« ブラックのLL | トップページ | 愛知県相談支援従事者現任研修 »

2009年8月 4日 (火)

「一緒に考えましょう。」


今年度の田原市は、教育と福祉の距離が急激に縮まっています。皆さん、すでに ご存知のことかと思いますが、「学校介助員派遣事業」が その象徴ともいえる事業です。当事者の皆さんの願いを自立支援協議会が現実のものにしたわけですから、田原市の取り組みを理解して頂けるものではないかなぁ、と思います。

で。昨日。その学校介助員派遣事業を全面的にバックアップし、「共生のまち」の実現を推し進める研修が、新たに開始されました。


「発達障害の理解」
講師 荻野ますみ さん(こうまま) NPO法人 ゆう


田原市内にある全27の小中学校を巡回し、全ての教員に対して、発達障害のある方の生きづらさを感じて頂き、その支援に対する理解を疑似体験も交え深めていきます。その初日が、昨日でした。いよいよ「こうまま」が田原市内の障害のある方の権利を護る、という重い職責を担い巡回を開始しましたっ!感動です。



研修は、愛知県最南端の小さな中学校から始まりました。
主催者である田原社協からは 岡田課長補佐と担当者である中西さんと いとうリーダーが、田原市福祉課からは熱血柴田さんと山本さん…だけのはずが、ナント!助手席には「チーム白井」のBOSS 白井課長が直々に!『お前さんらだけで楽しいことするなよなぁ〜。』って、きっと思ったに違いない。素晴らしい。この行動力!
で、あと、発達研修受講中の かみやと あらいめが参加しましたぁ。

で、10時。こうまま到着。校長室で簡単な挨拶を済ませ会場へ。で、あらいが「せんせい!今日はありがとうございます!」と元気に ご挨拶申し上げると「…。(-_-#)」。明らかに 怒ってみえた。ううっ…。

10時半。いよいよ研修開始。
本当に開始。あぁ、本当に始まったよぉ〜!あ~ん!





「一緒に考えましょう。」こうままは1時間半、話続けられました。休む間もなく。通常は2時間で行う研修内容を1時間半に短縮したため、思いを「省く」ような内容にすることが出来なかったから、だから休む間がなかったんです。感謝ですぅ。

で、こうままの「アカデミー主演女優賞」もの演技、そう「演技」が見られる疑似体験が始まりました。あらいは小学生時代にみた、諸星ダンがグラスを目に当て「ジュワッ!」と変身をするウルトラセブンと こうままが「ダブり」ました〜!ウシシッ!(^w^)が、ここで エライことに気付く。最後列に「チーム白井」の BOSS が座っている。柴田さん、山本さんを従え、軍手をはめて。楽しそうに…。

「ギャーッ!」え、えらいこっちゃーっ!(」゜□゜)」

『こうままさま!ヤメテー!その方をイジらないでーっ!いつものように「あ〜あっ!手伝おうかぁ〜!」 とか言っちゃあダメだからーっ!』という あらいの切なる願いも虚しく、疑似体験は開始されました…。あぁ、神様。どうか…。



「一緒に考えましょう。」


なんとか疑似体験も無事に終わり (^_^;) 研修は纏めに入りました。こうままは「何気ない一言で お母さん方の心は傷つきます。そうなっては信頼も連携も生まれません。」と淡々と話されました。そして こう続けました。「…そして私が一番嬉しかった言葉は「一緒に考えましょう。」でした。」と。
深い言葉です。あらいも そう在るよう頑張ろうと思います。

こうして愛知県最南端での教員向け発達障害の理解に関する研修は、盛会のうちに終えることが出来ました。感謝と安堵感とが入り混じった不思議な感覚でした。



が、これで終わったわけではなく。昼食を挟み次の会場へ。そう!本日はダブルヘッターなんです!次の会場は地域の4つの小中学校が合同で受講です。全学校長は勿論、70名を超える教員も全員参加で。こうままは、午前中の寸分違わぬ講義をされました。これって大事です。行った先々で内容は勿論、質の差があっては 市内での地域格差が生じて

「一緒に考えましょう。」


しまいますから。3時を少し回って「こうまま」の初日は、正に盛会のうちに終了しました。いろいろと思うことがありました。考えさせられもしました。そして「親の思い」も、あらためて確認させて頂きました。
そうです。我ら「ふぃ〜る工房」はレスパイト事業所ですから。



夕方、「チーム白井」は緊急召集されました。勿論、今日から新たに始まった教育との連携を如何に深めていくか。そして その先に向かわねばならない「共生のまち」の実現に如何に活かしていくか。を、白井課長からお話頂き、メンバーで熱く熱く議論しました。
間違いなく田原市は、少し、また少しと「共生」に向かっています。



 arai

|

« ブラックのLL | トップページ | 愛知県相談支援従事者現任研修 »

コメント

昨日はお世話になりました。
「チーム白井」の皆様方にお会いし、
自分がお受けした事業の「責任」をひしひしと感じました。
フツー、あれだけ揃わないですよね。

白井課長さんにも、どうかよろしくお伝え下さい。

素直に感じて頂けるように(反感買ったら終わりですから)誠意をもってあたります。

で。
ホントに「演技」だからね!

投稿: こうまま | 2009年8月 4日 (火) 20時16分

こうままさま

昨日は本当にありがとうございました。こうままが田原市に向かうため家を出た時間をお聴きし、本当に感謝の思いでイッパイになりました。ありがとうございました。

naitoさん情報ですが、午前中おじゃました学校の先生から「新たな発見が出来た。良かった。」と言って頂けたそうです。本当に嬉しい報告でした。

で、講義で、「伝説」の、アカデミー賞ものの演技を拝見し、涙が枯れるまで泣きました。感動しました。否、感激しました!あんな こうままを見たのは始めてですから。そうまでして、あんなにしてまで田原市の共生にご尽力頂いたことに、ただただ感謝の思いでイッパイでございます~!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

とにかく。2年近くの間、こうままのお供をしながら、一緒に「どんぶり街道」を制覇する所存でありますゆえ、末永くよろしくお願い致します。せんせい!

投稿: あらい | 2009年8月 4日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一緒に考えましょう。」:

« ブラックのLL | トップページ | 愛知県相談支援従事者現任研修 »