« ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎 | トップページ | 縁は異なもの味なもの »

2013年3月25日 (月)

一宮市 ふたたび


4時間半を掛け 一宮市に。今年度二度目の一宮市入り。一宮市自立支援協議会より お声掛けを頂き、お話をさせて頂きに。で、ここも。どばしさんにお声掛け頂いた 20日の豊田市と同じく、県研修講師として共に闘う仲間、ゆんたく野崎さんにお声掛け頂いたもんですから、断れなかったですぅ。

会場へ着くと、すぐさま野崎さんが笑顔でお出迎え。で、ご挨拶。ピシッとスーツを着込み、何とも紳士な感じ。それに引き換え、いつもと変わらずジーンズにTシャツ、ジャケット姿の何とも不釣り合いな自分。あぁ。でも、こんな自分がスキなんですよぉ〜!



で、講演会は2部構成となっており、前半は一宮市自立支援協議会の実践・変遷と24年度活動報告を、野崎さんが丁寧に。


一宮市 ふたたび


この一宮市自立支援協議会の実践報告は、今年度の従事者初任者研修の尾張地区研修の時に一度お聴きしたのですが、お世辞抜きで「やってる」と感じていまして。あまりこの30万人を超える規模の自治体で協議会が上手くいっている話を聞かないものですから、正直驚いた記憶があります。

今日あらためてお聴きし、やはり「やってる」を実感しました。



で。あらいの出番は後半。頂いたお題は、障害のある方の権利をメインテーマとした「自立と共生の社会を目指して」でありますぅ。

今回、メチャクチャ悩んだですわぁ。権利擁護がお題ではなく、自立と共生ですから。いつもの内容から、もう少し「突っ込まないと」いけないわけですから。

悩んだ理由は他にもありまして。一宮市自立支援協議会は毎年 この講演会を開催されているそうなのですが、以前にもお伝えしましたが歴代講師の絢爛豪華なこと!優さん、京都の谷口さん、滋賀の中島さんという、あらいごときが並んではいけないビッグネームばかり…。そのお話を聴き、しっかりした理念を持ち、耳の肥えた皆さんにお話するわけですから、罰ゲームと言わざるを得ないかと…。(・_・;)

と、泣き言ばかり言っても仕方ないので、あらいなりの「権利擁護」、「自立と共生社会」を腹を括りお話させて頂きました。質疑応答を含め、たっぷり2時間。で、感じたことは…

怖かった…ということと。力不足…の二点でございます。(ToT)




で。あらいの学びの場は、いつものように まだまだ続き…野崎さんやお馴染みとなった一宮市の相談支援専門員さんや協議会委員皆さん、行政皆さんと大反省大会に参加!でございますぅ〜!

ここで感じたことは「協働」です。「チーム白井」とは また違う協働のカタチを持ってみえて、これがまた勉強になったりして!

で、この「ありがたや〜!」の時間は、場所を移しても続き。一軒目は大手居酒屋でしたが、二軒目は表道りを一本奥に入っただけナントもアンダーグランドな感じで、で、向かったのも不思議な感じがする居酒屋?さんで。ここでは野崎さんと二人、更に突っ込んで一宮市、田原市、お互いのまちの自立支援協議会について意見交換しました。メチャクチャ良き学びの場となりました。


一宮市 ふたたび


終電の時間が近づき、残念ながら ここで お開きに。駅で野崎さんと ガッチリ握手を交わし、長旅最後の電車に乗り込みました。



たくさん学んだ一週間でした。豊田市、鳥取県、一宮市とお話をして回りましたし、田原市支援検討会もありましたし。で、明日からの一週間は、会議やら打ち合わせが ビッシリ!ですし、何より田原市協議会全体会と田原ゼミもあります。バタバタの様相です。

例年通り慌ただしい年度末ですが、最後まで!走り抜けます。



 arai

|

« ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎 | トップページ | 縁は異なもの味なもの »

コメント

新井様
本当にありがとうございました。
ただただ感謝です。

新井さんの話は、
聞いていた人たちそれぞれが、
それぞれの立場でドキッとさせられる話でした。
もちろん僕自身も。

ただ残念なのは、
新井さんの話を
本当に聞いてもらいたかった人たちは、
この会場に足を運んでくれた人たちより、
こういう場に参加する意欲のない人たちで、
そういった人たちにも、
権利意識を持ってもらい、
一緒に、自立と共生の社会づくりを
本気になって、
行っていくためにはどうしたらよいかを
考えていくことが、
これからの課題です。

ということで、
新井さんには、
今後とも、一宮市のまちづくりに、
協力していただきたいと思っています。

参加者からは、
「今回の話は素晴らしかった」と
みんなが言ってくれて、
推薦した僕自身も鼻が高いです。

本当にありがとうございました。

一宮市では、
新井さんは既に伝説となっているようです。

ゆんたく 野崎


投稿: ゆんたく 野崎 | 2013年3月25日 (月) 08時47分

良いお話を聞かせて頂きありがとうございました。
この世界は初心者ですので、新井様のような方に接するのも初体験でした。
新井在慶から検索すると、ここに辿り着きました。
これからも時々は一宮に来られ、お話をお聞かせ下さい。

投稿: 聴講の一宮市民 | 2013年3月25日 (月) 09時08分

新井様、昨日は素晴らしいお話をお聞かせ頂きました。私は新井様が言われていた虐待をする可能性がある福祉事業所です。野崎さんが書かれているとおりでドキッとする箇所がいくつかありました。
言い訳になりますが、だんだん職員間の馴れ合いから就職した当時の思いが薄くなっていましたが、昨日の新井様のお話で目が覚めました。しっかりと権利意識が薄いと言われないように頑張ります。

投稿: 一宮市の福祉従事者 | 2013年3月25日 (月) 09時46分

ゆんたく 野崎さま

こちらこそ、本当に ありがとうございました。と、遅い時間までの反省会にお付き合い下さり、感謝でした。m(_ _)m

繰り返しになりますが、今回の一宮市からのオーダーは、本当にコワかったですぅ。権利擁護の「その向こうにあるモノを示せ」と言われているわけですから、本当にコワかったです。

ですが、お世辞でも「よかった」と言ってもらえたのであれば、その言葉「だけ」を糧にして、明日も頑張ります。(o^-^o)


で。仰るとおり。「聴いて欲しい」、「学んで欲しい」、「考えて欲しい」と企画側が切に願う人ほど「来ない」ですよね~!だから我らは学んで頂ける企画を次々に打つ。でも来ないから「イライラ」が募るんですよね。(-゛-メ)

お互いに。このイライラと闘い続けなきゃいけないんですよね。諦めない運動ですもんね。頑張りましょうね!


で。あらいごときが「伝説」であるのであれば
「「一宮市障害福祉「伝説の人」100選」全百巻」
ってなもんが必要となりますよ~!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

聴講の一宮市民さま

ご参加下さり、拙い話にお付き合い下さり、ありがとうございました。どうあれ「良い話」と言って頂けるのであれば、安堵します。

で。講演デビューが あらいとは...なんとも不運な感じが...。

「こんなもんかぁ。」と思わずに、もっともっと参加してくださいね。聴くことから始まります。聴いちゃったらやるしかないですよね。じゃあ、いつやるか?今でしょ!( ´艸`)プププ

一宮市の福祉従事者さま


ご参加ありがとうございます。ご満足いただけましたこと、やはり安堵します。m(_ _)m

で。仰る通り、我らは「虐待を侵しかねないのだ」と思い、職務にあたることが大事だと、本気で思っています。それでも、侵してしまうのかもしれないと思っていくことが、なによりの「予防」になると思います。

そうして、少し、また少しと権利意識を高めていきましょうね。一緒に。そして「馴れ合い」と感じている職員の皆さんの中から、一人、また一人と仲間を募っていきましょう。

あらいも頑張ります。権利意識を高めていきます。一緒に。( ^ω^ )

投稿: あらい | 2013年3月25日 (月) 22時52分

こんばんは
今日の外出は、東船橋の駅近くにあるウイングル船橋センターに行ってきました。
内容は業務なので書けませんが、有意義な情報を得られました。
現場を見て良かったです。
明日からの業務に関して良いヒラメキがありました。今は千葉駅です。
まあ、打合せなので疲れませんので、今日はかなり余裕があります。
お腹空きましたね。
早く家に着きたいです。

投稿: ゆんたく | 2014年12月13日 (土) 22時15分

ゆんたくさま

こんばんは~!でございます~!っていうか、ゆんたくさまは「野崎さん」でしょうか?それとも「お仲間」の方でしょうか?そんなことの判断も出来ないダメな あらいでごめんなさい。<(_ _)>

で。ウイングル船橋センターですか~。就労支援で頑張っているところですね。あらい自身、就労支援に長けている分けではないので、見習って、学びに「出ていかないと」いけないですね。反省です。

ってことで、また いろいろ教えて下さいませませ!<(_ _)>

投稿: あらい | 2014年12月15日 (月) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/57027846

この記事へのトラックバック一覧です: 一宮市 ふたたび:

« ゲ・ゲ・ゲの鬼太郎 | トップページ | 縁は異なもの味なもの »