« 前を向いて | トップページ | 共生フォーラム 3 »

2011年8月 9日 (火)

三角関係


昨日は、豊橋市議会議員 近藤ひさよしさんと障害福祉について、つなぎ法について、っていうか、もっと突っ込んで「基幹型相談支援センター」のあり方について、かみやさんも一緒に勉強しました!

近藤さんが先日 視察されてきた宮崎市の実践報告等、ご自身の足で稼いだ情報を踏まえ、ご自身の考える豊橋市の障害福祉施策の考え方をお話下さり、それを叩き台として かみや・あらい組と議論。って時間になりました。


三角関係


まぁ、内容は書けませんけどね。でも、面白くなりそうですよ〜!



で。以前にも書きましたが。元々「障害福祉をやりたいっ!」って政治の世界に飛び込んだ彼。ですから、その勉強量たるや あらいも舌を巻くほどです。そんな彼が熱意をもって事に当たる分けですから、そりゃ相手方は半端な対応では軽く弾かれちゃうでしょうねぇ。いや〜大変やなぁ〜!あらいなら「イヤ」だなぁ〜!(≧∇≦)



いつものように終電まで。しっかり語り合いました。勉強しました!
で、この件。また時間を作り、もう少し深めることに。あらいに宿題も出つつ…。はは。勉強させて頂けますわぁ…。( ̄○ ̄;)



三角関係


で、思ったことは。たくさんあります。が、一つあげるのであれば。

障害福祉に深い理解のある「議員」が要れば、その まちの福祉は変わるのだろう。ってこと。勿論、それに応えてくれる「行政」あってこそ。議員に対し要望ではなく正しく提言出来る「障害当事者」あってこそ。そして、やはり回り回って、その障害当事者の意見がニーズなのかデマンドなのかを見極められる議員の質があってこそ。ってこと。この三角関係が大事なんだよなぁ。(*^o^*)



ってことで。近藤さん、また じっくり意見交換しましょう〜!



 arai

|

« 前を向いて | トップページ | 共生フォーラム 3 »

コメント

こんばんは。

あらいさんは、その三角形のどこにいるのですか?

投稿: ながた | 2011年8月 9日 (火) 23時39分

ながたさま

するどいっ!
で。どこに位置するか?ですが、あらいは「三者に」です。

障害当事者に寄り添っていくのは当たり前として、それを受け入れる全ての方がいくら「プロ」とはいえ、初めから当事者の皆さんの「生きづらさ」を、理解して下さっているとは言えないですよね。

そうだとした時。議員や行政が解るように伝え、施策に活かしていけるようにサポートするためには、この議員や行政に信頼されないとダメですよね。いくら当事者の皆さんが正義を訴えても、受けれ側の理解がなければ何にもならないですもんね。

あらいは「雲上人」をリーダーとする全国地域生活支援ネットワークという組織から、そう学んだと思っています。

投稿: あらい | 2011年8月10日 (水) 02時04分

承知いたしました。( ̄ー ̄)ニヤリ

投稿: ながた | 2011年8月10日 (水) 05時17分

ながたさま

「 ( ̄ー ̄)ニヤリ 」って…。
お、お手柔らかに…。

投稿: あらい | 2011年8月10日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三角関係:

« 前を向いて | トップページ | 共生フォーラム 3 »