« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

未来について


本日は、久しぶりに法人ミーティングに参加しました。っていうか、講演ばりの話をさせられた上に、グループワークまで やっちゃうっていうサービスぶり〜!でありました〜。
普段あんまり あれこれ話してあげられてない、悩みを聴いてあげられてない自分を反省しつつ、ふぃ〜る工房の理念の確認と そこに至った経緯。そして、ふぃ〜る工房の「未来」について、みんなで語り合いました。一つ一つ丁寧に。



約3時間に及んだミーティング。喋りっぱなしの あらいは、達成感というよりも ただの喉の渇きから、通称「エクアドルから密輸がらみで来日したバナナ売り」の吉田君を誘い、いつもの焼鳥屋へ。と、「エクアドルから密輸がらみで来日したバナナ売り」の吉田君は、彼なりに悩んでいたことがあり、でも誰に相談して良いのか分からず悩んでいたのでした。

気の短い あらいは「ふざけるなぁーっ!」と一喝。



ようは「自分だけで、ないしは自分だけが、何とか出来る!なんて甘えたこと考えてんじゃねーっ!」とアッパーカッートッ!
そうでしょ。いつも言ってるもの。「チームプレー」だってね。悩んだら仲間に、スタッフに相談する。「こんなこと考えてます」って連絡する。「みんなで話し合った結果、こうしてみたいという結論です」って報告する。

「エクアドルから密輸がらみで来日したバナナ売り」の吉田君。帰りは、来た時よりも「シャキッと」した顔で帰っていきました。



で。グループワークの中で。ふぃ〜る工房の課題として「あらいが居ないこと」「あらいに教えてもらえないこと」ってあげてたスタッフ。にも「甘えたこと言ってんじゃねーっ!」ブーメランフッークッ!と、若干の「ありがとね。」と「ごめんな。」と。



それにしても。吉田君の通称。長い…。
次回からは「バナナ売り吉田」もしくは「エクアドル吉田」で。(^_^)v



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

重鎮、走る。


本日、田原市自立支援協議会事務局メンバー 重鎮鎌田さんが長を務める、田原授産所で行われた「どんどこ祭り」に行ってきました!


重鎮、走る。


会場に着くと、すでに「チーム白井」BOSSをはじめ高橋リーダーらの福祉課メンバー一同、相談支援専門員軍団もほぼ集結しており、昨年同様、どこにいようと、目立つ目立つ!で、あちらこちらで家族会さんとボランティアさんらの屋台で買い食い!って感じで大騒ぎでした〜!ヽ(*≧ε≦*)φ

毎年恒例って感じですが、ものスゴ〜くステキな笑顔で、しかもところ狭しと走り回る重鎮鎌田さん。拡声器 片手に、野外を走り回りプログラムや屋台の説明をしてみえたかと思うと、室内で行われるパフォーマンスの司会進行をされたりと、正に東奔西走!って感じでした。



でね。熱血福祉課軍団も若輩相談支援専門員軍団も。
ただ遊びに行ってたわけじゃないんですよぉ~。( ̄ー ̄)ニヤリ

田原市の多くの障害のある方が利用される事業所ですから、多くの方々が集まられます。「わざわざ相談に行くほどことじゃないんだけど。」って話も、こんな時だから話せる、ついでだから話せるってことも ありますよねぇ〜。だ・か・ら。集結なんですわぁ。(^_^)v



で。写真。「どんどこ祭り」会場入り口の看板。見ての通り。
見て頂きたいのは「文字」。確か「寄席文字」だったかと。
これ、実は重鎮鎌田さんが書かれているんですよ~!鎌田さん、落語に携わってみえる方でして。で、こんなスゲエー!技を持ってるんですよぉ〜。敬服。感服。m(_ _)m



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「villa 菜園」


昨日、久しぶりに「villaうぇ〜ぶ」に行ってきました。
自分とこなんで、言いづらい、書きづらいのではありますが、長閑な風景が広がる中にある古民家を改装した「villaうぇ〜ぶ」、明かりも自然光、空調を稼働しなくてもすむこの時期、あらいには何とも落ち着く空間なんです。



蒸し鶏のオイルパスタを食し、いつもは注文しないドルチェを完食。あらいは甘いものが得意じゃないんで。とスタッフから「あらいさん、今日は食べて下さい。」と。「何でやねんっ!(-_-#)」と問うと、昨年からvillaうぇ〜ぶを利用されている方のご自宅で採れた果物を、皆さんでデザートにしたと言う。

「食べます。食べますとも。喜んで食べさせて頂きます!」



ほぼ、引きこもり状態だった方。週1日、1日2時間の利用から始められた方。ご本人の頑張りは勿論ですが、スタッフが丁寧に接してくれたおかげもあり、今では見違えるほど。であります。そんな方が、みんなと作られたデザート、食べない訳がないじゃないっすかねぇ!
皆さん。おいしゅうございましたぁ。ごちそうさまでした!(^O^)



で。食事を終えて退店。外は良い天気。周りは新緑。
ふと「villa 菜園」に目をやると、バジルやペパーミントの葉に混じって、何やら植わっている。プチトマトやナス、イモ。


「villa 菜園」



これも『皆さんとスタッフが植えたのだ』と思うと、あらいの胃袋に収まる日が今から楽しみであります〜。(*^o^*)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

罷免


福島瑞穂さま


あなたさまは、困窮している消費者の生活改善よりも、明日の日本を担う次世代の問題よりも、そして障害のある方の願いが託された制度改革よりも、あなたご自身のイデオロギーなのか、プライドなのか、が大事だったのですね。



あらいも、プライドは大事だと思っています。
が、福島さんの「それ」とは大きく違います。

あらいのプライドは、あらいに期待してくれる、あらいに託して下さる皆さんの思いに応える。必ず応える。そのためには、あらいの持つ「安っぽいプライド」なんか捨てる。それは、あらいに その役目、責任を負わせて下さった方に対しても同じ思いで、その職責を果たすことは、自身のイデオロギーより、プライドより「勝る」と思っています。



せいぜい。プライド、大事にして下さいませ。



あっ。福島せんせい。
せんせいは今夏の参院選で改選でしたね。
ふと、思い出しました。大意はありませんが。



選挙戦前に、良いアピールになりましたね。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

障害者自立支援法改正法案 可決


随分と遠回りをしてしまいましたが、
厚生労働委員会にてようやく合意、可決されました。



大村ひであき代議士、園田康博代議士はじめ、
ご理解頂きました多くの議員皆さまに感謝、感謝であります。
http://twitter.com/ohmura_hideaki/status/14877876969





 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今なら優しく


昨日午後は、熱血柴田さんと二人で豊橋聾唖学校へ行ってまいりました。って先日、進路指導の先生から名指しで「お会いしたく」と電話を頂戴致しましてぇ。で、田原市まで来て下さるという先生を必死で制止し「お願いですから、こちらから伺わせて下さいませ〜!」と哀願し。で、今日でございますぅ〜。



で。豊橋聾唖学校。ひとしきり授業の様子を見させて頂いたあと、進路や進路相談等について話し合いました。高等部の生徒さんが約20人。そのうちの5人が田原市の生徒さん。3年の間に この5人の生徒さんは社会に旅立たれます。

で。思ったことですが。圏域にある他の養護学校との進路が、随分と違うことです。先生から提示された資料には大手企業や名城大学や同朋大学等の名が連なっていました。勿論、福祉事業所を利用される方もみえましたが、大手という あまりにインパクトのある活字を目の当たりにして、障害特性を感じずにはいられませんでした。

2時間みっちりお話をして、次回は田原市までお越し下さる約束をして、「田原市は大きい方ばかりなんですね〜!」と笑われ、学校をあとにしました。良い機会となりました。(^_^)v



あっ。そうそう。豊橋に出た、出る際の昼食は、基本「CoCo壱番屋」であることは、以前からお伝えしています通り。当然 昨日も。っていうか、熱血柴田さんと2人で入ったCoCo壱番屋には、我らの入店の10分前に 就労支援専門員ふじたさんが退店されたそうですが。


今なら優しく


で。柴田さん、いつものようにCoCo壱番屋 人気ランキング9位「 豚しゃぶカレー、400で!」と。男らしく。あらいは同じくランキング4位「チキンカツカレー、え〜と。300。じゃなくて、やっぱ400。」と 力なく。

で、更に。柴田さん、完食。あらいは、というと、残り1/4強。まだまだ先は長い…。基本的に あらいは300gが 調度良い。が、基本的に負けず嫌い。みんなが「400で!」と注文すると、つい「ぼくも!」と言ってしまう…。この性格、変えたい…。(T_T)



基本「気ぃ使い」の あらいは『待たせちゃ申し訳ない!』とピッチを上げる。が、正直「きつい」。が、継ぐ者山本さんの「400でも足んないっすよねぇ〜!」って言葉が頭をよぎる。またピッチを上げる。

中学時代、持久走大会で周回遅れになり、みんながゴールしても 尚、一人、フラフラになりながらトラックを一周している時、先生や友達から「ガンバレーッ!もう少しーっ!」と声援を浴びていたクラスメートの岡田君を思い出しました…。『きっと。こんな気持ちだったんだろうなぁ。』とも思いました。



『岡田君。どうしてるかなぁ。今なら、優しく声をかけられるんだけどなぁ。』と考えさせてくれるCoCo壱番屋は、あらいにとって人生の師匠であるかも知れない!否、そうだ!( ̄・・ ̄)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月26日 (水)

9月10日


郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・行使の罪で不当逮捕された厚生労働省 元局長 村木厚子さんの無実が、今日 行われた大阪地裁の公判で「ほぼ」確定致しました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100526-00000019-maip-soci




判決は9月10日前後だそうです。



長かったですが、もう少しです。
もう少し我慢して下さい。頑張って下さい。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

ミーティング・スペース


第4火曜日は田原市事務局会議。
先日、熱血柴田さんと2人で、2人っきりで模様替えして、そん時に作ったミーティング・スペースで朝一から、いつものメンバーと濃〜い話を たくさんしましたぁ。(^_^)v


で。議題。まずは「障害者自立支援法改正法案」を検証した上、新規事項として追加となった「成年後見制度利用支援事業」について。と、そこから広がる権利擁護の仕組み作りについて。虐待防止法案や差別禁止条例案も お勉強。なにせ、権利擁護の仕組み作りですから当たり前っすよねぇ!
詳細については、もう少し煮詰まったら お伝えしますね。

次は。就労支援専門員ふじたさんから提案があった、相談支援事業に関する活動報告について。フォーマットが提示され、こう出来上がった理由が説明されました。で。議論の中であがった「単なる相談ではなく、相談支援事業の報告であるべき」という発言が、意味深く感じました。ステキです。


ミーティング・スペース


で。最後は「共生のまち」田原市を考える会。近々、今年度の企画会議を開催するってことを確認し、日程調整。
いよいよ、ぶっちゃけ!のぐち代表と ご理解ご協力の三浦副代表の新体制がスタートします〜!メッチャ楽しみっす!(^w^)



あっ。そうそう。来月早々、総合相談センターで認定調査に関する勉強会を開催するんですけど、その総数ナント!16名(福祉課さん3名を含みますが)!スゴくないっすか〜!全員で認定調査の勉強をし、誰が調査に伺っても「差異」がないようにすることが目的!その数ナント16名!

これで。所属法人の利用者さんの認定調査に派遣されることのない、すなわち、利益相反と言われることのない認定調査員の「数」が整いました〜!




で。夕方。ふじたさんと、のぐちさんと3人で、相談受付票の記載について議論。「ご本人に見せられないような記載、表現は「絶対」ダメ!」を確認。あってはならない!を確認。」しました。
帰り際、いとうさんに先日の会議で支援方針が固まった方の、具体的な支援について議論。「本人のエンパワメントを大事に」を確認。「支援を開始するタイミングも大事」を確認。」しました。



どれもこれも。総合相談センターがあればこそ、議論する機会に恵まれました。いわば「チャンス」が増えたおかげです~。(o^-^o)
どうすっか〜!田原市。どうすっか〜!「チーム白井」。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

赤外線


今日午後。総合相談センターにて、ふじた就労支援専門員と三浦相談専門員と3人で、社会資源に関する「まち」の課題について少々議論しました。ちょびっと ややこしいこともあって、自立支援協議会 部会で議論して頂けるよう準備をしていこう、ってことに。

準備。すなわち。議論して頂ける、または出来得るだけの事例を駆けずり回って探していきましょうってこと。です。

その後は。ふじたさんと「田原市総合相談センターのあり方」について意見交換。センター長を仰せつかっている あらいとしては、何とも耳が痛く、胸に刺さるものばかり。不甲斐なさイッパイで夕方、総合相談センターをあとにしました。



で。向かった先は三河三谷。久しぶりに熊谷さん、小島さんら国研修組と鈴木さんとの飲み会。お声かけ頂きまして。
で。集まった理由が 何だったのか忘れちゃうくらい盛り上がる盛り上がる!特に!熊谷さんが大人気ないから、こじまさんが叱る叱る!もう、てんやわんやの大騒ぎ!でありましたぁ〜。

とはいえ。当たり前ですが。締めるところは締める。でした。勿論、内容は今年度の県相談支援従事者研修全般に渡るもので、昨年までの振り返りから今年度以降の方向性まで、それぞれの立場から それぞれの思いを「ぶっちゃけ」トークで。

っていうか。このメンバーだから「ぶっちゃけ」て話せるし。そういう時間を去年一年で作ってきましたしね!簡単にはいきません。「ローマは一日にして成らず」っす〜!

で。何度も横路に逸れながらも、しっかり話し合うことが出来ました。で、希望もみえましたが、同じように課題もみえました。


久しぶりに国研修組


で。若干1名。ナント!初めて出会った時に交わした「メアド」が、間違って伝えていたという者がおり・・・。(゚Д゚)ハァ? 

「どお~りで、あなた様からはメールの返信がないはずだ~!」
と、呆れるやら、笑うやら~!で。今更ながら、赤外線にて改めてメアドの交換です~!四十を超えた「オッサンら」が必死に携帯を駆使している様です~!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!



来月には国研修があります。再来月には現任研修の打ち合わせが始まります。今日も、こじまさんから「た〜くさん」叱られましたけど、熊谷さんと一緒に叱られましたけど…。

ですが、みんな一心に相談支援従事者研修の内容について、相談支援専門員の質について、そして相談支援事業の今後について、しっかり、がっつり、めっきり、すっかり話し合いましたぁ〜!



あらいを知る、知り過ぎる皆さんとの語らいは、本当に良い機会、本当に良い時間でありました〜!本当に感謝です。m(_ _)m



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

家庭サービスの一日


今日は お休みを頂きました。ので、普段「家庭を放ったらかし」との批判を受け続けている あらいは、ここぞとばかり今日一日を家庭サービスの一日にし、ご機嫌とりです。(^_^;)



希にしたこと。
ミルクを7回 作りました。オムツを4回(内1回はウンチでした) 取り替えました。お風呂に入れました。優しく洗ってあげました。あっ、あと泣いてる時間は 基本ずーっと ダッコしてました。


萌にしたこと。
昼食にチャーハンを作ってあげました。宿題をみてあげました。ジグソーパズル(プーさんの1000ピース)を買ってあげました。夕飯に エリンギと しらすの和風パスタと厚揚げと豚肉のコンソメ煮を作ってあげました。萌のリクエストです。ジグソーパズルを手伝ってあげました。


奥方さまにしたこと。
っていうか、一切の家事・育児をして頂かず、ただただ睡眠を貪って頂きました。食事は萌と同じものを食べて頂きました。


家庭サービスの一日


こんな感じで、あらいの家庭サービスの一日、というか禊ぎ(みそぎ)の一日は、ようやく終わろうとしています。
ちょっぴり疲れましたが、心地よい疲れでございます。(^O^)



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

うなぎパイ V.S.O.P


今夜は久しぶりに、地域生活支援事業所「すたぁと」桑原さん、小林さん、山田さんとの飲み会。すたぁとさんは、ヘルパー事業と相談支援事業にレスパイト事業と、獅子奮迅、忙しい活動されていますから、なかなか相手にしてもらえず…。誘ってもムゲに断られ…。
ってことで「久しぶり」になるわけっす〜!f^_^;

で。本当に「熱い」皆さんが集ってみえ、一つ一つの お話が濃いし、深いんです。「ご本人中心」からブレることがなく。逆に こちらが「見定められている」気になります…。はは…。



で。たくさんのことを話し合いました。夢も希望も。そして課題も憤りも。真剣だからこそ、話は尽きませんでした。楽しくもステキな時間となりました。(≧∇≦)

ただ。一つ思うことは。この「すたぁと」さんに代表される、この「熱い」思いで障害のある方の「生きづらさ」の解決に挑む皆さんの思い、もしくは憤りが、どうか、どうか行政に届きますように。または、そんな仕組みが出来ますように。



で。終電間近。「あらいのことが嫌いじゃないのなら、半年に一回じゃなく、もう少しピッチ上げて会いましょうよ!飲みましょうよ!」と訴えました。と、「あなたを誘うのは、気を使うのよぉ〜。」と、すたぁとさん。「本人の意志を「聴く」ことが大事でしょ!」と、あらい。最後の最後まで。笑顔 笑顔の飲み会でした。(^_^)v



で。帰宅。ありがたいかな。すたぁとさんから「希」にお祝いを頂きました。お気遣い感謝でございます。で、開けてみると。



「真夜中のお菓子 うなぎパイ ブランデー V.S.O.P」


うなぎパイ VSOP


そう言えば。「男の子も欲しいよねぇ〜!ふふっ。」と手渡されました…。どういう意味でしょうか…。あぁ…。( ̄○ ̄;)
いろんな意味で、すたぁとさん、ありがとうございます。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

もくせいの花


昨日は朝一で、伝説の男いとうリーダーがご支援されている方のケース会議のため、豊橋へ。ご本人に加え お子さん、更には ご家族全体に対する支援が必要なケースであるため、支援者の数よりも行政担当者の数の方が上回る会議。進行の いとうリーダーの腕のみせどころ!って会議でありました。

会議内容は書けませんが、ご本人を中心に、ご本人の意志を尊重することが出来た会議だったと思います。まぁ、ツッコミどころ満載の会議ではありましたがね。(-_-#)

で。ここからが我ら相談支援専門員の仕事。ご本人の思いを「しっかりと」支援計画に託していかなければ!
ねっ、「伝説の男」いとうリーダー。(^_^)v



昼。豊橋の帰りはCoCo壱番屋!総勢7名でCoCo壱番屋。
でもね。笑っちゃうんですよ。二手に分かれたテーブルそれぞれでケース会議、ケース検討が始まっちゃって、食べ終えているのに一向に帰らない我ら。お店にしたら いい迷惑ですよねぇ。ごめんなさいです。m(_ _)m

で。総合相談センターに戻り、就労支援専門員ふじたさんに会議の報告。熱血柴田さんと継ぐ者山本さんから「いかにツッコミどころが満載だったか」の説明があり、その後いとうリーダーも加わり大反省会〜!内容は書けませんがねぇ〜。



で、3時前。センターを出発。向かった先は旧小坂井町にある「もくせいの花」さん。あらいの住む まちの障害者支援を、長きに渡り一手に担ってみえる事業所さんです。
しかも!ステキなんですよ。この春、通所授産施設から生活介護事業所へと制度以降。その際、小坂井町時代の自立支援協議会の課題であった重症心身障害者の受け入れを決意され、所長とスタッフさんらが懸命に勉強を重ねてみえ開所されたんです。
更には、ケアホームやヘルパー事業所も運営されています。
いや〜ステキっすよね〜。(≧∇≦)

で。あらいは決して あそびに行ったのではなく。もくせいの花の職員研修でお話をしに。であります。本当なんです。



テーマは、個別支援計画作成について
「個別支援計画作成は、権利を護ること」


もくせいの花


内容は、タイトル通りです。
もくせい皆さん、ご希望に お応え出来ましたでしょうか?



で。当然。というか。もくせい職員さんらとの交流会!(*^o^*)
このまちに住んでいながら、酒代の大半は田原市で落とす あらいは、このまちの居酒屋さんを全く知らず…。随分前に出来たお店だそうですが初入店…。こんな あらいで ごめんなさい…。
で。後は。いつものように深夜に至るまで、鈴木所長と職員さんらと楽しく、時に熱く語り合いました。(^_^)v

なにせ。最後まで残った4人で このビールの数ですから!



100521_2243010001


個別支援計画作成の意味を お話する機会を頂く度に、あらい自身も改めて重要性を確認出来ます。と、「聴く」ことの重要性も。



で、事業所名の「もくせいの花」。は、旧小坂井町時代の「町の木」でした。今となると、ただただ懐かしく。
鈴木所長ともくせい職員皆さん、ありがとうございました。



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

議論開始


先の書き込みの通り、障害者自立支援法改正法案は、可決されれば順次施行され、2012年4月には完全実施となる可能性が高まりました。あらいは、ワクワク感は隠せません!

で。午後。田原市成年後見センター岩瀬さんと福祉課 熱血柴田さんと あらいの3人は総合相談センターに集まり、早速 議論を開始!議論の内容は、この改正法案の中でも重要とされている「成年後見制度利用支援事業について」であります。


議論開始


「現行、相談支援事業の事業内容の一つとなっている「成年後見制度利用支援事業」を、その事業の重要性に鑑み、法律上、市町村の地域生活支援事業の必須事業に格上げする。」



これは、以前から田原市として準備していたものを「形」にする、もっというと、今まで緩やかなものではなく「魂」を込める、千載一遇の機会だと思い、それぞれの思いと、それぞれが思う形を議論しました。面白かったす!マジで!

「成年後見制度利用支援に留まらず、権利擁護に関する一切を「包括的」に支援する機関もしくはセンターなんかの設置、自立支援協議会の新たな部会になったりしたら〜!」なんて話も出て、あらいの夢は広がるばかり〜!でありました。でもこれは、あらい1人ではなく、熱血柴田さんも岩瀬さんも、明らかに鼻息は荒かったっす!(≧∇≦)



で。勢いのついた あらいは、愛知県議会で障害者差別禁止条例の制定に汗を流し続ける、鈴木あきのり県議に電話を入れ、現況と今後についてレクチャー頂く。虐待防止と差別禁止は、やはり別ですもんね!差別禁止に関するものも必要ですもんね!



いや〜 田原市は「チーム白井」BOSSを筆頭に、益々盛り上がってまいりますよ!皆さん、こうご期待っす!(`∇´ゞ



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「つぶやき禁止」解禁


大村ひであき代議士

本当に。本当に感謝です。本当にお疲れ様でした。
アメニティーでの約束。こうして形になるんですね。

http://www.47news.jp/CN/201005/CN2010052001000323.html



とえださん

アメニティーでの「闘い」。報われましたね!
と。「つぶやき」、解禁ですね!含め、ありがとうございました。

http://twitter.com/hiromotoeda



前政権が提出した自立支援法改正法案を、障害者の権利擁護のため、成年後見の利用支援を各市町村に格上げする案等を盛り込み、ほぼ前案と同じ形で大村代議士ら自民党が再提出したことは、以前にもご紹介しましたよね。これに対する対案を民主党が国会へ近々に提出するそう。その内容は自民党案とほぼ「同様」であると言われています。

相談支援の充実、児童デイの単価改正、ホームの家賃補助、そして、発達障害の対象拡大、成年後見事業の利用支援等々。改正法案はスゲエ!マジでスゲエ!更にこの先には、障害者虐待防止法やハート購入法。!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙



この改正法案を。民主党 園田さんが受け止めて下さった。アメニティーでの1000人と交わした約束を果して下さった。感謝です。ご理解下さった民主党の皆さん、本当にありがたく思います。
他にも、自民党 衛藤せいいち議員、公明党 高木議員らが後押し下さったそうです。こちらにも、ただただ感謝でございます。(ひとり言。衛藤せんせい。お元気かなぁ。)



改正法案は、成立すれば2012年4月に完全実施となります。
ありがたいことです。ですが。去年3月に提出し、その後、政局の波にのまれ廃案となってから今日までの時間。この間、当事者の皆さんは、我慢し続けていたのです。

やはり。無駄な時間を過ごしてしまいました。




繰り返します。大村代議士。ありがとうございます!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

「支えの信条」


あらいは。支援に悩んだら。行き詰まったら。必ず見るもの。

「支えの信条」。

今日も今日とて見る。重厚で荘厳なBGMと、優しくも強い語りが胸に響きます。悩んでいる自分に答えをくれます。
と、隣に陣取る就労支援専門員ふじたさんが、この「支えの信条」に対する思いを語りはじめました。一言一言に詰められた ご本人の「思い」について。自戒の念を含め。

と、今度は、あらいの前に陣取る田原市生活支援センターの後藤さんが「それって何ですか?」と。彼女はまだ見たことがなかったそう。「見る?」と あらい。「はい!」と後藤さん。
後藤さんは、画面を食い入るように見つめていました。


「支えの信条」


見終えた後藤さん。「ありがとうございました。」と。
あらいは『知っちゃったよねぇ〜!ほほほっ。』と髭を撫でました。
あっ。髭はなかったかぁ〜!ほほほっ。(^w^)



で。午後。実は このために「支えの信条」を見ていました。

「平成22年度 第2回 田原市地域ケア会議」

田原市の2つの地域包括支援センターが中心となり、市内の介護保険事業所の連携とスキルアップを目的に開催されている。そんな会議であります。で、今回は障害福祉施策についてということで、あらいに白羽の矢が。力不足ではありますが、お受け致しました。っていうか、受けなきゃいけない理由がありまして…。

実は、昨年の6月に、当時の田原市社協包括支援センター長の仲井さんから依頼を受けていたのを、ギリになってキャンセルしていたのです。お受けした後、昨年度の一大事「相談支援指導者養成研修(国研修)」にお声かけ頂き。皆さんからも「行ってきなさい!」と言って頂き。感謝の思いイッパイでキャンセルさせて頂いたって経緯が。

で。しかも、今年度の依頼をしにみえたのが社協の岡田課長…。
ので、今年は「断れるはずがないっ!」のでした。ははは。



「支えの信条」


で。田原市社協 中西さんの仕切で開会。
で。今日お話させて頂いたタイトルは


「共生のまち」田原市を考える」


内容は、大きく4つです。
1 障害者自立支援法について
2 ケアマネージメントについて
3 権利・ノーマライゼーションについて
4 共生のまち田原市について


って感じです。で、午前中の後藤さんのこともあり『せっかくだから、皆さんにも「支えの信条」を見てもらいましょ!』って思い、急遽差し込んだり、まぁ、当たり前ですが、介護保険の対比などもありますから、しっかり予習をし臨みましたよ〜!(^_^)v

で。終了。似て非なる介護保険と自立支援法。どこまで上手く伝えることが出来たか、また どこまで理解して頂けたかは分かりませんが、終了後、多くの方が名刺交換に来て下さいました。ちょこっと少し安堵しました。

でね。これも多くの方から「熱い話で」と言われました。あらいにとっては普段着だったのですが…。普段から「暑苦しい」ってことでしょうか…。ぼくは…。これから「鬱陶しい」ですよね…。ぼくは…。

と、とにかく。一年越しの約束を果たすことが出来ました。そして。介護保険事業所の皆さんと「共生」の理念を共有し、共に「支えの信条」を確認出来た今、また少し、田原市は「共生のまち」に近づくことが出来た。そんな気がします!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙



総合相談センターに戻り、「チーム白井」メンバーに報告。皆さん『あらいのことだから、何か仕出かす』と思っていたようで、無事済んだよ、の報告をなかなか信じてくれず…。社協中西さんに確認をし、ようやく納得。安堵って感じでした…。(-_-#)



帰り支度をしていると仲井さんがみえ、一年前の約束を果たせましたと報告。と仲井さん「あらいさんの話は、お酒 飲みながら聴きたい!っておもっちゃったなぁ〜!また飲みましょう!」って帰路に。
彼もまた、良き仲間、良き理解者、そして良きライバルです。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マッコリ

相談支援事業の中で、何かと話題になってる「ソーシャルアクション」。とても難しい職務の一つであります。これはご存知のことかと思います。



今夜は。数年後に「あの夜からだよねぇ」と言えるかも知れない、って可能性を感じる、そんな飲み会でした。

田原市に「新たな社会資源」の創出が、あるかも〜!です。
そう「マッコリの夜」みないな。ねっ!柴田さん!
 


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

伝説の男


本日は総合相談センターに張り付き。田原市で「今」起こっている 幾つかのケースを、何人もの若輩相談支援専門員と熱血行政マンが議論しました。福祉サービス利用の解釈についてだったり、精神の方の就労支援であったり、乳幼児を中心として家族支援であったり。他にもたくさん…。

ケース検討をすることで解ることが本当に たくさんあります。「まちの課題」として、みんなで考えなきゃいけないものが たくさんあります。まだまだ「やらなきゃ!」と思います。



自立支援協議会は「エンジン」に例えられます。我ら相談支援専門員は「ガソリン」に例えられます。どんなに良いエンジンでも、ガソリンが注入されなければ動きません。
「ガソリン」。すなわち、この まちで「生きづらさ」を抱えた障害のある方の「生きづらさ」を見つけ、解決に導く。そして解決出来ない「生きづらさ」は自立支援協議会に図り、まちの問題として捉え、更に大きな枠組みで解決に導く。



自惚れと言われることは覚悟の上で書きます。
田原市のエンジンとガソリンは、結構 イケてます!



で。今日は他にも。介護保険事業が毎月 開催している「地域ケア会議」の打ち合わせや、障害者雇用を考える企業についてや、センターにみえる教育機関の話やら。なんやらかんやら。で、その中に田原市社協の中西さんが機関誌を届けにきて下さいました。

で。開いてみると、ありがたいかな「総合相談センターへ名称変更」記事や「就労支援専門員」「発達コーディネーター」の新規設置なども取り上げて下さっており、まぁ、何とも ありがいやら〜!m(_ _)m
で。「総合相談センター」の記事には、昨年夏に撮影した「相談支援専門員勢揃い」の写真まで載せて頂いてます。


伝説の男


で。あらいは。この写真を見て『田原市社協、スゲエ!』って思いました。田原市社協相談支援専門員いとうリーダーが、こ〜んな笑顔で写っているものを使うなんて、ただ者ではない!


伝説の男


この機関誌。近く田原市の全戸配布されます。
いとうリーダーは、こうして伝説になっていくのですね。ふふっ。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「おねえちゃんだもん!」

夕方から。奥さまは通院。産後 初めてとなる通院。
で。次女の希を 長女の萌に託して出掛けたそう。
「すぐ終わる」と言われていたから『大丈夫』と思ったそう。

結果。2時間以上の時間が掛かってしまったそう。
帰宅すると号泣する 希と必死の形相であやす 萌がいたそう。



夜。帰路に着く前、この話を聞いた。
泣けました。



親でも、泣き叫ぶ我が子を あやすのは一苦労。まして長時間 泣かれてしまうと『どうして良いか』と泣けてくる。
それを 10歳の 萌が必死に。母親が帰ってくるまで必死に。



途中、コンビニに寄り、1番高いアイスクリームを ご褒美に購入。萌の喜ぶ顔が見たくて。セコいですが。

帰宅。いつものように玄関まで迎えにくる 萌。いつもと違うのは、ダメ親父から先に抱きついたこと。
萌の髪の毛がグシャグシャになるほど撫でた後、「希の面倒みてたんだってぇ!偉かったねぇ!」とアイスクリームを渡す。
思ってた以上に嬉しそうにする萌に、また泣ける。

「大変だったか?つらくなかったか?」と聞くと萌は。



「ちょっとね!でも大丈夫。だって。おねえちゃんだもん!」

また泣けました。いい子です。


「おねえちゃんだもん!」


 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

何のため


今夏の参院選のために、各党はマニュフェストの作成を開始したそうですね。民主党はマニュフェスト、自民党は公約、みんなの党はアジェンダと呼ぶそうですね。



で。マニュフェスト。国民との約束。



普天間問題は どうなるんでしょう?
こども手当ては見直しだそうですね。
高速道路料金、名古屋までは逆に高くなるんですけど。



萌にはよく「約束は守りなさい!」と厳しく言っています。
が、もうそろそろ言えなくなりそうです。

新たな「約束」を作る時間があるのなら、今の「約束」を検証してみては如何でしょうか?忘れているものもあるかも。
もしくは。守れない約束なら、逆にしない方がよいのでは?



あっ。約束。一つ。守られていましたね。
「障害者自立支援法廃案」の発表は早かったですねぇ。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

研修談義


昨日の話。夕方、半田市メグから電話。先日の長電話の続き。その後、豊橋市 松井さんと、これまた「お久しぶりっす!」と長電話。障害者ケアマネについて、あれこれと。で、夜。あきさんとの語らいを終えた帰路、蒲郡市 鈴木さんと語らい。ここは「つっこんだ話」も多々あったり。

三者共通の話題は「今年度の相談支援従事者研修」について。
内容は。今しばらくお待ち下さい。ってことではありますが。



ようは。鈴木さん、松井さんは、名古屋市リハセン智敦さんを頭として愛知県相談支援研修を、長きに渡り支えてきた大先輩。で、メグは。本人が望と望まずとも県研修の中核に引っ張り出される実践者。そんな方々らに混じる「ひょんなことから」県研修に参加させて頂いた あらい。が、今年度の相談支援従事者指導者養成研修(国研修)がらみで、県研修について議論したって感じです。

あらいにとって このお三方。ものスゲエ!尊敬しているお三方でありまして。鈴木さんやメグに関しては、よくここで書いていますから皆さんもご存知かとおもいますが、実は松井さん、あらいは憧れてたりします。あらいに無いもの、足らないものを「た〜くさん!」持っていらっしゃいます。全くタイプは違うのですが、思いは同一だったりします。;:゙;`(゚∀゚)`;:゙


Ml_img_0170


昨日も「相談支援専門員は今一度「聴く」を学ぶべき!」とか「エンパワメントを考慮した支援を行うべき!」とか、他にもたくさん。で、2人でいちいち「そう〜なんですよね〜!いや〜分かってくれて嬉しいなぁ〜!」って感じで盛り上がりました。(≧∇≦)



で。東三河には、この松井さんと鈴木さんというツートップがおみえになります。マジで贅沢でしょ〜!他の地域、圏域からしたら「ヨダレ」もんですよね〜!マジで。(b^ー°)



ってことで。本題。県研修はこのお二人がみえれば大丈夫!更に、新城市には小林さん、豊田市には成瀬さんがみえるし。

ので。あらいは 今年度の研修講師には要らないなぁ〜。な〜んてこと思っています。田原市に残り、自分とこ しっかりやらないと、この先輩方に失礼かなぁ〜。な〜んてこと思っています。



って。昨日のお三方。これ読んだら怒るかなぁ・・・。
熊谷さんや こじまさん、大木さんも怒るかなぁ・・・。( ̄◆ ̄;)



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

「意地ですから。」


夕方6時、本日、田原市社協さんで相談を受けたケースの対応協議のため ふじたさん、いとうリーダーと三浦さんの4人が集いました。難しいケースではありますが、今後の対応に一応のめどを立て解散。すぐ集まれる環境っていいなぁ、と実感しました。(^_^)v

で、あらいは。ふじたさんと2人、大急ぎで出発の準備。デスク上を せっせと片付け出発。目指した先は豊川市。鈴木あきのり県議と鈴木圏域アドバイザーが待つ豊川市へ、打ち合わせ。というか、なんというか。


今は詳しく書けません。が、障害のある方の「働く」を支援しようという企業家が、会いたいと言って下さっていて。
ものスゴく面白い話を、たくさん聞くことが出来ました!間違いなく田原市の「働く」を支援する上でキーパーソンになり得る方との語り合いに、ただただ楽しい時間を過ごしました!本当に、今夜の語らいを書けないのが「ツライ」っす!

ただ。その企業家さんが何度も口にされていた「意地ですから。」という言葉が、心地良く感じました。(^O^)



昨日は教育機関と。今夜は企業家と。
何だか良い風が吹いていますよね。田原市!ビバ、田原市!



追伸
あきさん。 あんがとね!こうみえて、感謝してるで。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「学校サポートチーム」


昨日午後からは総合相談センターの模様替え、というか配置替え、というか。熱血柴田さんと二人、ムダに汗をかきつつ。

で。何でか?って理由がスゲエ!んすよぉ〜!

田原市障害者総合相談センターのスペースに、教育委員会がやってくるんですよぉーっ!キャーッ!ステキーッ!(≧∇≦)


「学校サポートチーム」


旧来の障害者総合相談センターは、若干 右壁側に移動し、一緒に奥の相談スペースも移動。で、左手前のスペースが教育委員会「学校サポートチーム」のスペース。その奥が会議スペース。ここで、学校サポートチームと発達コーディネーターを中心とした相談支援チームが「会議」なんかしちゃったりして~!( ´艸`)プププ

その「学校サポートチーム」は。臨床心理士を中心としたチーム。
6月より業務開始だそうです。詳細については後日!



でも。相談支援専門員に就労支援専門員、発達支援コーディネーター、そして福祉課が基幹センターとして集う総合相談センターに、教育機関までが加わるなんてぇ。あぁ、夢のよう…。



で。汗まみれの2人。柴田さんと2人。そりゃそうです。2人きりで模様替えしたんですから〜。頑張りました。頑張りましたから「自分へのご褒美」ってことで、こうなりました〜!(≧∇≦)



「学校サポートチーム」



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

ノンフィクション


本日午後は。昨日ご紹介致しました子育て支援課さんから呼び出しされました「要保護児童対策支援協議会 実務者会議」に参加してまいりました。

繰り返しになりますが、三宅さんに お声かけ頂き、熱血柴田さんから「高橋リーダーお一人で大変そうだが」と伝えられていたのを、あらいごときが断ることなど出来るはずもなく…。「頑張ります。」と、二つ返事…。でも、そうでしょ!そう答えなかったら絶対「チーム白井」BOSSは「辞めてしまえっ!(-_-#)」って仰るはずだもん!

ので。児童虐待防止法やら、他のまちの「要保護児童支援」に関する資料で、しっかりと「予習」をして臨みました!(v^ー゜)


ノンフィクション


で、恐る恐る会場入り。と、何やらお世話になっている皆さんばかり!介助員でお世話になった先生が異動先の教育委員会から参加されていたり、家庭相談員さん、保健師さん、健康課さんと子育て支援課さん、そして福祉課 高橋リーダー。なんだか「ほっ」としましたぁ。あと保健所さんと児童相談所さんという顔ぶれでした。



で。会議。生々しいものでした。不謹慎な表現かも知れませんが、正に「現実は小説よりも奇なり」でありました。ケース検討されているものは、全て現実に起きているんです。信じられないような事案もノンフィクションなんです。愕然とします。

内容は書けません。成年後見センター運営委員とは、また違ったリアリティー。個人情報の内容も大きく違う生々しさでした。
ただ一つ。多くのケースが「育まれる側」または「育む側」に、障害がゆえの、病気がゆえの「生きづらさ」を抱えてみえました。勿論、ある程度の予測はして参加しましたが、正直『これほどとは』思いませんでした。驚きました。



あらいは二児の父親です。ダメ親父ですが。
「要保護児童対策」ですから、対象となるのは「子供」。萌と同じ小学生や 希と同じ乳幼児。全てのケースが愛娘らにダブり、とても切なかったです。悲しかったです。

この会議。毎月 開催されます。毎月 頑張ります。あらいごときではありますが、委員の皆さんと目一杯 頑張って、一人でも多くの子供と、一人でも多くの親御さんが笑顔で暮らしていける、そんな田原市にします。必ずします!



ド緊張の会議を終え、福祉部前で高橋リーダーと三宅さん、山本さんから「お疲れさま。」と労って頂き、何となく無事に終えた安堵感と、なりに「お役に立てたかなぁ。」という充実感に包まれました。(*´ェ`*)
素直に嬉しかったです!

ので、一番奥にみえる「チーム白井」BOSSに対し、無駄に大きな声で、「お疲れさまでしたーっ!」とご挨拶すると、お忙しい中 手を止められ、少し笑みを浮かべ、こちらに会釈して下さいました。
充実感は増しました。「明日も頑張ろう!」と思いました。



追伸。
今日は6時半に総合相談センターを後にし、一目瞭然に帰宅しました。で、希と一緒にお風呂に入りました。


ノンフィクション


arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

同じタイプ


本日は田原市運営会議でした。先月も お伝えしたかと思いますが、運良くと申しましょうか、神の御加護と申しましょうか、大きな打撃となる異動は最小限に食い止められており、円滑な会の進行が成されております。ありがい話しです。

で。会議では、就労支援専門員ふじたさんから、先日お邪魔した豊橋養護学校での報告、相談支援事業の活動報告の方法等の議論をし、そんでもって重鎮鎌田さんや熱血柴田さん、鈴木圏域アドバイザーからのご助言を頂戴し、無事に終了しました。

今日も今日とて勉強しました。良い会議となりました。と、同時に新たな課題点と改善点が明確になりました。



で。午後は総合相談センターにて。就労支援専門員ふじたさんと発達コーディネーター神谷さんと、あれこれ。来月には開催される自立支援協議会全体会と3つの検討会に議題なんかを。なんせこのお二人は、それぞれの部会での議論から発生し設置された「専門員」ですから、そりゃ何らの思いもあろう!ってもんでしょう。

期待してますよぉ〜!お二人さま〜!むふふっ。(^w^)




で。7時。ちょこっと疲れ気味の軟弱者あらいは、早々と帰路に着くことに。で、1人じゃ気が引けるので、イヤがる ふじたさんを無理やりあがってもらい、残務に向かう いとうリーダーに見つからないように「バックレる」って感じでセンターを後にしましたぁ。
いとうリーダー。ごめんなさい。ε=ε=┏( ・_・)┛



で。帰宅途中に電話が。携帯電話には「めぐ」の文字…。
『あぁ、また面倒な話だぁ。絶対そうだぁ。』



で。電話に出る。やっばり面倒な話。イヤな予感は当たる。
で。それはそれとして。話は盛り上がる。面白いから盛り上がる。同じこと考えているから、同じ苛立ちを感じているから盛り上がる。そして、互いが変わらず、それぞれの「まち」で闘い続けていることを確認 出来るからメチャクチャ盛り上がるんですわぁ!

まぁ、内容は。今は伏せます。が、近々には。



あっ。そうそう。メグが半田市で必死に取り組んでいるのは。スタッフのスキルアップっていうか。ブラッシュアップというか。基礎ベースは当たり前として、個々が如何に「専門性」を理解し身につけるか。みたいな。

これって、メチャクチャ大事なこんとなんだよね~。あまり言われないけど。本当は、この「専門性の取得」みたいなんも従事者研修にあるといいんだけどって、常々 思うのであります。よくいう「ソーシャルアクション」みたいなね。

で。メグの取り組みのもう一つとして。児童っていうか。教育との連携っていうか。もっというと、それらと福祉を貫く仕組みというのか。

この2つの課題に関しては、お互い共通の理解と取り組みをしていることが多く。勿論、地域性の違いこそありますが。あっ、あと行政の理解に関してもかな。まぁ、これに関しては「田原市圧勝!」の思いは変わりませんがね~!むひっ!

ってなことを、常々。互いの取り組みを紹介しあい、参考にしあい、妬みあい。ってことを。



で。あらいから「あっ。そうだ。今年、子育て支援課さんに呼ばれて、要保護児童対策地域協議会っていうのに参加することになったでぇ〜!」と話すと、「あっ。それ。メグも出ることになったよぉ。」って!



単純に。嬉しく思いました。『認められてきたね。』って。

メグは今や「ビッグネーム」です。あちこちからオファーがある売れっこ講師さまであります。間違いなく。紛れのない事実です。が。これは あくまで「福祉」という狭義での話。福祉課さんの管轄から一歩出た途端から「え?だれ?(・◇・)?」です。これはメグに限らず多くの福祉人がそうであると思います。

そんな中での召集ですから。それはスゲエ!って思います。あらいの場合は、子育て支援課さんの召集といっても、数年前まで田原市福祉課で熱血柴田さんとツートップを組んでいた三宅さんがみえたおかげ。あらいのことを「知る」熱血行政マンがみえたおかげ。

ですが、メグは違います。自分で勝ち取りました。やっぱ。スゲエ!って素直に思います。



お互いに。褒められて伸びるタイプ。お互いがほめ合い。謙遜することなく「そうでしょ!」と素直に喜ぶ時間は延々と続き。携帯電話のバッテリーが切れても、充電コードを差して、また「スゴイっしょ!」と。お互いに謙遜することなく。

繰り返します。お互いに、褒められて伸びるタイプです!


久々の長電話


arai

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

ハヤリスタリ


ゴールデンウイークがあけてから、めっきり暑くなりましたねぇ〜。ほんの少し前には冬物を、早々とクリーニングに出したことを後悔したというのにねぇ。「三寒四温」なんていうのは、今や死語になりましたねぇ〜。いやはやなんとも。ですなぁ。



と。そんな思いもありつつですが。
「まぁ、暑くなったんだから。まぁ、アロハやろぉ。」
と、昨日からアロハシャツを引っ張り出しましたぁ〜!
一昨日は「百虎」。昨日は「桜祭」。ってな感じです。

で。半月前に届いた今シーズンのカタログから、至極の一枚を厳選し、いつものブティックに注文致しました。あらいが いつもの注文するのは、一般に大量生産するものではなく「スペシャル・エディション」という限定品でして、早めに注文しておかないと手に入れにくいものなんですわぁ。ちょっとお高めで見栄っ張り感はありますが、やはり良い品なんですよぉ〜!

で。今年の一枚は「舞子」です。キレイな色遣いに感激。
いまから楽しみであります〜!


ハヤリスタリ


で。店員さんとアロハ談義。今までに買ったアロハを思い返し「あれはヨイ!」やら「和柄サイコー!」やら。で。あらいは毎年、スペシャル・エディションは注文して購入するのですが、スタンダード・タイプ(半値くらいの大量生産品)も「見て気に入ったら」ご購入〜!なんです。ので、店員さんに「このモデル、気になってんだよねぇ〜!」なんて話したら、ビックリ!するようなお答が…



「あらいさん、実は。今年はアロハシャツはあんまり入ってこないんですよ…。特に和柄は…。最近はアロハ、人気がなくてバイヤーが仕入れなくって…。申し訳ないです。」と。

『えっ?(・◇・)?』と あらい。『そっかぁ。最近は人気ないんだなぁ。和柄のアロハシャツ。そういや〜あらい以外に、こんな衣でたちの人、あんまり見ないもんなぁ。そうなんだなぁ。』と落ち込む あらい。

スリムのスーツが流行りにも関わらず、ダブルのスーツ。冬は今時のオシャレなブルゾンではなく軍服。夏は和柄のアロハ…。( ̄◆ ̄;)



こうしてみると。オシャレに気を使っている体(てい)の あらいですが、「ハヤリスタリ」もないダサダサ人間なんじゃないのだろうかぁ…。
あぁ、そうだ。きっと、そうだ。(ToT)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「帰れま10」


「お試しかっ!」。タカ&トシが司会の人気番組。皆さん、ご存じですが?居酒屋やらの飲食店で、人気メニューのベスト10を当てるため一品一品を完食しながら当てていくって企画。いつもは深夜に見ていたのに、なぜだか今日はゴールデンでやってました。

で、今日は「人気カレー店のメニュー ベスト10 全部当てるまで家に帰れません」ってことで、田原市事務局がこよなく愛すCoCo壱番屋が舞台でありました〜!



で。第1位は「ロースカツカレー」でした。
で。あらいが必ず注文する「チキンカツカレー」は4位。
で。熱血柴田さんがこよなく愛す「豚しゃぶカレー」は9位。



べ〜つにぃ〜意味はございませんがねぇ〜!
なんだか。嬉しい~!むひひっ!(≧ε≦)





arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 8日 (土)

満10歳


「親はなくとも子は育つ」と申しますが。
全くもって同感でございます。はい。



今日は、長女 萌の 10歳の誕生日でした。



で。今日はお休みを頂き。萌の大好きな「パステル」へ。生まれて初めての外出となった 希と久しぶりの外出となった奥さまと一緒に。


満10歳


このブログに遊びにきて下さる方。我ら家族を支えて下さる方。本当に多くの皆さんが 萌を「育んで」下さっていることを実感しております。本当に感謝でございます。そして、彼女を授けて下さった神様に、感謝、感謝でございます。

妹の 希 が出来、最近は すっかり「おねえちゃん」らしくなってはきました。この一年が、彼女にとって大きな成長を遂げる年になることは、間違いないことと思います。ので、この一年も変わらず優しく育んでやって下さいますよう、よろしくお願い致します。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

進路相談


本日朝一から田原市福祉課 熱血柴田さんと田原市就労支援専門員ふじたさんと3人で、豊橋養護学校へ。今年度ご卒業される10名の生徒さんの進路について、進路担当の大須賀先生と話し合い。であります。

なぜ、この3人?は、ご卒業される方の進路で、就労を希望される方はふじた就労支援専門員が担当し、就労に至る前の支援もしくは生活支援が必要と言われる方は、総合相談センターが担当し、その希望に即した相談支援専門員を担当者として配置し、そしてその全ての方を福祉課が統括する。って感じです。



これは「利益相反」対策だったりします。
田原市は4つの法人に相談支援事業所に委託をしていることは周知のことかと。で、その全てが何らかのサービスを提供していますし、田原市社協以外は日中活動を提供しています。ので、ご本人が希望される事業所があれば、もしくは利用事業所が決まっていれば「それ以外の事業所」の相談支援専門員が担当し、福祉課がチェックする。ってことです。


勿論、どの事業所も、どの相談支援専門員も、利益相反などするはずもなく!ではありますが、せっかくの支援が誤解されたりして台無しになってはいけないですから、あくまで「念の為」であります。「利益相反」と誤解されない工夫です。

でも。これって良くないですかぁ!相談支援事業所がたくさんある「メリット」ですよね。これ、連携しているからこそ成せるワザですよね。「チーム白井」っす!



で。学校に着き。大須賀先生の先導で、生徒さんお一人お一人にご挨拶。各教室を回り、授業・作業の様子を拝見しながら、その方を知る。その方から聴く。ってことです。当然、我らのことも知って頂くためでもありますよ。

で。皆さんにご挨拶した後、大須賀先生と振り返り。大須賀先生は福祉制度を大変よく理解されていますから、話が早い。しかも理に適っていて、何と頼りになること!って感じなんですよねぇ。



でね。大須賀先生から「田原さんは総合相談センターがあるから、ありがたいですよぉ!」とお褒めの言葉を頂戴致しました〜!

そうかぁ。そうですよねぇ。通常なら各事業所を一件一件丁寧に回り、同じ話を丁寧に繰り返し話さなければいけないわけですからねぇ。圏域全自治体を回るだけでも大変ですからねぇ。先生のご苦労たるや。

と。何より、基幹相談センターで話さえすれば、全事業所が共通理解の中、同一の支援が提供されるわけですもんね!これに勝るものはない!っすよねぇ〜。(^_^)v



12時少し前「またお話しましょう!」と大須賀先生に ご挨拶し、先生から「仲間みたいで嬉しいですよ!」とありがたいお言葉を頂戴し、豊橋養護学校を後にしました。とても、とてもステキな進路相談となりました。大須賀先生、豊橋養護学校の皆さん、お騒がせしました。ありがとうございました!m(_ _)m

で。ちょうど お昼。「食事をしてから 我がまちに帰ろう!」ってことになり。で、いつも通りというか。当たり前にというか。田原市には無い社会資源「CoCo壱番屋」へ直行!でありました〜。

で。ふじたさん。先ほど豊橋養護学校で「名刺代わりに。」と頂いたコルクのコースターを取り出し、いきなり使用。『良い仕事をした~!』という思いからか、それとも自分だけチーズをトッピングしたという優越感からか、ステキな笑顔でした。V(^-^)V

期待していまっせ!就労支援専門員さま。


進路相談



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成年後見


昨日午後一からは「田原市成年後見センター運営委員会」に参加致しました。以前にもお伝えしましたが、ご縁から この あらいめが委員などを仰せつかっております。
で。3人の方の案件を検討しました。


成年後見


詳細は書けませんが、田原市という地域性を理解していないと、この方の権利を護ることが出来ないという案件がありました。地域に密着した支援を続ける田原市社協 岡田課長から教わりました。

「成年後見事業」を甘く、軽く考えていたわけでは全くもってありませんが、リアルに「財産権」を護るという職責を実感し、あらためて身の引き締まる思いでした。


う~む。もっともっと書きたいのに。書けない!
皆さんと一緒に勉強したいが、個人情報だらけ!
また、時期がきたら書きますね。



で。終了後、田原市社協局長と「市民後見」について意見交換。近いうちには受任者も多数となり、センターとしての対応はパンクとなるのは必至ですから。その後、後見センター岩瀬さんとも意見交換。案件の振り返り。いつもいつも、岩瀬さんから多くのことを教えて頂きました。感謝、感謝です。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

「つぶやき」


鳩山由紀夫 内閣総理大臣さま

もう、な〜んにも言うこたぁござんせん。お気張りやす。




福島瑞穂 少子化対策・男女共同参画担当大臣さま

最近、よくテレビでお見かけします。ご活躍ですね。
が、他にやらなきゃいけない仕事があること、
もしや お忘れじゃあないですよねぇ?
そんな気がしますが。


障がい者制度改革推進会議



聞き覚えありますよねぇ?
福島せんせいは、副本部長ですが。
担当大臣さまでありますが。

ちょっと心配になってまして。ははは。




長妻昭 厚生労働大臣さま

お元気ですか~?(井上陽水風に。古い・・・)





あっ。鳩山総理。
障がい者制度改革推進会議の本部長でしたね。
忘れてました。ごめんなさい。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

twitter

最近、あちこちで耳にする「twitter(ツイッター)」。
皆さんの中でも開設されている方、多いかと思います。
「「つぶやき」と呼称される短文を投稿し「緩い」つながりが発生するコミュニケーション・サービス」だそうです。ミニブログ、マイクロブログと括られていることもある。とウィキペディアには記されていました。

で。最近 頂くメール、「ツイッター」に関するものが、目に見えて多くなっておりますぅ。「ツイッターやってるの?」とか「ツイッターのURLを教えて!」とか。



やっておりません。あしからず。でございますぅ。
っていうかブログで精一杯ってぇこともありますが。



このブログをアップするのが、その日の終わり頃。いろんなことがあった中で、なりに落ち着きを取り戻した状態での投稿ですら「カゲキちゃうんかぁ!」と叱られてしまう わたくしめが、その都度の「つぶやき」を世の皆さんが お知りになった日にゃ、たぶん!たぶん あらいは この業界、否 この現代社会から抹殺されてしまいますぅ。(・_・;)

と、以前。とえださんがツイッターを始めた頃、焼鳥屋でツイッター談義に。ツイッターの良さを語って下さる とえださんの表情が曇りだし「あぁ、やっぱり あらいさんは止めた方がいい。うん。止めた方がいい。直球ですもん!」と ご助言(忠告?)して頂いたことがありまして。(^_^;)



ってことで。この あらいの「短気」「短絡的」「思慮浅い」って性格の改善が成されない限り「ツイッター」を始めることは ございませんので、くれぐれ ご了承下さいませませ〜!



 300pxtwitter_logo_svg



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

プライスレス


本日は お休みを頂きました。
で。次女 希が生まれてからというもの、ダメ親父に変わり獅子奮迅 かあちゃんと妹のために頑張る長女 萌を「ご褒美」とばかり連れ出して、一日中お付き合い。ちょっとしたデートでありました〜。(*^o^*)



映画を観て。パスタでランチして。お揃いのアロハシャツを買って。パステルで お茶をして。夕飯のカレーを一緒に作って。
萌は満足げでした。かく言う あらいもスーパー満足でした。


プライスレス


が。財布は…。寂しいものとなりました…。ははは…。
まぁ。「萌とのデート。プライスレス」。CM みたいですね!



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

利用者負担


本日は朝一から、田原市手をつなぐ育成会 キララクラブの文化活動日でして。で。あらいも参加させて頂きました~!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

この「余暇・文化活動支援」。開始から何年 経ったんだろうか。みんな すっかり大きくなって。「来年は成人式なんです。」なんて方もみえて、あらためて時が過ぎたことを実感しました。



で。午後は本部に戻り事務仕事。月初めは 何かとあるんですよねぇ〜。委託相談支援事業の月報とか、「サービス利用計画作成費」の国保連への請求とかね。面倒くさがりの あらいには、結構 ブルーな仕事だったりします。



で。もう皆さん ご存じのことかと思いますが、今月よりサービス利用に対する利用料の上限額見直しとなり、多くの方が負担額「0」となったようです。
文化活動を利用された方々の利用実績票も「0」の方が多くみえましたしゎあらいの支援させて頂いている「サービス利用計画作成費」対象者の方 十数名も、皆さん「0」と なりました。

で。この負担上限額が見直しになり、「0」が多くなったことで、月初事務仕事の悩みのタネだった「上限額管理」も なくなり、いつになく簡単に終わってしまいました。『楽や〜。幸せや〜。(*^o^*)』と思いました…。が…。



そりゃ負担がない方が、利用者さんにとっては良いと思われる方もみえるかと思います。し、支援計画も立てず「サービス漬け」でヨシ!ってしてる事業所にしたら良いと思われることと思います。

う〜む。なんだろうなぁ〜。介護保険と違い、全ての方にケアマネさんがつかない障害者ケアマネジメントは、また支援費のような「青空天井」の際限のない利用が始まってはしまわないのでしょうかねぇ。



自立支援法が廃案になるまで、まだ「数年」掛かるとして。
いいんでしょうかねぇ。本当に このままで いいんでしょうか。

今朝、テレビで長妻厚労相が「消費税を上げるという議論は、まず無駄を削減し、やるだけのことをやってからでないと…。」と 仰っていました。その通りだと思います。が。が。「10兆円を超える無駄がある。出てくる!」と一年前、仰ってましたよねぇ。ですが、残念ながら。二度の仕分け事業では出てきませんでしたね。

もう限界じゃないっすかねぇ。「消費税を上げ、社会保障目的税にしないと、この国は滅びます!」くらい言っても良いのではないでしょうかねぇ。「無駄を削減しつつ、並行して消費税上げの議論を開始しましょう!」って言ってくれたら、メチャクチャ尊敬しちゃうんだけどなぁ。



大臣が思っているほど余裕はないっすよ。ご本人さんとご家族は「必死」だったりしてますよ。支援者は疲弊しちゃってますよ。相談支援専門員は、みんなバーンアウト寸前ですよ。ちょっと「のん気過ぎ」んじゃないっすかっ!



なんてことを考えながら残務の山に向かいましたぁ〜。



 arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »