« 3つの自立支援協議会 | トップページ | 義務化へ »

2012年6月14日 (木)

ラストオーダー


本日午前中、継ぐ者山本さんと2人して市内の施設入所支援事業所へ、個別ケースの対応の件と、いよいよ始まる「施設入所支援」利用者皆さんのサービス等利用計画作成に関する件について ご相談です。

課題はあれこれあるかと思います。が、サービス提供事業所さんと しっかり連携し、しっかりと ご本人の思いが反映された計画を作成せねば。の思いです。今の田原市なら、きっと出来ると信じ。

で、総合相談センターに戻り、やっちゃいなよ!三浦さんも交え今後の田原市の計画相談に関して意見交換。



この やっちゃいなよ!三浦さん。2つの施設入所支援を提供し、更には通所生活介護事業を提供し、長きに渡り支えてきた法人の相談支援専門員さんでありまして。明らかに今後の田原市相談支援事業の「浮沈のカギ」を握る、正にキーパーソンでありまして。昼食を一緒にとりながら、今後について意見交換しました。ぶっちゃけ話も出来、本当に良い時間でした。

熱さと、実直さを併せ持つ彼に期待せずには いられません!



で、第2水曜日の午後は。田原市要保護児童地域対策協議会。いつものように。やり切れない思いに、身が割かれそうになります。

ただ、一つ。だからといって何もしないのでは、この協議会の存在意義が無いってことを、メンバー一同が確認出来た回であったと思います。それぞれの立場でやれることを考えた、そんな回でありました。教育委員会も、健康課も、子育て支援課も、みんなで。議論の中で委員皆さんが熱を帯びていくのを実感しました。ステキな回になったと思います。

が。この中に。力強く我らを引っ張っていくべき県の機関は、議論に参加して頂くことが出来ませんでした。

虐待は、身体的な虐待だけではないと教わりました。心に受けているキズを、なぜ虐待と捉えてくれないのだろうか?どうしたら議論に加わってくれるんだろうか?どうしたら救ってくれるんだろうか?




で。4時を少し過ぎに閉会。と同時に会場をダッシュ!(気持ち的には。本当は早歩き!)で後にし愛車へ飛び乗り。で、豊橋駅に車を乗り捨て、向かった先は地上に駅がある地下鉄駅。こじまさんち。ASK(県相談支援協会)役員会に参加であります。

で。今夜の議題は。愛知県から委託を受けております、諸々の事業について。最初は、相談支援専門員派遣事業について。現在までに ご依頼頂いているものに対して、この派遣事業に相当するものか、依頼は妥当なものなのか。みたいな話。しっかりと練り込まれた依頼もあれば、半ば「丸投げ?」と感じられるものもあり、役員一同 侃々諤々、喧々囂々。

その後は。今年度も開催する「障害者虐待防止・権利擁護研修」や、同じく開催が決まっている「専門コース別研修」の内容や講師の選定についても、やはり侃々諤々、喧々囂々と。



県費を使うものですから、この辺の作業は「きっちりと」しておかないと、我らASKを信頼し委託して下さった愛知県、とりわけ一緒に闘って下さる担当職員さんに申し訳ないですからね。(`∇´ゞ

でも。今年度もステキな研修を、皆さんにお届け出来ること間違いなしでありましてぇ!こうご期待でございます〜!(^_^)v



いつもより少し延長した8時45分に閉会。知恵熱が出そうなほど、たくさん、たくさん勉強しました。メンバーに感謝でございます。

で、いつものように。名駅の居酒屋さんで、こじまさんと二人きりで反省会。たった1時間ではありますが、あらいにとっては良き学びであると共に、同じ志を持つ者との語らいは癒されるというか、和むというか。自分の能力以上にブッ飛ばして生きている毎日が報われる。そんな時間であります。

県協会のこと。県従事者研修のこと。それぞれのまちのこと。時間の許す限り、しっかりと語り合いました。心地良い時間は「あっ。」という間に過ぎた10時半。店員さんが いつものようにラストオーダーを告げにきました。我らのテーブルには、ついさっき注文したばかりの焼酎と生ビールが。にも関わらず「じゃ。もうイッパイずつ!」と笑顔で。これもいつもって感じ。


ラストオーダー


その後も。閉店までの30分間、まだまだ語り合いました。(*^o^*)



 arai

|

« 3つの自立支援協議会 | トップページ | 義務化へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラストオーダー:

« 3つの自立支援協議会 | トップページ | 義務化へ »