« また一人 | トップページ | 新体制 »

2011年3月31日 (木)

惜別の思い


田原市の地域生活支援、相談支援を長きに渡り支えてきた

田原市障害者生活支援センター
野口雅由 相談支援専門員



残念ながら、本日付けで法人を退職されることとなりました。
年始早々、野口さんから聞いておりましたが、ギリギリまで職務を全うしたいという本人の思いから、本日まで伏せておりました。勿論、引き継ぎ等は滞ることなく、しっかりとされてみえました。
http://blog.canpan.info/tahara-shien/archive/117


たくさん議論しました。たくさん飲み交わしました。そして時にぶつかりもしましたし、叱りもしました。今は、その一つ一つが懐かしく。

退職後は、ご実家のお母さまが運営されている福祉事業所に入られ、次世代を担うことを職責とした業務にあたるとのことです。
場所は離れますが。職務は違いますが。目指すもの、志すものは違うことはなく、同じであります。きっと、きっとまた一緒に仕事が出来る日が来ると、あらいは信じています。



ぶっちゃけ!のぐち君へ。
「チーム白井」の一員であったことを誇りに、けっして過信するのではなく、自信をもって次のステージでもしっかり活躍して下さい。成功を心から願っております。長きに渡り、本当にお疲れさまでした。


惜別の思い


田原市障害者総合相談センター
センター長 新井在慶

|

« また一人 | トップページ | 新体制 »

コメント

あらい様

長きにわたり色々とお世話になりました。
田原市で学んだ事は今後の自分にとってとても貴重なものでした。今後フィールドは変わりますが、同じ分野での活動になりますので、また今後とも宜しくお願い致します。
田原市の相談支援専門員の皆さんと遮二無二に走り回った経験を活かして行きたいです。
皆様に感謝です。本当に有難うございました。

投稿: のぐち | 2011年3月31日 (木) 22時33分

のぐちさま

こちらこそ お世話になりました。そして不謹慎かも知れませんが、毎日 楽しく仕事することが出来ました。本当に感謝です。

のぐちさんの言う通り、同じ「障害のある方の地域生活」を支援させて頂くの職務であります。ので、これからも お互い協力し合いながら、お互いに進歩そして進化していきましょうね。(^_^)v

では。また近々、どこかの「飲み会」で 会いましょう!

投稿: あらい | 2011年4月 1日 (金) 09時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 惜別の思い:

« また一人 | トップページ | 新体制 »