« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月30日 (月)

「もったいないをカタチに」


先日、竣工式を終え、無事に開所しました「複合的支援センター villa 波」。これも紹介していますが「日本財団」さまの助成を受けております。「もったいないをカタチに」をテーマに、空き店舗や民家を活用して福祉施設として再生する、そんな支援をして下さっている、障害者支援施設の改修・整備事業」です。

で。ふぃ~る工房は、築93年の古民家を改修して、レストランとレスパイト・ルームを併設する拠点を開所させてで頂けました。



で。この「villa 波」の改修前から改修完了までを、「ふぃ~る工房ホームページ」にて、写真で綴ってみました。興味のある方はぜひに!

http://www.atelier-feel.com/



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

何故だ?


自民・公明両党が今国会に提出している「障害者虐待防止法案」。民主党も趣旨に賛意を示しています。4年前以上から法制化に取り組みながら、政局の波に飲まれ続け、頓挫を繰り返してきた「障害者虐待防止法案」。
障害のある方が、この法律制定を どれだけ待ち焦がれているか。



が。今国会の会期末が明日に迫っています。
政府・与党は会期延長を小幅なものにしたいそうです。



障害福祉施策を力強く推進していくのであれば、政権発足 早々には「障害者自立支援法 廃案」を打ち出したように、成立を見込める十分な会期延長をしてくれないのだろうか?何故だ?何故なんだ?

政府・与党。民主党の皆さん。
障害者自立支援法の廃止は決めたが、未だに全体像は闇の中。
障害者虐待防止法案は、またしても廃案にされる おつもりですか?



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レスパイト

ふぃ〜る工房は地域支援事業所です。レスパイト事業から始まり、その時々のニーズに応える形で今のような多機能事業所に変わってきました。で、あらいも、その機能が増える度に、その支援者として走り回ってきました。

で。この あらいが歩んできた道と、寸分違わぬ道を歩んでいる人が近くにいます。メグです。ご存知、半田市社協の相談支援専門員です。勿論、メグと あらいとではスケールが違います。メグの活躍は皆さんも周知のことでしょう。が、ふわり、むそう、そして半田市社協と活躍の場所は変わりましたが、歩んできち道は、やはり あらいと変わりません。

メグは、半田市相談支援センター センター長。
あらいは、田原市相談支援・機能強化員。
今。互いに、「まちの看板」背負って仕事をさせて頂いています。



そのメグと、今夜も長話。よくあることですが。



相談支援事業は「地域支援」であることを、互いに確認しました。これは昨年度 共に受講した相談支援現任研修の際にも、同じような確認をしましたが、たった一年で互いの立場が大きく変わった今だからこそ、互いで しっかり確認しました。



レスパイトは、どんな要望にも「応える。そして支える。」という強い思いから始まります。だから「ありゃ使う。なきゃ作る。」に繋がります。これ。相談支援専門員にとって大事なスピリットと全く同じじゃないですか。

以前にも紹介しましたが、相談支援専門員である自身の不安を雲上人に相談した際に「大丈夫。あらい君のやっているのはレスパイトだから。レスパイトを相談支援でやってるんだから大丈夫。」と言って頂いたことがあります。



メグとよく「我らは相談支援専門員としての経験が不足している」と話します。マジでそう思っています。が、今夜メグとの話で少なくとも相談支援専門員に必要な「スピリット」だけは、先輩支援員の皆さんに引けをとらないだけの経験を践んでいると、自惚れかも知れませんが思いました。そう思いました。

いつも、この「経験値の考え方」でモメる、日進市で闘う同志の熊谷さんとは、もうモメることはない。と思います。謝りたいと思います。長い間、仲を取り持ってくれた こじまさんにも謝ろうとも思います。

レスパイト



みんな、今まで ごめんなさい。で、ありがとうね。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

6夜連続


朝イチ、豊川市へ。NPO法人ゆうへ。そうです。あの「こうまま」こと荻野先生の ご機嫌伺いに行ってまいりましたぁ…。ははは…。(^。^;)

以前から、互いに「ゆっくり話したいねぇ〜。」と言い続けていたのですが、お互いが日程調整すべく手帳を開くも、お互いが「真っ黒け」のスケジュールを見、お互いが遠くを見つめ現実逃避を図る…を、繰り返しておりましたが、今度ばかりは「何がなんでも!」ってことで、今日を迎えましたぁ。

で。話の内容は。自立支援協議会と相談支援事業について。意見交換する場面もあり、互いの知恵を持ち寄る場面あり。かなり突っ込んだ話が出来ましたぁ!ここで紹介出来ない、っていうか、するわけにはいけない内容ばかりだったですわ。
たぶん。今日の話は続きがあります。( ̄ー+ ̄)ニヤリ



で、午後は昨日 設営した「ぼくらのアート展」の撤収に。昨日と全く同様に石田施設長らと汗をかき、多くの皆さんと話をしましたよ。



で、夜。豊橋駅前のシャレた居酒屋さんで圏域アドバイザーの鈴木さんと、すたぁと相談支援専門員の桑原さんと、相談支援事業に関する意見交換。主には「委託相談支援事業所」であろうと「指定相談支援事業所」であろうと、相談する側には関係がない。にも関わらず、あたかも「委託」の方が「偉い!」と勘違いしている相談支援事業者もしくは相談支援専門員がいる。っていう「馬鹿げた」現実について、話し合いました。

あらいは、東三河南部圏域だから出来る可能性をお話しました。


6夜連続


で。このメチャクチャ有意義な時間も長くは続かず…。というのも、今夜は ふぃ〜る工房スタッフの「お疲れさま会」があったんですぅ。最近めっきり法人スタッフと顔を合わす機会がなくない あらいは、メチャクチャ楽しく時間を過ごさせて頂きましたぁ〜!今夜もメチャクチャ飲みましたぁ〜!(*^_^*)

今夜も飲みました…。
今夜で6夜連続での宴でございました…。ははは。



arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

焼き肉


昨日は朝から豊橋市 ホテル日航へ。知的障害者福祉協会 職員研修と同時開催されている「ぼくらのアート展」の展示に。ふぃ〜る工房がプロデュースの依頼を受けたのを聞きつけ、連れてってもらいましたぁ。大変、大変お世話になった方からの依頼であったから、些細な恩返しの気持ちと、この協会で奮闘する国研修の同志 熊谷さんに久しぶりに お会いしたく。って感じでしたぁ。o(^-^)o

で。会場入りすると、すぐに一宮市 かしの木 石田施設長が出迎えて下さる。この方の依頼だから断れませんでした。すぐさま設営開始。我らと一緒に設営に汗を流す石田施設長。次々に搬入される障害のある方が制作した作品一つ一つを見ては「ほ〜こりゃステキだねぇ〜。」と。何より、こんな石田施設長がステキです。



ふっ。と、人だかりに目をやると慌ただしく開場準備をする熊谷さんを発見。作業の手を止め ご挨拶に。熊谷さんも忙しい手を一瞬止め、いつものくったくない優しい笑顔で ご挨拶下さり、また忙しく作業を開始されました。こんな些細な時間でしたが、あらいには とても有意義な時間でした。

しばらく設営に汗を流していると作業を終えた熊谷さんが再度 挨拶に来て下さり、しばし談笑。近くにいた 神谷を紹介し「じゃあ!」と、またしても互いの持ち場に別れました。



お昼少し過ぎたところで展示会場は完成。あらいは田原市に向かいました。
この福祉協会の「ぼくらのアート展」。2年前まで この協会員の文化活動委員だった ふぃ〜る工房が、数年間 務めておりました。その時、設営する我らに声をかけて下さる方は「ほとんど」みえませんでした。協会唯一の「NPO法人」である ふぃ〜る工房に「ヨシ」と思われない方も、実際に大勢みえたことは事実です。だから。当然。我らの設営を気にして下さる方も多くありませんでした。

昨日、多くの方が挨拶にきて下さいました。多く方が労いの言葉を掛けて下さいました。協会員立った頃から今に至るまで副会長を務められている青空の家の菅沢さん、あけぼの都築さん、すぐに駆けつけて下さいました。古い仲間が設営を手伝って下さいました。ありがたかったです。

協会を退会して数年が経ち、法人も あらいも、大きく立ち位置が変わりました。その間に多くの方と知り合い、一緒にお仕事をさせて頂けるようになりました。西三河北部の圏域アドバイザーの阪田さんと短い時間ですが意見交換出来ました。県研修でご一緒させて頂いている只井さんともお話出来ました。碧海の障福ねっと高野さんに至っては荷物運びまで手伝って下さいました。他にもたくさんの お偉い方々が、あらいごときに話掛けて下さいました。『頑張ってきて良かった』と素直に思いました。

あっ。重鎮 鎌田さんから。
「あらい君、こんなこともするだねぇ。`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!」と…。



で。田原市に戻り。通常業務に戻り。
相談受付センターに入ると、昨日の当番員が相談対応をしていました。しばらくすると相談員から応援要請を受け、あらいもお話を伺わせて頂きました。精神の方の。本当に増えています。が、しっかり支えなければ!です。

で。4時。「共生のまち」田原市を考えるフォーラムの打ち合わせ。進行と備品・機材の確認と各分科会の内容と進捗状況報告、アンケート用紙の作成。が議題でした。いつも以上に白熱しましたよ〜。開催まで10日ですもん、そりゃ当たり前ですわねぇ。(≧ε≦)

3時間を超えた7時に閉会。メンバー一同「ヘロヘロ」でした。集中した状態での3時間は、マジで疲れました。ジョブっす!のぐちが言うところの「ぶっちゃけマジ、やばいっすよぉーっ!(°□°;)」ってやつです〜!



ってことで。お決まりの「お疲れさま」。ようは宴。ははは。f^_^;
で。昨夜は いつもの居酒屋ではなく「栄養つけんべぇーっ!」ってことで、焼き肉屋さんへ。昔ながらの。煙モウモウの。油ベタベタの焼き肉屋さんへ!


焼き肉


食べました〜!飲みました〜!そして笑いました〜!っていうか笑い過ぎて腹が痛かったです〜。マジで。写真の右に手だけ写っているのは蔵王の杜 三浦さん。隣は福祉課 山本さんと熱血 柴田さん。怒っている(?)のが就業センターふじたさん。左手前 のぐちさん。その隣の右手は田原市社協いとうリーダー、その奥には、見えませんが かみやさん。

田原市の相談支援体制は、この5つの法人で形成されています。この違う法人のメンバーが、一つ目的達成のために集まっていますが、それぞれが身内以上に「身内感」を持っているからこそ、あんなステキな時間が持てるんだなぁって思えました。これもまた、ありがたかったです。V(^-^)V



それにしても。のぐちさん、スゲエ顔してるなぁ。まるで「デスノート」に名前を書かれたかのような...。あっ!そうそう。一つ分かったことが。我ら「チーム白井」は、田原市社協いとうリーダーの「でぇ〜す!ノート」によって動かされているってことを~!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

大わらわな一日


朝一から大わらわでした〜!10時から田原市子育て支援課主催の「第2回 次世代育成支援対策協議会」に参加しました。田原市行政各課が実施する事業の中間評価と後期計画策定に向けて。が主な議論でした。

様々な議論が成されましたが、あらいからは「数々あがる要望を、議論する前に、あらためて「自助・共助・互助・公助」を整理し議論すべきではないか。」と ご意見させて頂きました。


大わらわな一日


でもね。子育て支援課 三宅さんから会議終了時に「あらいを召集したのは良いが、あらいが議論に加われない協議会になってしまったら申し訳ないなぁと思っていたんだけど、何のことはない。要らん心配でしたねぇ〜。」と言って頂きました。この言葉通り、多くの委員の皆さんは発達障害をメインに障害福祉を語り議論して下さっています。ある意味 畑違いの あらいの言葉を、真剣に聴き、考えて下さってみえます。

これが何より嬉しいです。本当に嬉しいんです。感謝です。



12時、会議終了。健康福祉部長さまから労いの お言葉を頂戴し、あらいは急ぎ田原福祉センターに戻りました。
先日ご紹介しました通り、今日 同時刻、こうままによるサポートブック作成会が開催されていたんです!多忙を知りつつ、田原市の お母さま方の要望にお応えするため「無理を承知!」で、あらいから お願いしたにも関わらず、迎えにも出ない非礼をお詫びしなければ、きっと!きっと!イジメられる〜!(>_<) の思いから飛んで帰りました。


大わらわな一日


で。あらいの到着と同時にサポブ作成会は終了。『おぉっ。何とか間に合ったぜぇ〜。』と胸を撫で下ろす あらいでありましたぁ。はははっ。f^_^; で。驚いたことに、こうままの お接待係は いとうリーダーにお願いしてあったのですが、田原市相談支援専門員軍団&福祉課の「チーム白井」メンバーの多いこと多いこと。おっどろいた おっどろいた!みんな「こうままの機嫌を損ねたら一大事!」と思ったんでしょうね!わははっ、わははっ!(^O^)

この様子は「こうままブログ」で。http://koumama.seesaa.net/article/133884682.html#comment


とにかく。こうままには頭が上がりません。って、これは、あらい個人」ではなく、田原市が。です。今年度、こうままと戸枝さんには、何度 田原市に起こし頂いていることやら。やはり、頭は上がりません。



で。作成会は盛況のうち終了。が、このまま こうまま先生!を お帰しするようなチーム白井であるはずもなく!チーム白井相談支援専門員軍団3名が、こうままと作成会に参加された お母さま方をおもてなしに。ってことで本来は営業日ではない ふぃ〜る工房の新たな拠点「villa波」へ。で、お気に召しましたか どうか、パスタランチを召し上がって頂きました〜。あっ、勿論、自腹でぇ〜!( ̄ー+ ̄)ニヤリ

で。あらいは、そんな楽しいランチには参加せず、福祉課 熱血 柴田さんと継ぐ者 山本さんと一緒に、いつものラーメン屋。っていうのも。午後からある田原市自立支援協議会 全体会の準備と打ち合わせがあったからです。


大わらわな一日


午後2時。チーム白井BOSSの開会宣言と共に全体会は開会。
まずは「学校介助員派遣事業」について。今年度の報告と、来年度に向けて新規・継続支援について、満場一致で採択されました。
続いては「就労支援員(仮称)」の新規配置について。先の就労支援検討会で議論され全体会で承認を頂くことを決めた内容通り、相談支援専門員の中に、新たに就労支援に特化した相談支援専門員を配置することを、これまた満場一致で採択されました。

この後は、「共生のまち」田原市を考えるフォーラムの報告。と、福祉課 山本さんから「自殺対策事業」に関する報告。と、先々月 行われた「事業所報告会」の報告。ってな感じで、予定されていた議事は滞りなく終了。ってはずでしたが、ここでサプライズ!

今回、ゲスト参加というか、アドバイザー参加というか、の 同朋大学 手嶋先生から本日の会議を踏まえてのアドレスを頂けました!あらいにとっては学生時代のゼミを思い起こさせて頂けた、そんなアドレスでありました。マジで贅沢な時間でしたよ〜。



会議は4時ちょうどに終了。本日も良い会議となりました。事務局冥利につきます!正に自画自賛。否、自画絶賛!でありましたぁ〜。
そそくさと片付けを済ませ、あらいは総合受付センターに戻りました。一人、また一人と事務局メンバーも戻ってまいりました。みんな口々に「お疲れさまでした〜。」と安堵に満々た表情で。特に重鎮 鎌田さんは、自身が会長を務める就労検討会で積み上げてきた議題が承認されたことで、一段と晴れやかだったようにみえました。本日の会議も含め、本当にお疲れさまでございました!

が、田原市事務局は まだ終わらないのです。相談支援専門員数名と福祉課 山本さんは打ち合わせ。柴田さんと藤田さんは本日の全体会で決議された議案に対しての対応(?)を協議。あらいは、かみやさんと今後の日本経済について…。うそです…。(・_・;)



が。あらいの大わらわな一日は まだ終わらず、大慌てで帰路につき、我が家がある小坂井町で「もう一語り」して、先ほど帰宅しましたぁ。「夢」を語り、「現実」を語り、そして、やり甲斐を語りました。



 arai

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月25日 (水)

要員表完成


本日午前中は田原市事務局会議に参加しましたぁ。
主には、緊急対応が必要なケース検討を行いました。あらためてニーズの抽出を丁寧に行い、緊急サービス調整会議を開催し、その後には長期的な視野での支援計画(単なる長期目標ではなくて)を作成することに。みんな「自分ごと」として熱く議論していました。ステキでしたよ。

後は、委託相談支援事業所の評価について。言い尽くされた感はありますが、この評価は自立支援協議会が行うこととなっていますが、この評価軸が見えない中で如何に評価をするか。みたいな。いみじくも圏域アドバイザーの鈴木さんからも、「自己評価」に関する意見徴収の依頼もあり、白熱したものになりました。

重鎮 鎌田さんから「評価というのは お客様が行うものであって、こちら側(事業所側)が行うと片手落ちになり易いから気をつけないと。」ってなアドレスもありつつ。



で、あらいは。この評価って、当事者の皆さんが下される評価と、第三者評価と、自己評価。この各々が必要なんじゃないかなぁと思っています。
お客様が望んでいないサービスを、我らが自己満足的に提供しているとしたら、お客様からの評価が必須。そして自己満足にならないよう自己研鑽するために、クレバーに自身を顧みることも重要。で、この両者を第三者が正しく評価してくれることが最も重要。じゃないかと思っています。



この相談支援事業の評価軸。議論されて久しいですが、簡単には結論は出ないですよね。安易な「件数」や「時間数」で表記出来ない案件の方が、支援の難易度は高かったりしますし、また、各々の まちで相談支援事業に課している課題は違うし、期待するものも違うとすると一概に全国一律のような基準は、やはり難しいと思います。

が、何らかの評価軸がないままでは、それこそ「相談支援って何?」もっと言うと「相談支援っているの?」って話しになりますよね。難しい問題ではあるにせよ、答えを探していかないとね。会議終了後にも重鎮 鎌田さんと「田原市基準がいるよね。」って話しに。やりましょう!



で。午後は。いよいよ2週間を切った「共生のまちフォーラム」の打ち合わせ会議でした。今まではみえていなかった詳細事項まで、丁寧に埋めていきました。機材・備品一覧から要員表に至るまで、しっかりと確認しましたよ。


要員表完成


何だろう。ふぃ〜る工房でイベントをうってきた時には感じなかったドキドキ感を持って会議に参加出来ています。単純に慣れからくるものに甘んじていた自分と、初めて自分たちで開催しようとする若者の「差」ではないと感じられる、ドキドキ感を感じさせて頂いています。ある意味ありがたいです。

ってことで。フォーラムに申し込みを済まされていない「あなた!」、今すぐ お申し込み下さいますよう、よろしく お願い致しますぅ。



で。会議を終えた あらいは一足先に総合受付センターを後にし、渥美線に揺られ豊橋駅へ。そして、夜の帳へと消えていきました。そして、この有様でございました。はい。

arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

突き上げ


今夜は予定より少し早く帰宅。って言っても先ほどなんですけどね。風呂上がりにビール、今はバーボンをあおりながら書いていますぅ。(^_^)v で。今日は勤労感謝の日だとか。ので、あらいも働くことが出来る今に感謝し、今日も精一杯 頑張りましたよぉ~!(^O^)


突き上げ


で。今日は、頑張る若者たちから、また、それを支える方々から、あれこれとメールや電話を頂いた1日になりました。
なんだか。メチャクチャ嬉しかったです。頼もしくも感じましたし。いつまでも、あらいのような偏屈&頑固ジジイが出張っていられるようじゃダメだ!と思っていますから。

が!そう簡単に静かにしている あらいではありません!こんな若い衆の突き上げが あればあるほど、あらいは燃えるのですーっ!さぁ、掛かってきなさーい!返り討ちにしてくれるわぁ!(`o´)



ってことで。今夜はジャックが進みます。(*^_^*)



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

共に働こう!


本日は、豊橋市政策企画課主催の「第5次 豊橋市総合計画策定のためのワークショップ」の4回目を開催しましたぁ!(^_^)v

で。今回のテーマは「共に働こう!」です。受講している大学生の皆さんが、今まで2回の議論をもとにして、障害のある方が、権利と尊厳を尊重され、地域で豊かに暮らしていくために、障害の有無に関係なく「共に働く」には、「どのような配慮があれば良いのか?」を議論して頂きました~。

最終的には、皆さんで「障害のある方と「共に働く」飲食店を経営する企画」を纏めてもらい、次回 行政の皆さんと神谷、あらいにプレゼンして頂き、我らから いくらなら融資を引き出せるか?っていうワークショップ。昔、流行った「マネーの虎」みたいな感じですぅ。(ちと古いか…。f^_^;)


共に働こう!


議論は白熱しました。皆さん一生懸命「共に働くためには」を話し合って下さいました。何より、この二十歳を少し過ぎた若者達が「○○して頂くためには…」とか「○○されますよね?」とか、障害のある方の尊厳を尊重しながら話し合っている姿、マジで多くの福祉人は「見た方が良い!」否、「見なきゃダメだっ!」って思いました。皆さん、本当にステキ若者です。感動です。(T_T)



このワークショップは、1月の最終回を持って規定回数の5回(初回は あらいは不参加で神谷と受講生の皆さんでのワークショップでしあ。)を終えます。政策企画課の職員さんが「もう後1回なんですねぇ。もっと続けたいですよねぇ。」と仰って下さいました。『勿体ないお言葉』と思いました。そして受講している大学生らも帰路、口々に「もう終わっちゃうねぇ。」と言って下さっているのを耳にし、ちょびっと泣けました。



更に。この若者たち、今回のワークショップに参加して知り合ったって人が多いのに、プライベートでも集まり、お酒なんかを飲みながら親交を深めていて「チーム」の様相を呈しています。

この飲み会に声を掛けて頂きました。親子ほど歳の差がある若者たちの飲み会に誘ってもらい「行くーっ!」と即答した、そんな自分が好きです。そして、そんな あらいの返答を聞き「やった〜!」と喜んでくれた若者たちが大好きです!m9(^Д^)プギャー



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

残念ではございますが


本日、豊橋市障害福祉課さまより、「来週の25日で、相談支援専門部会の開催が決まりました。よろしくお願いします。」との連絡が、神谷のところにありました。

ふぃ〜る工房は、豊橋市自立支援協議会 全体会 委員であると共に、相談支援専門部会のメンバーでもあります。ちなみに。田原市は各会議全参加。小坂井町も全参加。蒲郡市は全体会に参加。ってな感じです。



で。今日は11月19日。
25日というと。もう一週間を切っている...。



田原市は、第2火曜日が運営会議、第4火曜日は事務局会議。小坂井町は、第3水曜日が事務局会議。と、部会関係は開催日が決まっています。小坂井町なんかは皆さんの日程が合わないと臨機に日程変更等の対応をします。

更に、蒲郡市を含めた2市1町の全体会議は、1カ月近く前から丁寧な案内状が届けられ、出欠の確認が取られます。それぞれのまちの福祉の増進のため、一人でも多くの意見が欲しいっていう気持ちの表れだと思います。だからこそ、こちらもその行政の思いに応えようと必死に日程調整をし、参加させて頂いています。



豊橋市自立支援協議会の事務局は、確か行政が担ってみえたかと思います。多忙極まりない中、事務局業務とは さぞかし大変なことと思います。が!が!です。

今日 言われ、来週開催が決まったから「さあ!」と参加 出来る相談支援専門員っているのでしょうか?っていうか、そもそも、どなたが日程を決めているんでしょうか?何を基準に決めているんでしょうか?たまも松井さんですら「日程調整が不参加なんですぅ。」という話をされていたことがあったくらい。

ちなみに11月25日。田原市では、朝10時から「田原市次世代育成支援対策地域協議会」が開催され、あらいは これに参加します。で、同10時半より こうままによる「第1回 田原市サポートブック作成会」が開催されますが、こちらのホストは あらい不在のため福祉課 山本さんと田原市社協いとうリーダーに依頼した状況。で、更に午後2時から「田原市自立支援協議会 全体会」が開催されます。あらいは事務局メンバーですので準備から入ります。
神谷もサポブ作成会、全体会に参加いたします。



当事者団体の方やら事業者の方の中でも、こんな あらいにでも「たまには出てきてよ〜!」って言って下さる方もみえます。が、どうでしょう?これで あらいが参加出来ますでしょうかぁ?

ということで。今月も、残念ではございますが、豊橋市相談支援専門部会は欠席させて頂きます。ご理解下さいますよう、よろしくお願いします。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「政争の具」にだけは


愛知県議会で議論されている 障害者差別禁止条例案。以前から何度も ご紹介させて頂いております。愛知県民主党県議団が今年度議会への上程を目指し、夏には名古屋、豊橋の2会場でタウンミーティングを開催しました。

で。この障害者差別禁止に関する条例を、県議会与党である自民党も対案の上程を模索しているとのこと。理由は「民主党案は、障害当事者に寄り過ぎており、一般の理解を得るに至っていない」から。
仰る通り。あらいも全くもって同感でございます。今のままでは、差別を禁止することが出来たとしても、結果的に障害のある方と健常者との間に「大きな溝」が出来ると、強く思っています。



でも、どうなんでしょ?

民主党さんが「同じテーブルで協議し、一般の方の理解を得られるような妥協点を見い出すこと」に抵抗してみえるのでしょうか?それとも、自民党さんが「民主党の出した案に乗るようなことはしたくないから、方法論が違うだけの対案をだそう」と思われているのでしょうか?

これって中央で起こっている「障害者自立支援法廃案」と、全く同じ構図ではないのでしょうか。本人不在。当事者不在ではないのでしょうか。



「政治のなんたるか」は、あらいのような凡人には分かりません。が、繰り返し申し上げております通り、くれぐれも「政争の具」にだけはしないで頂きたい。国の「障害者虐待防止法」と、この条例を待ち望んでいる方は大勢います!



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

偉くなんかない


勘違いしている方がみえるようですが、
「相談支援専門員」は、偉くなんかありません。



直接支援をして下さる支援員さんやヘルパーさんに支えて頂き、ようやく成り立つ職務です。相談支援専門員だけでは「な〜んにも」出来ません。頭 下げてナンボの仕事です。m(_ _)m
にも関わらず。直接支援をして下さる支援員さんやヘルパーさんの言葉にも耳を貸さず、まして ご本人の思いを知ろうともせず、「自分の言う通り、支援計画通りでやれば良い。」と思う、言う相談支援専門員がいたとしたら…。

相談支援専門員は、誰よりも ご本人を理解し、尊重し、寄り添える人間でなければいけません。そう「聴く」ことが出来る人です。



あらいとは違うまちの 良き仲間である 志 高き若き相談支援専門員との電話で、そう感じました。彼もまた、闘っていました。



 arai

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

闘っています。


悩んだ結果ですが。書くことにしました。詳細は書けませんが、それでも、どうしても書かなければいけない。と思い、書くことにしました。



田原市で、生きづらさを抱えながらも必死で生きてみえる皆さんへ。

田原市健康福祉部は闘っています。「福祉を後退させてはならない。」と。縦割りであったり、予算であったり。マジで闘っています。あらいはマジでカッコイイと思います。



これだけは、どうしても書かずにはいられませんでした。以上。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

naito参戦


本日午後から「共生のまち田原市を考えるフォーラム」の会場である、田原文化会館へ会場・機材に関する打ち合わせに、いとうリーダー、熱血柴田さんと あらい、そして満を持して参戦となった naitoさんの4人で行ってきました〜!

当日、市長さまやループス有村常務、JC会長 間野さま、重鎮 鎌田さん、そしてNHK 内多キャスターが登壇されるシンポジウムのコーディネートという、大役を仰せつかっている あらいにとって、これで一安心。というか「あ〜終わったわ〜。(*^_^*)」って感じ〜!
裏方の、進行の心配をすることなく、あらいめも登壇することが出来ますもんねぇ〜。うふっ。



で。以前にも利用した会館ですから、機材やら備品やら、正に「かって知ったる他人の我が家」状態でありまして、音響ブースも 既に naitoさんの中では完成!いや〜やっぱり終わったわ〜!うふっ。
あとは。いとうリーダーの、正にリーダーシップについていくのみ!


naito参戦


田原市から「共催」通知を頂き、会場の本予約を済ませ、いつものnaito作「三種の神器」(なんじゃ?そりゃ?ですよね~。でも、あらいにとっては「そう!」なんですよ~!)も出来上がり!ってな感じで「共生のまち」田原市を考えるフォーラムは、次第、次第に盛り上がってまいりましたよ〜!お申し込みが「まだ」って方は、急いでお申し込み下さいませ〜!(^o^)/



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

本家の迫力


「こうまま」をお招きして開催されている、田原市内の小中学校を巡回して発達障害の理解を深める研修の3回目が、本日ありました。本日は田原市野田小・中学校の合同開催。これで8校となり、全体の1/3が受講して頂いたこととなります。あぁ、ありがたや〜!


本家の迫力


で。内容は書きませんよぉ~!
だって、まだまだ田原市の巡回研修は続くわけですからねぇ。


でも、昨日ご紹介しました通り、田原市メチャクチャやる気のある お母ちゃん軍団が、こうままをお招きし疑似体験のレクチャーを受け「福祉のつどい」にて実施した「初心者・疑似体験」。決して否定しているのではないですよぉ。大きな大きな一歩だと思っていますし。

で。その昨日の「疑似体験」を体験した ジョブっす!のぐちが、今日「本家」の疑似体験を体験しました。昨日の「優しさ溢れる」ものと違い、正に女優が演じる「疑似体験」を体験し「ぶっちゃけ!マジやばいっすよぉーっ!」と叫んだことは、特筆すべきであろう〜!ぷぷぷっ!

で。こうままが「如何に女優か」は こうままブログへ!http://koumama.seesaa.net/article/133116429.html




本家の迫力


写真は、田原市福祉課から愛される田原市相談支援専門員軍団!
左から。ジョブっす!のぐち、社協 花井さん、いとうリーダー。



5時少し回ったところで研修は終了。集まった教員の皆さんには、ご満足頂けた研修となったことでしょう。確信が持てるのは、慌ただしく帰路に着かれた こうままに対し校長が一言。「今から帰ると家に着くのは何時なんでしょう?頭が下がります。」と。
で。これを聞いていなかった田原市社協の岡田さんも、我らの帰路の車中に「遠路はるばる田原市のために。頭が下がるなぁ。」と。

この お二人の言葉が、こうままに対する、今の田原市の「思い」であることは、言うまでもありません。感謝、感謝です。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月15日 (日)

福祉のつどい


本日は朝から田原文化会館へ。
昨日お伝えした「福祉のつどい」に参加しに。いとうリーダーは主催である田原市社協の仕事で、蔵王の杜 三浦さんも法人の仕事で、会場にはみえるもののブースには来れなかったことから、ジョブっす!のぐちと二人で店番です。

普通「寂しそうねぇ。」となるかと思うのですが、そうはならなかったんです。理由は田原市福祉課 白井課長以下「チーム白井」全員総出でブースに立ち寄って下さり、盛り上げて下さったからです。あぁ、感謝でございます。m(_ _)m


良い時間でした。のぐちさんとも、白井課長とも、じっくり話す時間がありました。たくさんではないにしろ、何人かの方に「生きづらさ」を解決に導くことが出来る方法を、一緒に考えることが出来ました。(^_^)v

そうそう。最初と最後の お客様は、
「ここのピース。一緒に探して!」。でございました~!


福祉のつどい


あっ!NPO法人ゆう 荻野せんせ〜い!田原市お母ちゃん軍団は頑張りましたよ〜。「擬似体験」。まぁ、せんせい!のような名女優ぶりを発揮するまでにはいきませんでしたが、皆さん一生懸命「障害のある方の生きづらさ」を伝えてみえましたよ。優しい感じの疑似体験でしたが、間違いなく「一歩」を踏み出しました。
あらいが言うのもなんですが、ありがとうございました。m(_ _)m



3時に閉会。「チーム白井」BOSSから、来年度の計画を少しお話頂きました。来年度は来年度で、また大変やなぁ、と思いつつ 一時間あまりをかけ掃除・片付けをし散会。その掃除の際にも多くの民生員の皆さんとお話が出来、これはこれで有意義な時間となりました。

ってことで。田原市最大の福祉イベントを無事に開催されました田原市社協の皆さん、本当にありがとうございました。で、お疲れさまでした。来年もヨロシクです。



今日も追記。
写真の最後尾に写っている「キャップ&マスク」の黒ずくめの男性。誰あろう「チーム白井」BOSSであらせられます。

休日お見かけする時はイベントであろうが、フォーラム、セミナーであろうが、大方このイデタチであらせられます。あらいが登壇する際は、柴田さんはじめ福祉課「チーム白井」を従え、このイデタチで前列に陣取られます。この恰好で、我らの仕事をみておられます。

柴田さんは「僕らを緊張させちゃイカンから、変装してるんだと思いますよ。」と、あらいに言って下さいますが...。逆に目立っておいでなのですが...。緊張するんですが...。(@Д@;



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

事業仕分け


行政刷新会議の「事業仕分け」が始まっているかとは、皆さん 既に ご承知のことかと。現在までの3日間で29事業1200億円について廃止または削減、来年度予算への計上見送りを求められているそう。

で、その中には厚労省が予算計上している「障害者自立支援調査研究プロジェクト=13億円」と「工賃倍増5ヵ年計画支援事業=15億3600万円」も含まれており、仕分けを受けました。


で。結果。「自立支援調査研究プロジェクト」は、蓄積は十分あるのに政策に反映出来ていない。ということから「廃止」が決定。「工賃倍増5ヵ年計画支援事業」は、非効率を指摘され評価結果は15億円の予算要求を、半額に縮減されることになったそう。仕分け人からは「工賃を千円 上げるのに、いくら予算を使うのか。」と言われたとか。



この「事業仕分け」には期待をする一方、ここでも本人不在感がするのは、仕分け人の選任方法が得心するものでないからだろいか。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

異国情緒

明日は、田原市社会福祉協議会主催「福祉のつどい」が開催されます。市内のフォーマル、インフォーマルな事業所、関係者が集い、田原市福祉の増進のため大切な交流の場を設けて下さいますぅ。ありがたや〜。

で。我ら田原市相談支援総合受付センターもブースを出し、相談支援専門員が順番で皆さんの お悩みごとをお伺いさせて頂きますぅ。頑張りますよ〜!ので、お暇な方は 是非とも あそびに来て下さいませませ〜。m(_ _)m



で。午後 その設営に会場に向かおうとしたところ、田原社協 いとうリーダーから「準備は明朝から」の指示が入り、突如「ひま」になった あらい。『山積みの仕事と闘おうかなぁ。』と思った瞬間、昼食をとってないことに気づき『せっかくだから。』と先日オープンしたばかりの「villa波」へパスタを食べに行くことに。

自分の法人が運営しているにも関わらず、ここに関しては改装工事中から周りの皆さんから伝え聞くことが多く、何とも情けない思いをしてはいましたが、今となっては立派に開店出来ていること自体、この皆さんのおかげだなぁと しみじみ感じています。

1時半少し過ぎた頃「villa波」に着きました。まだ二組のお客さまがみえました。『ガラガラだったらどうしよぉ…』という不安は一応 空振りに終わり若干 安堵しました。店内を見渡せる一番奥に席を取り、蒲郡市竹島「cafe神楽」からウェーターをされているメンバーさんに注文を。久しぶりに見るこのメンバーさんのサロン姿に、何だかとっても嬉しくなり、見栄を張って一番高いコースを注文…。ははは。f^_^;



身内が言うのも何ですが、フードコーディネーターから手ほどきを受けているだけあって「イケる」コースでした。以前にも書いていますが、あらいもイタリアンは「ちと」うるさい方ですが、これはお勧め出来る!さすが!って感じでした。(^_^)v


異国情緒


築百年がそこまできている和風建築を、エスニックな雰囲気に改装した店舗内には、モダンなジャズが流れ、美味しいイタリア料理に舌づつみ。異国情緒漂う何とも不思議な空間に、皆さんも是非 足をお運び下さい。そしてそこで働くメンバースタッフの仕事をご覧下さい。きっとご満足頂けることと思います。


「villa波」近くには目印になるものが全くございません。なにせ、未だに看板を出していないくらいですから…。ので地図で分かるものかどうか…。(^。^;)

愛知県田原市高松町西新井53



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

やっぱり「人」だっ!


萌と二人、ディズニーランドに行ってきました。初日が「ディズニーシー」二日目が「ディズニーランド」でした。(*^_^*)

で。ディズニーランドに行った人は必ず言う、もう言い尽くされている「スタッフ」教育の凄さと素晴らしさを あらいも強く感じました。「ディズニーランドが、こんな大規模な、大掛かりなレジャー施設でなくても、絶対に人は集まる。」そう強く思いました。



パーク内を遊覧する船や汽車に乗りました。ただ通り過ぎていく我らに、気付かれることがないかも知れないのに笑顔で手を振る掃除スタッフの皆さん。

レビューやパレードを観ていると我らの視線は主人公に釘付けになります。我らの視界の外にも関わらず、観られていないにも関わらず、ダンサーや名もないキャラクター達は笑顔で踊り、歌っていました。


やっぱり「人」だっ!


レビューのMCは、挨拶・説明を終えた後、深くお辞儀。スポットライトが消えても しばらく身動ぎ一つせず。ゆっくり頭をもたげ凜として颯爽と控えへ戻る。もう観客には見えてはいないのに。



萌がメチャクチャ楽しみにしていた完成したばかりのアトラクションが、機械調整のため入ることが出来ませんでした。冷たい小雨が降り、寒風が吹き荒ぶ中、十数名のスタッフがひたすら頭を下げていました。「誠に申し訳ありません。」と何度も繰り返し、繰り返し。背筋は伸び、深々と。『美しい』とさえ思えるほど。

誰一人、怒る者はいませんでした。文句を言う者もいませんでした。勿論、萌も。文句など言う訳がないと思いました。逆に『もう、もう結構ですから。張り紙しといてくれればいいですから。』と思いました。



『まちづくりと同じだっ!やっぱり「人」だっ!人の気持ちが、熱い思いが人の気持ちを動かすんだっ!施設や制度も必要だけど、そこに魂が宿っていなければ、そんなのは「ただの箱」、全く意味がない。やはり「人」だっ。人づくりが まちづくりなんだ。』と思いました。

そして「チーム白井」BOSSの言葉を思い出して帰路に着きました。




追記
それにしても。ミッキーはスゲエッ!ショーやらパレードやらでミッキーが姿を現すと「うぉぉぉーっ!」って歓声が起こる。何となく「きゃ〜!」とか「ミッキ〜!」とかいう黄色い歓声をイメージしがちですが、なんのなんの。


やっぱり「人」だっ!


しかもミッキーの『「どやっ!』と言わんばかりの凜とした立ち姿が素晴らしい!まるでマイケルジャクソンがステージ底から飛び出し、「バンッ!」とステージに立った時のような、そんな感じで観客を引き付ける。まさにカリスマ。
かと思えば、パーク内で出会った時には可愛らしい仕草で、写真撮影に応じている。まさにプロ。

ミッキー。あなたはスゲエ!
これからは「アニキ」と呼ばせて頂きたく。



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

もう少しだけ

もう少しだけ

ただ今 東京駅まで戻ってまいりました。想像を絶するほどの感動と、思い出と、筋肉痛と共にJRさんに新幹線で送ってもらいます〜。(*^o^*)

ほったらかしの愛娘 萌との二人きりの時間を過ごす中、たくさん驚かされることもありました。たくさん甘えられ、あらいも萌に甘えました。はははっ!



また明日から「やり甲斐ある」慌ただしい日常に戻ります。
が、今は もう少し目の前の愛娘との時間を満喫したいと思います。感謝の連休であることを感じつつ。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス・パレード

クリスマス・パレード


2日目ーっ!うぉぉぉーっ!( ̄・・ ̄)
サンタさんとかがパレードしてるーっ!ふんっ!( ̄・・ ̄)

arai

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

ねずみーランド着

ねずみーランド着

着いたぜーっ!ねずみーランド!
メチャクチャ楽しむぜーっ!ガァァーッ!(;`皿´)



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

感謝の連休


昨日6時。いつもより早く「田原市障害者相談支援総合受付センター」を後にしました。「悪いけど、今日は先にあがるね。」と、当番の ふじたさんと何やらの申請書に向かう のぐちさんに挨拶をすると、お二人とも立ち上がり「お疲れさまでしたぁ。明日、楽しんできて下さいよ!」と。その数十分前には熱血柴田さんと山本さんからも「いってらっしゃいませ〜。」と不気味(?)な笑みで声をかけて頂きました。

愛車に乗り込み、エンジンをかける前に電話を。本日の業務報告を かみや代表に入れる。毎日の日課です。電話の切り際、明日から連休を頂く旨を伝えると「楽しんでいらっしゃいっ!」と何故かキレ気味…。(・◇・)? 続けて「とにかく!仕事のことなんか考えないで休みなさい!楽しんできなさい!」と。

こじまさんはじめ何人かの方からも同様のメールを頂戴しました。感謝。感謝の連休を、10年ほったらかしにしていた萌のためにも、命がけで楽しんでまいります!(`∇´ゞ



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

BOSSからのご指導


昨日は、朝一から深夜に至るまで、メチャクチャたくさん話をした、そして聴いた。そんな1日になりました〜。(^o^)/



朝10時から、田原市事務局会議。いつもは熱血柴田さんの話から始まるのですが、どうしても外せないご用があり、本日は欠席。っちゅうことで、福祉課 河村さん、山本さんから連絡事項やら依頼やら。

引き続き あらいから「田原市議会議員研修」と「障害者支援検討会」の報告。先に記した研修の報告は、戸枝さんの講演の中でも、特に強く訴えていた「相談支援が重要。そして自立支援協議会が重要。」と「就労支援ワーカーの重要性」、そして「高齢者の皆さんの支えられる側から支える側への移行」について、報告しました。

「支援検討会」は、以前にもご紹介しましたが「学校介助員派遣」に関しての決定事項と現在あがっている懸案事項について。開始から半年が経過したからこそ見えてくる課題の整理をしなくちゃね!みたいな確認をしました。



で、その後は、ジョブっす!のぐちから「相談支援初任者研修講師を終えて」。彼の報告を聴くうちに『今年はこれで良かった。』と思いました。で。事例検討。社協包括支援センター仲井さんが担当されているケース。詳細は書けませんが、障害種別や年齢、制度の壁もなく今後の対応を協議出来る相談支援体制。う〜ん!ステキ過ぎるじゃあ〜りませんか!(*^m^*) ムフッ

この後、いつものように各事業所からの連絡・報告等があり、12時少し前に終了しました。今月も良い会議が出来ました。(^_^)v



で、昼食。会議終了直前、所用を済まされ会場入りされた熱血柴田さんと かみやさんと。食事中もあれこれ打ち合わせ。

そんな時、一本のメールが。あらいが支援させて頂いている生徒さんが、今日から職場体験実習を開始されていて、そのお母さんから「無事終了」のお知らせメール。安堵というよりは逆に気分は高ぶった、そんな感覚でした。が、メールの下に添付されていたご本人の「子ども店長」ぶりの写真に、心和ませても頂きました。そして三人で「これがあるから この仕事は面白いっ!」を確認しました。



で。午後一からは相談支援専門員による「経過報告書に関する資料作成会議」。ようは、田原市5つの委託相談支援事業所の誰か一人がいなくなるような事態になっても、決して支援が滞りなく届けられるよう、互いが互いの支援する担当ケースを理解することは勿論、新たに配属された相談支援専門員の方でも、この資料を見れば経緯や経過、現実や方向性を理解することが出来る、そんな資料を作成するために会議をしました〜!こんなんあったら良くないっすか〜。


BOSSからのご指導


引き続き行われた 共生のまちフォーラム第2分科会会議、そして特筆すべきは夜5時半から開始された「共生のまち田原市を考える会」全体会議に、ナント!チーム白井BOSSまでご参加下さり、プログラムの一つ一つを丁寧に検証された後、適切なアドバイスを下さいました。その一言一言に、我らは凍り付いたり、安堵したり。
いろんな意味で良い会議になりました!怖かったけど…。ははは…。(^。^;)



で。BOSS が わざわざお越し下さっているのに、我らが そのまま お返しするわけもなく!ってことで「共生」について考える時間は、場所を変え 賑やかに続きました〜!わははっ、わははっ!


BOSSからのご指導


で。昨夜いつもより少〜し早めにお開き。それぞれ帰路に。あらいは就業センターふじたさんと一緒に、かみやさんの車に乗り込み豊橋駅まで送ってもらうことに。あぁ、ありがたや。



すぐに帰路に着くつもりが、車中は大盛り上がり!話題は「三國志」。あらいの三國志好きは以前からお話していますが、ナント!ふじたさんも相当なマニアでして。かなりマニアックな話でも付いてくる ふじたさんに「いや〜愉快!もうちょっと話すべぇ〜!」と、いつもの駅前の焼鳥屋さんへ。


BOSSからのご指導


すぐに帰るつもりが、閉店まで粘り三國志談義に華を咲かせました。
それにしても良〜く話をした一日になりました。楽しかったっす〜!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

「自分らしく働ける場所」

「自分らしく働ける場所」


本日の東愛知新聞に、先日 竣工式を終えた「villa 波」のプレオープンの様子を取り上げて下さっていますぅ〜!ありがたや〜ですぅ!


敷地 1000㎡に建つ 築93年の古民家を、日本財団さまの助成を受け改修し、地元農家の皆さんと連携してご用意した、四季折々の野菜を たっぷり使ったパスタ料理を、障害のあるスタッフと一緒に提供していきます。


10周年祭


5周年祭で優さんから頂いた言葉。「地産地消」です。
これから、田原市の皆さんに愛される、そんなカフェに、そんな拠点にしていきます。田原市の皆さん、末永くよろしくお願い致します!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

涙のわけ


最近、よく お母さま方の涙を目にします。
その度に 力の無さを痛感します。急がなければと思います。



人は感情の生きもの。心ない一言で、配慮のない一言で、人は痛みを感じます。大きな傷を負うこともあります。それが悪気があった訳ではなくても。

「共生のまち」。簡単に得られる称号ではないことを痛感します。
五里霧中。暗中模索。それでも。それでも頑張ります。明日も頑張ります。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

分科会 2


一昨日から広報・受付が開始された「共生のまち田原市を考えるフォーラム」、早速 数名の方からお申込みを頂きました!いや〜さすがにビッグな顔ぶれが並んだフォーラムですから、皆さんの関心度の高さが知れますねぇ〜。定員は150名となっております!皆さん急ぎ お申込み下さいませませ〜!



で、本日は。フォーラム委員があれこれと動いた1日となりました。
朝一で、共生のまちを考える会 代表いとうリーダー(会なのに会長にあらず!)と熱血柴田さん、ふぃ〜る工房かみやの3人で名古屋市へ。NHK名古屋支局へ。内多さんとの打ち合わせに。

で、昼過ぎに戻ってきた いとうリーダーは、あらいの首を引っ張らり、引き摺りながら田原市福祉課 白井課長の前に。現段階までの進捗状況報告と以降のご指示を仰ぎに。一つ一つ丁寧にアドバイス下さる 「チーム白井」BOSS。市長が登壇されることもあり、礼儀知らずの我らに、常識を教えて下さいました。感謝!でございます。m(_ _)m



で。3時。いとうリーダーと2人、慌てて総合受付センターに戻り、今度は「分科会2」のメンバーによる会議。他には ジョブっす!のぐちと 蔵王の杜 三浦さん、熱血を継ぐ者 山本さんと5人で。詳細は当日のお楽しみに!ってことではありますが、たくさんの提案がありました。どうしたら伝わるか?を議論しました。


分科会 2


でもね。あらいも含め4つのバラバラの法人が、一つの企画に対し真剣に議論するっていうか、みんなで関わったケースや みんなの共通の問題点を探っている様は、なかなかステキでしたよ!笑いありでしたがね!
更に、今年「熱血を継ぐ者」として福祉グループに配属となった山本さん。ご本人も言われていますが、半年前は何をどうしてよいのかサッパリ解らん!って状況から、昨日は すっかりメンバーに馴染み、障害のある方の生きづらさを理解し、このフォーラムを成功させるべく我らを引っ張っていました。見事!というか、ステキでした。



ただ。山本さんに とっての幸と不幸。「チーム白井」BOSS と 熱血柴田さんに育てられているからこその今。と、このお二人だからこそ簡単に認められない。ということ。山本さんはそれだけ期待されているんですよね。勿論、我らも同様に育てて頂いています。ので、共に頑張りましょう。そして共に見事期待に応えましょう!ねっ。山本さん。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

周年祭&ゼミ8


先週末開催されたの「ふぃ〜る工房 10周年祭 & villa 波 竣工式」と、大変 遅くなりましたが「田原ゼミナール・8」の写真を、ふぃ〜る工房ホームページにアップしました〜!

http://www.atelier-feel.com/


お暇な時間がありましたら、また のぞいてみて下さいませ〜!



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「夢」と「日常」


昨日は、第3回 田原市自立支援協議会 障害者支援検討会が行われました。この検討会は主に、障害児に関する議案に関して議論しており、ここで学校介助員派遣事業が議論され実施に至った会でありますし、更には、この会で学校介助員派遣の新規・継続を決定する重要な検討会でもあるんです。



で、昨日の会議の議題は正にそれ。来年度の学校介助員派遣対象者を決定する。というものでした。現在 派遣を受けている方と来年度 派遣を受けたいという方の、要請理由の説明が事務局からなされ採決。となるはずでしたが、ここで特別支援学級コーディネーターから質問が。
「教育委員会が行う就学指導委員会開催(12月開催)の前に介助員派遣決定を出すのは、何だか順序が違うのではないか。」とのこと。

これに対し事務局 柴田さんから
「学校介助員派遣が決定されたからと言って、それが全ての決定を凌駕するものではなく、あくまで他のお子さんと同じ土俵で判断して頂けるような、言葉は悪いが「補助具」として考えて お図り頂きたい。だから、就学指導委員会の前に決定しなければいけないのです。」との説明。
あらいからも若干ご意見申し上げさせて頂きました。田原市小中学校長会代表が、あらいの一言一言に頷いて下さっていたのが印象的でした。



採決は満場一致で「可決」。これで福祉課さんは予算編成に入ります。この採決の後、白井課長から、教育と福祉の連携の必要性と、そのために必要な予算の重要性を解りやすくお話下さいました。別にモメたわけではないですが、万一にでも遺恨を残すことのないよう、フォローして下さいました。ステキ!な配慮でございます。m(_ _)m



その後は、田原市社協が市内小中学校を巡回して開催している「発達障害に関する理解を深める研修」の実施状況を、更にその後、「共生のまち田原市を考えるフォーラム」の進捗状況の報告が、田原市社協代表として参加していた相談支援専門員いとうリーダーから成され、約1時間の検討会は終了致しました。

田原市自立支援協議会は各部会も含め、一つ一つの議案を、携わる多くの関係者で議論し、理解し、決定をする。という基本が、しっかりと定着したと実感出来る会議となりました。(^_^)v



会議終了後、あらいは総合受付センターに戻りました。そこには田原市相談支援専門員が集結していました。先ほどの検討会でも話があった「共生のまちフォーラム」についての議論を侃々諤々と。いつになく激しく。
あらいはパーテーション一枚挟んだ隣で、熱血柴田さんと お母さまの相談を受けておりました。お母さまの お話が時折 聴こえなくなる瞬間があるくらい熱く議論していました。
『もう少しお静かに…』と思う反面、『頼もしい!』とも思いました。

お話を聞き終え、あらいはマイデスクに戻り、福祉課山本さんと蔵王の杜 三浦さんらとのフォーラム打ち合わせに参戦。熱血柴田さんは、入れ替わりで いとうリーダーと別の方の相談対応に。慌ただしく。f^_^;



午後9時少し前。いつものように福祉センターを後にしました。その直前まで いとうリーダーやジョブっす!のぐちと、打ち合わせやら相談やら何やら。
雲上人とお会い出来た「夢」のような週末を過ごした後の月曜日、
あらいには仲間と過ごす「日常」がありました。大好きな時間です。


夢と日常


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

「共生のまち」田原市を考えるフォーラム


大変 ながらくお待たせをいたしました!
以前から、ちょこちょこと紹介をしておりました、「「共生のまち」田原市を考える会」主催のフォーラム。「広報開始!」が いとうリーダーより発せられ、ここに皆さまにお知らせ致します。



共生のまち 田原市を考える会 フォーラム
~ 気 づ き ~

日時:平成21年12月5日(土)10時~16時半
場所:田原市文化会館 多目的ホール
定員:150名  参加費:1000円
主催:「共生のまち」田原市を考える会
共催:田原市(市民協働まちづくり補助金助成事業)



基調講演

「みんなが暮らしやすいまち」
内多 勝康 氏(NHK名古屋アナウンサー)


シンポジウム

「『共生のまち』を考える」
シンポジスト
鈴木 克幸 氏(田原市長)
有村 秀一 氏(トヨタループス 常務取締役)
真野 尚功 氏(田原青年会議所 会長)
鎌田 博幸 氏(田原授産所 施設長)
アドバイザー
内多 勝康 氏
コーディネーター
新井 在慶 (田原市相談支援機能強化員)


分科会

1.働   く ~共に働く~
2.暮らす ~地域の中で生きる~
3.知 る  ~まちづくりに必要なもの~



田原市自立支援協議会 事務局が中心となってお送りしますフォーラム。福祉というマイノリティーな世界での話ではなく、広く一般の皆さまに障害のある方がいてこそ「普通の社会」である。そのためには、障害のある方も「田原市民」であるとご理解頂ける、そんな「まちづくり」が必要であることを気づいて頂ける。そんなフォーラムにします!


申込みは下記より、チラシをダウンロード下さいませ。
「kyousei-forum.pdf」をダウンロード


本日より、申込受付開始!定員150名です。急いで!
by いとうリーダー(元 ワシの法人)


 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「villa 波」竣工式


昨日11時より、特定非営利活動法人ふぃ〜る工房が田原市高松町に構えた新たな拠点「villa 波 (ヴィラ・ウェーブ)」の竣工式を開催しました。



昨夜の工房10周年祭&前夜祭から参加して下さっている「雲上人」も、戸枝さんも、ご多忙にも関わらず「せっかくですから。」とご臨席を賜りました。あぁ、なんて贅沢な話なんでしょ!(≧∇≦)

田原市福祉課さまも昨夜同様4名の皆さん。田原市相談支援専門員軍団と後見センター岩瀬さんも。まさに「チーム白井」の集会さながらに。手をつなぐ育成会さんや民生員さん、地区総代さん、教育委員会さんや他事業所の方々と、本当に多くの方にお越し頂きました。感謝しきりです。



田原市福祉課 白井課長、田原市社協 伊藤相談支援専門員、民生員代表 辻民生員さまより ご祝辞を頂戴した後、神谷代表からvilla波に携わるスタッフを一人ひとり紹介。しばし歓談の後、ささやかな宴を催しました。大勢の方がvilla波のオープニングを祝って下さいました。本当に ありがたく、嬉しく思いました。


「villa 波」竣工式


ずいぶんと長い時間、ご臨席下さった皆さん方とお話をしました。有意義な時間を過ごしました。雲上人と戸枝さんらは最後まで会場に残って下さり、ふじたさんや のぐちさんら若輩「田原市相談支援専門員」軍団に「スピリット」の注入を受けることが出来ました。

あらいは、その光景をテーブルに着くことなく遠巻きに眺めていました。次第にその輪が広がり、いつしか「チーム白井」が埋め尽くすのを見て、またしても涙腺を壊すことになりました。


「villa 波」竣工式


あらいは、雲上人の大きさ、戸枝さんの強さに育まれてきました。時に厳しく。今、あらいと共に闘う同志が、その思いを共有出来ることに感動し、感激します。会の最後は戸枝さんが締めて下さいました。



「この地域の皆さんに可愛がられる社会資源になって下さい。」
という言葉で。ふぃ~る工房スタッフ一同、肝に銘じます。
支えて下さる この皆さんのためにも。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

違った楽しみ方


昨夜の「ふぃ~る工房10周年祭」に駆けつけて下さった こじまさんが、所属する法人「Mい東福祉会」のブログにて ご紹介 下さっております~!ああ、ありがたいやら~!

あらいとは違った楽しみ方(?)をされていた様子が鮮明に。

http://www.meito.or.jp/modules/simpleblog/view/5-20091101.html

ぜひぜひ ご一読下さいませませ~!



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉に出来ない


今、深夜2時半。田原市内にあるホテルです。隣には名東区の こじまさんが寝息(いびき?)を立てて寝てみえます。このホテルのどこかに雲上人や戸枝さん、メグもみえます。そう、皆さん、ふぃ〜る工房の10周年祭にわざわざ駆けつけて下さったんです〜!有り得ない!マジであり得ない贅沢さです〜!(。>0<。)

スペシャルゲストは他にも。新城の長坂さんには「ライブ」を、あらいの好きな歌をプレゼントして頂きました!「チーム白井」からは、BOSSはじめ高橋リーダー、熱血柴田さん、れを継ぐ者山本さん、子育て支援課三宅さん。更には大村代議士秘書近藤さん。と、田原市相談支援専門員軍団が集まって下さり、ふぃ〜る工房の満10歳を祝って下さいました。本当に感謝です〜。(ノ△T)


言葉に出来ない


「チーム白井」BOSSの挨拶、戸枝さんのお話、雲上人のお話に、あらいは いちいち泣きました。そして naitoさんからプレゼントされた「ふぃ〜るの歩み」とも言える映像に涙しました。本当に感謝以外の言葉が見つかりません。





明日は、ご近所の皆さんと民生員さん、各関係者の皆さんをお招きして、ささやかながらの「villa波」のオープニングイベントを催します。
多くの皆さんがお越し下さるといいなぁ。と思いつつ。そして今夜お集り下さった多くの皆さんに感謝しつつ。寝ます。おやすみなさい。



 arai

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »