« Coming Soon | トップページ | 輪切り »

2013年12月15日 (日)

「よくぞ ここまで。」


昨日は、第5回 半田市・田原市合同研修。両市では「他流試合」との位置付け、続けています。今年は正に、その呼び名に相応しい、そんな合同研修となりました。

11時半。「チーム白井」は、公務で入りが後からになるBOSS以外のメンバーは半田市入り。お出迎え下さった半田市皆さんと一緒に会場設営や、駐車場係やらを共同して。もう5年目ですから、両市間には顔見知り多く、あれやこれや意見交換しながらの準備。ステキです!

で、あらいは。途中から打ち合わせに参加。半田市部長さんと一緒にみえたのはASK監事 智敦さん。しばらくするとメグがNSK(日本相談支援専門員協会)副代表 中島さんと、ASK理事 小島さんが打ち合わせ会場に。食事をしながら進行と内容のチェック。が、前を見ても、横を見ても、眼のやり場に困る…。『明らかに…。場違い…。(-_-;)』の思い…。



第5回 半田市・田原市合同研修

今だからこそ地域の相談支援
       体制整備の過程を振り返る

〜地域診断・体制整備図・課題分析・進行管理〜



半田市副市長の挨拶で開会。まずは、この両市の合同研修が始まった経緯と歴史、そして今回の趣旨説明と「思い」を共同主催者 半田市メグから。

Kimg0441_3


で、この直後、いきなり豪華アドバイザーとの共演。


「それぞれの街の相談支援体制整備の仕掛け」

テーマは、「協議会」、「基幹センター」、「計画相談」について、現状とそれに至るまでに どう地域を診断し、どう企て、どう取り組み、どう工夫し体制整備に導いているかを、制限時間30分、PPT30枚で。報告者は、220万人という「大都市」名古屋市を こじまさんから。次は13万人という「中規模都市」半田市を メグが。そして6万人強という「小規模地方都市」田原市を あらいめから。

Img_4669_2


壇上の「トン吉・チン平・カン太」の図!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

でね。けっこう一緒にいることが多い我ら3人。ですが、こうして壇上で一緒にすることってあまりないんですよね~!っていうか、これで2回目。1回目は、今から4年前 こじまさんに呼ばれ名東区の協議会でお話をさせて頂いた時。ずい分と時が経ち、それぞれの立ち位置も ずい分と様変わりしましたね!ね!



で。我らの実践報告に対してコメント下さる方が今年度のスペシャルゲスト!厚労省 高原障害福祉専門官、中島副代表。コーディネーターが智さんという、なんとも豪華な壇上。あらいの背中には変な汗が滴る感じで…。(-_-;)  ではありましたが。お三方とも、我らの取り組みについて高く評価して下さり、ただただ安堵のするばかりでありました〜!良かったです〜!(;^_^A


「よくぞ ここまで。」


で、あらいからお話ししたのは、実践と共に、それに至った「根拠」について。障害者自立支援法施行前後に厚労省高原専門官が作成した資料を引っ張り出し、田原市だけではなく、半田市メグとも議論しながら、ブレることなく、実直に実践してきたこと。上手くいかなかった時には議論し我がまち用に変化させてきたことを。

と。この「高原資料」を、知ることなく、または知っていたのに実践することなく、ただ「国が悪い」、「制度が悪い」という行政職員と相談支援専門員がいることに対する憤りをお話しさせて頂きました。会場にみえた多くの皆さんに嫌われたことかと思います。が!どうしても伝えたかった。否、伝えなければいけないことと思いましたので。m(__)m



で、次は分科会。先の3つのテーマを更に掘り下げて、具体的な取り組みまでを両市共に行政職員と相談支援専門員がタッグを組み、制限時間20分、PPT資料にまとめてプレゼンテーション。先ほどの報告者である我らが進行役に、スペシャルゲストのお三方がアドバイザーとなり、両市の関係者と参加者皆さんに実践報告を。


1387098089033


あらいは「分科会① 基幹センター」。発表者は半田市とくやまさんと清水さん。田原市は継ぐ者山本さんと和尚鈴木さん。質も高く、メチャクチャ盛り上がりました〜!アドバイザーは高原専門官からも及第点ではなく、かなり高い位置での合格点を頂けました〜!といっても、当然ですが「次なる課題」についても言及して頂き、実り多き分科会となりました。


Kimg0444


その後に、どの分科会も盛り上がったことやアドバイザーから高評価を頂けたことを耳にし、ただただ感激するばかりであります。両市のプレゼン担当者皆さん、お疲れさまでした。報われましたね。よかったですね〜!(T-T)



で。最後は。各分科会の共有を目的に、内容の報告と、スペシャルゲストのお三方から分科会の感想と、一日の感想とエールを頂戴する!っていうプログラム。で、この進行役が あらいめ…。あらいの右手に広がる風景がこちら…。「国」が広がっていました…。「コワイ」ではなく「ヤバイ」もしくは「チビる」って感じ…。(◎-◎;)


「よくぞ ここまで。」


写真奥から、中島さん、高原専門官、智さん。スペシャルゲストのお三方からは、身にあまるほどのお褒めの言葉を頂戴しました。で。この際、あらいごときではありますが、厚かましくもコメントに際して一つお願いをしました…。厚かましく…。

智さんには、愛知県のみならず国レベルでの相談支援専門員のスキルアップの研修を、障害者ケアマネと呼ばれていた頃から十数年関わってみえる立場からの思いと、そしてエールを。中島さんには、自立支援法施行に伴い、その「肝」とされた自立支援協議会の概要と運営、託した思いを語るために全国行脚したお立場からの思いと、そしてエールを。

そして高原専門官には、四の五のなく「我らに高原さんが描いていた夢と、今 思う夢を語って下さい。疲弊する相談支援専門員に夢をみさせて下さい。」と。詳細は控えますが、皆さんの言葉の一言一言は胸に響きました。きっと、会場にみえた多くの参加者の胸にも響いたことかと。ステキなお言葉を頂戴しました。



中でも あらいにとって「両市の取り組みが広がれば、日本は変わります。」という中島副代表からお言葉と、「よくぞ ここまで。」という高原専門官のお言葉に、涙を堪えるのに必死でした。



決して順風満帆に今日まできた訳ではなく、「チーム白井」BOSSを頭にメンバー一同と闘ってきた日々が、熱血柴田さんと何夜も何夜も語り、時にブツカリ、そして前へ前へと進んできたことを、そして その熱血柴田さんが後方支援に、回り まさにその職責を継ぐこととなった山本さんとの苦悩と苦闘の日々を思い出し。すべての日々が鮮明に思い出されました。

あらいの真ん前に陣取っていた熱血柴田さんと何度か目が合う度に、最後方で記録写真を撮る継ぐ者山本さんを見る度に、涙が零れそうになりました。会場で一緒に聴いているメンバーを見つけ、そして後列で深々と帽子をかぶり下を向いているBOSSを見つけ、涙が零れそうになりました。ステキなご褒美を頂きました。感謝です。m(__)m



プログラムの最後は、共同主催者である あらいからの拙いまとめで第5回 合同研修の全プログラムが終了となりました!感激という思いしかありませんでした。スペシャルゲストの皆さんと、会場に駆けつけて下さった皆さんと、共に闘った半田市・田原市の同志に、ただ感謝でありました。

閉会の挨拶は、共同主催者で田原市のBOSSから。我ら相談支援専門員と行政職員に対して「障害のある方の生きづらさの解決のため、制度を越えた、行政の縦割りを越えた活躍を!」という正に叱咤激励で締め括られました。

「チーム白井」BOSSらしい挨拶でありました。



良き学びの場となった合同研修第1部でした…。そうです!第1部の閉会です。我ら両市の学びの時間は、まだまだ「これから!」なのであります!場所を変え、親睦を深めつつ、互いのまちの取り組みについて意見交換(激論?)しつつ、そして明日への英気を養う、そんなステキな時間です。高原専門官の言葉をお借りするならば「両市の相談支援の「質の高い」平準化」と申しましょうか!とにかく、学びを深めました!(  ̄^ ̄)ゞ


「よくぞ ここまで。」


見て下さい!ステキっしょ!スペシャルゲストの前にも、次から次へと押しかけて、尊い説法を拝聴するかのように。毎年、この時間に鍛えられていることは間違いないっす!( ^ω^ )

この平準化は二次会へと続き、更にはトクヤマさんと二人、オシャレなレストラン・バーで三次会。アンチョビ・ピッツァと白ワインで研修を振り返りながら、深夜2時まで「未来」について語りました。メチャクチャ勉強になりました。




と。メグ。とにかく終わったね。盛会のうちに終えられて良かったね。お互いに間違っていないことが分かって良かったね。もっというと叱られるつもりだったのに、メチャクチャ褒めてもらっちゃったね。そして相談支援の楽しさと、厳しさ、そして何よりステキさを教えて下さった高原専門官と、中島さん、智さんに、ほんの少し恩返しが出来たね。

でも。しっかりと次の課題ももらえちゃったね。だから、まだまだ頑張らなきゃね。お互いに、そしてお互いのまちが良き仲間であり、良き理解者であり、そして時に良きライバルであり続けられるために、必死に歯を喰いしばり頑張ろうね。今回、お越し下さった高原専門官に、中島さんに、お手伝い下さった智さん、こじまさんに報いるために。頑張ろうね。



と、半田市皆さん。準備のあれこれ、本当にありがとうございました。と、お疲れさまでした。この合同研修、来年度は田原市が開催地です。しっかりと議論し、その日を迎えましょう。更に高いレベルでの質の平準化を目指して。よろしくお願いします!m(_ _)m



追記

昨夜は。ほとんど こじまさんと話が出来ずで…。熱血柴田さんとばかり話してて…。寂しかった…。(u_u。)

若干、ストレス。若干、不機嫌。(# ̄З ̄)



 arai

|

« Coming Soon | トップページ | 輪切り »

コメント

お疲れ様でした。それにしても、

>昨夜は。ほとんど こじまさんと話が出来ずで…。熱血柴田さんとばかり話してて…。寂しかった…。若干、ストレス。若干、不機嫌。

気持ち悪いから、また妙な噂が立っても困るから、こういうのはやめなさい!(^-^;

確かに、すれ違ったり、横に長く並ばされたりで、あまりお話しする時間はなかったですが、柴田さんと「ある方」についての対応について、すり合わせができたことと、帰りの車中、半田センターのIさんと、いろいろお話できたことで、私は結構充実した日と・・・( ´艸`)プププ

あんたは主催者だからいいけど、オレこそ「場違い」さはこの上なかったなあというのが、偽らざる心境です。まあ、よい修行にはなりましたが。

投稿: こじま | 2013年12月15日 (日) 17時45分

今年も勉強と確認ができた研修でした。
巻き込んでしまった皆さん、ごめんなさい。でも、ちょっと楽しかったでしょ?
今回、初めて公開してみましたが、参加者の皆さんはどう感じられたのかな?
スタッフの感想も改めて聞いてみないとですね。次のことも考えて。

投稿: 加藤 | 2013年12月15日 (日) 18時27分

こじまさま

>また妙な噂が立っても困るから…

ってことは、以前にも噂されたのね…。(/ω\)ハズカシーィ

で。昨日は丸々一日、本当にありがとうございました。おかげさまで無事に、盛会のうちに終えることが出来ました。で、「場違いさ」は無かったよ。だって、あなたさまは愛知県の顔ですから!

ってことで、来年度も よろしく~!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

で。柴田さんと…。「ある方」って…。「対応」って…。何だか寂しい。こじまさんが遠くに行ってしまったような…。ううっ…。(T_T)


メグさま

お疲れさまでした。無事に閉会の時間を迎えられたことに安堵でした。なにせスタートから「巻いて!巻いて!」、「まとめて!まとめて!」だったからね~!(≧∇≦)

で。オープン参加。いろいろ思います。確かに、多くの皆さんに聴いて頂き、感じて頂き、良い研修だったことかと思います。が。両市のメンバーにとってどうだったか?両市のメンバーはどうスキルアップに繋がったか?このあたりをしっかり検証して来年度を迎えたい。と強く思いました。

そのためにも、しっかりとメンバーの「声」を聴きたいですね。で、それを持って、またじっくりと話しましょう~!(・∀・)イイ!

あ。そういえば。二次会で、トクヤマ・中野の半田組から「あらいが女性にモテナイ理由」を、昏々と説明して頂きました。なぜ「野郎」しか集まらないかも…。そんな「声」に耳を傾けた 自分が悪いのか…。泣きそうやった…。

ってことで。本当にお疲れさまでした~!(  ̄^ ̄)ゞ

投稿: あらい | 2013年12月15日 (日) 19時10分

お世話になりました。
もっとゆっくりお話ししたかったのですが、最後までご一緒させていただけなかったのがとっっっっっっっても心残りです(T_T)

私のように、外部の、他府県というさらなる外部の者からすれば、有意義な時間だったという以外の何物でもない時間だった事は間違いありません。
なかなか聞かせて頂くことのできない両市の取り組みというコアなネタ。他府県の者としては、大変勉強になり、刺激を頂けました。
が。
あらいさんの仰るように、内部の皆様にとっては、どうだったか。あらいさんが再三おっしゃっていた「両市の者に告ぐ!」と言うコンセプトからすると、検証が必要なのかもしれませんね。

とはいえ。
私は勉強になりましたので(^-^)/
ありがとうございました。
としか言葉が見つかりませんm(_ _)m

投稿: こおめい | 2013年12月15日 (日) 21時06分

こおめいさま

本当に遠路はるばる お越し頂き、ただただ感謝でございます~!有意義であった、勉強になったと言って頂けることで、一定のレベルの質は担保された研修であったのだと安堵します。( ^ω^ )

で。研修中にもお伝えしましたが、この合同研修でのメグと あらいの役割は明確で、メグは理数系、あらいは体育会系。あらいの役割は「相談支援は腕立て100回!腹筋100回!!」ってなもの。

ので、どうしても、ああした「体育会系」な発言が多くなってしまいますぅ。役割です…。はは…。(;´Д`A ```

ってことで。しっかりと検証はしないといけないと思います。参加者皆さんにとって良い研修だけでは、本来の目的とは違う分けですから。「どこ見て仕事してる。」ですもんね。ここんところは半田市さんも同様かと思いますので、しっかりと検証したいと思います。否、します!(  ̄^ ̄)ゞ

ってことで。またお会いできる日を楽しみにしております~!

投稿: あらい | 2013年12月15日 (日) 22時17分

アライ様

研修お疲れ様でした。

多くの方に参加していただき、名立たる方々にお越し頂き感謝・感謝でございます。m(_ _)m

両市の取り組を世間にさらしてご意見を頂く、田原市と半田市に取っては、アライさんの言っていたように、「時には整体に行って、疲労でゆがんでしまった背筋を治す」といった研修であったように思います。

あと「アライさんが女性にモテナイ理由」ではなく、
「アライさんの周りには何故漢ばかりが集まるのか」の研究です。
いよいよ原因の解明ができそうなところまできています。
( ̄ー ̄)ニヤリ

こおめい様
こちらのブログコメントをいつも拝見してましたが、会ってお話ができて嬉しかったです。
この場を勝手にお借りしますが、今後ともよろしくお願い致します。

投稿: トクヤマ | 2013年12月16日 (月) 13時42分

トクヤマさま

お世話になりました。
私もお会いできてとても嬉しかったです。
私は「あ、トクヤマさんだ」とわかりましたよ(^^)v
このブログ見てると、名前はちょいちょい、写真は時折アップされるので、「お〜、トクヤマさんはこういう風貌か」と存知上げておりました(^^)v

また、そちらにもぜひ伺わせて下さい。
もっともっと、深く深く、お話ししたいですね。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: こおめい | 2013年12月16日 (月) 20時10分

トクヤマさま

お疲れさまでした~!本当に豪華ゲスト陣に加え、豪華参加者って感じの研修となりましたね!身の引き締まるというか。まぁ、あの緊張感が良き学びというか、それが目的だったというか。だとすると、やっぱり我らにとっても良き研修だったですよね!(・∀・)イイ!

でもね。今日。研修の冒頭での あらいの発言に対し「あんた。なんでいつもああなん?w(゚o゚)w」やら「なんでイキナリ過激な発言から始めるのん?(-_-X)」やら…。叱られました…。

だって…。だって…。ううっ…。(T T)

「女性にモテナイ理由」でないとして。「何故 漢ばかりが集まるのか?」ではなく、「どうしたら あらいが人に好かれるか?」を研究して下さい~!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

こおめいさま

また。仲間が増えましたね。良き長旅になりましたね!(v^ー゜)

投稿: あらい | 2013年12月17日 (火) 00時39分

アライさま

今までのアットホームな合同研修と違い、少し改まった形で、雰囲気が違う中での研修となりましたが、シンポジスト・コーディネーターとお疲れさまでした。
当初は100人規模ということで、そんなに来て頂けるのかと個人的には不安がありましたが、最終的には田原・半田のスタッフも含め、想定通りの方にご参加頂け、まずはホッとし、改めて相談支援の関心が高いことを認識しました。
そんな中で分科会とはいえ、自分たちの実践を他市の参加者の前で発表させてもらえたのは、いい経験となり、今後も頑張らないとなと奮起することが出来ました。

追伸
野郎しか集まらない理由・・・。
それは、この合同研修で、アライさんとカトウさんで役割があるように、野郎の相手をするといった天命をアライさんは担っているからではないでしょうか(笑)
天命には逆らえませんよ!!

投稿: nakano | 2013年12月17日 (火) 10時32分

nakanoさま

本当にお疲れさまでした~!っていうか、nakanoさんは、研修委員の統括として、あれやこれ大変だったことかと思います。が、その活躍のおかげで参加者皆さん、そして豪華講師皆さんにご満足して頂くことが出来たことは間違いなく。

失礼とは知りつつ。この場を借りてお礼申し上げます。「チーム白井」を勝手に代表して。ありがとうございました。m(__)m

で。「天命」。ですか…。

あらいは、京都嵯峨野の車夫を尊敬しています。人力車をひく方々です。暑い日も、雪の日も、お客さまを乗せ、坂道を駆け上がります。向かい風や急坂を登るため、前傾姿勢で。歯を食い縛りながら。それでも、スレ違う仲間には笑顔で、威勢良く声を掛け合います。前傾姿勢のまま。

向かい風にも、急坂にも抗う車夫の皆さんを尊敬しています。だから。あらいはあえて。その「天命」とやらに抗い、生きます!

優しい女性に囲まれて仕事がした~いっ!(〃ω〃)

投稿: あらい | 2013年12月17日 (火) 19時54分

おバカ(*^^*)

投稿: | 2013年12月17日 (火) 21時23分

匿名さま

ははっ!けっこう言われますぅ~!どなたかは存じ上げませんが、今後とも、よろしくお願いします~!m(__)m

投稿: あらい | 2013年12月18日 (水) 02時07分

あらい様

研修会お疲れ様でした。
多々不手際もあったかと思いますが、今回はホスト市としてなんとか無事に終えることができホッとしております。

錚々たる顔ぶれの研修会に参加させていただき、当日は場違い感と半端ない緊張と、、でも振り返ってみると、このような機会に参加できる環境に、改めて感謝感謝です!

今回は分科会発表も担わせていただきましたが、未熟な私がきちんとお伝えできたのだろうかと正直不安に感じています。普段なかなかない機会ですので、”合同研修ならでは”と思って、これからの実践の積み重ねの活力にしていきたいと思います。

本当にありがとうございました!今後とも、よろしくお願いします。

投稿: いまい | 2013年12月19日 (木) 00時32分

いまいさま

お疲れさまでした~!ってことより、不手際なんてトンでもないです!逆に打ち合わせの時間の無い中、メールのやり取りだけであそこまでしっかりとヤりきれたことは、威張っていいですよ!マジで。

で。うちのBOSSが、よく言われることですが「最初からプロはいない。」のだと思います。こうした積み重ねを一つ一つ丁寧にこなしていく結果が、自分ではない第三者が認めて下さった時、それが本当の意味での成長であり、プロなんだと思います。(^-^)v

ので、これからも。お互いに少し、また少しと成長していきましょうね!よろしくでございます~!m(__)m

投稿: あらい | 2013年12月20日 (金) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/125839/58760765

この記事へのトラックバック一覧です: 「よくぞ ここまで。」:

« Coming Soon | トップページ | 輪切り »