« 精査されるとき… | トップページ | 小さなアメニティ »

2009年3月12日 (木)

今夜も笑顔


一昨日は安城市、昨日は田原市、で、今日は小坂井町自立支援協議会 事務局メンバーとの お疲れさま会に参加しました〜!スタッフからは「毎日毎日 飲み歩いて~。それで「仕事、仕事!」ってさ~。ふん!(`ε´)」と...。

で、そんなことで メゲルあらいではなく!いつもの場所に到着。すると、福祉課 山本さんと もくせい所長 鈴木さん(自立支援協議会会長)が、すでに酒盛りを開始されてました。昨夜とはウッテカワって出遅れ感イッパイ…。(-_-#)その後は一人、また一人と業務を終えたメンバーが集い始めました。



小坂井町は人口2万数千万という小さな まち。しかも来年早々には燐市との吸収合併が、ある意味 既成事実という まち。この状況であれば通常の福祉関係者のモチベーションは だだ下がり。本来なら「まちの改革」は調整を大義にのらりくらりとかわすのが常套句。ですが、このまちの自立支援協議会メンバーは諦めていません。このまちが無くなるその日まで、もがき、あがくことに決めているから。


笑顔


飲み会は この一年を振り返りながらフランクに、またこの町の障害福祉を支えてきた、いる法人の来年度以降の方向を聴くこと出来たり、しかも!それがメチャクチャすてきな話であったりと、楽しくも厳しい時間を過ごしましたよ。ここに書けないのが残念!

でね。話が進むうちに鈴木施設長から他法人の若者に対し、支援のあり方、考え方に対するアドバイスがありました。鈴木さん、よその法人のことなんだから笑って聞き流すことも出来たはずなのに、あえて忠言されていました。しかも、相手にイヤな思いをさせないよう気遣いながら。ステキな光景ですよね。本当に。



小坂井町の自立支援協議会も田原市同様、今年度の立ち上げでした。約一年、本当に様々なことがありました。自立支援協議会も相談支援事業も試行錯誤しながら今日を向かえました。ツラい思いもたくさんしましたが、今夜 メンバーは みんな笑顔でした。少し前まででは考えられないくらい、互いの思いを語り合うことが出来ました。

様々なことがらを「時」が解決してくれた。そして、残された「時」をムダにすることなく明日からもメンバーは成長していくのだと思います。
また来年度も よろしくお願いしますね。



 arai

|

« 精査されるとき… | トップページ | 小さなアメニティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今夜も笑顔:

« 精査されるとき… | トップページ | 小さなアメニティ »