« パワポ「一枚」 | トップページ | 曇天の灯り »

2012年6月28日 (木)

「第一歩」の企画


昨日は。午前中、じっくりと事務仕事と向き合える時間が取れ、また地域移行・定着支援に関する今後の支援方針を確認することが出来、なんとなく「やれやれ」って感じの時間を過ごしたのですが、午後は一転!てんやわんやとなりました〜!(◎o◎)



今秋 設置の「新たな権利擁護に関する部会」に関して、あれこれ意見交換。同時期に開催を予定となった、田原市成年後見センター主催の権利擁護セミナー(仮称)との連携について。

もともと、岩瀬さんから「より良い」センター開催について意見交換していたものなんですが、岩瀬さんの「ただやる」のではなく、「今まで通りやる」のではなく、「新たな形でやる」って思いに激しく同意し議論してきた。って感じです。ステキじゃないですか?

出たり入ったりする若輩相談支援専門員軍団ではありましたが、それぞれ「やらなきゃいけない」ことが山のようにあるにも関わらず、ほんの少しの時間でも会議の「輪」に入り、共有しようとする様に安堵と感動を覚えました。



で、4時少し前。このミーティングを三国志清田さんに預け、メンバーを残し、継ぐ者山本さんと かみや、あらいはクレバー三宅、モザイク河合(ん?モザイク美香だったか…?)の子育て支援課チームに拉致され、田原市最南端で開かれるケース会議へ。ここでも「預けて」いけるメンバーに感激するのと、心強さも感じました。

で。最南端でのケース会議。長期化しつつあったケースが、子育て支援課の粘り強い働きかけと、地域福祉課のサポートで、何とか「一歩」踏み出せることになりました。随分と時間が掛かってしまった感はありますが、相手の「心」が動くのを じーっと待った子育て支援課さんの思いが通じたのだと思います。ステキです。(*^o^*)

で、5時半少し前。会議終了。少し、また少しと悩みを吐露して下さる お母さんに、ちょっと泣けそうになりながら、隣で元気に ハシャぐ お子さんを見ながら、頑張ろう!の思いを強く持ちました。



で。総合相談センターに戻り、大慌てで帰り支度を終え、愛車に飛び乗り、向かった先は豊橋駅。で、ここで愛車を乗り捨て、電車に乗り換え、で、着いたのは蒲郡市。ASK(愛知県相談支援専門員協会)鈴木代表んところへ。でございますぅ。

って言っても、いつもの役員会ではなく、愛知県委託事業の講師派遣事業の申込みを頂いている「愛知県精神保健福祉士協会(P協会)」さまの、研修担当の皆さんとの打ち合わせであります。って言っても、お相手して下さったのは半田市トクヤマさんと蒲郡市中川さんという、あらいにとって馴染みのあるお二人と、あまりにデカイ肩書きを持つスゲエ方(名前の公表が許されるのか不安…)の3名の協会員さんです。m(_ _)m




で、内容ですが。P協会が主催する研修に講師派遣を依頼され。そのステキで、コワイ過ぎるオーダーに応え派遣されるのが あらいでありまして。で、更にP協会さんからの お申し出もあり、P協会会員皆さんとASK会員との合同研修ということになり、で、内容やら何やらを「突っ込んで」意見交換した。って次第でありますぅ。


「第一歩」の企画


チラシ案には「(前略)障がいのある方が新制度を活用するには、私達 専門職の制度理解と他職種との、より一層の連携強化は急務です。今回の研修では、愛知県の精神保健福祉士協会と相談支援専門員協会が、今後の連携強化を進めていく第一歩として企画致しました。」と記されています。

ステキ過ぎますっ!こちらから頭を下げてでも実現させたい企画を、お相手下さる側の若手が こんな文面で広報して下さるなんて、ありがたいをと超越し、マジで泣きそうっす!感激っす〜!(>_<)



このステキな研修。今日の打ち合わせの内容を踏まえ、再度 チラシを作成し直した段階で公表される運びになることかと思います。が、参加定員は あまり多く設定されない模様であります。

ので。このステキな研修に「参加したい!」と お思いの皆さん、急いで!急いで お申込みされることを お勧めします!きっと ご満足頂ける研修になること間違いなしですから〜!

あっ。いかん…。あらいが口火を切るんだった…。
自分でハードルを上げてしまっているなぁ…。(・_・;)




で。9時半。蒲郡駅前の全国チェーンの居酒屋さんへトクヤマさんと二人して飛び込み。トクヤマさんの言うところの「知恵の水」を大急ぎで流し込み。今日の打ち合わせの話、この後の研修の話、両協会の今後の話、お互いのまちの話、そして お互いが背負う「伝える、そして耕す」という役割の話。で、終電まで盛り上がりました〜。(*^o^*)

トクヤマさんは何度も、両協会の今後の連携について語っていました。心に病を患った方の地域生活支援を豊かにするためには、連携が不可欠なんだと熱く語ってみえました。この思いがあるからこそ、両協会の間に立ち、中川さんら仲間と共に奔走してみえるのだと思います。



お世辞ではなく。日増しにトクヤマさんが「漢」を感じさせてくれます。強さと優しいを併せ持つ、そんなステキな漢です。あらいも負けていられません。今日もメチャクチャ頑張ります!(`∇´ゞ



 arai

|

« パワポ「一枚」 | トップページ | 曇天の灯り »

コメント

アライさま

先日はありがとうございました。
また、合同企画よろしくお願い致します。
チラシの完成版ができましたら再度案内もお願い致しますね。

私自身も大変楽しみにしています。
こうして本業以外の仕事でも、意義を感じていれば苦になりませんね。また、いい先輩や仲間に恵まれて本当にありがたいです。
今後ともよろしくお願い致します。

ところで、MacBookを実際に拝見させていただきました。
goodですね(o^-^o)

投稿: トクヤマ | 2012年6月29日 (金) 00時57分

トクヤマさま

こちらこそ ありがとうございました!(`∇´ゞ

あらいにとって、あの時間は「打ち合わせ」というものではなく、まさに「学びの場」でありました。「そもそも何が…」は、本当に大事な視点だと思います。そこから始められた今回の企画、きっとステキなものになりますよね。

というより、ここまで こぎ着けたトクヤマさんや中川さんの 尽力に応えるためにも、私どもASKも しっかりと考え、合同したいと思います。そしてトクヤマさん達が仰った「ずーっと続く」企画にしましょう!

これからも末永く、よろしくお願いします!m(_ _)m

で、MacBook。ステキでしょ~!
ただ。至るところで「大丈夫かぁ?」、「○ップルを相手に?」と ご心配頂いております。若干 ビビっております~!(*^o^*)

投稿: あらい | 2012年6月29日 (金) 07時47分

「精神科への入院、原則1年以内に…厚労省が方針」(ヤフーヘッドライン)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120628-00001247-yom-soci&1340923102

あらいさま。この記事を読んでテンション下がったのはピアサポーターの僕だけでしょうか。

良き相棒のHさんの「地域移行・地域定着支援員(ピアサポーター)」の名札を作ったばかりの出来事。

このニュース記事には説明が足りないと思います。でも、僕は負けません。ただの説明の足りない記事です。ただ、夜も眠れないといけないので「ネムクナール」を2錠服用しました。

そして7月2日月曜日に半田のクラシティで行う「ピア・カウンセリング公開講座 in 半田 第2期」ではマイクを持ち参加者のみなさんの笑顔を頂きます。(ただの数分の司会ですが。ネタは用意しません。終始笑顔で話すだけです。講師は豊田市の木本さんです。)

わたなべ

投稿: わたなべ | 2012年6月29日 (金) 23時45分

わたなべさま

ごぶさた~!お元気?メグにイジメられてない?`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
で。情報提供、ありがとうございます!さすが「天竺」半田市が誇るピアサポーターです。マジで。

で。あくまで、あらい個人の意見ですが。「テンションを下げる」ことなんて全然ない!っすよ!逆に「アゲアゲ~!」くらいでいいんじゃないっすか~!

だって。入院は悪いことではない。ただ、地域での受け皿や社会の無理解で入院が長引くことが問題、課題なんですから、入口対応の医師が増える、出口対応のPSWさんが増えるの、やっぱり悪いことじゃないですもんね。


でも!でも!「配置が決まった」としても、その病院の中でお仕事されているワーカーさんが、現在、地域で活躍している相談支援員や わたなべさん、Hさんのように「地域の社会資源」を理解していることは、現段階ではないんじゃないでしょうかぁ。

もっというと。わたなべさんやHさんのように、当事者の立場で その社会資源と向き合う方に、PSWさんも、そして我ら相談支援専門員も敵う分けがないです。


Hさんと二人、この新たに配置される院内ワーカーさんや我ら相談支援専門員を「育てて」下さい。それがお二人に課せられたミッションだと、あらいは思います。遣り甲斐あるでしょ?

で、7月2日。頑張って下さいね!残念ながら、その日は視察対応があり、伺うことが叶いません。(u_u。) 海の向こう側からではありますが、成功をお祈りしてますね。

でもね。ご縁を感じるんですよね~。その日の視察対応なんだけど、午後 田原市に入り、そのまま一泊。そんで次の日の朝、もう一つの視察先である「半田市」へ向かわれます。ね。ご縁でしょ。

「半田市には、熱いピアサポーターがいます!」
と、伝えます。必ず伝えます。(v^ー゜)

投稿: あらい | 2012年6月30日 (土) 11時35分

あらいさま、ありがとうございます

なんだか、テンション上がってきました(*^_^*)

次の新しい考え方を、チームで考えてけば良いかと思います。
配置される「精神保健福祉士ら」と一緒にできることを。

近況ですが、10kg痩せました。別にメグさんにはいじめられてないですよ。
自分の役目を楽しくやってます。(^O^)

投稿: わたなべ | 2012年6月30日 (土) 14時19分

わたなべさま

いいっすね~!アゲアゲでいきましょう~!(≧∇≦)
「わたなべさんらしく」、自分の役割を確実に、着実に、一つひとつ丁寧にいきましょう~!そして、しっかり連携していきましょ~!

で。10キロとは痩せましたねぇ。スリムになった わたなべさんとお会いできる日を楽しみにしてますね。( ^ω^ )

投稿: あらい | 2012年7月 1日 (日) 10時15分

あらいさま。海の向こうからのお祈り届きました。
ピアカウンセリング公開講座成功しました(^-^)/ありがとうございました。

加藤さんの指令で、僕と職員一名の二人で行いました。責任感じたトクヤマさんの受付および、会場セッティングのフォローもありました。

当事者と支援者と家族を含む45名の参加でした。当事者は身体多数(多数です)、精神大多数(20名)。身体は半田市在住杉江さんのネットワーク。精神は、他の人から言わせると「渡辺君が社協の中でピアサポーターとして労働しているから」。刺激になったんだよ。と。
支援者の方にも広めるのが公開講座なので、支援者の方にも地元と遠方からお越しいただきました。そこの基準はクリアーしたかと思っています。

成功の一つは打ち合わせで、講座開始までの待ち時間、来場者の方に緊張感を与えないために、音楽かけることを提案し、結果みんなが落ち着いて講座に望めたこともあります。選曲は「Cover Lover Project(有名な人が有名な曲をカフェボッサのアレンジでゆったり歌うやつ)」。

なにより、半田市の講座は豊田市の木本氏の話術です。ピア・カウンセリングの理念もあります。ピア・カウンセリングは当事者運動の一部。(ここは僕自身良いように吸収したいなと。)
いつも楽しい講座です。カウンセリング体験も好評でした。

僕もマイクでは緊張せずに進行できましたo(^▽^)o

7月23日からの「ピア・カウンセリング集中講座in半田第2期」は定員16名を満たし、9月3日まで行います。この講座は当事者しか入れない。他の職員も入れない。渡辺がスタッフ兼当事者として加わります。心配はしてません、熱田神宮の「仕事お守り」あるんで大丈夫です。(*^_^*)
講師は豊田市の木本氏です。

投稿: わたなべ | 2012年7月 7日 (土) 11時08分

わたなべさま

おおーーーっ!成功しましたかーっ!良かったっす!信じてましたが、やっぱり嬉しいっすね!こういう報告は~。( ^ω^ )

で。成功の陰には「秘策」、「企て」があったのですね。これ、メチャクチャ大事なことなんだけど、けっこう軽く考えられてる方、多いんですよね。語られる側にも、聴かれる側に「配慮」されたんですよね。立派っす!

が。連続講座なんですよね。最後まで、安心することなく、慢心することなく、気を抜かず、やりきって下さいね。これもまた大事なことですからね。


と。トクヤマさん。彼もまた凄腕のプロ。それくらい当たり前です。
と。きっと、やり遂げた わたなべさんの顔を思い浮かべながら、きっとオイシイ「知恵の水」を堪能したことでしょうから、逆にお礼とか言われちゃって下さいませませ~!(´,_ゝ`)プッ


ってことで。またステキな報告、待ってますからね~!
と、メグにイジメられたら、いつでも言っといでね~!
メグの秘密、た~くさん教えちゃうからさ!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

投稿: あらい | 2012年7月 7日 (土) 23時16分

ピア・カウンセリング集中講座in半田 第2期。
感動のフィナーレを迎え幕を閉じました。

みんなの感想で涙が出そうだったけど、僕は最後の幕を閉じ会場を​閉めるという責務があったので涙を堪えました。

「同窓会的なもの」が作れるといいのかなぁと、夢も広がり。ピア​・カン大切にしてきたいなと。
第3期は、不安もないし、今のままでやれたらいいなと。自然に仲間のネットワークも個人個人で築かれてるし。

9月15日(土)の岡崎のピア・カウンセリング公開講座は、仕事関係なく受講しに行き​ます。

第1の目的は、公開講座を素で受けたいということ。

第2の目的は、もう一人仲間と一緒に行き、『わたなべ、味噌を買う。』という企画を実行することで。それは、岡崎に去年行った時のこと。トイレに八丁味噌が置き忘れてあり、本場で買う八丁味噌は「どうなんだろう?」とずっと思ったので。
半田のお酢はどこで買っても変わりませんが。

投稿: わたなべ | 2012年9月 3日 (月) 22時26分

わたなべさま

ごぶさたです~!お疲れさまです~!お元気でしたか?

で。そっすかー!無事にフィナーレっすか!本当に良かったですね。苦労って全てじゃないけど、けっこう報われるなぁ、って最近思っていますが、今回の わたなべさんの動きって、まさにそんな感じじゃなかったのかなぁ。なんて勝手に考えちゃっています。

泣けるくらい感激することって、一生懸命だったからこそだもんね。本当に報われるね。良かったね。頑張ったもんね!

で。岡崎の味噌も、ひょっとしたら半田の酢と同じく、どこで買っても、かも知れませんが、田原の野菜は一味違いますよ~!あ。牛も。あ。豚も~!ので、食べにきてね~!遊びにきてね~!で、また飲もうね!語ろうね~!(≧∇≦)

投稿: あらい | 2012年9月 3日 (月) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「第一歩」の企画:

« パワポ「一枚」 | トップページ | 曇天の灯り »