« もう一つの肩書き | トップページ | 合同クリスマス会 »

2012年12月20日 (木)

お気遣い無用


本日は。あれこれあって。っていうか、あれこれあったことを三国志 清田さんに報告したところ「まぁ。一杯 いきましょう!」ってことになり、久しぶりに反省会に出向きました。まぁ、センターでは話せないことって あるもんですからねぇ。(*^o^*)

でも。本当に久しぶりに!だったんですよぉ。若輩相談支援専門員軍団の激闘ぶりを知る行政皆さんは、我らを気遣い。で、我らも制度改正に伴う行政皆さんの激務ぶりを知っているものですから、安易に「反省しにイクゼ。」とは口に出せずでして。

が。昨夜は辛抱たまらず!って感じで、繰り出しました!お互いが「お気遣い感謝」を確認し。そして「お気遣い無用」も確認し。


お気遣い無用


あれこれと話しました。途中、話が脱線すること数知れずではありましたが、それでも都度 立て直し、田原市で暮らす障害のある方とそのご家族の生活が豊かなものであるために、今 何をすべきかを、じっくりと、しっかりと話し合いました。



学びの時間は、いつものように「あ。」という間に過ぎ、終電の時間を迎えました。駅までは、寒風にさらされながらでしたが、意外に心地よく感じたのは何でなんだろうか。

寒風吹き荒む中、コートも羽織らず笑顔で立つ三国志清田さんに、久しぶりの敬礼で見送られ帰路につきました。(`∇´ゞ


お気遣い無用


車中、朝一で、福祉センターに来ていた熱血柴田さんに「ド」叱られたことを思い出しました。こじまさんの言う通りだったなぁと。
と、もう一つ思い出しことが。久しぶりの反省会だった大きな要因として、彼の慢性金欠病があったこと。であります。(゜∇゜)


 arai

|

« もう一つの肩書き | トップページ | 合同クリスマス会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/56356135

この記事へのトラックバック一覧です: お気遣い無用:

« もう一つの肩書き | トップページ | 合同クリスマス会 »