« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

今度のお休み


昨日の祝日、いつもの時間に自宅を出発。が、いつもと違うのは萌が休みであること。親父に似て朝からムダに元気である。

で、いつものように お見送りをしてくれる。いつもは玄関までだが、今日は萌も靴をはき駐車場から走り去る あらいの愛車を追いかけてくる。笑顔で追いかけてくる。いつも「ここから先は危ない」と言い聞かせている通りまで、笑顔で追いかけてくる。通りの手前で止まり、今度は一生懸命手を振る。あらいの愛車が見えなくなるまで。


バックミラーに小さく映る萌をみて、少し泣けた。





昨夜、萌と約束をした。

世の中はゴールデンウィーク。お友達はみんな家族で どこかにお出かけをするそう。で、萌。「ねぇ、お父さん!今度のお休みの時でいいから遊びに連れてってねぇ〜!」と言われた。笑顔で言われた。

ダメ親父は、仕事柄 決まった休みが取りづらく、また休みにしてあっても緊急時は動かないといけない職種であることを、萌は知っている。日時を決めたお願いがダメ親父を困らせることを知っている。だから「今度のお休み」と言う。必ず言う。



最近、多くの皆さんが気遣って下さる。お母さん方からも、行政さんからも、同志のみんなからも、そしてBOSS神谷さんやスタッフからも「いい加減にしろっ!休め!」と言われる。ある お母さんからは「逃げられるわよっ!」と叱られた。本当にありがたい。涙もろい あらいは堪えるのに必死である。
が、もう少し。今 少し頑張りたい。やらなければいけないことがある。





今度のお休み。萌には悪いが どこへも行かない。
ただただ萌を抱き締めて一日を過ごしたい。そう決めた。



今度のお休み 




 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

で。

で。

こんな感じぃ〜。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絶景


会議、会議、また会議。の一日でございましたぁ。

午前中は田原市事務局会議。議題は「市民協働まちづくり事業補助金」の申請に関するもの。目的や内容、効果を侃々諤々 話し合いました。内容は後日発表。ですが、「3段ロケット」でいこう!ってことに。
あっ、そうそう。このプロジェクトのリーダーは社協 いとうさん(元ワシの法人)に。ので今後は 「いとうリーダー(元ワシの法人)」と表記させて頂きますぅ〜!

で、もう一つは「相談支援機能強化事業・半田市視察」について。まぁ、これは報告と確認程度でしたが、それでも話は盛り上がります。スゲェなぁ〜、このメンバー!で、最後は いつもの事例検討から抽出された問題事項に対し、事務局として統一見解を導き出しました。言わずもがな。盛り上がりましたぁ。



絶景



で、12時に終了。で、熱血柴田さん、のぐちさん、かみや、あらいでラーメン屋。「またか〜!」と言われるが、ラーメン屋。で、話し込みました。



で、現在。目の前で いとうリーダー(元ワシの法人)と のぐちさんが「まちづくり事業補助金」の申請書を、ワイワイガヤガヤと作成中でございますぅ〜。で、あらいは目の前にいますが、手伝うこともなく、ひたすら終わりを待ってます。これからの田原市福祉を背負ってたつ若手相談支援専門員が、闘う姿をみています。絶景です。


絶景



申請書、出来たら飲み屋で「乾杯!」しなきゃいけないっすねぇ〜!



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

介護保険との連携


午後、総合受付センターで「蔵王の杜」の三浦さんと支援について意見交換をしていると、田原市地域包括支援センターの仲井さんがみえました。なにやら「お願いが。」とのこと。エライ方には滅法弱い あらいは「なんなりとぉ〜。」と平伏すと、仲井さん「実はぁ。」と切り出されました。



田原市の地域包括支援センターが中心となり、介護保険事業所のケアマネさんをターゲットにした学習会「田原市地域ケア会議」を、月に一度開催されているそう。で、暇そうにしている あらいに「介護保険と障害福祉の連携について話しなさい。」ってことです。

で、こんなステキな お申し入れを断るはずもなく!「よ、よろこんでぇ!」と お伝え致しました〜。だって そうでしょ。このブログでも「ず〜っと前」から「包括センターとの連携で、田原市の相談は「ワン・ストップ」じゃ〜!」と連呼し続けてきた あらいにとって、こんな朗報はないっす!いや〜、ステキ過ぎて涙ちょちょギレですぅ。うぅっ…。(T_T)



それにしても。出来る男は仕事が早い。否、速いっ!今月の運営会議で話題に登った福祉サイドの「おねだり」を、早速 形にするなんて。しかも、あらいに話させる。なんていう荒業で!くどいようですがステキ過ぎて涙ちょちょギレですぅ。おぉっ…。(ToT)

打ち合わせを終えてから、しばし雑談。これも良い時間でした。で、別れ際、やはり「飲み」の話をし、お互い本業に戻りましたぁ。やっぱこりゃあ、近いうちに飲まにゃあなるないっ!(*^m^*) ムフッ



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

機種変更

機種変更

これ。デジカメではありません。携帯電話です。
3年と1ヶ月、あらいブログの投稿を工房相談携帯と共にアップし続けた携帯電話。今日でお役御免となりました。長い間お疲れ様でした。と、ありがとうございました。

新機種は、「デジカメか!?」と見違えてしまうもの。なんせ8.1メガもあるんですから、もう「これはカメラだ。(o~-')b」ですよね!


っていうことで、これからの写メは、キレイな画像でお届けします!



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田原市育成会 総会


本日は朝一から「平成21年度 田原市手をつなぐ育成会 総会」に参加してまいりましたぁ。と言っても「ただ参加」ではなく、熱血柴田さんと共に講演しに。であります。
テーマは「自立支援協議会と田原市の社会資源」


田原市育成会 総会


総会は、開会、会長挨拶。来賓祝辞。平成20年度の事業・決算報告。新役員選出。平成21年度の事業・予算案。閉会挨拶まで、滞りなく進行され閉会されました。
家事、育児にと忙しい中での準備、さぞ大変なことだったかと思います。お母さん方、本当に お疲れ様でございました。m(_ _)m



で、10時50分、講演開始。まずは柴田さんから。田原市福祉の現状と自立支援協議会の概要と事業・実績報告がありました。
その柴田さんの話の中で「自立支援協議会の中でも重要視されている「ネットワークづくり」は、田原市に限っては出来てきたんじゃないかなぁと感じています。」とありました。この言葉が何よりありがたく感じたことは勿論ですが、この言葉に頷かれる お母さんが多くみえたことが嬉しく ありがたく感じました。

田原市育成会 総会



で、後半は あらいが。相談支援事業・専門員の概要と現状から反省。
ここで あらいも「権利擁護です。そして生きづらさの解決です!」と繰り返し繰り返し お話させて頂きました。これは前半の柴田さんも何度も口にされていたこと、すなわち田原市自立支援協議会は、この「生きづらさの解決」がメインテーマであることを、きっとお伝え出来たことと思います。

でね。事例報告をする中で、感情移入してしまいそうになったダメあらいでしたが、会場にみえていた白井課長はじめ田原授産所の鎌田所長や田原市社協の いとうさん(元ワシの法人)の「チーム白井」が、『しっかりせんかいっ!ワシらが付いとる!』と言わんばかりの目で こちらを見ているのが目に入ってきて、おかげで持ちこたえることが出来ました。
仲間は良いものですね。あらいは そう思います。この仲間と仕事が出来ている今、とても、とても幸せだと思います。o(^-^)o




12時10分。予定時刻を少しオーバーしてしまいましたが、何とか、無事に終了。どこまで お伝え出来たか分かりませんが何とか。司会の方の「解りやすくお話下さいました。」という言葉が、お世辞と知りつつも安堵させて頂きました。感謝です。



で、終了後。鎌田さんから資料や講演に関するアドバイスを頂きました。いつも書いていますが、あらいなど全くもって及ばない知識と経験をお持ちの方です。のでアドバイスも的確!『仰るとおり!』と思えることばかり。ありがたや、ありがたやですぅ。
あらいをはじめ若輩者集団の相談支援専門員が形成する田原市事務局ですが、この鎌田さんのような重鎮が参加して下さっているおかげで、道を外れることも、的外れになることなく、しかも!権威付けにもなるという、正に「一石二鳥」。すばらしい。

で、そんな鎌田さんから「良く出来た資料ですねぇ〜!頑張りましたね~。」と お褒めの言葉を頂いた あらいは、先ほど同様 お世辞と知りつつ調子にノってしまうのでありますぅ。こんな自分がキライになれないのでございますぅ。うふっ。(*^_^*)




が、浮かれた あらいはここまで。その後は一転。
熱血柴田さんから『お前たち、ちょっと来い。』と言わんばかりで昼食に誘われた いとうさんと あらいの二人。『あぁ、反省会なのですね…。お気に召さないことをしてしまったのね…。』と項垂れる二人でありました。(∋_∈)

この後の出来事は、皆さんの ご想像に お任せ致します…。あぁ…。




って、そんなことはなく、大勢の親さんに「自立支援協議会」のことを知って頂いた今、更に周知・啓発も含めた活動が必要になっていくことを確認。更に更に、そのためには「我らのスキルアップ・レベルアップ」は必須であるということも確認しました。いつものラーメン屋で。今日は三人とも「チャーハン」でしたが( ^ω^ )。とにかく、頑張らねば!です。



ともあれ。田原市手をつなぐ育成会の皆様。こんなことでお役に立てるのであれば、いつでもお申し付け下さいませ!田原市相談支援専門員は、目一杯お手伝いさせて頂きます〜!ので、これからも よろしくお願いします〜!



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

歓迎会


昨夜は法人の歓迎会が開かれました。
今年度から正規スタッフとして参戦するのは男性二人、女性一人の計三人です。学生時代からサポートしてくれてた新卒者だったり、病院の介護職からの転身者だったり、更には「男を研きにっ!」という若者だったり。( ̄ー+ ̄)ニヤリ

今年度、新たな拠点、新規事業の計画があるため、思い切り「増員」なんですが、数年前までは「スタッフ募集中!」と、いくら公募しても なかなか希望者はいませんでした。が、ここ最近は介護職からの転身者が増えてきました。「社福さんの方が良いんじゃないの?」の問いに「ふぃ〜る工房で働きたいんです!」というスーパーな お世辞を使って下さる方も。ありがたや、ありがたやでございます。




で、最初は緊張してた新人も、次第に慣れ、打ち解け、飲み、騒ぎ、メチャクチャ楽しい会となりました〜!(≧ω≦)b
で、歓迎会を終え、いつもなら そのまま二次会なのですが、残務が山積みの あらいは、泣く泣く帰路に着きました。(T_T)

で、帰宅後はバーボン片手にパソコンに向かっている深夜。意気揚々と二次会に向かって行ったボンジョビ高柳から この写メが添付さるたメール届きました。


歓迎会

「今、歓迎会(○○会?)が終了しました〜!」ってことでしょう…。
おそるべし。ボンジョビ高柳…。Σ( ̄ロ ̄lll)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

明日から


なにやら世の中は、明日からゴールデンウィークらしい…。


だから。どうした。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新メンバー


今夜は、小坂井町自立支援協議会事務局メンバーで飲み会。いわば新年度会でしたぁ。で、今夜は いつものコアメンバーに加え、この町の障害福祉を支え続けている「もくせい授産所」の熱い若者の お二人、沢崎さんと早川さんも参加して下さり、メチャクチャ有意義な飲み会になりました。

新メンバー



以前から言ってますが小坂井町は あらいが居を構えるまち。あらいが今の生活を続けていれば「いつか。必ず」お世話になる皆さま方。まさに あらいにとっては「他人事ではなく自分事」として接している皆さま。ですので、このメンバー方には「好かれていたい」あらいです!

それにしても。初参加の お二人。あらいごときの戯れ言を、身を乗り出し真剣な眼差しで聴いて下さいました。
でもね、あらいが今夜お話したことと、もくせい鈴木所長がいつもスタッフの皆さんに話されていること、求めていることに大きな違いはないと思います。が、うちの法人スタッフもそうですが「身内に言われてもピンと来ないよなぁ」って感じなんでしょうね。
よそから、他から言われることの意味ってありますよね。まあ、だから、田原ゼミは外部講師をお招きして、あらいも皆さんと一緒に勉強させて頂いているんdすけどね。



この事務局飲み会。広げていかねば、と思いつつ、なかなか突破口が見つからなかったのですが、今夜ようやく「新メンバー」が加わりました。これからが楽しみですなぁ〜。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

絵本「じんけん 2」

で、昨日。有意義な会議を6時過ぎに終えた あらいは総合受付センターに一人残り、せっせと残務。途中 成年後見センターの岩瀬さんから「長い間お話されてましたねぇ。何かありましたか。」と お声かけ頂きました。『お役にたてますか?』と、あらいには聞こえました。こんな関係、夢みてました。



絵本「じんけん 2」


で、7時15分。センターを出て市役所庁舎へ向かいました。会議に参加するために。です。



「田原人権ファンクション委員会」

すべての人々の人権が平等に尊重され、差別や偏見のない社会の実現を願い活動されています。で、文部科学省の委託事業「人権教育推進のための調査研究事業」として、平成20〜21年度で障害者の人権擁護のための教材となる絵本・リーフレットを作成されています。
昨年、毎日新聞社の野沢和弘さんを田原にお招き、障害のある方の「人権」について ご講演して頂いた、あのスゲェ団体です。


で、これが昨年の成果物「絵本・じんけん」です。今年度は「じんけん2」を制作する。ということです。



絵本「じんけん 2」



で、『なんで あらいごときが?』って思われますよね。

この団体の事務局は田原市生涯学習課が担ってみえ、委員長には教育長、構成メンバーは教育委員会、学校長、元教諭、当事者という「教育」がベースとなっていました。が、2年目となる今年度「障害のある方の人権を絵本にするのだから、「福祉」も関わってもらった方が良かろう」ってことになったそうで。ってことで福祉課として熱血柴田さん、相談支援専門員として あらいが召集された。ってことです。



で、会議。教育をベースに構成されたメンバーですので、福祉としてはオブザーバー的な位置なのかなぁ、と参加したのですが、知った顔も多かったおかげか、皆さん、福祉の意見をしっかり聴いて頂き、取り入れても頂き、柴田さんと二人 感謝しきりの会議となりましたぁ。

でね。会議の終盤。メンバーがメンバーを諭す瞬間があったんです。
以前にも紹介しました田原市の新たな社会資源「NPO法人気分爽快」の小林理事長も、この委員会メンバー。そう!元教諭。しかも特別支援学級を受け持つ敏腕教諭だったんです。その小林さんが「絵本に これっと決まった形などない。」と強く言い切り諭す姿を見て『おぉ〜っ!小林せんせ〜い!』って感じちゃいましたぁ〜。「昔とった杵柄」ですよね!格好良かった〜。何だか嬉しい瞬間でした。

あらいは学校の先生には「叱られた」記憶しかなく。『こわい…』って感じで今もいます。が、昨日の会議では学校長に お褒め頂いたり、教育委員会さんに お褒め頂いたりと、自分がまいたタネで勝手にトラウマ化していたものが「溶けていく〜。」という心地よい感覚を覚えましたぁ。あぁ、なんて幸せ者。(≧ω≦)b



2時間半を越える会議となりました。途中、行程等の「事務的」議論になりそうな瞬間がありました。が、大事なことは「深く人権について議論することも重要である。そのためには前作の「検証」から始めよう。」ということに。

田原市は、福祉だけではなく教育も「検証」から始まります。ステキ。




追伸
午後1時から10時まで「会議づめ」だった あらいは、人権ファンクション委員のメンバーを誘い夜の まちに消えていったことは言うまでもない。ふっふっふっ。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

プロジェクト始動


先に記しました田原市「市民協働まちづくり事業補助金エントリー」に関するプロジェクト・チームが始動致しました。
先週金曜日に説明会が開かれ、メインの いとうさん(元ワシの法人)と のぐちさんが参加し、説明を受けてきました。その報告と事業内容等を検討する会議を、今日「相談支援総合受付センター」において熱血柴田さんと新人山本さん、あらいの5人で開催しました。

プロジェクト始動



当然 議論の内容、企画案は「まだまだ」書けませ〜ん。公開プレゼン会の終了と同時にお知らせ致しますゆえ、今しばらくお待ち下さいませ〜。でもね。議論が進むにつれ言葉数が減り、この事業にエントリーするという「事の重大さ」を理解していく様が、何ともいえず良い感じでしたよ。



で、会議終了後。自然発生的にケース会議が始まりました。「こんなケースなんだが…」「こういった対応をしたのだが…」と各々が抱えるケースの課題・問題点を全員で検証していきました。
これに関しても書けません。ただ、全員で確認したことは「目前の支援」に終わるのではなく、その根底にある「生きづらさを解決」することが重要。そして、その解決には、支援者の質は勿論のこと、個別支援計画を基にした短期目標と中長期的目標が最重要である。と。



1時に始まった会議は6時過ぎ ようやくに終了。
今日も今日とて、本当に良い会議でした。(* ̄ー ̄*)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月19日 (日)

LIVE in "BUZZ HOUSE"


「お〜いっ!仕事もいいけど、いい加減 唄わないですか〜!」
と、先日「あらじょ〜」の相方 じょ〜 からメールが届きましたぁ。


『そういえば長い間 唄ってないなぁ。』


ってことで、今夜は唄ってきました。
蒲郡市にあるライブハウス "BUZZ HOUSE"の一周年祭で。
そんな めでたい場所で唄い、叫んでまいりました〜!



LIVE in "BUZZ HOUSE"



ライブハウスという、薄暗いダークでダーティな雰囲気で唄うのが久しぶりの あらい。久しぶりに耳にする じょ〜のギターも心地よく、何だか盛り上がっちゃうのなんの!めったにアンコールで唄わないのに唄っちゃうわ、最後は「BUZZ HOUSE バンザ〜イ!」なんて叫んでるしぃ。f^_^;


「出来る男は、仕事と遊びが両立出来る」と聞きます。ので、あらいは「出来る男」を目指します!ちゅうことで。じょ〜、また演りましょ!



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

2度目の断念


先日、友人と飲んだ。同じ小坂井町に住む若干 年下の友人。彼は我がまちの役所に勤めている。いわば「お堅い仕事」。にも関わらず あらいと飲んでくれる。あらいと付き合うこと、彼にとって得なことはないと思うが。ありがたい。で、飲むことは別段 珍しいことではない。問題なのは その時の彼の衣でたち。

彼は仕事終わりに駆けつけてくれた。ので白いシャツにネクタイ。ここまではヨシ。問題は、上着。無造作に羽織っていた黒のブルゾン。



バズリクソンのL―2B
今シーズン、スペシャルとして作られたブラックモデル。あらいが今シーズン『買うか?』と悩み続け、結果 購入を断念したブルゾン。



で、あらいは彼に「うわっ!バズリクソンのやんっ!」って言うと「おぉ〜っ!さすが あらいさん。良く分かりましたねぇ〜。」と笑顔。しかもスペシャルな。
そりゃ分かるわいなぁ。今シーズン 悩み抜いたものやもん。アルファやアビレックスなんかとは、明らかに作りが違うもん!またその彼、背も高くガタイが良いから良く似合う。また腹立たしい。


2度目の断念




その飲み会から今日まで、あらいは悩んでいた。「やっぱ欲しい。買うか?」と。で、先ほど、いつものブティックへ行く。店の隅にはまだあったL―2Bブラックモデル。『ヨシ!買うかっ!』と思った瞬間、お世話になっている店員さんから『御乱心召さるなぁ〜!』と羽交い締めにされる。

2度目の断念


冷静に辺りを見回すと春物というより、アロハシャツが展示されている。『もうブルゾンはオフシーズン。また来年。』と店員さんは言いたかったのであろう。



今シーズンの「サンサーフ」アロハシャツのカタログを頂き、店を出る。いつもは このカタログをもらうとウキウキした気持ちになるのだが、今シーズンは イマイチ盛り上がらない。理由は明確である。

2度目の断念



同じ L―2Bブラックを、2度 諦めたからに他ならない。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

3時の おやつ


あつみライフランドの窓口業務。福祉課さんが支所に移動されましたが、まだ福江地域の皆さんに浸透するまでには至っておりません。ので、高齢者の方々が窓口におみえになりバス券やらの申請に来られます。

で、あらいは窓口にで耳元に大きな声で「ごめんね〜!窓口は支所に移っちゃっただよ〜!悪いけど支所に行ってもらえますか〜!」と半ば叫んでいます。皆さん口々に「ほ〜かん。知らんかったや〜!」と仰います。勿論、市としては、しっかり広報はしたのですが、なかなか…。って感じです。

でも、お婆ちゃん子だった あらい。その大好きな お婆ちゃんが他界して5年。久しぶりの「お婆ちゃん」との やりとりに、胸が熱くなります。(;_;)



もう一つ。ここでは時折「3時の おやつ」が回ってきます。先週は健康福祉課 宮下さんが出先から「お饅頭」を買ってみえ、職員さんに配ってみえました。一人パソコンに向かう あらいのもとにもみえ「一ついらんか。」と声をかけて下さいました。



あらいの甘いもの苦手は結構 有名なものになり、今では甘味を勧めて下さる方はいません。が、宮下さんは そんなことなど知るよしもなく、っていうか知る必要もない。ので勧めて下さいました。
普段なら普通にお断りするのですが、その お気持ちが嬉しく、何年ぶりかのお饅頭を食しました。いろんな意味で美味しく頂きました。


3時の おやつ


で、今日。先ほど「あんまき」が届きました。今日のは強敵です〜!あらいは、こ〜んなに恵まれた環境で窓口業務に従事しておりますぅ。(^_^)v



  arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

プロジェクト・チーム発足


田原市自立支援協議会に期間限定プロジェクト・チームが発足しました!先に報告しましたが、今年度から始まる田原市協働補助金制度、正式に田原市自立支援協議会としてエントリーすることとなり、この事業に関する企画の発案から運営までを中心となって活動する。のが、このプロジェクト・チームです。そして主たる目的は「共生のまちづくり」であります。

で、このプロジェクト・チームの中心メンバーは二人。
田原市社協相談支援事業所の いとうさん(元ワシの法人)と田原市障害者生活支援センターの のぐちさん。補佐役に熱血柴田さんと あらいが配置されました。勿論、このメンバーだけで活動するのではなくバックには事務局、運営会議メンバーが。



愛知県スーパーバイザーの優さん、谷口さんのお二人は昨年末.新城市で行われたレインボーはうす主催のフォーラムで「イベントは大事でっせ〜!」と声を揃えてみえました。あらいも全くもって同感です。交流会の席で優さんから「あんたら(ふぃ〜る工房)はイベント得意なんやから、ジャンジャンやったら よろしっ!」と言って頂きました。感謝、感謝。

そうですね。確かに うちはイベントばかりですよね。工房フォーラムやら、田原ゼミナールやら、art campやら。啓発・啓蒙イベントは設立から何十本と開催してきました。その都度 企画書、予算書、報告書、決算書を作成しています。決して遊んでいるわけではないんですよ〜。単純に楽しんでますが。ぷぷぷっ!



今回のプロジェクト・チームでは、あらい程度が持つノウハウではありますが、お二人に、田原市の相談支援を背負って立つであろう お二人に伝えることが出来れば。何ぞと自惚れも甚だしいことを思っています。

近い将来。田原市自立支援協議会では年がら年中、各々の相談支援専門員が持ち寄った「企画書」を、メンバー全員で、寄ってたかって精査し、より優れた企画書を選定し田原市の福祉に留まらず、まちづくりに寄与していく、そんな組織となっていきます。

そんな「夢」も背負ってプロジェクト・チームは発進します!



プロジェクト・チーム

(ちなみに。写真は昨晩じゃないよ~。( ̄ー ̄)ニヤリ)



  arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

相談支援機能強化員

本日は今年度初の田原市自立支援協議会運営会議でした。「今年度初の」と聞くと、毎年ですが行政や大法人の「人事異動」があったりして混乱します。が、今年度の田原市は大きな混乱はなく始まることが出来ました。

が、「痛い」のは、小久保係長が田原市のグループ制導入に伴い、障害福祉サービスに直接関与することの少ない「援護グループ」のリーダーとして、福祉課内であるにせよ役割が変更になってしまいました。残念ではありますが、小久保リーダーには「生保受給者の方のケース会議には全参加ですからぁ〜。」と依頼済み。昨年の児童課異動 三宅さん同様「共生」が広がった!と思うことにしております。

で、今年度から、この運営会議に新たに加わったメンバーが3人みえます。お一人は豊川保健所の担当者が代わられました。と、あとの お二人は あらいが、というか田原市自立支援協議会が待望久しい「田原市地域包括支援センター仲井さんと「田原市成年後見センター」岩瀬さん。会議開始前、着席する お二人を見て『感動じゃ〜!』と、ニヤついてしまいました。




で、運営会議。冒頭、福祉課 白井課長から今年度の豊富とグループ制に関する説明があったあと、新たに「チーム白井」に加わったグループ長らを加えたメンバーを ご紹介下さいました。その中には一際 元気な熱血行政マン柴田さんも。
白井課長は「いつまでも柴田がいるとは限りませんので、皆さんの力で田原市の福祉を盛り上げていって下さい。」と挨拶を締め括られました。いつものように深々と頭を下げられ。

引き続き柴田さんから今年度の田原福祉施策の方向性と、委託事業に関する説明がありました。
田原市の相談支援事業は変わらず4事業所、地域活動支援センターは3事業所、学校介助員派遣事業も3事業所。障害者支援センターは引き続き さわらび会さんに。障害者レスパイト、障害児レスパイト事業も引き続き ふぃ〜る工房が委託をうけたことを報告されました。



で、私事。あらいは昨年度、ふぃ〜る工房が受託した基金事業「相談支援充実・強化事業」の担当員「充実・強化員」として活動させて頂きました。この事業は単年度事業でありましたので「お役御免」となっておりました。
が。福祉課さん始め自立支援協議会事務局から「まだまだ不十分じゃ〜!今しばらくキチンと仕事せぇ〜!」という お叱りをうけ、今年度も田原市の相談支援体制整備を仰せつかりました。今後、国の補助金事業への移行も視野に入れ、役名を

「田原市相談支援機能強化員」

ということで、新たな気持ちで田原市の福祉増進に寄与して参りますゆえ、皆様の叱咤激励のほど よろしくお願いいたします。m(_ _)m




で、事例検討。ある事例を通し、地域支援事業に関する線引きについてを議論しました。いくら市町村事業だと言っても、なんもかんもフリーで良いわけがないので、その特例と見なされるような場合(生命に関するような場合)は、この自立支援協議会運営会議で議論し決定することになりました。
現場にいた者にしか伝わらないのが残念ですが、熱く議論するメンバーは本当にカッチョ良かったですよ!




で、あらいからは、早速「機能強化員」としての企画を2つと田原市自立支援協議会の向かう先、いわば「田原ビジョン」についてお話しました。

一つは、今年度から始まる「田原市の市民協働まちづくり事業補助金制度」へ「田原市自立支援協議会」としてのエントリー。この事業にエントリーすると公開プレゼンの機会が与えられます。自立支援協議会の啓発・啓蒙には「もってこいっ!」ですよね!なんせ審査員も、他エントリー団体も嫌でも我らの話を「聴く」訳ですから、補助金が戴けなくても効果ありありですよね。

更には、見事「決定!」して頂いたあかつきには、事務局メンバーで「田原市福祉はどうあれば良いか」を真剣に議論出来る。更に更に!出来たチラシやらを関係各所にメンバー全員が「手分け」して回る。回るってことは分かって頂けるように話す。話すってことは、我らの熱い思いを伝えられる。
まぁ〜なんてステキな話じゃございませんか〜!やっぱ やる。



で、2つ目。昨年の「東松山市視察」同様、自立支援協議会メンバーの視察研修。視察先は「半田市」。戸枝さんやメグ、今井さんや前山さんの まち「半田市」へ行きます。遠隔地への視察は、今後 事務局メンバーと検討していきますが、先年の田原ゼミで お二人も講師としてお招きした(どなたかは飲み会のみでしたが)まちに視察です。
只今 調整中ですので、決まり次第お知らせしますね。



3つ目。「田原ビジョン」について。まぁ、これに関しては国の示す方向に限りなく準ずるとして、田原市としては どのような形態・体制が実情に応じているか。を あらいなりに図にまとめ、皆さんの ご理解をあおぎました。

ちゅうことで!包括支援センターと成年後見センターが登場!


まずは後見センター岩瀬さんから、先にも投稿しました「権利とは。成年後見事業とは。日常生活自立支援事業とは。」等々お話下さり、我らの質問にも丁寧にお答え下さいました。岩瀬さんの「悪意が起こらない緊張関係が重要」という言葉に、この仕事の責務を感じました。

続いて包括支援センター仲井さんから、介護保険制度の包括センターの位置付けと、対象者が正に「包括支援」を欲する方であることをお話下さる。似て非なる自立支援法と介護保険。解りやすくお話下さった後、今後についてもアドバイスを頂きました。で、最後に「夜のお誘いを楽しみにしてます!」と。う〜ん。分かってらっしゃるぅ〜!



このお二人の参加を熱望していた我らは、自分たちの考えが間違っていなかったことを確信出来た、そしてまた一歩、共生のまちに近づいたと感じられた、本当に有意義な時間でした。その後は各事業所からの報告があり、定刻を20分超過して会議は終了。年度始めの会から こんなに充実した会議が出来るなんて、もぉ〜めちゃくちゃステキっ!



追記
まだまだ話足りない田原市支援センター野口さんと豊橋就業・生活センター藤田さんと新人さん、かみや、あらいは、いつものラーメン屋でラーメンすすりながら話続けたことは、言うまでもない。
むっふっふっ。(*^m^*)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

「2009 元気だせ ニッポン!」

今夜は久しぶりに元東三河障がい福祉研究会のメンバーが、名古屋に集まりました。解散後 初めて顔を会わせました。皆さん、相変わらずの多忙な毎日。ですが、皆さん、相変わらず元気な様子。何より、何より。で、何のために名古屋に集まったか?は。


「2009 元気だせ ニッポン!」
大村ひであき政経セミナーに参加です。

「2009 元気だせ ニッポン!」


今年度も大盛況。毎年参加させて頂いていますが、呆れるほどの顔ぶれが集っています。政財界問わず大物が壇上で祝辞(お願い?)を述べられていました。時も時、名古屋市長選挙の真っ只中。しかも衆院選は間近ということもあり、どなたもが「選挙」についてお願いされていました。

そんな中、大村代議士は、自身の選挙には一切触れず、今年度予算の内訳や大きく日本の行く末を語られていました。そして厚生労働副大臣の職務で硫黄島に慰霊へ行かれた話を引き合いに出され、「戦後60年、今あらためて平和について皆で考え、支え合っていきましょう!」と語気を強め語られました。「支え合って」。ステキな言葉です。



で、大村代議士の挨拶の後、懇親会が始まりました。旧メンバーとのワシャワシャしていると「どうもっ!」と。戸枝さんです。この広い会場の この大人数の中、よく見つけられたものです。
先日の田原ゼミのお礼やら何やら、しばらく「わははっ、わははっ!」と話し込んでいると、今度は向こうから島崎御大が!あらいの背筋が伸びる!前施設協会会長さま。べにしだ施設長時代は あらい、ふぃ〜る工房を可愛がって下さった方。何より、あらいを「おにいちゃん」と呼ばれる方…。(^_^;)


「2009 元気だせ ニッポン!」


戸枝さん、島崎さん、あらい…。あぁ、力不足この上ない…。が、有り難いかな あらいも交ぜて下さり福祉談義。デカイ人の話は やはりデカイ。と思っていたら大村代議士が挨拶回りで我らのテーブルに。内心『ここは大丈夫ですから。スルーして下さって結構ですから。』と思っていたのですが、立ち止まり「5.1%とは別に介護職員さんに報酬アップ出来るようにするから!待ってなよ。」と。

新聞紙上では、介護保険事業所職員の給与アップが補正予算に組み込まれている的な報道がみうけられていましたが、これに障害福祉分野が含まれているかは全く明らかになっていませんでした。大村代議士のこの一言に再度「障害も含まれるんですね!?」と問うと「当たり前じゃないか~。障害分野はもともと報酬が低かったんだから。」と。

見直しでの報酬単価アップで、介護職員の給与は5千円程度アップするのでは?といわれています。この補正では1万5千円程度のアップを見込んでいます。「がんばれ~!大村~!がんばれ~!厚労省~!」と思うのは あらいだけではないはず!
今夜の参加者の中で福祉、特に障害福祉はマイノリティなんてレベルじゃない。にも関わらず、大村代議士はわざわざそれを告げに来て下さいました。この話を聞いて、この思いを聞いて奮い起たない者などいないですよね。感謝、感激でございます。
メッチャクチャ勉強になった、というか刺激イッパイの時間でした。



大村代議士は、このやり取りを終えると、足早に隣のテーブルへと移動されました。あらいは大村代議士の背中を見て、ひたすら拝むだけでした。



しばし余韻を楽しんだ後、またまた戸枝さん、島崎さんとお話。でね。島崎さんに、「あらいは時折 福祉課さんの窓口なんかに座らせてもらっているんですぅ。」と報告したら「ん?罰ゲームかぁ。」と笑われました…。ははは。やはり皆さん そう思われるのですね…。(T_T)




西三河の皆さんにもお会い出来ました。あまり話も出来ずで ごめんなさい。半田ふわりのスタッフにもお会い出来ました。パシりに使って ごめんなさい。久しぶりに全員で顔を会わせたのに、まともな話も出来なかった元研究会の皆さん、ごめんなさい。

そして、大村ひであき代議士。見ているこちらが痛ましく思えるほど疲れきった、ヘロヘロの状態にも関わらず、出口でお見送り下さり「ごめんなさい。そして、ありがとうございます!」お気持ちに応えられますよう、明日も頑張ります!「元気だせ ニッポン!元気だせ 障害福祉!」です。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

ううっ…。訂正と お詫び…。


本日は田原市育成会「キララクラブ」でした。今、あらいが「走る」ことが出来る唯一の現場です。ので、喜び勇んで会場入りしました。

と、先日コメント下さった たいままさんが
「ちょ〜っと〜!わたし「あんたーっ!」なんて言ってないでしょ〜!ちゃんと「あ・ら・い・さん」って言ったでしょ!もう〜、誤解されたらど〜すんの〜。私のイメージ台無しじゃな〜い!」と…。
こ、こわかった…。( ̄○ ̄;)


ということで。あらためて、訂正とお詫び…。



先日の投稿「こんな日が」に書きました「田原市のお母さん」、特に!「たいままさん」は、おしとやかで、清楚で美しく!しかも華やかで且つ優しい!まるで天女様のような方でございますぅ~。

あらいの心に深く染み入った言葉に、あらいが勝手に妄想して「あんたーっ!」等と、さも言われたかの様に書いてしまいましたこと、深く、深く、日本海溝より深く反省すると共に、訂正し お詫びさせて頂きます。ゆえ、どうか!どうか!お許し頂きますよう、よろしくお願い奉り候うでございます~!



こ、こんな感じで たいままさんが いかにステキな方かを、お伝えさせて頂きましたが、宜しかったでしょうか〜!ぷぷぷっ!



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ハチマキ代わりのタオル

本日は、あつみライフランドの窓口業務。予約の方を お待ちしていると、携帯電話が「ぶるぶるっ」と震えました。と、こんな写メが添付されていました。

ハチマキ代わりのタオル


『げっ。ハチマキ代わりのタオル…。あらいの専売特許…。』

送り主は新城市レインボーハウスの渡辺さん。就労サビ管さん。この陽気に窓口にいるということを知ってか知らずか、彼は外で清々しい汗をかいている写メを送ってきました。(-_-#)



でね。ハチマキ代わりに巻かれているタオルは「af」マークのタオル。ふぃ〜る工房のタオルなんです。

彼にはいつも「不義理ばかり!たまには連絡してこいっ!」って言っています。あらい同様「自分大好き」な彼。あらい自身と似ているがゆえに、似過ぎているがゆえに、時に『イラッ。(-_-#)』っとします。が、たまのメールにこんな写メを送ってくるんです。だから「憎めない」んですわ。
この写真もそう。あらいに見せたい(見せ付けたい?)がために、どなたかに頼んで撮ってもらったんですよね。
まぁ、どうあれ、送られた方は悪い気はしませんよね。



こういったことを彼はするんです。計算してやってるんじゃないんです。天然なんです。そういった意味でも「憎めない男」なんですよ。彼は。

実に腹立たしいですが。こんな彼のことが好きだったりします。ふん。



  arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

信頼は「勝ち取る」もの


市内の学校に通う お子さんの親さんからSOSが発信される。


そのSOSを受け、あらいは親さんから情報収集しつつ不安を和らげる。力の無い あらいには取り除くことが出来ない。無力さに苛まれながら、あらいは福祉課に一目散に走る。

福祉課で熱血 柴田さんが待ち構える。すぐさま対応を協議する。次第に柴田さんの目がつり上がる。「熱血」と言われるゆえんである。
魂に火の着いた柴田さんと共に教育委員会の先生をつかまえ、状況を説明し、今後の対応を協議する。この先生、我らのことを、福祉と教育との連携の重要性を、とても理解して下さっているステキな方。



当事者からSOSが発信され、この福祉・行政・教育の三者が会し支援に関して一定の方向性が導き出されるまでの時間。4時間。

このスピード感が我ら相談支援専門員、自立支援協議会が障害のある方からの信頼を「勝ち取る」、唯一無二の必須アイテムである。と確信している。だから走る。



  arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

こいつぁ春から!


本日、愛知県共同募金会さまより、「共同募金 平成21年度配分金 決定通知」を頂きました〜!いや〜、うれしい〜っ!(≧ω≦)b

こいつぁ春から!


あらいがバタバタしており動けないので、今日は日中マネージャーのミオに行ってきてもらい、先ほど戻りました。「書いた者の責任」と思い、今までは必ず あらいが窓口になっていましたが、今日はやむを得ず…。ですが、急に代役を頼まれたミオは大喜び!スーツに着替え喜び勇んで出掛けていきました。

あらいも含めスタッフのほとんどがGパンですから、あらためてスーツ姿をみると『けっこう見られるようになってきたのかなぁ。』なんて気になりました。



ということで、ふぃ〜る工房スタッフ一同は、愛知県共同募金会さまには「足を向けて」寝ない!を徹底致しますぅ!

こいつぁ春から演技がいいや〜っ!
愛知県共同募金会さま。本当にありがとうございます。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いま 咲き誇る


collaboの大家 naitoさん宅裏の公園に立派な桜があります。あらいは毎年、この桜で花見をします。っていうか、ここ以外では花見をしません。「赤提灯の下で、カラオケして、飲んで、騒ぐ。」って花見が苦手でして…。(;´д`)
半月しか咲かない桜を、のんびり眺めていたいのです。

桜 咲き誇る


スイートピーと笑顔のメンバーさんをご自宅までお送りした あらいは、今 きた道を引き返し、一路 田原市福江へ とんぼ返り。例年通り、昨夜も室内の灯りを絞り、ゆるくBGMを聴きながら、もうすぐ満ちる月を背景に咲き誇る桜を のんびりと眺めていました。
とても心が和みました。自然の恵みとnaitoさんに感謝です。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

色彩々



今日は相談支援専門員を午後から「ちょこっと」お休みさせて頂き、ふぃ〜る工房のスタッフとして動かせて頂きました。「何してんのよーっ!」と お叱りも覚悟の上で...。ごめんなさい...。
naitoさん曰く「6回目のスイートピー大作戦」でした。でも、スゴくないっすか?6年目ですよよ。小学校一年生の生徒さんが卒業するんですよ。早いというより、すでに歴史を感じますね。



で、今日は日中支援「デイサポートセンター feel」のメンバーが参加しました。以前は週末にレスパイトのメンバーさん向けに企画していたのですが、現在のように平日 お招きして下さるようになってからは3年目。とうことです。ので、今日 参加されたメンバーさんもスイートピーを摘むのは3度目、って方がほとんどでした。さすがに慣れたもの!皆さん「職人」のように一心不乱に摘んでみえました〜。


色彩々



で、「慣れたもの」。は お招き下さった naitoさんのお兄さんご夫妻も同じことで、障害に関するお話したことなどないのに、声かけなんかメチャクチャ「普通」なんです。naitoさんが普通なのは、何となく分かるんだけどお兄さんご夫妻は年に1回、こうしてお会いするだけなのに…。あらいが、考えれば考えるほど分からなくなる「普通」を見せて下さいました。何だか勉強になりました。



1時半弱、メッチリ収穫した我らは「色彩々」のスイートピーを車に積み込み、naitoさんと お兄さんご夫妻に全員でお礼の挨拶をし、厚かましく「来年もよろしくお願いします!」などと調子に乗り挨拶。と、お兄さんご夫妻は毎年同様「またいらっしゃい。」と笑顔で。この笑顔も毎年同様です。

このスイートピー大作戦の後、あらいは必ずメンバーさんの送り係りを買って出ます。なぜなら、送った先で お迎えに出てこられる お母さんの 飛びっきりの笑顔に会えるからです。この笑顔、naitoさんとお兄さんご夫妻に見て頂けないのが残念ですが。



と、いうことで。ふぃ〜る工房ならびに あらいは、今年一年も去年に負けないくらい頑張りますので、頑張れた暁には また呼んで頂きたく!本当に楽しい一日になりました。ありがとうございました。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

無事にスタート!


今年度の田原市福祉施策の目玉「障害児童(生徒)学校介助員派遣事業」がスタートしました。実施に至るまで紆余曲折ありましたが、無事にスタートです。
今のところ何かの問題が発生したという報は、昨夜一晩待ちましたが少なくとも あらいのもとには届いておりません。くどいようですが無事にスタートしました。

が、これから。が大事です。自立支援協議会は、この事業に関わる本人さん、児童の皆さんと保護者の皆さん、ヘルパーさんや教員の皆さんが不具合、違和感を感じることのないよう、しっかりバックアップしていかなければ!ですから。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

包括的支援センター


今日は「権利」について語り合いました。熱血 柴田さんと成年後見センター岩瀬さんに ご指導を仰ぐ。相談支援専門員の伊藤さん(元ワシの法人)と野口さんと かみや、あらいで。
成年後見センターと相談支援専門員の役割分担。社協さんの行う「日常生活自立支援事業」と「成年後見事業」の支援内容の「差」。その差を埋めるのは、やはり相談支援専門員である。ってなことを語り合いました。結構突っ込んで話が出来ました。ひょっとしたら面白いことになるかも~。うふふっ。


包括的支援センター



今年度から、この田原市成年後見センターに加え田原市地域包括支援センターが、自立支援協議会運営会議に参加して下さることとなりました。「遅ればせながら…」感は否めないですが、これで田原市は国が示す「包括的地域支援センター」を模索し始めることが出来ます。

田原市の皆さん。また一歩「共生のまち」に近づきましたよ。



  arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

9周年祭 と 田原ゼミ


年度末、年度初めの慌ただしさにかまけてしまい、あれこれの仕事が溜まってしまってます。ああ、なんで、段取り良く仕事が出来ないんでしょうか...。

で、ようやく。「9周年祭」と「田原ゼミ6」の写真を「ふぃ~る工房ホームページ」にアップすることが出来ました。ひとえに!皆様のご支援、ご声援の賜物と存じあげ奉ります~。(って大袈裟か...。)


お時間のございます方はぜひ!
http://www.atelier-feel.com/



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

こんな日が


あっ、そうそう。今日、開所式で田原の お母さん方に囲まれました。

「あんたっ!何とかしてあげなさいよっ!(`ε´)」



月に一度 開催されている田原市手をつなぐ育成会の学齢期のお母さん方のグループ「キララ・クラブ」の文化活動支援。固定のメンバーで開催されています。もう3年が経過しました。

で、この「キララ・クラブ」の文化活動に参加したい!という発達障害のあるお子さんのお母さんがみえます。年度末に開催した会員開放企画を体験され、参加を希望されたそうです。あらいも その時、お母さんとお話しさせて頂きました。
「お母さん一人で背負いこまず、抱え込まず、たくさんの人の支援を受けて下さい。それも早ければ早い方がよいです。」と。



で、あらいを取り囲む お母さん方。続けて。畳み掛けるように…
「たぶん、もう どうしていいか分からないと思うの。どうなっちゃうんだろう…って。私たちも うちの子が小さい時は そう思ったもん!今みたいに落ち着いてくれるなんて思いもしなかった。こんな日が来るなんて思いもしなかったもん。だ・か・らっ。何とかしなさいよーっ!」って。



で、その後 しばらく雑談。お母さん方「あははっ!あははっ!」と笑われていました。あらいを からかっては、あらいに からかわれては「あははっ!あははっ!」と笑ってくれました。

この お母さん方と知り合った頃、こんなに笑っている顔を見たことがありませんでした。懸命に生きている姿に感動したことを覚えています。ひょっとしたら今もそうかも知れません。にも関わらず自分自身のことではなく「友達」のことを真剣に考え、心配され、あらいを取り囲む。



こんな日が来るなんて…。
あらいは この仕事が好きです。明日も頑張ります。



 arai

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

支援入魂

本日、田原市に新たな社会資源が誕生しました!めでたい!


NPO法人 MA・はろー
「一人ひとりに「生きる」喜びを」を基本理念に、居宅介護、訪問介護のヘルパー事業と宿泊体験等 事業所独自の企画を展開されます。

支援入魂


本日午後、小雨の中「MA・はろー」の開所式が行われ、あらいも参列してきました。福祉課 白井課長や熱血 柴田さんは勿論、多くの本人さんと親御さん、事業者も参列し、とても賑やかなものでした。(^O^)

小雨の中にも関わらずスタッフの皆さんは傘もささず、ズブ濡れになりながら我らを おもてなし下さいました。その姿に「感心」というより「感動」しました。



福祉経験豊かな お二人が中心となって立ち上げられた「MA・はろー」さん。否が応でも期待しちゃいますよね〜!で、スタッフ紹介で前に整列した皆さんのTシャツの背には「仕事人」と書かれていました。そしてパンフの裏表紙には「支援入魂」と。いいですね〜!支援に魂を込めるなんて、ステキじゃないっすかっ〜!



田原市の新たな社会資源。良き仲間が加わった「チーム白井」。
こちらも否が応にも盛り上がって行きますよ〜!MA・はろーさん、これからよろしくでございます。m(_ _)m



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幌馬車襲撃


本日の田原市窓口業務を終えた あらいは、一目散に帰路に着きました。理由は、以前に長坂さんと約束していた「幌馬車襲撃」の日が、今日だったからなんですぅ!一路、新城市へ!



7時過ぎ、新城駅に到着。長坂さんがお出迎え下さっている。あぁ、とってもエライ方なのに…。申し訳ない…。
で、夕方から水分摂取を控えていた あらいは、一刻も早く「ビールチャージ」と思っていたら、長坂さんから発せられた言葉は あらいを氷つかせました。

「ちょっとレインボーに寄ってもいい?」と。
『なんですとーっ!』と内心 思う あらいを意にも介さない長坂さん…。


で、レインボーはうすに到着し、施設内に案内された あらいが見たものは、若手スタッフが明日の準備に汗を流す姿。長坂さん「スタッフが急に準備を始めちゃってね。」と。スタッフが頑張っているのに、自分だけ上がる訳にはいかない。ということなんです。レインボーはうすのスタッフは幸せ者です。それを物語るかのように、遅くまで仕事をしているにも関わらず、スタッフは笑顔で作業を続けていました。(^O^)



で、8時半。幌馬車襲撃。
この数ヶ月、長坂さんと お酒を飲む機会は何度となくありました。が、プライベートでの飲み会は久しぶりです。以前は もっと機会があったと思うのですが、いつしか互いに忙しくなり過ぎて、なかなか時間が合わなくなっちゃって…。

幌馬車襲撃


内容は書きません。今日はプライベートですから。でも、本当に楽しい時間を過ごせました。障害福祉を生業とし、音楽をこよなく愛し、カッコ悪いことはしたくない。と、共通点の多い長坂さんとの時間は、メチャクチャ有意義で貴重な時間となりました。

ひたすら感謝です。これに懲りず、またお願いしますね。長坂さん!



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 3日 (金)

5カ月目の朝

毎週火曜日の田原福祉センター内「相談支援総合受付センター」の窓口業務に加え、毎週金曜日「あつみライフランド」での田原市福祉課障害者相談窓口業務を仰せつかってから、早いもので5か月目に入りました。
最初は『どうなることか…』と按じていましたが、周りの皆さんが優しく接して下さるおかげで、最近では窓口業務も楽しくなっておりました。


で、これが今日の窓口の様子です。


5カ月目の朝


この「あつみライフランド」での窓口業務は今年度から「渥美支所」にお引っ越しになり、今日からこの窓口には あらい一人が座ることに。毎朝、おいしいコーヒーをいれて下さった中川さんは本庁へ、太田さんは支所に行かれました。ので今朝は自動販売機のボス缶でした。(∋_∈)

そんな あらいに優しく話しかけて下さる方がお一人。宮下主幹です。「引っ越したばかりだから何だか乱雑で悪いねぇ。」と。気を使って下さいました。ありがたや。



で、午前中、福祉部長、次長が。午後からは白井課長と新任の高橋グループ長らが、立て続けに訪問されました。ありがたいかな、白井課長、新たに配属された皆様に、あらいをステキにご紹介をして下さいました。本当にありがたいですぅ。m(_ _)m



ってな感じで、人数は若干、若干!少なくはなりましたが、中川さん太田さんに負けない笑顔で「あつみライフランド」の窓口で あらいは皆様をお待ちしております!ので、用事のある人も、ない人も(問題か?)金曜日はぜひ!「あつみライフランドへ!」。あらいと一緒に盛り上がってまいりましょ〜!

って、何を盛り上がれば良いのだろうか…。まっ、いいかっ!(^o^)/



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネクタイ


昨日、田原市内を移動中に見慣れた車両が目に入る。「あっ!大家さんだっ!」。naitoさんでした。交差点で停車中のnaitoさんの前を横切りました。
『ん?』と何だか違和感。いつもと違う。



「あっ!ネクタイしてるーっ!」w(☆o◎)w



naitoさんとのお付き合いも もう10年を超えました。が、ネクタイ姿を見たのは当然お初。naitoさんといえは「工房一座Tシャツ」。プライベートでは自身が営むスポーツ店のスポーツシャツや野球のアンダーシャツですから。そりゃ違和感バリバリですわなぁ〜。

でも。naitoさん同様、今の あらいがネクタイ姿で うろうろするようになったら混乱する本人さん達「続出!」なんだろうなぁ〜。(*^_^*)



  arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

県福祉ビジョン



愛知県は09年度の福祉施策の方向性を示した「あいち福祉ビジョン」の実施計画をまとめました。で、そん中に「知的障害者グループホーム等の月間利用者数を、助成金を設けて施設を増やすことで07年度の1460人から2875人に倍増させる。」とあります。


グループホーム、ケアホーム等の報酬単価は随分と改善された感(といっても重度者ではありますがね。)があり、この補助も加えサービス提供する事業者にとっては光明ではあります。

あと障害のある方の地域生活を確たるものにするには「障害年金増」など「家賃補助」を含めた「所得保障」が施策に盛り込まれれば
「もぉ~最高っ!」って感じですよね。



  arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成21年度

平成21年度


慌ただしく、ただただ慌ただしく平成21年度が幕を明けました。

今年度も、障害のある方と そのご家族の皆さんに寄り添ってまいりますので、ふぃ〜る工房共々 ご指導、ご支援 よろしくお願いします。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »