« 今は昔 | トップページ | ペアレント・プログラムに関する研修 »

2013年12月26日 (木)

成年後見考


ってことで。昨日午後は愛知県最西端のまち一宮市へ。駅で あらいを出迎えてくれたのは、愛知県従事者研修を共に闘う、またASK専門コース別研修にもお力添え下さる ゆんたく野崎さん。いつもお世話になる県研修担当の職員さんと一緒に、ご挨拶と打ち合わせに。でございます。m(__)m



で、何の?ですが、年明けに始まる愛知県主催「障害者虐待防止・権利擁護研修・成年後見制度利用推進研修〈相談窓口職員向け研修〉」という長〜いタイトルの研修でして。昨年度に引き続きお手伝いさせて頂くことになっておりまして。

前半は、新城市小林さんの虐待防止法の概要と現状と課題。ここまでが「虐待防止・権利擁護研修」で。この後の椙山女学園大学 手嶋准教授の権利擁護と成年後見制度からが「成年後見利用推進研修」。ちょっとヤヤコシイですが、二つの事業予算をまとめて開催するから こんな感じなんです。中途半端な研修を2本打つより、1本にまとめて「しっかりやる!」というナイス!なアイデアな研修であります。(v^ー゜)

で、あらいの出番は。手嶋准教授に引き続く形の後半部「成年後見制度利用推進のための取り組み 〜ネットワーク構築と社会資源の創出という実践〜」という、これまた長〜いタイトルのコマを担当させて頂きます。昨年度同様、あらいとの掛け合いで、一問一答形式で、このタイトルの理解を深めていきます。


1388026974923


この長〜いタイトル。あらいの思いを詰め込んでおりまして。県担当職員さんも「いいんじゃな〜い。」ってなOK!を頂戴しまして。相談支援専門員の「そもそも」を込めたものであります。「相談支援専門員のミッションは、なにも「計画作成」だけじゃないんだぞぉーっ!」ってな思いを込めて。

で、今年度の、このタイトルにピッタリ!なパートナー。お願いさせて頂いたのが、この一宮市 野崎さん(尾張会場)であり、東三河北部圏域 地域アドバイザー長坂さんであります!(  ̄^ ̄)ゞ



ってことで。一宮市 野崎さんと県担当職員さんと、メチャクチャ濃密な打ち合わせをしました〜!って言っても進行の確認やら資料の云々だとかってものではなく、お互いが持つ成年後見制度感であったり、具体的な実践であったり。まさに「成年後見制度」を考察する時間でもありました。しかも!互いの話に、互いがイチイチ「そうそう!」みたいに盛り上がり!やっぱりメチャクチャ楽しく学んだ時間となりました〜!


成年後見考


本当は。もっと詳細をお伝えしたいのですが。それはホレ!当日を楽しみにしてて下さいませませ〜!もう受付は始まってますから、どしどしお申込み下さいませませ〜!(^-^)



で。メチャクチャじっくり話し込みましたので。結構な時間となっておりまして。ってことで。野崎さんの所属する法人スタッフも合流して、食事をとりながら、もっともっと突っ込んで障害のある方の権利について、権利擁護について意見交換しました。っていうか、野崎さんの熱い福祉感というか現場感というか、はたまた権利意識の高さに、あらいが学ばせて頂いた、そんな感覚です。

これ。お世辞でも何でもなく、野崎さんと現場を共にした方なら解ってもらえることかと思います。特に!食事をご一緒した若者は、きっと!きっと!野崎さんからの熱伝導を受け、走り出せることかと。頑張って下さいね。



ってことで。いつものように楽しい時間は「あ。」っと言う間に過ぎ。日付の変わらない時間帯での帰宅となりました。もっともっと話したかったというのが本音ではありますが、また次への楽しみにとっておくことに。

ってことで。野崎さん。年明け、よろしくお願いします!



 arai

|

« 今は昔 | トップページ | ペアレント・プログラムに関する研修 »

コメント

アライ様
ここのところ、新井さんをはじめ、相談支援のみなさんと貴重な時間をいただけていることに感謝しています。
特に新井さんとは今週2回目で、今月3回目。楽しかった!

新井さんの話には毎回自分だけでなく、みんながうっとりさせられるのは何故かっていつも考えてしまうけど、やっぱり「生き方」の重みなんだろうって感じました。
ぶれない生き様が、一言一言に重みを持たせているのでしょうね。ツッパリ感も含めて。

うちのスタッフも本当良い勉強をさせてもらいました。きっと良い芽が出ます。

研修も頑張りますよ。
権利擁護はミッションですから!
年内は残った仕事を片付けて、年明けすぐに始動します。
来年もよろしくお願いしますね!

投稿: ゆんたく 野崎 | 2013年12月26日 (木) 21時51分

ゆんたく 野崎さま

お忙しい中、押しかけてしまって申し訳なかったです。という気持ちも強いですが、それ以上に「押しかけて、お話出来て良かった~!」という気持ちの方が数万倍!強く感じた次第でございます~!あらためて、本当に ありがとうございました。m(_ _)m

で。研修。本文にも書きましたが、今回の研修をお手伝いすると決まった瞬間、県の担当者さんには「野崎さんと長坂さんで!」をお願いしました。野崎さんにお会いする前に、長坂さんから「お前さんの頭ん中。見せてみなはれ。」って内容をメチャクチャ紳士的なメールで確認されました。今、あらためて思うことは、あらいの想像以上に良い研修になると。

ステキなメンバーと一緒に!ステキな研修を!です。(  ̄^ ̄)ゞ


で。過分な評価であります。穴を掘って埋まりたいです。(/ー\*)

で。「ブレない生き様」とかではなく…。これしか出来ないという不器用さがゆえでして…。と、基本、軟弱者ですから、隙あらば「逃げる!」ことを「すぐ!」選択しちゃうので、あえて退路を断たないといけないってな実情もあるのですよ~!お恥ずかしい~!(/ω\)

ってことで。こんな あらいではありますが、見捨てることなく、長~い目でみてやって下さいませませ。ってことで、来年度も、たくさん語り合いましょう~!(v^ー゜)

投稿: あらい | 2013年12月27日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/58823624

この記事へのトラックバック一覧です: 成年後見考:

« 今は昔 | トップページ | ペアレント・プログラムに関する研修 »