« 似て非なる職務 | トップページ | 「人財」となるために »

2013年5月31日 (金)

学ぶべき「学ぶ姿勢」


昨夜は、久しぶりにNPO法人ゆうのツートップ こうままと とよださんのお二人と、じっくり、たっぷり語り合いました〜。


言わずと知れた こうまま。数年前から何度となく田原市に入り、障害のある方とそのご家族の生きづらさと苦悩、そして支援・育みのヒントを与え続けて下さる恩人。

育成会さんは勿論のこと、市内の保育士ほぼ全員と、市内小中学校のほとんどが こうままの講演を聴かれています。「チーム白井」BOSS はじめて地域福祉課さんも ほとんど。若輩 相談支援専門員軍団に至っては 受講回数は 30回を超えております〜!


「頑張れ」という責任

(phot by 2009年 市内学校巡回研修の様子)

講演の終盤に出てくる「掛け算」の答えも暗記してしまいました…。「鬱」の字も書けるようになりました…。「鏡餅」を見ると…。



と、もうお一人。とよださんは ゆうの理事長さま。エライ方。
昨年度、田原市ヘルパー連携会 研修に満を持して登場下さり、行動援護の重要性と具体的な支援法について、これまたメチャクチャ解りやすく、しかも丁寧に お話下さった ありがたいお方。

「行動援護」の支援

(phot by 2012年 ヘルパー連携会研修後の様子)

こんな田原市に大恩あるお二人とは、更に法人としても深くお付き合いさせて頂いておりましてぇ。昨年度、豊川市から指定管理事業の委託を受けサービス提供しております「生活介護事業所 あすなろの家」。この お隣さんが同じ指定管理事業「母子通園 ひまわり園」の委託を受けているのが ゆうさんでしてぇ〜!本当に ご縁を感じておりましてぇ〜!



で。このお二人と昨夜お話した内容ですが。以前、このコメント欄で こうままから依頼を受けた(正確には「脅された」か…)ゆうスタッフ研修で お話させて頂く件について。断ることは「絶対に!」許されない依頼について。でありまして…。( ̄○ ̄;)

で。イッパイが始まる前に、「ド」真面目な面持ちの こうままが「で、研修の内容なんですけどぉ〜。うふふ。」って優しく。柔らかく。逆に『コワイ…。(・_・;)』と思いました…。はは…。
で。依頼の内容に ちょっと驚き!何となく、勝手に『権利擁護かなぁ…。基本姿勢かなぁ…。』なんて思っておりましたが大違いで。



「相談支援事業についてお話下さい!障害児相談ではなく、だけでなく、相談支援事業をお話下さい!」と鬼気迫る勢いで。

こうままの話を要約すると、このあと豊川市では障害児相談が本格的に始まる。その時に、スタッフ皆さんが相談支援専門員との連携が「如何に」重要であるかを知った上で、その時を迎えたい。そのためには相談支援事業が「何たるか」を知らずには、連携の仕方する解らないから。ご本人や親御さんのためにも、今、しっかりと相談支援事業を学ばなければいけないのです。ってことでした。

この話を、とよださんと奪い合いながら、必死で…。

素晴らしいーっ!素晴らし過ぎるーっ!カッコいいーっ!
どうです!? この学ぶ姿勢。誰のために学ぶのか?それは「ご本人のためでしょ!」で、いつやるの?「今でしょ!」(≧ε≦)

心して。誠心誠意。そして全力で お話させて頂きます!



で、そのあとは。もぉ〜たくさん意見交換しましたよぉ〜!福祉感や子育て感、人材育成や行政との協働。更には、ゆうと ふぃ〜る工房が似た感じのツートップ体制であるのですが、この互いのツートップの役割分担の違いやポテンシャルの違いに至るまで。メチャクチャ盛り上がりましたわぁ〜!(^w^)

お二人とのお付き合いも随分と長く、そして深くなっておりますので、お互いが気兼ねすること、遠慮すること、もっと言うと恥ずかしがることなく思いやカタチをさらけ出し、またそれを共有しあえた。そんなステキな時間となりました〜!


学ぶべき「学ぶ姿勢」


ってことで。来週末は、鶴ならぬ「あらいの恩返し」です。
腹をくくり、しっかりと備え、そして ゆうへ乗り込みます。

ゆうスタッフ皆さん、心してお待ち下さいませませ。(`∇´ゞ



 arai

|

« 似て非なる職務 | トップページ | 「人財」となるために »

コメント

昨夜は久々に気持ちよく酔っ払ってしまい
主人のお迎えの車の中で爆睡・・・・。
ありがとうございました。

そして
来週、どうかよろしくお願い致します。

投稿: こうまま | 2013年5月31日 (金) 19時55分

こうままさま

昨夜は本当に楽しい時間となりました~!感謝です~。

お店を出た時、何だかメチャクチャ晴れ晴れした気持ちになりました。同じ時期に活動を開始し、共に悩み、苦しみ、そしてこうして思いを分かち合える同志が近くにいることを、あらためて実感出来たことが、この晴れ晴れした気持ちにつながったのだと。

残念ですが、NPO法人格を ただサービス提供するための「道具」として考え、立ち上がったNPO法人があること、しかも たくさんあることを嘆く身としては、何とも ありがたく、そして楽しい時間となりました。感謝です。m(_ _)m


ということで。メチャクチャ頑張ります!
ゆうスタッフ皆さんが「相談支援」との連携の重要性をご理解頂けるよう、そして障害のある方とそのご家族の生きづらさを解決に導くことが、我ら福祉に携わる者のミッションであることを、皆さんの「心」に届くようにお話したいと思います。

ってことで。気合いを入れて資料作成に没頭してたら。こんな時間になってしまった~!ってことで。今夜はこの辺にして。寝よう。

投稿: あらい | 2013年6月 1日 (土) 03時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学ぶべき「学ぶ姿勢」:

« 似て非なる職務 | トップページ | 「人財」となるために »