« 田原市 in 東松山市 | トップページ | 当面の目標 »

2008年11月11日 (火)

基本的人権の尊重


視察二日間は始まっていますが、今さらながら昨日の報告。何で今頃?は、昨晩ブログにアップしようと携帯に向き合ったのですが、途中で力尽き寝入ってしまいました…。あぁ…。(u_u。)




ひがしまつやま市総合福祉エリアで曽根さんから「享有」を教わりました。人が生まれながらにして平等に有する権利です。この根幹は日本国憲法「基本的人権の尊重」であるということをお話し下さいました。
曽根さんのお話は、あらいがオーダーさせて頂いた通り、東松山市の実践を基にした権利を話して下さりました。「ゼミなので講義をお願いします!」に応えて下さいました。感謝、感謝です。



Kc380040で、総合福祉エリアの見学を終え、田原市は、というか あらいがメチャクチャ楽しみにしていた「こども発達センター・ハローキッズ」。東松山市が共生のまちと言われるのも、このハローキッズ、社会福祉法人 昴の理念があったからこそだと思っています。
失礼な言い方になりますが、今にも朽ちて果ててしまいそうな古い建物の中は、外見から想像も出来ないキレイにされています。気持ちを込めて お掃除されていることが安易に想像出来ました。宝物なんでしょうね。

Kc380041_2ハローキッズのセンター長は「昴」の事務局長も兼務されているということもあり、ハローキッズの あゆみを聴くことにより、昴の理念を田原市として共感することが出来ました。曽根さん、実は随分以前は、この昴の職員さんとしてこのハローキッズに務めてみえたんです。贅沢な話なのですが、この朽ちて果てそうな建物に当時を振り返りながら話をして下さる事務局長と曽根さんの姿に涙がこぼれそうでした。




Kc380043 で、初日最後のプログラムは、東松山市名物「鳥」ではなく「豚」の「やきとり」での懇親会!相談支援専門員は曽根さんを中心に「共生」を学びました。で、時が経つにつれ、懇親会は盛り上がる。これだけの多機関・多業種が集まっての視察、親睦を深めるのですから、意味合いも大きいですよね。「最高!」ですよね。

で、更に。盛り上がりを迎えたのは、「田原が来ている」と聞き及んだ東松山市 山口和彦さんが急きょ駆け付けて下さり、盛り上がりに拍車が掛かりました〜!多忙な山口さんは九州から戻られたばかりの お疲れモードにも関わらず「田原市への友情の証ですから。」と。ううっ…。(T_T)


基本的人権の尊重


宴席は10時に終了しました。曽根さんは自転車に乗って帰っていかれました。それを かみやさんと熱血行政マンと三人で見送りながら、あらためて「東松山に来ているんだなぁ。」と実感しました。贅沢です。




で、我々はホテルに帰りました。が、皆さん興奮冷めやらぬという面持ちでロビーから動かない。「ならば!」ということで、ほぼ全員が居酒屋さんに移動。更に更に親睦を深めました〜。特に嬉しかったのは、11時に近い時間だというのに当事者の立場で参加されたお母さん方が、皆さん居酒屋さんにみえたこと。お母さん方は我が子を授かった時から、そんな環境がなくなったと口々に話されているのが、胸に染みました。

で、あらいは2時半、ホテルのベッドに溶けていきました。



  arai

|

« 田原市 in 東松山市 | トップページ | 当面の目標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基本的人権の尊重:

« 田原市 in 東松山市 | トップページ | 当面の目標 »