« 「生きる」ということ | トップページ | 名東区も「人権」 »

2010年1月12日 (火)

「会議」でも勉強


本日は朝一から田原市自立支援協議会運営会議に参加しました。いつもの ように福祉課からの報告から。熱血柴田さんから。 昨日の玉木さん講演会の余韻を持ちつつの報告がありました。

で。続いては事例検討。ひとしきりの報告が終わったところで、重鎮鎌田さんが「ちょっといいですか。」と手を挙げられ、 間髪入れずに「まぁ、せっかくなんでぇ。」とホワイトボードの前に立ち、即興「報告書作成講座」が始まりました〜!「主観をはさまず。客観的に。順序立てて。」と。重鎮らしく。
それを必死にメモする運営会議メンバー。いや〜ステキ〜!(*^o^*)

で。「ついでにぃ。」とばかりに、調子に乗った あらいから「支援計画作成講座」を始めてしまいましたぁ〜!田原市運営会議メンバーは、今年の現任研修を受講された ジョブっす!のぐちと ふじたさんから「ミスポジション論」を学んでいますから、それを活かして「目標を決め。ブレークダウンして。」と。


「会議」でも勉強


会議といえど、気になることは、修正しなければいけないことは、その都度 検証していく。放って置かない。大事ですよね。(^_^)v

その後、田原市包括センター仲井さん、あらいらの事例報告等を終えた12時少し前に、今年最初の自立支援協議会は終了しました。勉強を終えました。



で、いつものラーメン屋に7人で押し掛けた後の午後、ほぼ全員が会議に参加。田原市社協さんが取り組む事業に対する意見交換みたいな会議。田原市社協の他に もう一カ所委託をされている包括センター「あつみの郷」さんと、ナント!福祉課に3つあるグループのリーダー方、福祉グループ高橋リーダーや援護グループ小久保リーダーまで お見えになられる!ビビったぁ〜!

まぁ、何やかんやありながら4時に終了。まだまだ これから詰めていくって感じですので、時期がきたら ご報告しますねぇ〜。



会議終了後、相談支援専門員は総合受付センターに移動して、あれこれと それぞれのお仕事に。面談あり、打ち合わせあり。いつもの風景。成年後見センター岩瀬さんも お越し下さり、毎度お馴染み「権利擁護」談義。これも いつもの風景。

8時。総合受付センターを出て、ちょこっと訪問をし、10時少し前に帰宅しました。風呂場へ直行し『今日はよく話したなぁ〜。』などと思いつつ、そのまま うたた寝。ちょっとした幸せ。『明日も頑張ろう。』と思う、至福の時間でした。



arai

|

« 「生きる」ということ | トップページ | 名東区も「人権」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「会議」でも勉強:

« 「生きる」ということ | トップページ | 名東区も「人権」 »