« 「権利」と「義務」 | トップページ | 「長」として »

2011年6月 4日 (土)

「一定のメド」


菅直人さま。
連日大変ですね。まぁ、一国の今と未来を担うという職責上、仕方ないことと思いますし、それくらいの覚悟はお持ちかと思いますが。
で。ここしばらくは、哀れなくらい悲痛な顔しか拝見していませんでしたが、昨日、あなた様のものスゴイ「笑顔」を拝見した時、気長なあらいも正直「イラッ(-_-#)」としました。



菅直人さま。
残念ですが。やはりあなた様は、被災され愛する方を亡くし打ちひしがれてみえる方の気持ちや、愛する我が子の将来を見いだせず苦悩する親の気持ちなど、どうでもよく、ただただ「我が身可愛さ」しか無いことが、よく分かりました。

あなた様には、未だ行方不明となっている方々を待つ、ご家族の気持ちなど、分かりはしないでしょうね。今、正に「政治判断」「政治決断」が求められているのに。もはや人として如何なものか、疑わずにいられません。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000478-yom-soci



菅直人さま。
あらいは、この仕事をする中で、特に 障害のあるご本人さんと接する際に気をつけていることがあります。それは…

「ちょっと待ってて」とか「一定のメドがつくまで」とかいう
ハッキリしない「曖昧な言葉」を言わない!です。

ご本人と あらいとで、この言葉の解釈が違う場合が多かったり、ご本人が「先の見通しが立たず」不安になりますからね。いわば、支援する上での鉄則っす!からね。こんなことは、うちの若輩スタッフ達ですから知っていますからね。



菅直人さま
支援する側の配慮のない、思慮の浅い言葉で、支援を受ける側の不安をあおり、更に辛さを増してしまう結果に至ることがある。ってことを、菅直人さまと永田町のお友達皆さまは、永田町のヘルパーさんらに「頭を下げて」教わったら良いと思います。

あっ。あと、もう一つ。田原市にお越し頂き、BOSSから「どこ見て仕事してる!」っていうのも、是非とも聴いて頂きたいと思います。昨日拝見した、あなた様の「スゲェ」笑顔を、被災された方々が一日も早く出来るよう、あらいは、ただただ祈るばかりであります。



 arai

|

« 「権利」と「義務」 | トップページ | 「長」として »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「一定のメド」:

« 「権利」と「義務」 | トップページ | 「長」として »