは皆さん ご承知のことかと。がっ!今日はお願いして、どうしても!とお願いをして雲上人と一緒に撮ってもらいました〜!(≧ω≦)b
これは失敗の一枚です。ちゃんとしたのは携帯電話とパソコンの待受画面にしてありますから〜!



で、雲上人が帰られ、しばし呆然。でしたが、いつまでもそうはしていられない訳で…。本題のセーフティネットワーク フォーラムについて。プログラム、チラシ案、予算の詳細をメンバーで確認。特に、あらいは予算担当という「重〜い」役目で、少々 胃の痛いものでしたが、大方OKということで一安心でした。

が、これで終われば万々歳なんですが、チラシの構成から発注、講師資料の投稿みたいなもんが役目として回ってきました…。う〜む。予想はしていたが…。( ̄○ ̄;)まぁ、やるからには手を抜けない性格の あらいですので、しっかりやらせて頂きますよ〜!とえださん!
で、どうあれ。これから広報を開始する訳ですから、いろんな意味で安心するのは目標値をクリアしてから!ってことなんですがね。まずは、ってとこですよね。メンバーの皆さん、頑張りましょうね〜!(^o^)/



で、途中。とえださんから例の「全国相談支援専門員協会」に関してアドバイスを頂戴致しました。いつもながら鋭い!ご指摘。肝に命じて動きます。
で、とえださん「相談支援事業の必要性が認知されないと、専門員協会の成功がないと、障害福祉全体に大きな問題を残す。相談支援事業所だけの問題ではなく、直接サービスを提供する事業所にとっても重要な組織ですから〜。」と念を押され、内心『そんな大きな話を末席の私に言わなくても…。』と、ちょっと泣きそうになりました…。(>_<)


10時。次回日程を決め、役割を決め(って大方あらいの仕事だったりして…。)会議は終了。で、かみやさんと二人で遅い夕飯をとり、つい先ほど帰宅しました。
とっとと風呂に入り、とっとと寝たいと思います。おやすみなさい。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

「継続は力なり」


本日も快晴!ふぃ~る工房 野外イベントは、未だ「雨 知らず!」でございます〜!ちゅうことで、予定通り、午後1時から
「art camp in 蒲郡 vol.3」を開催しました~!

でね。やっぱり何でもだけどさぁ~、「継続は力なり」だねぇ〜。

毎年のように用意をし、毎年のように始まった「野外色あそび art camp」だったのですが、間髪入れず目の前に走ってきた小学校高学年くらいの女の子が「今年も来ました〜!」って。すると後ろに控えていた小さな女の子を連れた お母さんも「私も去年来ましたよ。」って。嬉しいやら、ありがたいやら、泣けるやら。(T_T)

大盛況の3年目


3年前。くらふとフェアに初めて参加させて頂いた時は、『何が始まるんだ?』ってな感じで、皆さんのエンジンがかかるまでに時間が掛かり、盛り上がり始めたら「終了〜!」って感じでした。
が、今年は開始から「全開!」で、1時間分の絵の具が40分も持たず「終了〜!」になってしまいました。

Kc380006_2これには長年、色のサポートについている あらいもビックリ!でございました。こんな盛り上がりは初めてじゃないかなぁ?しかも!あとりえメンバーさんや 半田むそう色あそびチームも大勢参加して下さっていたのですが、誰がどこにいるかも分からない始末でした。まぁ、良く見ると顔に色が着いてるのがメンバーさんでしたがね!



片付けを終え「甘味屋神楽ブース」に くたくたになり引き上げる途中、今日もおみえになっていた鵜飼部長に「無事終了」のご挨拶。
実は この「くらふとフェア」への色あそび参加を推薦して下さったのは、誰あろう鵜飼部長なんですよ。「こういう普通のアートが いいよね。続けるのが大事だねぇ〜!」って優しい笑顔で言って頂きました。何よりの褒め言葉です。労って頂きました。感謝です。




本日も「甘味屋神楽」は完売!この二日間の売り上げは過去最高!だそうです。「神楽チーム」も「ふぁくとりぃチーム」も、そしてスタッフも本当に良く頑張りました〜!
で、懐かしい響きですが「文化活動部」も頑張りました。来年も この「くらふとフェア」に呼んで頂けるよう、我らの出発点でもある「アートの工房」としても頑張っていきましょ!




 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 1日 (土)

神楽 in くらふとフェア


今年も「甘味屋 神楽は「蒲郡くらふくフェア」に出店でございま〜す!あらいは午前中の予定を終え、先ほど会場に到着。
会場は今年も大賑わい!今年も快晴!いい感じです。(^o^)/

で、今年の「甘味屋神楽」は、毎度の甘味「白玉ぜんざい」や「神楽あんみつ」に加え、天然酵母パンも販売。これが我らの想像を越える好評を頂き、なんと午前中に完売してしまった!とのこと。そして先ほど「甘味」も完売!いや〜素晴らしいっ!

神楽inくらふくフェア


で、今日は「cafe神楽」「afふぁくとりぃ」チームのメンバーも参加し、賑々しく、張り切って お商売中でございま〜す!(^_^)v



で、久しぶりに蒲郡市福祉部 鵜飼部長とお話して頂きました。っていうか、相変わらずのフットワークの良さというか。まして忙しい時間を割いて、あらいごときに、あれこれお話下さいました。しかも気さくに。くどいですが「実るほど…」を感じられる方であります。紳士です!鵜飼部長。



この「くらふとフェア」は明日も開催。当然、「甘味 神楽」も出店。しか〜も!明日午後1時からは会場で「art camp in 蒲郡」を開催します。参加費は無料。どなたでも参加出来ます!ので、皆さん ぜひぜひ お越し下さいませませ〜!



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »