« もがき あがき | トップページ | 忘年度会 »

2013年3月29日 (金)

事務局の役割


昨日午後は、平成24年度 第3回 田原市障害者自立支援協議会 全体会が開催されました。文字通り、今年度の全ての自立支援協議会のシメを飾る会でありました。ここ数日、事務局はバタバタしておりましたが、そのおかげもあり、比較的に余裕のある開会でした。

午前中に資料作成は終えていましたので、事務局メンバーは12時半に集合し会場設営やら何やら。協議会会長との進行打ち合わせを終える頃には委員皆さんもおみえになり始め、いつものようにメンバーでお出迎えとご案内。


事務局の役割


ある委員さんから「ここはいつも丁寧ですね。」と お褒めの言葉を頂戴し『ヨッシャ!』と思いつつ小さくガッツポーズ。



ってことで、定刻2時 開会。議題は、今年度一発目で「今年度一年を掛けて取り組むことよう」と委員皆さんから指令を受けた諸処に関する、各部会の成果報告がメインでした。

以前にもお伝えしましたが、田原市障害者自立支援協議会は年3回 開催されます。1回目で昨年度からの継続課題の確認と今年度の取り組みの提案について ご議論頂き、方向性を決定し、2回目で 正に中間報告に対しての修正点を ご議論頂き、で、3回目で実績報告と来年度への課題定期。というのが「ベーシック」な流れとなっております。



よく「自立支援協議会が盛り上がらない」という お話を聴きます。そのまちまちのことを一元的な方法で、全て解決することなど そもそも出来っこなく。歴史も風土も違う分けですしね。

ただ。一つ言えるのは「何をもって「自立支援協議会」と言われていますか?」ってこと。ただ単純に、この全体会「だけ」をとって こういう発言があるのであれば、それは大きな勘違いだと思います。

障害者自立支援法が施行される前夜、厚労省の皆さんが全国行脚して伝えた資料には「自立支援協議会はプロセス」と しっかり書かれていましたよね。だとすると、この全体会とて、プロセスの中の一つの通過点、誤解を恐れず書くならば重要で重大ななセレモニーだと思います。

大事なことは。日々の業務。聴かせて頂いたご本人の夢を、真剣に叶えようと思ったら、自然に「自立支援協議会の活用」と流れていくはずだと、あらい個人は思いますし、田原市は そうしています。



で。昨日は、その課題の中から議論された2つの部会の活動報告があり、その承認を受けた形です。

その一つ、障害者支援検討会からの、子育てに関する新たな窓口の設置と教育委員会との連携については、地域福祉課 継ぐ者山本さんからの報告のあと、教育委員会からも窓口設置と福祉との連携についての報告と説明を。
支援検討会
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2013/03/post-8759.html

で、主に質問に答えるのは子育て支援課 小久保課長。
この名前があがった3つの機関は全て「事務局」です。だから説明しても、答えても、当たり前なんです。この機関が事務局に名を連ねているってことが、ステキでしょ!(^_^)v



もう一つは、障害者就労検討会から、就労検討会からの報告を三国志清田さんが担い、運営を託された市社協 岡田常務から現在の社協内PTで議論されている内容を、ご報告頂きました。

就労検討会
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2013/01/post-05a4.html

ここでも事務局一丸となり質問にお答えしましたし、専門性の必要な質問に対しては、その専門性を有している機関が力無い事務局に代わり、丁寧にご説明下さり、なんともステキな感じでありました。



あ。そうそう。よく、この自立支援協議会の話になると、多くの方が あらいが説明・報告・答弁等を担っていると思っているような話をされますが、全く違っていまして。

あらいは この全体会中、口を開くことは ほとんどなく。進行は協議会会長が、説明・報告は地域福祉課 継ぐ者山本さんと三国志清田さんが、詳細説明は事務局各部局もしくは担当相談支援専門員から、答弁は事務局総出で。こんな役割分担になっています。

あらいが口を開くのは、「相談支援専門員」としての専門性が必要な答弁や、他事務局員の答弁の補足やらなんやらで、基本的には地域福祉課さんの後ろで 「じーっと」していて、「むむ。」ってなことになると、地域福祉課の後ろで しゃがみ込み、コソコソとしている時間ばかりであります。ほら!よくみる国会の予算委員会なんかで大臣が答弁するのに、後ろで資料をもって答弁に対する助言をしたりする官僚のような。あんな役割であります。(`∇´ゞ



まぁ、最終的に「魂」を込めるべく、議論に「喝!」を入れて下さるのが「チーム白井」BOSSの役割だったりしますが…。昨日は。「チーム白井」BOSSこそ、一言も発せられることはなく。思うことはたくさんあったかと思いますが、一定レベルでの「会議の質」はあったのであろうと、勝手に安堵する事務局でありますぅ。f^_^;

ようは。「チーム白井」BOSSや あらいの出番が多い会議は、ちょこっとイケてない感じってことです。


事務局の役割


これが。全体会にある「ボクから見える風景」です。
この役割分担がスキですし、この風景が大スキです。



その後は、ヘルパー連携会、権利擁護部会の活動・実績報告と、来年度 施行の新法の説明を極々簡単に。

ヘルパー連携会
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2013/01/post-38fa.html

権利擁護部会
http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2013/03/post-6e52.html

円滑に会議は進み、定刻より若干 早く閉会となりました。
いつものように事務局一同で委員皆さんをお見送りし、会議場の片付けをし、で、継ぐ者山本さんと三国志清田さんと今年3度目の握手を固く交わし、平成24年度の全ての協議会を締めくくりました。

本当に、本当に大変だった一年を締めくくりました。




で、夜。いつものように大反省会。地域福祉課障害福祉Gと総合相談センターメンバー勢揃いして、反省のし納めをしました。

大変な一年でしたが。毎年、この瞬間に報われます。そして、あと数日で、新しい年が始まるという覚悟をこの瞬間に決めます。


事務局の役割


 arai

|

« もがき あがき | トップページ | 忘年度会 »

コメント

お疲れ様です。

ウチも先日、第3回全体会が終了。
いろいろとご意見をいただき、次年度に盛り込むもの、再度検証が必要なものなど、いろいろと考えさせていただきました。

投稿: こおめい | 2013年3月29日 (金) 19時02分

こおめいさま

そうでしたか~。お疲れさまでございました~!m(_ _)m

全体会が年3回ってことは各部会数×3の協議会が単純にあるわけですよね。これ。結構 大変ですよね~。

でも。マジメに「まちづくり」のための会議だと位置づけると、これをしっかりやらないと、これに向かうプロセスをしっかりやらないと、そもそも「出来っこない!」ですよね。

「大変だから」やら「日程調整が難しいから」やらの理由で やらないでおいて、「うちの自立支援協議会、盛り上がらないんですよねぇ?」っていう人、いるじゃないですかぁ。ナンダかなぁ~って思いますよねぇ。(」゜□゜)」

投稿: あらい | 2013年3月31日 (日) 17時09分

協議会は、結局は会議から会議までのプロセスとその積み上げ、そして会議すらも「まちづくり」のプロセスですからね。
その積み上げ抜きに自立支援協議会が盛り上がることは、まずないですよね。
プロセス重視でやってても、様々な壁に散々ぶち当たるんですから。。。プロセス重視でやってるから、ぶち当たるのかもしれませんが。

投稿: こおめい | 2013年4月 1日 (月) 07時15分

こおめいさま

激しく同意。何もしなければ壁にもあたらないですよね。

「何もしなければ失敗はしない。失敗さえしなければ出世出来る。何かして失敗したらどうする?私の出世の責任、あなた取れるの!?だ・か・ら。今まで通りでいいねよぉ。」ってな人が、万が一でもいる まち、組織があったら、それはそれで終わってますよね。

田原市には「どこ見て仕事してる!!(-_-#)」と仰る「チーム白井」BOSS がいます。やらなきゃ叱られます。壁、ブチ壊して前へ進むしか道はないんですぅ~!(`∇´ゞ

投稿: あらい | 2013年4月 1日 (月) 09時05分

「壁、ブチ壊して前へ進む」
あらいさんらしいですね(笑)。

僕は。
ぶちこわす体力とバイタリティーがないので。
登れそうな梯子を探すことにしますわ~(笑)。

投稿: こおめい | 2013年4月 1日 (月) 15時24分

こおめいさま

いえいえ。あらいとて同じっす。石橋は叩いても渡らず、ブチ壊して新しい鉄筋コンクリートのガチガチのを作ってから渡る方ですからぁ。
ようは、メチャクチャ臆病者ですから。はは…。

「ブチ壊して進む」のは。協議会事務局の方針です!(  ̄^ ̄)ゞ

投稿: あらい | 2013年4月 2日 (火) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/57057437

この記事へのトラックバック一覧です: 事務局の役割:

« もがき あがき | トップページ | 忘年度会 »