« 深まる連携 | トップページ | 独占した時間で »

2014年1月10日 (金)

基幹相談支援センター考


本日午後は「緑のまち」新城市に。先日もお伝えしました通り、東三河北部圏域 相談支援専門員連絡会 研修でお話をさせて頂きに。ようは、長坂さんとの約束を果たすためでございます。

で、相談支援専門員連絡会。その名称通り、圏域で活躍する相談支援専門員がメインではありますが、社会資源が潤沢とはいえないこの圏域。当然、相談支援事業所とて同じこと。ということで、圏域内の行政職員さんも参加されており、正に官民一体となって障害のある方とそのご家族を支える体制が出来ていました。お世辞抜きで。とってもステキだと思いました!

しかも、これが相談支援整備・アドバイザー事業として行われていて、しかもしかも第5回目っていうんですから、感激・感動も ひとしお!であります。ステキ以外の言葉は見つかりません!(  ̄^ ̄)ゞ 



で。あらいの出番の前に、各市町村の相談支援専門員からの活動報告がありました。っていうか、これに参加させて頂きたく!と、長坂さんに無理を言い、ありがたいかな聴き入れて下さり、北部圏域の皆さんと一緒に、生きた事例を基に、あらいも一緒に学ばせて頂く機会を頂戴した次第。も~ありがたいったらありゃしない!なにせ、あらいの持論は「人財育成は「現場」から」ですから~!(≧m≦)

と。更にステキだって思ったのは、先もお伝えした通り、これが圏域のアドバイザー事業であるってことです!だって、まちの課題は「個別の支援会議」から抽出される訳ですよね。そして、その まちの課題を更に大きく圏域の課題として取り組み、解決の方策を探る。これが正しいカタチなのですよね。これがきっちり出来ているってことなんですよね。

これを「ステキ!」と称せず、なんとする。ですよね。





感じたことは。田原市と同じような悩みを抱えていて。そして今後の進むべき道を模索している。ってこと。これ以上は書けません。否、書いちゃいけません。万が一にも奮闘される皆さんのお邪魔になってはいけないですから。皆さん、共に頑張りましょう!



で、次はいよいよ あらいの出番。お話しさせて頂いたのは、新城市を中心として今後の課題となる基幹相談支援センターについて。タイトルもオーダー頂いたとおり、そのものズバリ!


基幹相談支援センターについて
〜「共生のまち」田原市を目指して〜





と言っても、田原市の基幹相談支援センターである田原市障害者総合相談センターも、「まだまだ過渡期。これから!」でありますので、「これが正しい」などと言えるはずがなく、あくまで田原市の「歴史と概要、そして実践」を丁寧に、そして その根拠も、そして協働についても丁寧にお話しさせて頂きました。

ただ一つ。繰り返しお話しさせて頂いたのは、基幹相談支援センターに求められるものは、「人「財」育成」であり、それを成し得るのは日々の業務からのOJTであるということ。しかも、その人財の育成は、自事業所の、ではなく、「地域の相談支援事業所の」であること。更には、その事業所に訪問をし、「専門的」な指導と助言をするのだってこと。

そして何より、血税を投入しての「依託事業」であるということです。だからこそ、自立支援協議会同様「官民協働」であるってことを、強くお話しました。季節感なく、長袖Tシャツ一枚で。(^-^;


2014_11_a


写真提供:レインボーハウス「なないろの落書き」(phot by 長坂さま)。あらいの長袖Tシャツ腕まくりの様です。と、長坂さんが、当日の様子を丁寧にアップされています。長坂さんの「決意」と一緒に。長坂さんの熱さの一端に触れて下さいませ。(v^ー゜)

http://blog.canpan.info/house77/archive/594


ってことで。どこまでお伝えできたかは分かりませんが、平成17年から始まった田原市の挑戦の「一端」を、あらいなりにではありますが目一杯!精一杯!お話しさせて頂きました。今後の一助になれば幸いでございます。m(__)m

でもね。あらいの話が始まる直前、新城市福祉課 田中課長さんが会場入りされたんですが、あらいを見つけて最初の一言が「間に合うようにきました~。」と、ステキな笑顔で。田中課長さまとのお付き合いも随分と時間が立ちましたが、基本いつも この笑顔で接して下さいます。やはり、実った稲穂を感じました。

で、他にも知ったお顔が たくさんで、全くアウェー感がなく。むしろ、逆に安心感の方が勝る感じでした。半田市もそうですが、新城市とも随分と長く、そして近しい、親しくお付き合いをさせて頂いていることを実感しました。本当に感謝です。



ってことで~!いつものように あらいの学びは、まだまだ続きます。先夜はお休みってことで行けなかった、新城市にお邪魔する際には必ず「ここ!」っていうアメリカン・スタイルのバーに移動~!( ^ω^ )





で、研修にして下さった皆さんと、レインボーはうす職員皆さん、そしてサビ管研修講師を終え、その足で急ぎ駆けつけてくれた これまた あらいの良き理解者わたなべさんも合流し、賑やかに、そしてメチャクチャ楽しい時間を過ごしました!感じです。

でね。嬉しかったのは、ブッ飛んで帰ってきてくれたっていう、わたなべさん。『あらいが来てる。少しでも速く!』って思ってくれたそうで、豊川駅から新城駅まで ほんの短い距離を特急料金を支払い、ほんの少し早く着く電車だったけど飛び乗ってくれたそう。こんなところが、彼に人が集まる、そして愛される理由なんでしょうね。

わたなべさん、ありがとね。単純に嬉しかったですわ。


Kimg0564_2


で、更に。会の終わり際に、あらいの学びは更に増していき、「緑のまち」の若手戦士の北川・大原組と膝を付き合わせ、ブッちゃけ!て、あれこれ お話が出来ました。っていうか、二人の「熱」を感じることが出来ました。本当は、もっともっと話をお聴きしたかったのですが、残念ながら時間切れとなり。「また!次、必ずやりましょまね!」とのお話をし、帰路につきました。レインボーはうすの人財育成、しっかりと進んでいることを確認しました。



ってことで。随分と長い時間 新城市に滞在し、随分と深く学ばせて頂いたことで、帰路には「すっかり」忘れていました、今日、あらいが新城市にお邪魔したのは、「設置することが望ましい」と国が言われる「基幹相談支援センター」は、あくまで あらいの私見でありますが、否、きっと田原市地域福祉課 障害福祉Gは「設置すべき!」と考えていることお伝えすることだった。と。

長坂さま。拙い話で恐縮ですが、あらいなりに精一杯お話しさせて頂きましたが、及第点に達していたでしょうか?北部圏域の皆さんに伝わったでしょうか?また、いろいろと教えて下さいませ。

と。あらい自身。こうして じっくりと田原市相談支援の変遷を振り返る時間は、今までにありませんでしたし、基幹相談支援センターに特化してお話しすることはありませんでした。良き学びの時間を頂戴したと思います。本当に、本当に、ありがとうございました。これに懲りず、これからも見捨てることなく、末永く よろしくお願い致します!
m(_ _)m



と。小林さん。やっぱ…尊敬してます~!ダイスキっす~!




arai

|

« 深まる連携 | トップページ | 独占した時間で »

コメント

新年あけましておめでとうございます。
年が明けたばかりというのに、まったく変わらず多忙な毎日ですね。今年もそんな新井さんを見続けていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: 清水 | 2014年1月11日 (土) 12時50分

 新井様、昨夜はありがとうございました。お会いする機会があればと思っていましたが、まさかの場所で出会えました。

 改善の熱意ある若手のプロには障害者支援、福祉は市民権が得られることを意識することの大切さを伝えようとしているのが印象的でした。

 新井さんが、制度を読み込んでいるのも現場のため、運用方法を模索するためということが伝わってきましたし、保護者としてはそれがありがたく、行政に関係する人間としては自分が恥ずかしくなりました。

 丁度、自分の今のテーマである個別の支援計画での重点は、「ストレングスを生かした手近な目標」との言葉を頂き、確信を深めました。

 新井さん自身の事は「障害のある人も普通のことを普通にし(権利)、普通に過ごせるようにするためにやっているだけ。」とさらりと。あらためて言われてみるとそうなのかもしれませんが、心の中でウーンと唸り、感動してしまいました。

 田原では、助けられている人がたくさんいるだろうと想像しました。

 これからも、よろしくお願いします。
 

投稿: 花島 | 2014年1月11日 (土) 21時52分

いつもながら、見事な研修レポートと言いましょうか、我が社では復命書と言いますが、、とにかく流れるような見事な書きっぷりには、脱帽です。
もちろん、田原市の相談に関する仕組み作りが、正直、ここまで緻密にシスティッマティックに作られていることに驚愕はしました。
残念ながら私の能力では、昨日のことを全ての理解できた訳ではないのですが、新井さんがブログに書かれている平成19年からの実践をあらためて解り易く説明していただいたような気持ちなり、私としてもあり難い時間となり、嬉しかっです。
そして、私が頂いた宿題は、昨日の研修を東三河北部圏域として、どうアンサーを出すかだと思っています。それにはまだ少し時間がかかりそうですが、必ず一つの答えを出してみたいと考えています。
今しばらく、お時間を下さい。
本当に新年早々、新城で2つの新年会、ありがとうございました。
ところで、もう1つの宿題をこの日曜、月曜で仕上げるように努力してみます。
追伸 花島さんと繋がれて、良かったです。
昨夜のマーサは、クロスロードのようでしたね。
これって、誇大妄想かな???

投稿: 長坂 | 2014年1月11日 (土) 22時50分

清水さま

あけました~!今年もよろしくでございます~!
で。そうですねぇ~。なんだか、意識したわけではないのですが、結果的にブッ飛ばしの年頭になってしまってますね。はい。

ま。どっちにしろ、加減して生きるなんて器用なこと出来ないですから、今年も目標に向かって同志と一緒に派手に駆け抜けますので、ご指導・ご声援のほど、よろしくお願いします~!m(__)m


花島さま

こちらこそ、昨夜はメチャクチャ学ばせて頂きまして、本当にありがとうございました。と、わざわざ送って頂き恐縮至極でございました。重ね重ね感謝でございます。m(__)m

で。花島さんのことも本分に書きかけたのですが、保護者さまでもありますので、あえて控えさせて頂きました。なにせ、こんな あらいと関わっていると絶対に ろくなことがないですから。注文していない上寿司10人前とか届いちゃいますよ。知りませんよぉ~!

で。本当に良き学びの時間となりました。保護者さんの思い。行政職員としての思い。そして人として。本当にありがとうございました。

これに懲りず、また たくさん教えて下さいませ。まだまだ学ばなければいけないことが山のようにありますゆえ、よろしくお願いします!m(__)m


長坂さま

こちらこそ、本当にありがとうございました!繰り返しになりますが、午後から深夜に至るまでお気遣い頂いたことは勿論ですが、田原市の変遷というか、協働の歴史というか、さまざまなことを振り返ることが出来た、そんな貴重な時間を頂けました。本当にありがとうございました。

で。ただ「お話するだけ」では、絶対に満足して頂けないというプレッシャーの中の一時間半となりました。長坂さんが「ただの企画」として、こうした企画をするはずはないことは重々承知しているつもりでしたから、必ず「次」に繋がる話にしなくては!という強い思いもありましたから。

こうした長坂さんからのコメントに安堵します。っていうより、今ようやく体から力が抜けた気がします。f(^_^; と、新城市をはじめとする「東三河北部圏域」という厳しい環境の圏域と、真剣に向き合う(闘うという表現の方が正しいのかも。)長坂さんのこと。必ず「これだ!」という答えを、方策を導き出されることかと。

その時は。あらいが学ばせて頂きます!その時が。今からメチャクチャ楽しみであります!(//∇//)

で。来月、またご一緒させて頂けます。メチャクチャ楽しみにしていますし、長坂さんの深さというか強さを、受講される皆さんと一緒に勉強させて頂けることに感謝でございます。

お忙しい中、無理なお願いをしてしまったという思いは強くありますが、それ以上に長坂さんと障害のある方の「権利」について話が出きることの嬉しさの方が上回っている、そんなワガママな あらいでございますが、これからも引き続き ご指導下さいませませ~!m(__)m

と。「クロスロード」。いいっすね!長坂さんらしく、といいますかオシャレな感じでステキです!( ☆∀☆)

確かに。花島さんとは帰路の車中で、じっくりとお話をさせて頂き「今後」を感じましたし、北部圏域の皆さんと意見交換する様に、必ず「次」があることを確信しました。その時は、更に学ばせて頂けることも合わせて!お繋ぎ下さった長坂さんに感謝でございます。m(__)m

投稿: あらい | 2014年1月11日 (土) 23時08分

金曜日は本当にありがとうございました!!
あらいさんとあのような形でお話ができ、ただ単純に嬉しかったです。
ぜひ、またよろしくお願いいたします!!
その時には、以前に頂いた缶コーヒーをふところで温めて持参いたします。

投稿: おおはら | 2014年1月14日 (火) 17時13分

おおはらさま

先夜は、本当に楽しい時間を ありがとでした!真面目な話、もう少し突っ込んで話したかったですすわ。

で。あらいにとっては、レインボーはうす皆さんは、長坂さんを頭とした「緑のまち」の戦士であり、そして そこに集う皆さんは、役割が各々違っているだけで、良き仲間、良き理解者であることになんら変わりはありません。

ので。長坂さんが「ちょっと来なさい。」とか「小林さんが手伝いなさい。」っていうのと同じく「飲むぜ!」とお声かけ下さいな。基本「ひま」ですので、飛んでいきますから。

おおはらさんは、立派な「緑のまち」の戦士です。あらいも学ばせて頂きたいことが たくさんあります!

ってことで。お声かけ下さる日を、今か!今かと待ちますね。

投稿: あらい | 2014年1月15日 (水) 01時38分

新井さん!先日は遅刻&早退&ノンアルでしたが、とっても楽しい時間でした☆
新井さんの研修が聞けなかったのが残念ですが、長坂さんより資料はバッチリ^^

次は新幹線で帰ってきますね♫

投稿: わたなべ | 2014年1月15日 (水) 12時58分

わたなべさま

ありがとね。他に言葉が見つからないよ。
2次元の資料ではなく、今度、魂のこもった言霊として届けるよ。だからまた、語りましょ。

投稿: あらい | 2014年1月15日 (水) 20時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 基幹相談支援センター考:

« 深まる連携 | トップページ | 独占した時間で »