« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

大晦日に思う'10


大晦日ですね。と言いながら「本当にそうなの?」と思う あらいです。そう思ってみえる方も多いんじゃないでしょうかぁ?っていうか、あらいはクリスマス気分もまだのような。でも大晦日なんですね…。

とにもかくにも。今年もいろんなことがありました。
っていうか。今年は充実していた年だったと思います。



田原市障害者総合相談センター長も2年目となった今年。長として心掛けたのは「質の向上」と「連携構築」。なりに、法人の違う相談支援専門員間の連携も取れ始め、行政との協働も質の高いものになってきたと実感しております。

個人的には、子育て支援課の「要保護児童対策協議会」委員、田原市成年後見センターの「運営会議」委員、愛知県相談支援専門員協会「理事」等、障害福祉に留まらず「生きづらさ」を抱える多くの方の支援に関わることが出来、メチャクチャ勉強させて頂きました。感謝です。m(_ _)m



で。なにより!は。「田原ゼミナール」に念願だった「雲上人」田中代表にご登壇頂けたこと!更には2人で対談(放談?)出来たこと。うぅ。(ToT)


大晦日に思う'10


と、半田市の皆さんが泊まりがけで田原市にお越し下さり、親睦を深めつつも質の高い「合同研修」が開催出来たこと。(^_^)v 今年の田原市は、「チーム白井」は、メチャクチャ充実してたことは間違いないっす!来年も突っ走りますよ~!



で。もう一つ、メチャクチャ勉強させて頂いたものがあります。「愛知県相談支援従事者研修」の主任講師を務めさせて頂いたことです。っていうか、途中から思ったのですが、これは「罰ゲームだ!」と。

現任研修オープニングの「オリエンテーション」から始まりました。だってこれ県職員さんの仕事だったでしょ。初任者・サビ管合同研修での「権利擁護」は、今までビッグな講師が担ってたコマでしょ。初任者全体研修では「ミスポジション論」を、名東区こじまさんの「ケアマネの展開」と合わせた形で担当しましたが、これだって愛知県は今まで 名古屋リハセン智さんが一手に担ってたきたものですから。これを罰ゲームと称さず何という!(○`ε´○)


でもね。確かに罰ゲーム感はありましたが、この講師陣「チーム」だから「やれると思った」「やり切れた」のは事実です。熱い同志です。


大晦日に思う'10


あっ!あと、愛知県スーパーバイザー優さんから、半田市メグと一緒に呼び出し喰らったサービス管理責任者研修「連携の実践」は、メチャクチャ怖くって、メグと2人 マジで泣きそうでした…。
あっ。メグは間違いなく泣いてました…。(T_T)



あっ!まだあった。日進市のフォーラムで、西宮市の玉木さんと、日本相談支援専門員協会 副代表の玉木さんと、NHKに出演している玉木さんとー!ご一緒させて頂きました!でも、こん時は日進市 熊谷さん、名東区こじまさん、尾張東部圏域アドバイザーの川上さんとご一緒だったので、緊張も緩和出来ました。


大晦日に思う'10


が!先日のセントレアでのフォーラムは、戸枝さん、「雲上人」田中代表という大恩ある師匠二人と、論客として名高い寝屋川市 冨田さんという布陣…。怖い、ではなく、記憶がない…。(゜∇゜)


大晦日に思う'10


やっばり。今年一年は「罰ゲーム」の年だったことを実感…。




で。私ごとで恐縮ですが。
家族が増えました。希が生まれ、萌がお姉ちゃんになりました。
と。住んでいるまちがなくなり、新しいまちになりました。

悲喜こもごも。といった感じでしょうか。人生の縮図かなぁ。


大晦日に思う'10


こうして、簡単ではありますが、今年一年を振り返ってみても、本当にたくさんの方にお世話になり、支えて頂いていたことが分かります。感謝しきりでございます。

特に、特筆してはありませんが、「チーム白井」BOSS はじめメンバー皆さんと、熊谷さん、こじまさんの国研修組には、日々の業務だけではなく、プライベートでもお世話になりました。ここに お礼を書いてしまうことで、思いの丈が安っぽくなってしまいますから書きません。書き表せません。とにかく感謝であります。



そして最後に。若輩者あらいと「少年老いやすく学なりがたし」を応援して下さった皆さん。本当に ありがとうございました。来年も今年同様、否、今年以上にご支援ご声援のほど、よろしくお願い致します。
では、皆さん。良いお年をお迎え下さいませ。m(_ _)m



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月30日 (木)

最後は「トロイカ」


本日午後、豊橋市たまも荘へ。尊敬する相談支援専門員 松井さんのところへ。こちらも同じく尊敬する蒲郡市 鈴木さんと一緒に。そうです!トロイカ会議であります。尊敬する お二人と「今年最後」の会議。あらい自身にとっても「今年最後」の会議であります。最後の会議が、あらいお気に入りの「トロイカ会議」であります!(・∀・)イイ!



で。内容ですが。年明け早々に始まる「愛知県相談支援従事者初任者 地区別研修」のツメ、といったところです。6日間に及ぶ この研修の締め括りを、如何にすれば明日からに活かせるか、如何にすれば盛り上がるか、如何に役割分担するべきか。を語りましたよぉ!

特に、最終盤となる「個別支援会議」「自立支援協議会」「社会資源の活用」というコマに関して、相当な時間 議論しました。受講者の7割以上が相談支援事業に「従事していない」現状の中で、このコマを盛り上げなければいけない訳ですから、そりゃ議論も白熱するわさぁ。ってことですよねぇ〜。(・∀・)イイ!


最後もトロイカ


2日間のタイムスケジュール、それぞれの役割と宿題を決め、確認し、今年最後のトロイカ会議は終了しました。勉強しました。



でね。帰り際、松井さんが「お二人と話すと元気になるなぁ〜!」と仰いました。鈴木さんと声を揃え「お互いですよ〜!」と。正直『しんどい』って思うことはあります。人間ですから。当たり前にあります。でも、このお二人と話していると燃えてくるものがあるんです。「自分も頑張らなきゃ!」って。本当に熱いんです。そして。気短ですしね!あらいは、そんなとこが好きだったりします。



雑談の中で、今後の「東三河」の相談支援について話し合いました。まだまだこれからの話ではありますが、面白いことになるかも〜!って感じの話に、誰よりもあらいがワクワクしております〜!(*^o^*)

松井さんの、「相談支援のルーツ「障害者ケアマネ」について」を聴いてみたくはないですか?鈴木さんから、「寝る間を惜しんで駆けずり回る「原動力」について」を語ってもらいたいと思いませんか?東三河を熟知している、「この地域だからこそ!」って話で盛り上がりたくはないですか?

こんな時代だから。改正法の議論が始まる時期、障害者総合福祉法案の議論が混沌とするこんな時代だから、我らの「ルーツ」というか「ミッション」を確認したいと思いませんか?ねっ。なんか面白くないっすか!よい企画じゃないっすか!ふっふっふっ。



玄関で松井さんに、駐車場で鈴木さんに「よいお年を。」をお伝えし たまも荘をあとにしました。本当にお世話になりましたの思いで。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恒例のBAR


昨夜は、法人忘年会。今年一年、あんまり関われなかったですが、そんなことは関係なく迎えてくれたスタッフに感謝であります。

日中、大掃除。各拠点の管理者を中心にして一年間お世話になった事業所と車両に感謝の思いを込めて。で、夕方、解散し、夜、いつもの焼鳥屋さんで鍋。焼鳥屋さんで鍋。なぜか鍋。そういえば夏のお疲れ会も鍋だったなぁ…。なんでなんだろうか…。(・◇・)?


恒例のバー


大騒ぎの内に忘年会は終了。よく語り、よく騒ぎ、よく笑いました!
で、店長さんから「来年もよろしくお願いします。」という丁寧な挨拶を受けて退店。代表かみやの乗るタクシーをみんなで深々頭を下げてお見送り。タクシーが見えなくなるまで。m(_ _)m

で。あらいは寒いので、飲み会続きなので、とっとと帰ろうと思っていたのですが、誰も動かない。キラキラした眼で あらいを見ている。『帰る気ねぇなぁ。』ってことに ようやく気づく。『そうだったなぁ。毎度、宴会の後、BARへ行くのが習慣になってたんだなぁ。』って気づく。

で、目の前の洒落たホテルの 洒落たBARへ集団でなだれ込む。で、ここでも大騒ぎ!『そういうお店じゃないんですけどぉ…』と思いつつも、スタッフが大笑いする姿をみて、何だか嬉しかったです。


恒例のバー


大騒ぎし、大飲みし、退店。レジ前には あらい1人。スタッフ皆さんは、ちょこっと離れた場所で代表かみやを見送った時と同じように深々 頭を下げておりましたぁ…。(・_・;)

『そうでしたね…。この払いは あらいの担当でしたね…。』
と、思い出し「お、おうっ!」と見栄を張る あらい。(゚ー゚;
スタッフ皆さん。遠慮されることなく、た~くさん飲まれましたね…。
おかげさまで あらいの財布は薄くなりました…。はは…。




どうあれ。今年一年、お疲れさまでした。いろんなことがあった一年でしたが、スタッフ一丸となって乗り切ったことを嬉しく思います。また来年、メチャクチャ楽しく、メチャクチャ真面目に、メチャクチャ激しく頑張りましょう!あらいも頑張ります!(^_^)v



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

仕事納め


田原市障害者総合相談センターは、本日が今年最終日。たくさんの方がセンターにみえ、ご挨拶下さいました。で、「来年もよろしく。よいお年を!」って言いました。本当に たくさん。
このセンターに張り付きになって、ようは総合相談センターの長を仰せつかってから1年8ヶ月。『馴染んできたなぁ。認めてもらってきたかなぁ。』と思いました。単純ですかね。f^_^;



昼は、ぐふ!ふじたさんと「いつもの」ラーメン屋さんで、「いつもの」炒飯セットを注文。今年、間違いなく奥さまの手料理よりも、これを たくさん食べました。なんせ週3ペースですからね。


仕事納め



午後は、いとうリーダーと ぶっちゃけ!のぐちさんが慌ただしく支援に走り回る合間を縫ってセンターにみえました。夕方、慌ただしい時間を割いて熱血柴田さんと継ぐ者山本さんもセンターにみえ、今日の話し、今年の話、来年の話をたくさんしました。



で、夜。一緒に帰り支度していた ぐふ!ふじたさんが「ちょこっと。行きません!ぐふ!」と。「望むところ!」ってことになり、ちょこっと寄り道。愛車は「いつもの」パーキング泊。今年最後かな。

たくさん話しました。なんせ、ふじたさん。以前から「チーム白井」メンバーだったにせよ、今年4月に転職されてまで「チーム白井」正式メンバーになったお方。ある意味、人生 賭けたわけですよね。スゲエことっすよね。ので、その人生 賭けた仕事について、やり甲斐について、そして改めて「チーム白井」について、じっくりお話をしました。



でね。ふじたさんの話を聞いていて、彼の、田原市にというか、自立支援協議会に掛ける思いの強さというか、深さというか。なんかステキな話を聞かせて頂きました。「ボクの役目は、自立支援協議会で作られたもの。自立支援協議会の皆さんが作ってくれたものだから。」という言葉が胸に響きました。

あらいも同じ思いを抱きます。やってもやっても報われないまちで、何年も何年も そのまちために頑張ってきました。そんな我らを拾ってくれたのが「田原市福祉課」です。「うちでやってみないか」と声を掛けてくれました。その瞬間から、あらいの思いは「このまちを「福祉のまち」にする」一色となりました。



この気持ちを、我らは決して忘れることはないと思います。




駅手前で、今日最後の「よいお年を!」を伝え、握手をしてふじたさんと別れ、のんびり帰路へ着きました。随分と冷え込んで風邪が冷たかったです。が、肌を刺す感じが、何だか、とても心地良く感じました。何故だか、とてもセンチメンタルな気持ちになりました。そんな「田原市障害者総合相談センター」仕事納めの夜でした。


仕事納め


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月27日 (月)

一生分の「運」


先日、田原市総合相談センターの あらいの前のデスクが、正式に就労支援専門員 ぐふ!ふじたさんの場所に決まりました。その日から、少し、また少しとデスクが ぐふ!ふじた色に染まってきています。

で。本日は。いよいよ。自分のパソコンを向かいスペースにある田原市社協のネットワークと、総合相談センターのネットワークにクリック一つで入れるように設定を完了。この瞬間にお引っ越しも完了。でございます〜!(^_^)v

あらいのパソコン越しに見える ふじたさんは『ぶん殴るぞ!』って雰囲気を醸し出して、いつもこちらを見ています…。それがコワいので…、ぶん殴られるのはイヤなので…しっかりと気を使って…じゃない、頑張らねば!の思いであります…。





で、午後一。総合相談センター隣スペースのミーティングルームでは、その ぐふ!ふじたさんと継ぐ者山本さんが豊田高等養護学校を来年度卒業される生徒さんとご家族、進路担当の先生らと面談。

以前から紹介しておりますが、田原市は今年度より卒業生の進路相談の主担当は、就労支援専門員が担うことにしました。相談支援専門員間の議論からそうなりました。「入口は「就労支援」から」を確認し、そうなりました。ので、3つの養護学校と一般校を卒業される生徒さんは ぐふ!ふじたさんが入口を担っています。



数組の面談を終えた ぐふ!ふじたさん。さすがに少々お疲れ気味でしたが、なりに充実感に満ちたお顔でありました。(*^o^*)

まぁ、そりゃそうですよねぇ〜。今年度、自立支援協議会の肝入り事業として始まった「就労支援専門員」。就労に導いた方の数も順調に推移し、新たな取り組みとして開始した企業内支援の連合軍化も成功、そして進路相談として窓口対応の一本化。どれもこれも順調そのもの。最近、彼ばかり褒められる…。いいことばっかり…。



あらいは思います。

彼は、今。一生分の「運」を使い果たしているのだと。
絶対にそうだ。そうに決まっている。そうでなきゃヤダーッ!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

Merry Christmas!


Merry Christmas!メチャクチャ冷え込んでいますが、皆さんは如何お過ごしでしょうかぁ?あらいは、本日は「お休み」でして。ので、大恩ある大村代議士が東三河にみえるってことでしたので、休日の午前中を利用してアテンドに行ってまいりました〜!

長女 萌は、大の「大村ファン」。以前にも紹介しましたが、通学用帽子に「大村ピンバッチ」を付けて登校するくらい。だから昨夜から「い〜な〜!い〜な〜!」を連呼。父親としては微妙…。嵐にキャーキャー言ってる方が普通っぽいような気がするから…。f^_^;



で、大村代議士。2週間前にセントレアでお会いした時よりも、随分とお元気そうで。やり甲斐でしょうか。気合いでしょうか。

で、今日の衣でたちは「日の丸」のパッチが胸に着いた紺色のブルゾン。あの派遣村を救済された時によくテレビで拝見したもの。あらためて「本物」の日の丸を目の当たりにして、ド迫力というか、威厳というかに圧倒された、そんな気持ちになりましたぁ。


Merry Christmas!


大村代議士。来年度の愛知県知事選に立候補を予定されています。国政であれ、県政であれ、市政であれ、障害のある皆さんの「生きづらさ」の軽減のため、我らの思いを汲んで下さり、福祉増進に尽力して下さる政治を司る方は、全力で応援させて頂く。そして、受けた恩は必ず お返しする。あらいのモットーです。



お別れ際に「まだまだ頑張るよっ!」と笑顔で車を降りられ、足早に駅に向かわれ名古屋に移動されて行きました。ほんの2時間程でしたが、タフな姿を見て、元気を頂きました。あらいも頑張らねば!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

漢 衛藤晟一

Cimg3063

カッコいいっす!ステキ過ぎますっ!
「漢」の称号が似合います。漢 衛藤晟一です!

http://twitter.com/hiromotoeda/status/17493771839078400


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

魔法の言葉


昨日午後は、「共生のまち」田原市を考える会 メンバーが集まり、映画鑑賞会。来年2月開催の「共生フォーラム」で記念講演をお願いしている、京谷和幸さんを取り上げた映画「パラレル」を「チーム白井」BOSS を お招きし、みんなで鑑賞しました。(・∀・)イイ!

まずは。ご本人のことを、みんなで知りましょうってことです。


魔法の言葉


実は。この上映会の開催、ちょこっとイヤだったんですよねぇ。いつも言っていますが、実は、あらいは涙もろく。これ観て、号泣する あらいを みんなが見て、大笑いされるんじゃないか、と思い。f^_^;

で。案の定。京谷さんが奮起するきっかけになった奥さまの「私をパラリンピックに連れてって!」の一言に号泣でありました。あらいは、これが『魔法の言葉』に聞こえました。

で、映画を見終えた感想ですが。あらいは、来年2月が待ち遠しくてたまりません。京谷さんにお会い出来る日が、待ち遠しくてたまりません。そして、生きざまや、奥さまや ご家族の皆さん、周りの皆さんの話を、じっくり聴かせて頂きたくてたまりません。



で。鑑賞会後は、それぞれが持ち場に戻り、慌ただしく残務に。で、慌ただしく帰り支度し、慌ただしく出発。向かうは「忘年会」会場。

そうです!昨夜は田原市自立支援協議会 事務局の忘年会でありました〜!「チーム白井」BOSS や高橋リーダーにも お出まし頂き、賑やかに今年一年を振り返りながら、来年に向けての豊富を語り合いながら、飲み騒ぎしました〜!(*^o^*)


魔法の言葉


「皆さんのおかげで」という「チーム白井」BOSS の乾杯挨拶に始まり、「皆さんのおかげで」という高橋リーダーの締めの挨拶で終わりました。いつもいつも耳にするこの言葉。これもまた、我らにとっての『魔法の言葉』だなぁと思いました。

このお二人の言葉をお聞きし、あらいも『皆さんのおかげで』という思いを強く持ちました。今年も残すところ8日となりました。最後の最後まで、しっかりと勤め上げたいと思います。田原市相談支援専門員として、しっかりと。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

おぉ!漢ジョッキ


昨夜は、念願であった「漢ジョッキ」とバトルでありましたーっ!


おぉ!漢ジョッキ


今年の夏、熊谷さん、こじまさんと偶然 見つけた「漢ジョッキ」。ですが、その時すでに 酔っ払い状態でして。「注文するでーっ!」と騒ぐ あらいに「あんた、アホやろ!」と叱る こじま。ってな やりとりから約半年。昨夜、ようやくバトルすることが出来ました〜!(≧ε≦)


で。一緒にバトルしてくれたのは、当然このお二人。熊谷さんと こじまさん。超多忙なお二人に無理を言い、お付き合い頂きました!


おぉ!漢ジョッキ


でね。スゲエんすよ!このお店。こじまさんが予約してくれたんですけど、そん時に「まだ漢ジョッキってありますか?」って確認したそうなんです。そしたら、オシボリを持ってきてくれたお姉さんが「漢ジョッキでよろしかったですか!」と。ビックリするこじまさんが、何で知ってるのかたずねると「シゲちゃんから聞いてますから〜!」と。

サッパリ意味が分からない我ら。再度確認すると、ようは、シゲちゃんは店長候補の出来る漢。その出来る漢が予約の電話を取り、その際のやり取りがしっかり伝達されていたそうで。
いや〜素晴らしいっ!これぞプロの仕事じゃないっすか〜!


おぉ!漢ジョッキ


で。いよいよお出まし!「漢ジョッキ」。見て下さい!このデカさーっ!ちょうど1リットルだそうで。喜び勇んで写メを撮る あらいに、先ほどのお姉さんが またみえ「比較に中ジョッキ持ってきましょうか!?」と。きゃ〜ステキ過ぎる〜!
で。写メを見ると、中ジョッキが小にしか見えないから、箸とサングラスを置いて分かり易くしてみました〜。如何でしょうかぁ!



で。1リットルの漢ジョッキ。数杯 飲んだら さすがに苦しくなり、ハイボールに変えた熊谷さんと こじまさん。と、出来る漢 シゲちゃんがここで登場!「ハイボールも漢ジョッキでお持ちしましょうか!」と、こっそりこじまさんに耳打ち。

「なにーっ!闘いを挑んでいるなぁーっ!」ってことで。売られた闘いから逃げるなんて「ジッチャンの名にかけて(金田一君風に)」出来ない我ら。と、こんな感じのものが届きました…。あらいはハイボール好きですが、こうなると微妙な感じです…。(-.-;)


おぉ!漢ジョッキ


で。騒ぎましたよ〜!ただただ飲みましたよ〜!仕事の話も ちょこっとしましたが、そんなこんなよりも、ただただ笑い転げましたよ〜!あんなに笑ったのは久しぶりのような気がします。本当に。

何だろうなぁ。何でも言い合える関係。でも多くを語らずとも分かり合えるというか、通じあえる関係というか。こういうのを「同志」っていうんだろうなぁ。今に至った経緯も、生きざまも、そして今、取り巻く環境も、立ち位置も違う3人ですが、通じあえる同志がいること、それが確認出来ていることで、それぞれに降りかかる煩わしさや憤りも乗り越えていけるんだ。なんて感じた夜でした。


青臭いかも知れませんが、こういう友を「親友」っていうのかな。


おぉ!漢ジョッキ


駅までの帰り道。華やかなイルミネーションにクリスマスが近いことを実感し、荘厳な雰囲気でそびえ立つツインタワーを見「こりゃ、キングギドラも壊したくなるわなぁ。」などとクダラナイ話で盛り上がりながら、のんびりとした時間を楽しみました。


駅で。「また来年も よろしく!良いお年を。」と それぞれに握手をし別れました。そう。「来年も」です。「ずーっと」です。



arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

そもそも「初任者」とは


本日夕方。ぐふ!ふじたと2人で車に飛び乗り、蒲郡市障がい者支援センターに向かいました。っていっても、蒲郡市を目指し移動を開始したのは我らだけではなく、東西三河圏域各市あちこちから第一線で活躍する相談支援専門員が、一気に移動を開始していました。

来年早々に開始される「愛知県相談支援従事者初任者 地区別研修」の講師11名が集い、詳細打ち合わせをしました!絢爛豪華!


事前打ち合わせ


左から新城市 小林さん、蒲郡市 鈴木さん、豊橋市 松井さん、豊川市 牧野さん、岡崎市 泉さんであります。


事前打ち合わせ


こちらも左から、再度 泉さん(なぜだか、メチャクチャ笑顔ですなぁ~!)、県担当者 加藤さん、田原市 ぐふ!ふじたさん、豊田市 成瀬さん、ここからは背中ですが豊田市 土橋さん、新城市 柿原さん、岡崎市 大木さんであります。



三河地区は恵まれていて、この講師陣に国研修(指導者養成研修)受講者が6名。そのうち圏域アドバイザー、県自立支援協議会 人材育成部会委員がみえるという、他地区に類をみない充実ぶりであります。

議論の内容は。それは研修をお楽しみにぃ〜!ではありますが、ようは「そもそも初任者なんだから」と「初任者研修を終えたらプロだから」の「差」が悩ましく、我らの意思統一に時間を要しました。

年々「質の向上」が目まぐるしくなってきておりますが、また今年は「スゲェーッ!」ってことになっておりましてぇ。我ら講師陣も戦々恐々でありましてぇ。ビビりまくりでありましてぇ。(」゜□゜)」 だからこそ!メチャクチャ真剣に議論しましたよ。何せ、県費ようは税金を使い行う研修な訳ですから、適当になど行える訳もないわけで。



2時間半近く、議論しましたが、細部の役割については まだツメなくちゃいけないことを確認し、今夜は お開きに。あらためて議論することにし お開きに。もう少しです。納得いく内容になるまで。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

協働促進


本日は5時半 起床。いつもより早い起床。睡眠時間を削り、せっせとリーゼントを こしらえ、7時には出発。向かった先は名古屋市 吹上ホール。そうです!本日は、愛知県相談支援専門員協会(通称「ASK」)主催「ファシリテーション研修」でありました!

本日、研修講師としてお迎えしましたのは「日本ファシリテーション協会」の北川芳一さん。で、ナント!サブ&応援に、同協会から東京、関西、中部のそれぞれの支部の皆さんが参加!その数、総勢9名。メチャクチャ賑やかな、そして豪勢な研修となりました〜!(^_^)v


協働促進


テーマは「相談支援専門員のためのファシリテーション入門」

まずは講義。そもそもファシリテーションとは。から始まり、アイスブレークやグランドルール、そしてファシリテーション4つのスキルを学んだ後、学んだばかりの座学を踏まえ6つのグループに分かれての演習を行いました。

演習は「問題の共有」「原因の探求」「解決策の立案」「意志決定」「合意形成」「まとめ」の6つを模造紙等を使い学びました。


協働促進



1日を通して学んだことは、ファシリテーションは「協働促進」。

本来は2日間で学ぶ内容を、1日のカリキュラムに変更し実施して下さった北川さんやファシリテーション協会の皆さんに感謝でした。

主催側の反省会で協会 熊谷さんが言われていましたが、狭い分野である福祉業界の、そのまた狭い業務の相談支援専門員協会の思いに共感して下さり、協働して下さったファシリテーション協会皆さんに、まずもって感謝でありますし、今後も末永いお付き合い頂けたらと思います。m(_ _)m



で。いつものように。大反省会に移動し、ファシリテーション技法を振り返り、相談支援事業への活用法を語り合い、ついでに それぞれの まちの課題を共有し合う、メチャクチャ ステキな時間となりました。





本研修担当の熊谷さん、そしてバックアップされた鈴木さん、本当にお疲れさまでした。明日から業務に活かすことで、実践に即した研修であったことの実証に繋がると思います。協会員として、しっかり実践しなくては!と思います。ありがとうございました。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

家族


昨日、奥方さまから「表彰式に行ってきました。」というメールが届きました。何を言っているのか解らなない あらい。(・◇・)?


聴いてみると、我が家が居を構えるまち豊川市の企画部主催の「メッセージ付きフォトコンテスト」に、あらいが知らない間に応募していたらしく。で、総数123点もの応募者の中から、ナント!入選作として選んで頂いたらしく。しかも10点しか選ばれていない中の1点らしく。あぁ、ありがたや。

で。先日は市の広報誌にも、チビ2人の写真を掲載して頂いたのですが、こちらも あらいは全く知らされておりませんで、あちこちから言われビックリした次第でございまして。(」゜□゜)」


家族


両方共、とっさに携帯電話で撮影したもので。ブログ用に撮影したもので。こんなことになるなんて思ってもみませんでしたが、まぁ、たまには家族らしい話題に湧いております〜。




で。今夜は久しぶりに早くに帰宅し、久しぶりの「家飲み〜!」と思っていたら、愛娘 萌が「お祝いしよ〜よ〜!」と、騒ぐ騒ぐ!ってことで近くの焼肉屋さんに繰り出しました〜!当然、大盛り上がりの長女萌と、何だか分からないが大騒ぎの次女希。久しぶりに。のんびり家族との時間を過ごすことが出来ました。


家族


しかし。奥方さまは「なぜ」急に写真コンテストに ハマり出したのでしょうか?今だに答えを頂けてはいません…。(^_^;)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月17日 (金)

最終電車


いろいろ。いろいろ思うことがあった数日間でありました。
その思いを察してくれたのか、はたまた同じ思いだったのか、
今夜は、同志が時間を作ってくれ、じっくり語り合いました。


最終電車


熱血柴田さんと、いとうリーダーのお2人でございます。




最終電車に乗り込む あらいを、同志は見送ってくれました。
「敬礼」での お見送りです。周りの目が恥ずかしかったです。
駅員さんも笑って通り過ぎました。でも、あらいは嬉しかったです。


最終電車


あらいは。この同志を、絶対に裏切らないと誓いました。
そして。田原市のために闘い続ける覚悟を、再確認しました。

この同志と一緒に。どうあれ。そして、どうなろうと。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢な研修


本日午前中は、豊川養護学校 進路相談会に熱血柴田さんと2人で参加しました。今年度はお一人の卒業生がみえます。進路担当の先生は、たった1人のために申し訳ない、と何度も仰って下さいますが、なんのなんの!そのお一人が田原市民である以上、喜んで参加させて頂きます!です。

会場に入ると、新城市 小林さんと岡崎市 大木さんが すでに面談中。見慣れた仲間の顔に、何だか、意味なく嬉しかったり。(^O^)

で、面談終了後。ちょろっと野暮用で校長先生とド緊張でお話した後、車に飛び乗り一目散に CoCo壱番屋 へ!チキンカツカレー400g を!で、熱血柴田さんと2人「カレーは飲み物です!」と言わんばかりに「流し込み」、再度 車に飛び乗り大急ぎで田原市に戻りました。


贅沢な研修


大急ぎで戻った理由は、今年最後(今年度じゃないですよ〜)の
「こうまま巡回研修」があったからなんですわぁ〜!(^_^)v



で。こうまま巡回研修。
今日、開催された学校は田原市の中で、たぶん一番小さな規模の学校。生徒数は100人ちょい。先生の数も11名。そのうち3人の先生が出張やらになってしまい、受講された先生は8人。いつもに比べて少なく感じました。まぁ、午前中、豊川養護学校というマンモス校の職員室におじゃましちゃったから?かも知れませんがぁ〜。

それでも!こうままは、いつものように、ハギレ良く!コギミ良く!
今年最後の巡回研修を終えられました。人数にも場所にも左右されることなく、ブレず信念を伝えて下さいました。感謝であります!

でも。この人数で こうまま研修を受講出来るのって、ある意味 メチャクチャ贅沢な研修だと思いますよね〜!間違いなくね!


贅沢な研修



で。ちょびっと嬉しいことが。
研修の最後に、我ら若輩相談支援専門員軍団を紹介して下さる時間があり、自己紹介させて頂いているのです。

で、そこで。あらいは「田原市障害者総合相談センターのあらいです。」と名乗ります。法人名は一切 言いません。当たり前だと思っています。なぜなら、相談支援事業の委託を受け業務にあたる以上、その業務中は「市」の機関としての自覚が必要だと思います。法人の人間という「私人」ではなく、市の機関という「公人」という重い自覚が必要だと。



で、その挨拶。いつも いとうリーダーが最後に挨拶されます。理由は簡単。この「こうまま巡回研修」は「田原市社会福祉協議会」が主催ですから、あらい、他相談支援専門員、行政、いとうリーダーの順です。で、いとうリーダーは、主催者ということもあって、名乗る際は
「田原市社協の いとうです。」と名乗ってみえたのですが、昨日は
「田原市相談支援専門員の いとうです。」と名乗られました。

あらいは。メチャクチャ嬉しかったです。あまりに嬉しくて いとうさんに肩パンチをみまってしまいました。思いは伝わりますね。



ってことで。今年最後の「こうまま巡回研修」は終わりました。こうままさま、今年一年、本当にお世話になりました。ありがとうございました。とはいえ、また来年早々にはお世話になるのですが。また来年もよろしくお願い致します。m(_ _)m

っていうか。あなたさまは、本当に、この「巡回研修」が終わったら、田原市から解放されるのでしょうか…。ひっひっひっ。(^w^)



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

「企業」の姿勢


本日は午後から名古屋市ウインクあいちへ。A型事業を運営する企業グループの職員研修で お話してまいりました。

で。今日は。確か保健所主催だったか(?)で、精神地域移行研修があったのですが、今年度から田原市相談支援専門員は、全員参加の要請ないしは全員参加の必要がない場合は、代表者一人(当番制)が参加し、会議の内容を持ち帰り伝達することにしました。
ってことで。当番のいとうリーダー以外は、それぞれの職務に従事することが出来ました。やっぱり正解だったなぁ〜。これ!(^_^)v



で。本題ですが。障害者自立支援法が施行され、障害のある方の自立と社会参加のための施策が講じられてきました。その中でも大きなものは「就労支援」であると思います。一般企業の参入であると感じています。おかげで多くの障害のある方が一般企業に雇用されていますし、企業が福祉サービスを提供して下さるようになりました。大きな成果だと思っています。

ただ。弊害も 耳にします。企業ですから、当然「ビジネス」です。営利追求です。福祉サービスを提供することで税金から対価が支払われます。当たり前です。で、提供されるサービスは、当然「支援」であるはずなのですが、そこに 何らの思いもなく、支援計画もなく、ただ「給与を支払う」ことだけに専念している「A型事業所」、給付だけが目的の事業所があるそうです。

これは極一部の企業であると思います。その一部の企業の残念な運営、心無い運営が「多くの」に変わっているのだと思います。



で。そんな中。今日お邪魔した企業グループさんは、職員研修を連続企画にしてみえます。あらいの前はナント!ジョブウェルの川上さんだそうでぇ〜。あのお方の後で話しをせえ!なんてぇ〜罰ゲームや〜。(ToT)

で、あらいがお話した内容は、「理念」「権利擁護」「個別支援計画」「ノーマライゼーション」の4点であります。相変わらずです。
一般企業であれ、福祉サービスを提供する以上、しっかりと福祉施策と理念を理解し、提供すべきは支援であり、その証は個別支援計画であり、そして、障害があっても一人の国民として尊厳は尊重されるものである、ってことを理解して頂きたく、しっかりとお話しました。



で。あらいは聴く側の「姿勢」に驚きました。
あらいは ここ数年、県の研修に関わらせて頂いていますが、まぁ〜呆れる受講者の多いこと多いこと!無駄話や居眠りは当たり前。ヒドイのは自分が何の研修に来たのか分からない者まで。あらいが、今年度で研修講師をあがらせてもらいたい、と思ったのは、こんな皆さんの「おかげさま」であります。こんな皆さんのために費やす時間などないっ!って思ったからです。( ̄・・ ̄)

が、今日の皆さんは、必死でメモを取り、終了後には何人もの方が質問にみえました。その姿も必死でした。この姿勢に感動しました。


一部の、ほんの極一部の事業所の無理解から誤解されることもあるようですが、企業が本気で福祉事業に参入したら、我ら福祉人は太刀打ち出来る訳がないと常々 感じていますが、正に、まざまざと見せつけられた、そんな気がします。
あらいの方が勉強させて頂いた、貴重な時間となりました。感謝。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「どこ見て仕事をしてるっ。」


本日朝一から田原市運営会議。いつものように福祉課さんからの報告、連絡事項。続いては、あらいから、ここんところ毎週末 あちこちに出向いて参加してきた各研修の報告と、関連して自立支援法改正法について。

あらいの役職は「田原市障害者相談支援機能強化員」でありますから、改正法の中でも、重要視されている「相談支援事業の充実」について、私見も交え お話させて頂きました。



共生愛知フォーラムでも お話しましたが、多くの方がサービス利用計画作成費の対象となることは、全くもって喜ばしいことではあります。更には発達障害の方も支援対象となりますし。が、どれくらいの地域で相談支援事業が この膨大な人数に対応し得るだけの「質」を、担保出来る まちがあるのでしょうか?

あらいは、この不安を拭い去ることが出来ません。
単純に「充実」とはいかないと思います。否、いきません。


後は「基幹型相談支援センター」について。ですが。田原市では、3年も前から4つの委託事業所の相談支援専門員が、一同に会す総合相談センターを設置し、ここを基幹型の原型としています。そう、あくまで原型であります。

この原型基幹型センター。メリットもあればデメリットもあります。やってみて分かったことが たくさんあります。しっかりと議論して改正法施行時には、胸を張れる基幹型センターへと進化していきたいと思います。(^_^)v



次に、「共生のまち」田原市を考えるフォーラムに ついて、ぶっちゃけ!のぐちさんから。更に続いては、ぐふ!ふじたさんから、就労支援専門員から、ぐふ!ふじたさんが仕掛けた企業内実習連合軍から、ハイスピードで雇用される方が出た〜!って報告が。素晴らしい!素晴らし過ぎる〜!

勿論これは、ふじたさん一人で成し得たのではなく、何よりご本人さんの頑張りと、連合軍のチームプレーが大きな要因であることは疑う余地はなく!このまま二人目、三人目と雇用される可能性もあるとか。もぉ〜ステキ過ぎる〜!キャーッ!(≧∇≦)

最後に、新規相談受付ケースの報告、各事業所からの報告、圏域アドバイザーの鈴木さんから諸々の情報提供(ややこしい事案もあったり(;´д`)トホホ…)やご意見を頂戴し閉会しました。




で。相談支援専門員と熱血柴田さんと継ぐ者山本さんは、総合相談センターに戻り、引き続き会議がありました。ぐふ!ふじたさんからの召集。内容は、先ほどの会議とも連動する「総合相談センター」の課題の確認と今後の方向性。そして田原市としての「基幹型」をどうするか。

ぶっちゃけて。話し合いました。あらいも思いの丈を話しました。

内容は書けません。が、この「基幹型相談支援センター」。決して簡単なものではありません。国が思うほど簡単なものではありません。少なくとも、3年間やってきた率直な感想と今日の議論から感じた思いです。まだまだ やらなきゃならないことが「山積」であります。頑張らねば。



夕方。訪問から帰ってきた いとうリーダーから、支援の進捗状況について報告を受けました。難しいケースではありますが、連携から、少しずつ結果が出ていることに二人して安堵し、今後の支援の確認をしました。その後、ぐふ!ふじたさんと昼間の議論を振り返りました。ぶっちゃけて、たくさん話をしてくれましたし、あらいからもたくさん話をさせて頂きました。本音を。

思うところもあり、メチャクチャ疲れた一日ではありましたが、この夕方のやり取りで、何だか救われた気持ちになりました。感謝です。帰路の車中。あらいの頭の中では、「どこ見て仕事をしてるっ。」という「チーム白井」BOSS の声が繰り返し、繰り返し。



そうです。あらいは「チーム白井」のメンバーです。田原市は、チーム支援で「共生のまち」を目指すんです。グチグチ言ってたら、間違いなく BOSSに叱られます。だから、明日も目一杯 頑張ります!


「どこ見て仕事をしてるっ。」


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

恥じぬよう


先日、「共生フォーラム in 愛知 2010」で、ご一緒させて頂いた(勉強させて頂いた)寝屋川市民たすけあいの会 冨田昌吾さんが、ご自身のブログでフォーラムに参加しての感想等を書かれています。

で!こともあろうに、「半田市」の横並びで「田原市」のことを書いて下さっています。お世辞であることは百も承知!ですが、書いて下さっていますーっ!嬉しいよ~!あ~ん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

http://totutotu.seesaa.net/article/173259582.html



このコメントに恥じない活動をしていかねば!
否、します!絶対にしちゃうもんね~!(≧m≦)



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月12日 (日)

目薬


本日夜は安城市へ。近藤さんから お誘い頂いた「しゃべり場の会」に参加させて頂きました。西三河を中心とはしていますが、県内各所から近藤先生が声を掛けられた者が集まり、意見交換、情報交換する。って会でありまして。もう相当長く続いている会だそうで。その会に今回初めて参加ってわけでありまして〜!(^O^)



で。今夜 参加してみえたメンバーは。あらいにとってメチャクチャ同志であるメグ、こうまま、川上さんというステキな皆さん。と、お初にお目にかかる方も。せきれい 竹川理事長、高浜安立 成瀬施設長、仁医会 藤田常務理事ら。という総勢9名が集結し、意見交換、情報交換しました。


目薬


で。あらいのテーブルは、メグ、こうままと せきれい竹川さん。これがメチャクチャ勉強になっちゃったりしたんですわぁ〜!特に、竹川さんは大学院教授であったり、経営コンサルタントであったりと多才な方でありまして、あれこれご指南頂け、とても意見交換とはいえないほど贅沢な時間を過ごしました〜。m(_ _)m

まぁ、いつも通り。内容は書けません。けっこうデリケートな話も多かったりしましたし、あらいごときが纏めちゃダメだったりぃ。ですが、メチャクチャ盛り上がったことは確かでありますよ〜!



7時に始まった「しゃべり場の会」。「あっ!」という間に10時を向かえ閉会。まだまだ話足りないっていうか、あらいは久しぶりにお会いする川上さんと全くお話してあなく、っていうか お声かけ頂いた近藤さんとすらお話をしていない。って感じで、名残惜しいなんて次元ではないほどでした。

帰路が同方向である こうままと竹川さんと駅で、車中で会の続きをしました。お二人とも熱い方です。だから楽しかったです。



お二人とお別れした後、車中に一人。ポケットから 徐に引っ張り出したのは「目薬」。急に目に激しい痛みを持った あらいを、こうままが哀れんで下さり持参していた目薬をプレゼントして下さいました。優しい言葉も添えて。メチャクチャ感謝でした。そんなに優しくされたら
「惚れてまうやろぉーっ!(チャン河合風に)」(^з^)-☆Chu!!


目薬


 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーが爆発した日


本日は朝早くから知多半島へ。ふわりプレゼンツ
「共生フォーラム in 愛知 2010」に参加してまいりました。
フォーラムは、共催である全国地域生活支援ネットワーク代表
「雲上人」田中正博さまの挨拶から始まりました。


ハッピーが爆発した一日


あらいが、障害のある方の支援を職務として 11年が経過しました。この間、本当に たくさんの方に教えをこい、ご指導頂き、時に お叱りを受けながら、少し、また少しと成長させて頂いております。今日のフォーラムは。そんな 若輩者あらいを支えて下さっている皆さんが壇上に、そして会場に。たくさんおみえになりました。



壇上には、大村代議士と衛藤参議院議員という2人の元厚生労働副大臣。このお2人のご尽力なければ、今の障害福祉の盛り上がりはなかったことと思います。「感謝」という言葉が軽く感じるくらいです。


ハッピーが爆発した一日


また、「贅沢」を味わうことが出来ました。一つは、控え室で寝屋川市 冨田さんと2人きりで「相談支援談義」で盛り上がったこと。冨田さんは障害福祉分野では知られた論客。しかも芯の真っ直ぐ通った。この方との語らいで、あらいの感じている不全感を冨田さんも感じてみえ、また、やらなければならない現実と制度設計のギャップについても、共感することが出来た、そんな時間となりました。



で。もう一つ。あらいは今日、壇上に上げて頂きました。コーディネーターに戸枝さん。あらいの隣には雲上人。そして寝屋川市の冨田さんという「そりゃ恐ろしい」メンバーでのシンポジウム。普通なら心臓が張り裂けんばかりに緊張するはずなのでしょうが、自分でも「気持ち悪い」くらい落ち着いていました。あらいのことを知る、どころではない戸枝さんと雲上人が。あらいの目に入るだけで、ド緊張とは全く真逆に落ち着いていくことに、不思議な感情を覚えました。


ハッピーが爆発した一日


そして。更に贅沢なのは、そのシンポジウム中に戸枝さんや雲上人が「田原市は出来ている」と何度も認めて下さったこと。そして冨田さんからは「あらいさんともさっき話したんですけど。」と控え室での会話を用いて下さったこと。(*^o^*)


101211_1323020002
(photo by 安城養護 近藤先生。ありがとうございます!)



まだまだあります。会場には、「チーム白井」BOSS が応援に駆けつけて下さっていました。でも、あらいには目に入る位置に座ってみえるBOSSが一番のプレッシャーでもありましたが。( ̄◆ ̄;)
ふぃ~る工房かみや代表と、あらいの失敗を楽しみにきた いとうリーダー、ぐふ!ふじたさんのチーム白井メンバ。一緒に座ってみえるメグと こうまま。逆サイドには同志である熊谷さん、こじまさんの国研修組。この二人が目に入る位置にいてくれたことも、落ち着いていられた大きな要因でもあります。

そして県研修チームの蒲郡鈴木さん、豊橋松井さん、豊田成瀬さん。他にも一宮ティアードのうちやま君や西三河の皆さん、安城養護の近藤先生。右を見ても、左を見ても、いつも一緒に闘う同志の皆さんばかり。こんな環境でのシンポジウムですから、やはり贅沢極まりない。



ハッピーが爆発した一日


今日のフォーラム。朝から夕まで、何が話されたのか。あらいが何を話したのか。は、書きません。今日に限っては、先日あらいが ここに書き綴った思いが未だに強く心に残っていますから、今日一日のステキな内容は、今日 参加された方のみが知る。そんな一日としたいと思います。「せこい」と思われる皆さん、ごめんなさい。m(_ _)m



最後にもう一つ。交流会で、久しぶりに戸枝さんとライブっちゃいました〜!そうっす!「ひろ&あり」であります〜!会場は大盛り上がりでした。でも、その誰よりも戸枝さんが笑顔でしたし、間違いなく あらいもニヤケた顔をしていたと思います!

戸枝さん曰わく。「3週連続のフォーラム開催。ボクは頑張ったから、少しくらい はしゃいだっていいはずです!」と。『確か!』と思った あらいは、いつものように気持ち良く唄う戸枝さんを見て、気持ち良くギターを弾かせて頂きました。『音楽って、こういうもんだよな~!楽しいもんなんだよな~!』って思わせてくれるんです。この「ひろあり」は。戸枝さんの『歌、好き!みんなに喜んでもらうの、好き!』が伝わります。いわゆる「幸せのお裾分け」です。( ^ω^ )


Inae


いろんな思いはありますが、ハッピーが爆発した一日となりました。講師の皆さん、ありがとうございました。ふわりグループの皆さん、ありがとうございました。

何より、今日一日、いじられキャラではない あらいを、いじり倒して下さった戸枝さん、本当に楽しい一日でした。ありがとうございました。期待に添えるよう、明日も頑張ります。感謝です。m(_ _)m





arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 9日 (木)

人にやさしい街づくり


ジャ〜ン!完成しました〜!「たはら お出かけガイドブック」!


人にやさしい街づくり


「田原市人にやさしい街づくり推進計画に沿って、高齢者や障がいのある人を含むすべての田原市民や田原市を訪れる人たちが、安心して出かけることが出来るように、公共施設と人にやさしい街づくり施設情報誌への掲載の趣旨に賛同いただいた生活に必要な施設の、バリアフリー情報や施設内容等を掲載した。」情報冊子であります。

で。この冊子の音頭取りは田原市建築課さま。建築課っすよ〜!スゴくないっすか〜!更に「人街応援隊」という有志の会との協働で作成され発刊に至りました。素晴らしい。素晴らし過ぎます〜! (≧ε≦)



で。内容の充実度が またステキーッ!でして、まず「田原市の紹介」。歴史から観光スポットまで。う〜ん。お客さまに「やさしい!」。次には、市内を20の校区地区に分けて「避難収容施設と車いす対応トイレマップ」。公共施設だけじゃなく病院・医院や学校、商店まで。う〜ん。車いすでのお客さまや被災時の市民に「やさしい!」。

そして。続いては。全20の校区地区別の「人にやさしい街づくり施設情報」。公共施設や病院は勿論、福祉事業所やショップや飲食店に至るまで、約500箇所が丁寧にピクトグラム(絵文字)を用いて、更には特選情報まで丁寧に紹介されています。う〜ん。障害の有無に関係なく、すべての人に「やさしい〜!」。


人にやさしい街づくり


どうっすかーっ!全192頁に渡ってのこの内容!これを建築課が中心となり、行政各課と応援隊との協働で作成されたこの内容!素晴らしい。素晴らし過ぎると思いませんか〜!涙もんでしょ〜。あ〜ん。(ToT)



でね。これだけの内容を建築課の音頭取りで出来たのには訳があるんですよぉ〜。福祉課は勿論、各課や応援隊との協働であることは大きな要因でありますが、もう一つ。建築課の中心人物 太田課長。実は 神谷さんと同じ愛知県の「人にやさしい街づくりアドバイザー」の同期だそうで、公園づくりを一緒にやってた仲間だそうで。

だ〜か〜ら〜!こんなステキなものが出来ちゃうんですよねぇ。適材適所って感じですよね。うんうん!やっぱステキや〜!(*^o^*)



ってことで。田原市におみえになる皆様。お越しの際は役所の窓口で、是非とも「お出かけガイドブックを見せて下さる〜。」と お申し付け下さいませませ〜。ステキな笑顔を添えてお持ち致します〜!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「お礼」を!


先週末の「ふわりんクルージョン」で、あらいを モヤモヤ感一杯にさせてくれた原因・要因は、フォーラムの内容とシンポジストの高い志しであったことは、既にお伝えしております通りでありますぅ。
ですが。もう一つあるんです。

それは参加者数です。
あれだけ他分野で活躍するメンバーが、一同に介して開催されるフォーラムなんて、そうそうはお目にはかかれないです。惑星直列のタイミングと称されても、全く違和感を持たない。

そんなフォーラムにも関わらず、満席にならない。



確かに、この両日は あちこちでフォーラムやセミナーが開催されてはおりました。ので、いずれかの場所で勉強されていた方も多いかと思います。実際に、あらいも この ふわりんクルージョンが無ければ、どこに申し込もうかと悩んでいましたから。でも。どちらかにも参加しない者がいたとしたら。

ある声を聴きました。
「参加費が高い」とか「県内での開催に、泊まってまで」とか。




ここへ遊びにきて下さる方の中で、毎年2月 滋賀県大津プリンスホテルで開催される「アメニティ・フォーラム」を知らないって方は、そうはみえないかと思います。3日間、8時から26時までというプログラムが組まれ、その後も部屋に集まり明け方まで語り合う「超・体育会系」フォーラムです。

このフォーラムの主催は雲上人 率いる全国地域生活支援ネットワークです。が、準備や運営、開催中の仕切りや裏方は副代表 北岡さん率いる レガートの皆さん。そして全国各地から集まる幹部の皆さん方。毎年 頭が下がります。

で。このフォーラム。宿泊し朝まで語り明かす。これが勉強になるってことを知る参加者が、全国から1千数百人集まり開催されます。愛知県からも相当数の方々が参加されています。勿論、レガートの皆さんも滋賀県内から参加される方も、宿泊され朝まで語り明かします。参加費は宿泊費、交流会費も合わせて5万円ほど。



何が言いたいか。



ふわりんクルージョンの参加費2万円は、高かったのでしょうか?こちらには宿泊費も交流会費も含まれていましたし。愛知県内開催で宿泊するのって、意味のないことでしょうか?宴席で隣の席の「全国」が、丁寧にお話して下さる時間があったのですが。

今、改めて思うことは。滋賀県はエライ!ってこと。福祉系フォーラムを、文化として確立された。ってこと。であります。素晴らしい。




今週末。その全国ネットワークと ふわり共催のフォーラム「共生フォーラム in 愛知 2010」が、セントレアホールで開催されます。

今回のメンバーもスゴイ!雲上人、北岡さん、戸枝さんという幹部揃い踏み。これだけでもヨダレものにも関わらず、実にタイムリー。改正案成立のため最後まで尽力下さいました衛藤晟一参議院議員が登壇されます。そして、時の人でもあり、我らを何度となく救って下さった大村秀章愛知県知事候補も、愛知の明日について語られます。こんなスゲエ!フォーラムであります。
にも関わらず。まだ席に空きがあるそうです。


「お礼」


あらいは。常に「不義理はイカン」と思っております。

勉強しなくても良いと思っている方はいないと思います。この師走、何かと忙しいことは重々承知しております。が、今一度 予定表を見て再検討下さいませんでしょうか。当事者の皆さんと そのご家族の方。障害福祉、取り分け地域福祉に携わる者。そして、何より相談支援専門員。

改正案成立を訴えた9団体に名を連ねていないにも関わらず「相談支援の充実」を訴えて下さった衛藤議員はじめ皆様に、せめて「お礼」くらい言いたいと思いませんか?「不義理はイカン」です。



予定のない方。調整のついた方。ぜひ、一緒にお礼を言いましょ。




arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

整理する。計画する。


毎月第2水曜日は、田原市要保護児童支援対策協議会。ので、本日午後から参加してまいりました。なぜ こんなことを「わざわざ」書いているかと申しますと。この会議に参加するのに、あちこち お誘い頂いた会議があるのですが、ことごとくお断りさせて頂いたからでして。

毎月ですので、先約ですので、委員ですので当たり前ですよね。
関係者各位。ご理解ご容赦下さいませませ〜!m(_ _)m




で。「会議の内容ですぐわぁ。」(めざましTVの軽部アナ風に)。
(どう~?こじま先生、これ、どう~すか!?)

で。書けません。今月も、というか毎月ですが守秘義務バリバリの会議っすから。書けるわけはなく。まぁ、最近。自立支援協議会に課せられる守秘義務を守らず、問題になっている一件も圏域にありますしねぇ。慎重にならないと圏域アドバイザーに叱られますから。はい。f^_^;

でもね。毎月毎月、これでもかっ!って いろんなことが起こってます。から、どうしても追われてしまいます。対処療法になります。ある意味で仕方ない部分もあるのは理解しつつ。

ですが、それでも!やはり!このケースは再度みんなで個々のアセスメントを取り直し、エコマップを作り、支援計画を作らなければ!って結論まで導いてくれたケースがありました。

議論の最中、隣に座られる「チーム白井」高橋リーダーから『あなた!このケース、ちょっとこんがらがってるから、ちょっと、ササッと整理してさしあげなさ〜い。』と仰ってみえる目であらいを見られたので、『御意』と、心で叫び、命懸けでマップにしてみました。(∋_∈)





やはり!我らは、ケースに育てられていきますよね。(^_^)v



会議終了後。担当課である子育て支援課 三宅さんと河合さん、「チーム白井」高橋リーダーと4人と意見交換。障害福祉に精通する三宅さん。数年前まで熱血柴田さんとコンビを組んでいたクレバー三宅と高橋リーダーとお2人で、あらいごときの話を聴いて下さり、丁寧に答えて下さったわけですから、メチャクチャ有意義で、ステキな時間となりました〜!感謝感激でありました〜!m(_ _)m

三宅さんから。「チーム支援」するためのアイテムを送るよう指示を受けました。やはり!出来る男は仕事が早い。否、速い!(^_^)v



arai

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

久しぶりに「アート」


友人から「おまえさんとこ、新聞に載ってるぞぉ〜!」と連絡があり、教えてもらった新聞をチェックしてみると「おぉ〜!」そういえば頼まれたって言ってたことを思い出しました。


久しぶりに「アート」


久しぶりに。「アートの工房」です。
野外色あそび。「art camp」です。

豊橋市こども未来館ココニコで、「みんなでつくる!あーとワークショップ」ってイベントだそうで、障害の有無に関わらず子どもから大人まで 60人の皆さんが ご参加下さったそうです。ありがたや〜!



で。ここで。あらいは。2つイラついていたりします。

一つは。「art camp」で出来上がった作品、染め上げられた作品は、その場で竹を組んで作るインディアンテント「ティピ」に巻きつけ、灯りを仕込み、二次的な楽しみ方をします。これ、けっこう難しいんですよねぇ。組むのも。巻くのも。

これを。今までは あらいが担ってきました。スタッフはアシスタント程度で、ほとんど手を出すことはなく。が、昨日のティピ。けっこう評判が良かったようで。しかも、夕方、仕込んだ灯りが幻想的だったそうで。かみやさんもご機嫌だったそうで…。法人の中に。あらいの居場所が無くなっていくのを実感…。



もう一つは。お知らせしております通り、あらいが知多で、ふわりで、吐きそうな思いで2日間、空港ホール・ホテルに籠もり勉強していた最中、スタッフは快晴の中、こんな楽しいことしてたのか!と思うと。ムカつくんです。(-_-#)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

不全感


皆さんは、あらいのことを どう思っていらっしゃるか存じ上げませんが、実は けっこうマジメだと思います。自画自賛ですが。

無理な指示でも、やる前から「出来ません。」は言いません。やってみてダメだった時に、命がけで言い訳します。難しいことを聴かれたら、簡単に「分かりません。」は言いません。悔しいから必死に調べます。勉強します。フォーラムやセミナー、研修に参加したら、信じられないかも知れませんがメチャクチャしっかり勉強し、自分なりに納得いく「答え」みたいなものを導き出します。そこまで聴きます。

だから。大体のフォーラムや研修は、満足して帰路に着きます。




が。今回の「ふわりんクルージョン」は違いました。「不全感」一杯で帰ってきました。頭の中は、グチャグチャで、モヤモヤ感で一杯であります。これは今朝お伝えした通りです。で、この思いは、二日目を受講し帰終え帰宅した今も、全く改善されることはなく。

今日一日。法政大学 佐藤彰一教授(通称さとしょう先生)、パブリック・ハーツ(株)水谷香織代表、企業支援ネット 鈴木直也 副代表の分科会「街づくりのための合意形成」に参加し、一日中、若者らに交じって豪華講師陣と一緒にグループワークしました。


不全感


たくさん教えて頂きました。可視化、言語化することの重要性とテクニックを教えて頂きました。良い分科会でありました。



が。あらいの不全感は、全く晴れることはありませんでした。



分科会を終え、まとめ風の行動提起セッション。戸枝さんから最後の挨拶があり、二日目に及ぶフォーラムは終了しました。
不全感に苛まれた「冴えない」顔の あらいの前に、メチャクチャ英気を蓄え「晴れやかな」顔の戸枝さんが現れ「むふふっ。」と。

夜。お誘いを受けましたが。逃げるように帰ってまいりました。今、これ以上 戸枝さんと話をしたら、たぶん「泣きます。」から。今日から しばらく。戸枝さんが夢に出てくるような気がします…。あぁ…。



あらいを「不全感」一杯にして下さった、豪華講師の皆さん。本当にありがとうございました。夢のような二日間でありました。

と、よくもまぁ、これだけの「メンバー」を個人のネットワークで揃えられ、我らにこんな機会を下さった戸枝さん。本当にありがとうございました。今回 頂戴した課題の数々、早々にお返事しなくてはいけないのでございましょうが、しばらくの ご猶予を。しっかり考えますゆえ。


不全感


arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「正直しんどい」(堂本剛風に)


「ふわりんクルージョン」2日目が、もうすぐ始まります。まだホテルの部屋におりますが。窓からみえる景色は、真っ青な海を背景に、雲一つない真っ青なそらに次々と飛び立つ旅客機。贅沢な部屋です。
お気遣い頂いた戸枝さんに感謝でございます。m(_ _)m



で。昨日の報告。ですが。書けません。あまりの深さに。広さに。打ちひしがれていて。頭の中がグチャグチャな状態でして…。

派遣村で有名な、もやい事務局長 湯浅誠 内閣府参与、千葉県中核支援センター がじゅまる 朝比奈ミカ所長、ダイバーシティー研究所 田村太郎所長のセッション「誰が生きにくく、誰が豊かなのか」を聴きながら、今 あらい自身が直面する課題、やれていない課題に対する事柄に、敢然と立ち向かう3人の姿に打ち拉がれました。真面目に吐き気をもよおすほどの無力感に苛まれました。


「正直しんどい」(堂本剛風に)


更に、追い討ちを掛けてくる戸枝さん。
『どうっすか〜!気がついちゃいましたよねぇ〜!( ̄・・ ̄)』と言わんばかりの顔で、あらいを見てはニヤニヤ。あぁ…。(T_T)



まだ続く。初日のプログラムを終え始まった交流会。
スペシャルゲストとして「サルサガムテープ」のライブが。元ブルーハーツ 梶君と元NHK歌のお兄さんかしわ哲さんが、障害のある皆さんと組んでいるバンドです。梶君のドラムに合わせ、飛び跳ねながら、メチャクチャ楽しむメンバー。引き込まれる、巻き込まれる我ら観客。

『これで良いんだ』という思いが、グチャグチャになっている あらいの頭の中を、更にグチャグチャにしてくれる。


「正直しんどい」(堂本剛風に)


『何なんだぁ。このギャップは。』の思い。正直しんどい…。



今日一日は。各分野に分かれてのグループワークです。
あらいの頭の中は。はたして整理されるのだろうか…。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

ふわりんクルージョン


本日は朝5時半に起床。入念にリーゼントを作り出発。向かう先は常滑、セントレア空港。そうです!以前にも ご紹介しました

NPO法人ふわりプレゼンツ
「ふわりんクルージョン セッション」

に、参加(裏方?)するためで ございます〜!(^_^)v
で。10時半開会。主催の戸枝さんの挨拶の後



「共生の可能性を探る」
毎日新聞社 論説委員 野沢和弘 氏


ふわりんクルージョン


とうとう始まりました!今日明日と、しっかり勉強します。



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

覚悟


昨日午後は。「発達障害の理解を深める小中学校巡回研修」。市内27の小中学校を約2年を掛けて回っています。本日で19校となりました。今後の予定は2校。7/9の小中学校が受講して頂けることに。

更には夏に市内の全保育士 約200名も受講して頂いていることを鑑みると、この巡回研修は相当の意義があったものと思いますし、きっと成果として表れてくるものと考えます。否、表してみせます!



で。研修。いつものように歯切れ良く!1時間半の研修を「あっ!」という間と感じるほどに。時に笑いあり。時に凍てついたように静まり返り。「こうまま節」炸裂の1時間半でありました。素晴らしい!
ですが。この研修を「ほぼ」全回 拝聴している我らにとっては、いつもとは違う研修でありました。勿論、内容に違いはありませんが。

実は。こうまま。喉を痛めてみえ、咳止めを服用しながらの講演でありました。ので、時折声を出すのに苦しそうな表情をされることがありました。でも、これは、たぶん、受講された先生が気づくようなものではなく、あくまで「ほぼ」全回 拝聴している我らだからこそ気づくものでありましたが。

講演の後半。語気を強め、畳み掛ける こうまま。必死に声を振り絞り、必死に声を張り上げ、必死に伝えようとする姿に涙腺が緩みました。感動を覚えました。きっと、きっと伝わりました。


覚悟


こうままは、講演の中で「親は我が子の障害受容なんて、絶対に出来ないです!」と話されます。出来ると言われる親御さんもみえるかも知れません。が、あらいも出来ないと感じています。もっというと、我らが「そのこと自体」について話す、または議論することすら違和感を持ちます。

で。少なくとも、こうままは「受容出来ない」と仰る。だとして、その受容出来ていない彼女が、我が子の障害を、生きづらさ、支えづらさを赤裸々に語ることは、想像を絶するほど辛いもの、苦しいものではないでしょうか。



あらいは。玉木さんの話しが大好きです。特に、お母さんが「あの時、ちゃんと産んでおけば良かった。」という言葉に、返された「ボクは ちゃんと産まれてませんか?生きてますよ〜!幸せですよ〜!」というエピソードを思い出す度に泣きます。今もちょっとヤバイです。

この玉木さんも、こうままも「当事者」として語っていくことを「役割」と話されます。「使命」とも。
あらいは、お二人の話に「覚悟」をみます。カッコイイです。



5時少し前。こうままは大慌てで田原市を後にされました。約2時間を掛けて愛する我が子のもとに帰って行かれました。感謝の思いは、こうままだけではなく、大好きなお母さんの帰りを待つ2人のお子さんと、一緒に待ってて下さるご家族にも。

いつもいつも。本当にありがとうございます。頑張ります。



 arai

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲願、成就す。


障害者自立支援法改正法案は、参議院本会議において

可決。成立 致しました。

悲願、成就であります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101203-00000054-mai-soci



衛藤晟一先生はじめ、ご理解、ご尽力頂きました議員の皆さま。
ありがとうございました。あらいは。決して忘れません。



arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

「とにもかくにも」


昨日午後は、豊橋養護学校の進路担当である大須賀先生が、来年度 卒業生の進路懇談会のために、わざわざ!わざわざ〜!総合相談センターまで お越し下さり、卒業生10名 お一人お一人の進路希望や ご本人とご家族の現状等、丁寧にお話下さいました。

田原市は、小さな まちですから、卒業生10名の顔は概ね存じ上げている相談支援専門員ばかり。我ら福祉が知る・持つ「アセスメント」と 学校・教育が知る・持つ「アセスメント」の共有が図ることが出来た。そんなステキな時間でありました!(^_^)v



で、この懇談会。豊橋養護学校に通学されている生徒さんがみえる 市毎に開催されています。北は長野県境から南はオーストラリアが国境まで。広いのでございます。ので、学校としては仕方なく各市から相談支援専門員に学校まで「来て頂いて」開催しています。

が。田原市は、「わざわざ」お越し下さいました。感謝です。
これは何も、我らが横着者だからでも、いちゃもん付けたわけでもなく、大須賀先生のお言葉を借りると「こうして一堂に会している、会せる場所があるというのは、本当にありがたいんです。」と。


「とにもかくにも!」


これ。ただ単純に「場所」というハードの話ではなく、この「場所」があるから、この場所で相談支援専門員の「意思疎通」が図れている。それぞれの課題の「共有」が図れている。その準備が整っている。そして、その課題解決の専門性を有する専門員を選定してくれる。ようは「とにもかくにも、総合相談センターに行ってきなさい。って言えるんですよぉ。」ということだそうです。

我らの思いを理解して下さる、ステキな先生です。感謝です。



ライフステージが変わる。特に「社会に出る」という大きな変化に、当然 大きな不安を持つ ご本人と ご家族に、しっかりと寄り添い、円滑に、しかもステキに、新しいステージに移行し、新しいステージを楽しんで頂けるよう支援していきます。頑張ります!



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

被害者の会 in リハセン


本日は夕方から名古屋市へ。「メグから「雑」に扱われる被害者の会」を名古屋市総合リハビリテーションセンターで開催する、との連絡がありまして。といっても、我らを雑に扱うメグを「糾弾」する場ではなく、雑に扱われに…。です…。(T_T)

で。少し遅れて到着。会場入りしてビックリ!(◎o◎)
いつもの(?)智さん、こじまさん、そして あらい。に加え、ナント!今年度の国の指導者養成研修組まで召集されているではないかーっ!被害が拡大しているではないかーっ!(°□°;)
うっすら笑みを浮かべるメグが怖かった…。あぁ…。(゜∇゜)


被害者の会 in リハセン


で。何で我らが呼びつけられたか?ですが、2つほどあったようで。一つは。あらいがここに詳しく書くわけにはいかないので申し訳ないのですが、県のスゲエ難しそうな課名が記載されている名刺を持つ方が参加されていた、難しい会議の○○ビジョンの素案作成ってな会議に参加。ライフステージに応じた施策として、世代間、地域社会との関係についての議論でした。



で。もう一つは。相談支援従事者初任者地区別研修についてでした。名古屋・半田地区の講師を担当する智さんと こじまさん、メグですので決して「ついで」ではないと思いますが、その他の昨年度の あらいと今年度の国研修組が集められたってことかと。

基本的には、その年の県研修の内容は、その年の国研修組が担当することになっている訳ですから、まぁそりゃそうだ。って話ですが。そういえば昨年度も 熊谷さんや こじまさんとは「イヤ〜!」になるほど連絡を取り合い、語り合ったっすもんねぇ〜!今でも、あの時間が大切だったと心底 思っていますが。

これも。これから開催される研修ですので中身は控えますが、結構 マジで語り合いましたよ。良い時間になりましたよぉ〜!(^_^)v




10時。会議終了。智さんが気遣って下さり、運んで下さるお茶請けだけで この時間まで過ごした あらいは、一分一秒も早く「喉を潤したい」と思った あらいは、帰り支度を せっせとする こじまさんに「え〜帰るのぉ〜。行くよぉ〜。行きましょ〜。」と おねだり。同じ名鉄組の松井さんも引っ張り込んで金山駅で終電まで語りました~。


被害者の会 in リハセン


語った内容は。「これまでの相談支援と これからの相談支援」でありました。結構 突っ込んで話しましたよぉ〜!あっ。あと。当たり前ですが「今年度の研修」についてであります。あっ。あと。メグの対応策も。これだけは激論となりました〜!



名東区、豊橋市、田原市と、それぞれが活動する「まち」は違いますが、課題となっていること、そして我らが抱えている問題とかは、地域性をさっ引いても大きな違いはなく、逆にほぼ同じであり、同じ思いであることを確認しました。こちらも良い時間でした〜!

と。あらためて。『あらいは恵まれた環境で仕事をさせて頂いているなぁ』ってことも実感しました~!皆さんに感謝です!(^з^)-☆Chu!!
あっ!あと。最近。熊谷さんとバトルしてないから、若干 寂しいってことも感じちゃったりする、寂しがり屋の あらいであります。(u_u。)



 arai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »