« 飯田線 | トップページ | 「紅をひく」支援 »

2011年6月 1日 (水)

思うことは


今日午前中は、東北被災地支援から戻られた いとうリーダーから諸々の報告を受けました。現地の混乱ぶりを聴くにつけ、今回の復興支援の意義大きさと根深さを感じざるを得ない。そんな印象。

思うことはたくさんありますが、胃が痛くなるのでヤメときます。



で、午後。田原市相談支援専門員と福祉課担当者の全員が集合して会議。今後、田原市障害者総合相談センターが「基幹型センター」に移行することが自立支援協議会の決定事項となっている中、如何に質の向上を図り、如何に円滑に移行するか、を協議しました。否、してもらいました…。

思うことは たくさんありますが、胃が痛くなるのでヤメときます。



で、その後。あらいは電車に飛び乗り名古屋市へ。久しぶりに こじまさんちへ。名東区へ向かいました。いつも思いますが「遠い」です。そして、これが地下鉄の駅にもかかわらず、そのプライドを捨てナント!地上にある「本郷駅」でございます。


思うことは


で。愛知県相談支援専門員協会の役員会に参加してまいりました。
議題としては、今回の被災地支援について。第1クールに参加した、蒲郡鈴木さんと岡崎大木さんからの報告がメインテーマでありました。現地のニーズに応えるためには、当協会として如何に活動すべきか。と、今年度の活動計画や法人格取得についてという2つが、大きな議題でありました。

思うことは たくさんありますが、胃が痛くなるのでヤメときます…

と、ならないのが、当協会のステキところ!好きなところでありますぅ〜!ここからは、ぶっちゃけトーク炸裂で!ここに書けないのが残念でありますが、同じ志しをもつ、正に「同志」としての話が続きました!(≧∇≦)



一つ言えることは。世の中には「常識」があるのだ、ということと、人は「感情の生き物」であるのだ、ということ。です。どんなに上手く立ち回ったつもりでいても、世の中は、み〜んな分かっていて、それを「常識」の中で本人に伝えていないだけで、結果 笑われていることも 結構 あるぜっ!ってこと。



2時間の会議を終え帰路に。あらいは こじまさんに哀願し名古屋駅での「イッパイ」に付き合って頂いちゃいました。ありがたや〜!

で。いつもの ことながら、こじまさんとの席は、基本「本音」しかなく。互いがお世辞を言う人間ではないことが確認出来ているから、尚更に勉強になります。たった2年しか お付き合いしていないのに、こう感じさせてくれる こじまさんや 熊谷さん、大木さんに感謝であります。m(_ _)m



でね。こじまさんは あらいの「ドサ回り」を高く評価して下さっています。ありがたいことです。が、あらいからしては、こじまさんが「愛知県」の中枢で活動されていることをメチャクチャ尊敬したりしています。これを互いは「褒めあう」ことなく、互いの活動があるから互いの活動が 正に「活かされる動き」になっていることを確認しました。

終電までの時間、たくさん飲みましたし、たくさん語りました。でも、まだまだ語り足りない!って思うことと、もう一つは…

「こりゃーっ!熊谷は どこ行ったーっ!なぜ ここにおらーん!」


思うことは


いろいろと思うことはありますが、その思いを共有出来る仲間が、同志がいる環境に、ただただ感謝であります。明日も頑張れます。



 arai

|

« 飯田線 | トップページ | 「紅をひく」支援 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思うことは:

« 飯田線 | トップページ | 「紅をひく」支援 »