« 「緑」か、「藍」か。 | トップページ | 銀行のような名前の »

2008年12月 5日 (金)

行政として


田原市委託相談支援事業所は、田原市中心部にある「田原福祉センター」内にある相談支援総合受付センターを当番制で担当していることは、既にご承知のことと思います。で、赤羽根センター(旧赤羽根町)には田原市障害者支援センターが設置されています。共に田原市行政窓口は配置されておらず、田原センターは田原市社協さんと、赤羽根センターは市内老人保険施設との共同設置となっています。

ですが、田原市の最南端の福江町(旧渥美町)にある「あつみライフランド」には、老人保険事業所のデイが併設されておりますが、窓口業務は田原市福祉課と田原市社協(居宅事業所)が担当しております。

行政として


で、この「あつみライフランド」の田原市福祉課窓口に、12月より毎週金曜日限定ですが福祉課さんと並び、というか福祉課代理として、障害福祉担当として あらいが配属されることとなりました!で、今日がその初日でありました〜!(^_^)v



朝一で、かみやさんと二人ご挨拶に伺い、そのまま あらいは窓口に。カウンターから1番近い席。マジで「ド緊張」しました〜!
この緊張から解かれることはありませんでしたが、周りの職員さんが気配りして下さり、優しく声をかけて下さり、あげく本部事務所にいても催促しないといれてくれないコーヒーなんかも出して下さり、もぉ〜居心地が良いったらありゃしない!って1日になりました。本当に感謝でございました。

で、感謝といえば。朝一で所用のためライフランドにみえていた小久保係長が、『何者が来たんだろう?』って思われている職員さんや、ド緊張の あらいを気遣い わざわざ様子をみに来て下さり「似合わんなぁ〜!いくら小さくなってもデカイし〜!(*^m^*) ムフッ。」と場の雰囲気を和らげて下さいました。一緒にきていたアサクラさんも「頑張って下さい!」と声をかけて下さいました。本当に嬉しかったです。
で、トドメは熱血行政マン。あらいに用がある時は基本 携帯に電話してくれるのに、わざわざ!わざわざ窓口に電話を入れて職員さんから あらいに取り次ぐという手の込みよう。あらいがド緊張で電話に出ると、熱血行政マンは「わはは〜っ!」と爆笑…。でも、これはこれで嬉しかったです。(*^_^*)




相談支援専門員は大勢みえると思います。が、この「福祉課窓口業務」に携わらせて頂ける相談支援専門員は、決して多くはいないのではないか?と思います。

あらいは、田原市から相談支援の委託を受けた事業者の証、「田原市」と書かれた「ネームプレート」を受け取った際に、感動というよりも怖さを覚え、改めて身の引き締まる思いがしたことを鮮明に覚えています。
が、今日一日の窓口業務は、その思いとは「比」にならないほどの感情を覚えました。その証拠に、今日の田原市福江町は大雨の後 一気に冷え込んだにも関わらず、あらいはジャケットを脱ぎTシャツ一枚で仕事をしていました。周りの皆さんから「寒くないですか?」と何度も聞かれてしまいました。ははは…。(・_・;)



また一つ、重い職責を持つ業務に着くこととなりました。この あらいには軽くない この職務を「やれる」と信じ与えて下さった福祉課の思いに、全身全霊を掛け応えていきます。頑張ります!



  arai

|

« 「緑」か、「藍」か。 | トップページ | 銀行のような名前の »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 行政として:

« 「緑」か、「藍」か。 | トップページ | 銀行のような名前の »