« まだ6日も! | トップページ | 頑張ろう!日本 »

2011年3月26日 (土)

知多半島の根っこ 東浦町


本日午後、知多半島の根っこに位置する東浦町に行ってまいりました。東浦町社会福祉協議会のお招きで、お話をしてまいりました。
と言っても、そうそう簡単にお受けしたわけではなく。何せそこは知多半島。しかも優さんのみえた愛光園、らいふのある まちですから、メチャクチャ緊張して、背筋を伸ばして行ってきました!(`∇´ゞ


知多 東浦町


「このまちに住み続けたいに応えよう 〜相談支援を活用して〜」
というテーマで1時間半 お話させて頂きました。元々は東浦町社協さんの内部研修として開催されるものだったのを、社協のエライ方々や地域の民生委員さんや人権擁護委員さんも参加されるという、あらいごときが担うには何とも力不足を感じさせられる研修会でありましたぁ。(^_^;)

ですが。泣き言を言っても始まらないですから。腹を括り、いつもながらと申しましょうか、本人主義と権利擁護、そして地域の連携について、あらいなりに精一杯お話させて頂きました。っていうか、勉強させて頂いたっていう表現の方が正しかったりします。

だって。社協さんの研修。社協さんは福祉のプロ。専門家。と、民生委員や人権擁護委員さんは地域の理解ある皆さん。決してプロでも専門家でもない皆さん。この双方が理解を深められる内容と伝え方でなければいけない訳ですから、これを「勉強」と表さずして 何という!でしょ。



終了後。人権擁護委員さんから呼び止められ「感想を一つ。よく分かりました。聴くことが大事だという話。その通りですね。」という言葉を頂戴し、何とか大役を終えたことに安堵しました。良かったです。

と、帰り際、東浦町社協 局長さんと少しお話をしました。思いのあるステキな方で、相談支援事業や地域の障害のある方に対する思いをお話下さいました。ここでも また、勉強させて頂いた感じです。



で。今回、あらいに お声かけ下さったのは、東浦町社協ヘルパーステーション提供責任者の平林さん。で、今年度の相談支援初任者研修の受講者の方でして。6日間の研修の間、ところどころ出来てきてはメチャクチャな人生を交え話す あらいに興味を持たれたのと、あらいのようなメチャクチャな人生を経験したからこそ伝えられることもある、と感じられ、あらいに依頼すると決めたそう。喜んでよいのか…。微妙…。(;´д`)トホホ…

でも。平林さん。本当に思いも強く、熱い方でして。そのムチャクチャな褒め言葉(?)でもお手伝いさせて頂きたいと思いました。いつも言っています通り、やはり 人の気持ちを動かすものは「熱」ですよね。少なくとも あらいの気持ちは平林さんの「熱」で動きましたから。



ってことで。知多半島に行ってきました。田原市から臨む海の まちで、お話させて頂いてきました。金閣銀閣や牛魔王が住むと言い続けている まちで…。あぁ、怖かった…。泣きそうやった…。(T_T)



 arai

|

« まだ6日も! | トップページ | 頑張ろう!日本 »

コメント

どんな内容だったのでしょうか。ぜひ聞きたかったですね。仕事の関係で愛光園にはときどきお邪魔します。世の中には色々名障害をお持ちの方が見えそれを支える家族や周りの方がいっぱいいるのですね。障害者が少しでも生活しやすくなるような支援がもっともっとひつようですよね。

投稿: 東浦シルバー高場 | 2011年4月15日 (金) 11時57分

東浦シルバー高場さま

はじめまして!これから よろしくお願いします~!m(_ _)m

で。東浦社協の平林さんから頂いたオーダーは「権利擁護」と「個別支援計画」でした。それをベースに「障害のある○○さん、ではなく、東浦町民の○○さんであること。それが「まちづくり」になります。」って話をさせて頂きました。恥ずかしながら、そんな話をさせて頂きました。モジモジ(。_。*)))

東浦シルバー高場さん、そんな社協さんらへのご支援、ご声援、ぜひぜひお仲間と一緒に送って下さいませませ~!そして、そんな東浦シルバー高場さんのような方が、あちらにもこちらにも現れるといいですよね。ステキですよね。

ではでは。また あそびに来て下さいませ。m(_ _)m

投稿: あらい | 2011年4月15日 (金) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知多半島の根っこ 東浦町:

« まだ6日も! | トップページ | 頑張ろう!日本 »