« 「侍」が火中の栗を拾う | トップページ | 抱え込むのではなく »

2008年12月 7日 (日)

長電話

長電話

とえださんから電話がありました。話の内容は「愛知県版差別禁止条例(案)」と「障害者虐待防止法(案)」について。最近の とえださんの大きなテーマは、障害のある方の「生きる権利」。いわば「ノーマライゼーション」完全履行。この執念たるや凄まじい!


で、長電話の内容は、この「権利」に関する法制度を成立させるために、様々な仕組みについて勉強しましょ。ってことに。って言っても あらいが勉強するのであって、とえださんはじめ多くの方からご教授を頂くのですが。へへへ。
まぁ、いつもいつも言いますが、あらいは恵まれていますわぁ。

で、この勉強。「早い方が良いでしょ。」ってお話でしたので、近々には動きがあるかと。とえださんとのことなんで、ここに書ける内容であるか(なんせいつも話がデカイから!)分かりませんが、出来れば皆さんと一緒に勉強したいっすよね!こうご期待!

arai

|

« 「侍」が火中の栗を拾う | トップページ | 抱え込むのではなく »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長電話:

« 「侍」が火中の栗を拾う | トップページ | 抱え込むのではなく »