« 「よくぞ ここまで。」 | トップページ | 「おかげで」 »

2013年12月17日 (火)

輪切り


週末の半田市との合同研修を終えて、あちこちから感想のメールが届いております。概ね、というより大変 高評を頂いており、あらいとしては 一安心。これで ひと区切り、ってことで「少しのんびり〜!」といきたいところではあるのですが、世の中そんなに甘くなく…。なかなかそうはいかず…。



今日は朝から熱血柴田さんと打ち合わせ。今週 19日(木)に迫った田原市成年後見センター・プレゼンツ「成年後見セミナー」の後半戦「パネルディスカッション」の打ち合わせであります。

このセミナーに、地域福祉課 援護G リーダーとして参戦する熱血柴田さん。ただ単に「熱さゆえ」ってな理由だけで参戦する訳ではなく、この後見センターの委託元でありますし、Gの専門性からしても、生半可な準備では登れないわけで。ので、朝っぱらから「あらい君。顔、貸したまえ。」と。見かけによらず、否、裏腹に、実はメチャクチャ繊細で緻密なんですよねぇ〜!( ^ω^ )

一頻り流れと内容を確認し、あとは主役の成年後見センター岩瀬さんに諮りましょ!ってことで打ち合わせは終了。が、その後も地域福祉感やら制度や縦割りを越えたネットワーク構築のための方策やらを意見交換。良き学びの時間となりました。高原専門官や中島さん、智敦さんにお褒めの頂いた、これが田原市の「官民協働」の様でございます!(  ̄^ ̄)ゞ



とにかく!日弁連の高齢者・障害者の権利に関する委員会 委員長 熊田弁護士もお出まし頂ける、本セミナー。お時間に余裕のある方は、ぜひ!ない方は、何とかお時間を作って頂き、ぜひ!お待ちしてます~!m(_ _)m



で、午後。次々に「お願いします!」と笑顔と共に届けられるサービス等利用計画の「質の平準化」と相談支援専門員の「OJT」。あらいの大事なお役目でございます。

と、これに加え、地域相談支援員の平松さんの資料作成のお手伝い。なにやら、来年2月に愛知県P協会の宿泊研修で「田原市の実践」で発表するよう依頼を受けたそうで!これには、もぉ〜ビックリ!!(゜ロ゜ノ)ノ だって!この手の「表に立つ」ようなこと、メチャクチャ苦手な方ですのに!

きっと。半田市との合同研修資料の作成に、メチャクチャ忙しい中 時間を割き、我がまちの実践報告のために地域福祉課メンバーと激論を交わす他メンバーに感化されたというか、『私も!』と思ったのだと。彼女もまた「チーム白井」のメンバーです。(^_^)v



で、夕方。メンバー皆さんがバタバタと、右往左往している中、あらいは総合相談センターを後にして一路 名古屋市へ。ASK理事会&研修委員会へ。来週23日に開催される専門コース別研修「障害児相談研修」をメインに、残りコースの進捗状況の確認です。


輪切り


で、そのメインテーマである「障害児相談研修」。マジで!ヤバイことになっております!(◎-◎;) 主担当である同志 熊谷豊が、虐待防止研修の「演習」を彷彿とさせる演習プログラムを創りあげたんです〜!これ、決してお世辞でもなく、決して大袈裟でもなく、アセスメントの重要性と障害児支援の専門性が、ビッチリ!バッチリ!組み込まれているんです〜!

ヤバイっす!マジでヤバイっす!(;゜∀゜)



で、今日は。障害児相談研修のファシリテーターをお手伝い頂ける皆さんもご参加下さいました〜!一宮市 野崎さん、豊田市どばしさん、蒲郡市 中川さん、そして田原市こども発達相談室かみやさん。打ち合わせという名目ではありましたが、進行の説明・確認という名目でありましたが、我ら役員も含め、既に研修モードでありました。この研修に参加の「権利」をお持ちの皆さん。「あなたは幸せ者」でございます!はい!

と。愛知県従事者研修を担う、何より相談支援事業の次代を担う、皆さんに対し、ASKが研修に向かう「姿勢」というか「熱」を知って頂く、感じて頂く良い機会であったかと思います。(⌒‐⌒)


輪切り



しかし。それにしても熊谷さん。「この研修プログラムは「支援する時の、ボクの頭の中です。」」と表されていました。

正直、驚きました。支援者である以上、何も考えず場当たり的な支援をする者はいない!はずですが、これほど緻密に考えている支援者は決して多くはないかと。もっと言うと、その「頭の中」を、これほどまでに明確に表現し、的確にプログラムに返還出来る彼。半端ないスキルの持ち主であります。

身内で褒めるのも気持ち悪いかも知れないですが、これは本心です。敬服です。感服でございます。m(__)m



ってことで。帰路の車中、朝からの動きを整理してました。「成年後見」から始まり「計画相談」、「地域移行」、そして「障害児支援」。思ったことは。『おぉ。一人「専門コース別研修」やん!』ってこと。今の あらいの頭の中は、熊谷さんのとは別の意味で どうなっているのか輪切りにして見てみたい。ってこと。(v^ー゜)



arai

|

« 「よくぞ ここまで。」 | トップページ | 「おかげで」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/58769280

この記事へのトラックバック一覧です: 輪切り:

« 「よくぞ ここまで。」 | トップページ | 「おかげで」 »