« 三河地区 終了 | トップページ | もう一つの肩書き »

2012年12月15日 (土)

子どもの未来


昨日。午前中、児童相談所主催の個別支援会議に参加するため、子育て支援課クレバー三宅さん、地域福祉課 継ぐ者山本さん、そしてヘルパーステイションMA・はろー河合さんらと一緒に、児童養護施設へ行ってまいりました。

少し前は、なかなか分かり合えないと感じていた児童相談所ですが、ここ最近は こちらの話に耳を傾けて頂けるようになった、お互いの立ち位置を認め合える関係が出来ている、そんな気がします。



午後は、教育関係の皆さんと個別支援会議。教育委員会や市内学校、養護学校と継ぐ者山本さんと一緒に、進路や療育について。

こちらも。数年前は同じテーブルについて話し合うことすら ままならなかったのに、今では教育関係皆さんが我ら福祉からの意見・助言・提言を求めて下さいます。至るところで教育との連携が進まないという話を聴きますが、少なからず田原市では「進んできた」ことを実感します。

学校介助員さんの日々の奮闘と、行政の粘り強いアプローチの おかげであることは、間違いありません。皆さん、ステキです。



で、夕方。総合相談センターに戻り、障害児計画作成者の半年後のモニタリングへ。本人も元気で、お母さんも明るく。なんだか とっても温かい気持ちになりました。嬉しかったです。(*^o^*)



子どもには等しく健やかに育つ権利があります。子どもには未来があります。そして、これらを護られる権利があります。

福祉人としてではなく、一人の大人として、しっかりと議論に参加出来た、そして田原市で暮らす子どもの未来を護るために考えた、みんなと一緒に考えた、そんな一日となりました。感謝であります。



arai

|

« 三河地区 終了 | トップページ | もう一つの肩書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/56322511

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの未来:

« 三河地区 終了 | トップページ | もう一つの肩書き »