« 表舞台 | トップページ | 送迎車 試走 »

2013年11月 7日 (木)

「要望型」から「提案型」へ


愛知県より。「既存の戸建て住宅をグループホームとして活用する場合の取扱い(案)」に対する意見募集が始まりました。

http://www.pref.aichi.jp/0000065776.html


この動き。実は前回の愛知県知事選前から始まっておりまして。とえださんが中心となり、福島県の事例をベースに あれこれと議論が始まりました。っていうか、とえださん、この案件に関しては並々ならぬ思いで取り組んできていて、時折交わす あらいごときとのやり取りでも、この件に関して事細かに意見交換してきました。大村知事の思いと、とえださんの思いがシンクロした結果でしょうか。

大村知事マニフェストは以下

http://www.ohmura.ne.jp/wp-content/uploads/2012/02/concerted_manifest.pdf



今年初め、東京で開催された「とえだひろもと被害者の会」改め「日本地域共生協議会(JCCI)」の会議でも、その後の厚生労働省とのヒアリングの席でも、熱く、熱く、グループホームの先行きを危惧する思いを語ってみえました。決して怯むことなく。

http://feel1999.cocolog-nifty.com/lallapallooza/2013/02/post-5e25.html

彼の強さと、そして優しさを、あらいは こういう瞬間に目の当たりにします。ブレナイ感じが とえださんらしく。

今回の件。とえださんの思いは以下から。

http://hiromoto.seesaa.net/article/379529512.html



と。大村知事はもとより、愛知県障害福祉課もステキ~!スバラシ過ぎます~!「現行制度では出来ない。ならば出来る方法を考えよう。」ってことな分けですから。税金を たくさん投与しなければ実現できないという案件ではなく、創意工夫「やるぜ。」ってなことな分けですから、やっぱステキっす!(≧∇≦)



今回の件で改めて感じたことは。もう言い古されている、使い古されている感はありますが「「要望型から提案型」へのパラダイムチェンジ(意識変革)」が重要であるってこと。

なんもかんも「これが欲しい!」とか「こうして欲しい!」ではなく、なぜ必要かを根拠建て、しっかりとプレゼンテーションし、そして「こうしたら出来るのでは。」という共に考える姿勢が。何もかも「行政任せ」にしない、そんなイズムが我ら福祉に携わる者に大きく欠けているのではってこと。

とえださんと一緒に仕事をしていると、ここのところを常に意識させて頂けます。とえださん、まだまだ勉強します。(  ̄^ ̄)ゞ



ってことで。皆さん!バンバンとコメントしましょ~!



arai

|

« 表舞台 | トップページ | 送迎車 試走 »

コメント

要望から提案。
まさにその通りだと。
もちろん、要望も必要だということは前提として。
それでも、ともにチームとして何ができるか。
僕たちだって地域の資源。
地域にとって僕たちが貢献できることは何か。
「障害福祉」という狭いカテゴリーだけでなく。
町の取り組みとして。。。

明日は虐待防止研修。。。
ただいまお一人様で若干酔いが回っております(^^;;
収集つかんくなるので、この辺で。

あらいさんにはこれで通じるでしょ〜(^-^)/

投稿: こおめい | 2013年11月 7日 (木) 18時57分

こおめいさま

お疲れさまです~!っていうか、明日は虐待防止研修ですかぁ。準備、お疲れさまでございます。ブチかましつ下さいね。

で、そんなハードな時にコメント、ありがとうございます。
仰るとおりですね。まちの取り組みとして、協働すること。こおめいさんのまちも、あらいの奔走するまちも、資源の乏しいまちには、必須アイテムですよね。

あらいが胸に刻んでいる言葉に、愛知県最北端の豊根村職員さんの言葉があります。限界集落が、決して非現実的な話ではないまちの職員さんの言葉です。

「障害者支援ではなく、村民支援だ。」

あらいは、この言葉が如何に腹を括った言葉なのかを、昨年春、その圏域のアドバイザーに同行させて頂き、肌で感じてきました。こおめいさんのいわれるとおり、我らも資源の一部として、また提案・提言していかなければならないんですよね。

っていうか、あらいも若干、酔いが!またじっくり語り合いましょう!その日を楽しみにしてますね。v(^o^)

投稿: あらい | 2013年11月 7日 (木) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「要望型」から「提案型」へ:

« 表舞台 | トップページ | 送迎車 試走 »