« 自信が確信に | トップページ | 上手に出来ない時もある »

2009年3月24日 (火)

チーム白井


今日午前中は田原市自立支援協議会 事務局会議。
3月も終盤。行政は勿論のこと社協さんはじめ大法人は異動(こちらの「いどう」ですよね!鎌田さん!)が気になる時期です。ので、その辺りの話で、まずは盛り上がりました。特に田原市は来年度から「係」を廃止し「グループ化」していくことから、福祉課の当初の混乱は避けられないだろうと考えられているため、その対応にも策を講じないとね。ってな話です。



で、続いて事例検討。この検討を通して事務局員で課題を共有し、対応を統一しました。これやっとかないと ご本人さんが困りますもんね。相談した先々でアドバイスが違うんじゃ混乱しちゃいますもんね。

でね。福祉課から意見を求められた事務局メンバー。各々が真剣に考え、話しをする姿がカッチョ良かったんですよぉ。ベテラン鎌田さんは、自身の経験談を交え「ケンカしてはダメ!目標を達成することが第一義」と解かれ、若手(?)の いとうさん(元ワシの法人)は「仕事なのか、自己実現なのか、を整理して考えるべき」と語る。みんな真剣に議論する。自分事として議論する。カッチョ良かったです。



で、最後は開始間近となった「障害児童(生徒)学校介助員派遣事業」について。と、それに伴う学校との連携について。
熱血 柴田さんと あらいから、それぞれ報告。相談支援専門員の介入時期やら程度、頻度について議論しました。なかなか難しい問題でありますが、とにかく!どこからでも、些細なことであってもSOSが発信されたら「即急行!即介入!」ってことに。『そんなことまで協議会で決めてんのか〜?暇か〜?』と思われている方もいるでしょう。でも、こんなことでも全員で議論して決める!ことが大事なんです。そうなんです!



あらいは昨夜の焼肉キャンプでボンジョビ高柳の一言を思い出していました。「福祉に関わる人間は「リアルタイム」でないといけないですよね。時間をかけて悩んだり、挙げ句、相談を「持って帰る」なんて言ったら、本人さんの不安は増すばかりですからね。」という言葉を。
そう!だからこそ想定されることは、先に議論し答えを出して置くこと。これって本当に大事なことだと思います。

チーム白井


定刻12時に閉会。これで今年度の田原市自立支援協議会は全て終了しました。本当にたくさんのことを議論しました。たくさんの方と語り合いました。本当に良い一年間でした。
ん…?あっ。立ち上げは7月だった…。(・_・;)

と、とにかく!どうあれ!
我ら「チーム白井」、来年度も頑張りまーす!




で、昼食。支援センターのぐちさんと かみやさんと、いつものラーメン屋。『どんだけラーメン、好きやね〜ん!』とツッコミが入りそうですが、相当 好きなんですぅ〜。で、ラーメンを すすりながら支援センターと協働するケースに関しての役割の確認。協働するからには役割分担を明確にしておかないと、「いざっ!」って時に混乱しちゃいますもんね。と、やはり ご本人さんが迷惑しちゃいますもんね。っちゅうことです。

で、昼食を終え窓口業務に戻る。と、さっきラーメン屋で別れた のぐちさんがセンターにみえる。「なんにや〜?」の問いに、これまた協働(といっても、あらいは後方支援)のケースの打ち合わせ。支援に入る直前にご本人が入院され、保留になっていたケースの。訪問日程の調整を済ませ、しばし相談支援に関する意見交換。法人こそ違えど同じ「チーム白井」のメンバー。共に成長せねば!ですから。



3時。今度は田原授産所の鎌田所長が。福祉センター内で行われていた会議に出席されていたそうで、帰り際に『あらいは ちゃんと仕事をしてるのかぁ〜。』と、いつもダラケテいる あらいに「喝!」を入れて下さりに。ありがたや、ありがたや。
で、鎌田さん。午前中の事務局会議を踏まえ今年度の自立支援協議会や相談支援、はたまた充実・強化事業に関して思いを語って下さる。更には自身の考える福祉感を語って下さり、あらいごときの話にも耳を傾けて下さいました。

本当に共通項が多く、また経験に裏打ちされた話だけに説得力が違う!あらいがどれだけ貪欲に勉強しても補うことの出来ない「経験年数」、といっても、ただ年数が多ければ良いっていう意味ではなく、第一線で闘い続けていた(いる)方の経験談は、本当にためになる。

で、鎌田さんとも「役割分担」の話。鎌田さんだから出来ること、と、あらいだから出来ることの。逆に鎌田さんが やらなきゃいけないこと、と、あらいが やらなきゃいけないことの。勿論、これはチーム白井の一員としての役割分担ですよ。
鎌田さん「我々の仕事は税金を頂いている。必ずまち(田原市)に返す。これが自分の信念なんですよね。」と話して下さいました。あらいも胆に命じます。m(_ _)m



で、5時半。窓口業務を終え帰り支度をしていると田原市成年後見センター岩瀬さんが。「障害者虐待防止法(案)」の資料と野沢さんと法案作成者の公明党の福島代議士との対談DVD(naitoさん制作)を お渡しし、意見交換。ついでに異動(こっちの「いどう」で良かったっすよね!鎌田さん!パート2)についても意見交換。お互い信頼を勝ち得てナンボって職種ですから、「そ〜簡単に変われないっすよねっ!」って話。

以前から岩瀬さんにはお伝えしておりますが、社協の中にデスクを置くのではなく、早く、否、速く!こっちに来て下さいませませ〜。で、岩瀬さんも来年度はチーム白井のメンバーとして一緒に走りましょう〜!



ってな感じで今日もたくさんお話が出来た一日でした。



  arai

|

« 自信が確信に | トップページ | 上手に出来ない時もある »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーム白井:

« 自信が確信に | トップページ | 上手に出来ない時もある »