« 元気の「源」 | トップページ | まだ3時前 »

2011年8月 6日 (土)

情けない上司


いつも ご紹介しておりますが、ふぃ〜る工房の「夏休み期間」は、
スタッフにとって毎日が激務となります。そう「激務」です。

田原市の villaうぇ〜ぶ と豊橋市の atelierふぃ〜る という2箇所の生活介護事業所。田原市相談支援機能強化事業所 と 豊川市特別相談支援事業所 という2自治体の委託相談支援事業。そして移動支援が てんやわんやのヘルパー事業と日中一時支援事業。これに 田原市障害児(長期休暇)レスパイト事業が加わります。

人的に余裕があるわけではない 当法人は、スタッフ一人ひとり「獅子奮迅」の働き。そしてパートさんやサポーターさんも自分事として、力無い我らを支え、この多岐に渡る事業を支えて下さっています。



そんな中。
スタッフが一人、倒れました。



あらいの法人での肩書きは「統括部長」です。が、担当は「相談支援専門員」です。その職責上、法人事業事業のフォローに、倒れたスタッフのフォローに入ることが出来ません。この何とも不甲斐ない あらいに代わりパートさん、サポーターさんが必死に、そして懸命にフォローして下さっています。

全ての者が「チーム」として日々「闘って」います。

緊急連絡に休日を返上して出勤してくれたパートさん。慣れない担当変更を快く受けてくれたパートさん。学校終わり、本職終わりに現場に直行してくれたサポーターさんや旧スタッフ。他にもたくさん…。
残念ながら、言葉ではこの感謝の思いを伝えるこては出来ません。



なのに。スタッフが倒れても、何の役にも立てない情けない上司である あらい。今は、ただただ自分の職務を全うするしかありません。



情けない上司



今、10時。誰もいない本部に一人。

もう少し頑張ります。こんなことしか出来ません。こんなダメ上司ですが、これでも「チーム」の一員として認めてくれますか?



 arai

|

« 元気の「源」 | トップページ | まだ3時前 »

コメント

仕事、組織、役割、そしてルール。

だから職責ですね。

守るべきことを守る。

逸脱してはいけないことがあります。

とても共感しました。なかなかできないことです。

素晴らしい上司だと思います。

投稿: 長坂 | 2011年8月 6日 (土) 22時25分

長坂さま

ありがとうございます。本当に ありがとうございます。
長坂さんの このコメントに、本当に救われた思いです。

長坂さんの背負う職責、重責には遠く及びませんが、あらいも なりに責任を負う者として、しっかりと この責務を、職責を果たしていきたいと思います。

繰り返しになりますが、本当にありがとうございます。

投稿: あらい | 2011年8月 6日 (土) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 情けない上司:

« 元気の「源」 | トップページ | まだ3時前 »