« 最近 思うこと | トップページ | 処方箋 »

2013年6月 8日 (土)

恩返し


本日は、朝一から豊川市ひまわり園に伺いまして、NPO法人ゆう スタッフ研修で お話させて頂きました!(  ̄^ ̄)ゞ


先日も お伝えしましたが、ゆうには こうまま・豊田さんという 10年来の付き合いの、同志であり、良き理解者でもある お二人がみえますので、断ることなど出来る分けがない、そんな状況ですので「喜んで!」お話させて頂いてきました〜!

で。こうままに叱られてはいけないので、朝からシャワーでなく湯船に浸かり、心身共に清めてから お伺いしました〜!(`∇´ゞ

開会前に、このツートップと かみやさんと少しの時間 意見交換し、定刻より前にスタッフ皆さんが お揃いになったということで、若干 早く研修は開始となりました。改めて、ゆう皆さんの「学ぶ姿勢」に感激し、敬服した次第であります。素晴らしい!m(_ _)m



で、あらいの話。こうままから「これから相談支援員皆さんとの連携が重要になります。スタッフに相談支援とは何か?そして如何に連携するのか?を伝えて下さい。」という何ともハードルの高いというか、責任の重いオーダーでした…。が、「出来ません…。」を言えるはずはなく…。(・_・;)



相談支援専門員の役割と責任
~聴く、繋ぐのプロフェッショナル~


あらいなりにではありますが、初任者研修の座学3日分と権利擁護・虐待防止研修1日分を、2時間に「ギューッ!」と凝縮し、汗だく、息切れ状態でお伝えさせて頂きました。はは…。


Asai2s_2      (phot by こうまま)


ゆうスタッフ研修。普段 あらいがお話する環境とは大きく違っていました。聴いて下さる20名を軽く超えるスタッフの中には、相談支援事業に従事する方はみえません。しかも、その多くは保育士さんであり「こども」支援のプロフェッショナルばかり。

この皆さんに相談支援の理解者へと導くという やり甲斐のある状況は、そうそうあるものではありませんから、そりゃ汗だく、息切れ状態にもなりますよねぇ〜。f^_^;





内容は。ゆうスタッフ研修ですので、詳細は控えますが障害福祉施策の変遷から計画相談の概要、チームアプローチの重要性、そして関連法の理解と、何よりも大事なのは権利擁護であるということ。まとめは。田原市障害者総合相談センターの「覚悟」。

どこまで伝わったか分かりませんが、話し終えた瞬間 多くのスタッフの目には光るものがありました。この光景に あらい自身も涙腺が壊れそうに。皆さん、本当に真剣に聴いて下さった証ですから。最後の最後まで、ゆうスタッフ皆さんの聴く姿勢に感激しました。


130608_103401


終了後。再度 こうままと豊田さんと意見交換。今日の内容と相談支援事業について。ここでも お二人から「及第点」を頂戴することが出来、ようやく体中の力が抜けました。

こうままには何度も田原市まで足をお運び頂き、教育と福祉の連携に ご尽力頂きました。その おかげで今の連携・協働があります。そして豊田さんには、田原市に「行動援護」支援の重要性と、そしてステキさをヘルパー皆さんにお伝え頂きました。

今日の汗だく、息切れ状態での研修の様は、「鶴」ならぬ「あらいの恩返し」であったことは言うまでもなく。はい。m(_ _)m



ってことで。ゆうスタッフ皆さん、また一緒に学びましょう!こうまま、豊田さん、協働についてまた飲み語り合いましょう。

と、豊川市で相談支援事業に従事する皆さん。ゆう利用者さんの計画作成の際は、心して掛かられよ。連携に関して相当な理解を持ったスタッフ皆さんが、相談員皆さんのお越しを待っておられるますゆえ。しっかりとお備え下さいますよう。( ̄ー+ ̄)



追記

ゆうブログに、当日の様子が丁寧にされています。感謝。
http://npoyou.dosugoi.net/e523629.html



 arai

|

« 最近 思うこと | トップページ | 処方箋 »

コメント

本当に本当にお忙しい中、お話し下さってありがとうございました。
今のゆうに足りない部分をばっちりお話し下さって、本当に感謝しています。

私的には、最後の「覚悟」の部分が親としてぐっときました。
「腹をくくること、覚悟を決めること」
これができている相談員さんがいるから「田原に住んでて良かった!」と親御さんがおっしゃるのだと思います。
私もそういう「覚悟を決めた」支援者がいたら、安心してこうくんを託せるのにいいなぁ、田原って思いますもの。

投稿: こうまま | 2013年6月 8日 (土) 23時11分

こうままさま

こちらこそ。こうままはじめスタッフ皆さん、拙い話にお付き合い下さり、っていうか超真面目にお聴き下さり、本当にありがとうございました。

と、本文にも書きましたが、ゆうスタッフ皆さんの「学ぶ姿勢」には敬服するばかり。しっかりと「人「財」育成」が出来ていることにも敬服いたしました。

で、お話しさせて頂いた通り、田原市は残念ながら社会資源の乏しいまちです。医療機関も、子ども支援も。
だから、相談も、行政も「腹を括らねばならない」のです。「無いから仕方ない」は絶対に言わないと胸に刻んでいますから。「今、出来ない」のであれば「どうしたら出来る」を必ず考えなければいけないから。当然、ルール(法律)は順守ですよ!

とにかく、きっちり仕事しないと「チーム白井」BOSSに「どこ見て仕事してる…。(-_-X)」と叱られますから…。

ってことで、繰り返しになりますが、また じっくり飲み語りましょう~!これまた繰り返しになりますが、勉強させて頂きました。本当にありがとうございました。豊田さんはじめスタッフ皆さんに よろしくお伝え下さいませませ。m(_ _)m

投稿: あらい | 2013年6月 9日 (日) 00時11分

お支払いが終わりましたか(^^)

あらいさんのお話。
是非聴きたいですね。
特に、「覚悟」というところ。
いっぱい詰まってるんでしょうね〜。
また、お伺いしたいなぁ。
めちゃ不便な地域から不便な地域へ(^^)

投稿: こおめい | 2013年6月 9日 (日) 06時36分

こおめいさま

ごぶさたしておりますぅ~!お元気でしたぁ~!
で。無事に終えましたよぉ。お支払ですのに、逆に教わってきたって感じでありますが。ありがたや~でした。m(_ _)m

で。お話は、ここんところは、以前 こおめいさんが田原市にお越し下さった際に、チーム白井のみんなと語りあった、確認しあったことをお話させて頂きました。
覚悟に関しても互いのまち「不便なまち」の、「立地」の特性を、ただ「負」とするのではなくて、逆に活かしているまでっす。ってな話ですかねぇ。f^_^;

本当に。また、語り合いたいですね。ですが、今度は あらいがお伺いする番ですかね。チーム白井が見る海「青」と、また違う海「青」を見ながら、互いの覚悟について語り合いたいっす!(`∇´ゞ

投稿: あらい | 2013年6月 9日 (日) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恩返し:

« 最近 思うこと | トップページ | 処方箋 »